XF1024

2021年09月14日

DSCF9097-3_800



DSCF9163-2_800


竣工写真撮影。

新たな相棒X-T3にもすっかり慣れました。
三脚で良し、手持ちで良し。素早く確実、RAW現像の手間も最小限。最高の建築撮影システムかもしれない!

robertohouse│コメント(0) 

2021年09月10日

DSCF8675_800


家具が入りました。 続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2021年09月07日

DSCF8548_800


まもなく完成!

robertohouse│コメント(0) 

2021年09月02日

DSCF8249_800


ご家族のライフスタイルを紐解いて、小さなシェアハウスのような家を意識して設計しました。 続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2021年08月31日

DSCF8004-3_1280


まもなく完成引渡し!
シンプルでコンパクト。楽しく住みやすい家になったと思います。

robertohouse│コメント(0) 

2021年08月23日

182F847C-4B71-49B9-9029-14D299FAE573


FUJIFILM X-S10 を気に入っていたのだが、思うところあって型落ちのX-T3に買い替え。なぜいまさら旧型機に?  続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2021年08月11日

55E0198A-0DE8-424D-8E7F-7F1519CD5E1D

完成から2ヶ月の訪問。
penaudioのスピーカーが素敵。 もう(ずっと前から)家の中心がテレビという時代ではないかな、と。
それが音楽だったり暖炉だったり犬だったり。
人の心の挙動を柔軟に受け止めるのが家で、それをステレオタイプに嵌めず引き出して形にするのが我々にできる役目かな。

robertohouse│コメント(0) 

2021年08月08日

DSCF7187


BTLブリッジモノラル接続をテスト中。

ステレオモードより力強く、音像が明確になり、CP500Xの特長であるメリハリのある音質が更に際立つ。
BTL共通のデメリットとして、増幅回路が直列になるので残留ノイズが2倍に増える。ゲインも2倍になるので、前段機器にノイズがある場合はアンプの入力レベルを絞る必要がある。
現状で再生時に問題となるほどではないが、ネットワークを通さないマルチアンプで高能率ドライバーを使うと少し気になるかもしれない。
なお、電源系と思われるハムノイズが少し出ており、環境の影響を含めて検証したい。

BTL化で小音量時のS/Nは劣化するが、音量を上げた時にはパワーと余裕度の差が出る。品位だけならステレオモードの良さもあるが、総合的なクオリティはBTLかなと思う。

ともあれクラシックプロ恐るべし。これまで使ったアンプの中で、音の明瞭度、鮮度感、ストレートさではナンバーワンかもしれない。
これでパワーアンプ探しの旅は一旦お休み。周辺機器の特徴が明確に出るので、音作りを色々遊んでいきたい。


 


robertohouse│コメント(0) 

2021年08月07日

DSCF7185-2


大きな間口の水平ラインを強調した外観が見えてきました。

robertohouse│コメント(0) 

2021年08月01日

DSCF7094



アンプの音は第一印象、いや最初の1音が重要と感じており、しばらく使ってもその評価はあまり変わらないことが多い。

 CLASSIC PRO CP500X の音はどうか。

最初に感じたのは、静かで、クリーンで、カチッと引き締まった音だ。粗い音も予想していたので、え?こんなにHiFi?と驚いてしまった。

じっくり聴いてみると、癖や雑味がなく、解像度が高く、立上りが良く、聴き慣れた曲にハッとするような瞬間がある。繊細なエコーが聴こえ、音場が広く空間が出る。
ダンピングファクター400は伊達ではなく、低域の力は十分あり、30cmウーハー2206Hをタイトにドライブし、正確にリズムを刻む。

QSC USA900のような荒々しい圧力や真空管アンプの艶感、柔らかみのようなキャラクターは感じないが、薄口で味気ない音ではなく、エネルギー感、瞬発力は備えている。
安価な中華デジタルアンプもいくつか試したが、それらとは全く違う。どちらかといえば硬い音だが、歪感や聞きづらさはなく、オーディオ的な品位を持っている。
癖のない音なので、ストレートで聴くと物足りなく感じる人もいるだろう。自分はPULTEC型の真空管EQで厚みと膨らみ、艶、アタック感などを調整している。

とにかくこの音で24,800円とは信じられない。好みはあるが、価格が1桁違うアンプと比べてもこちらを選ぶ人はいると思う。
ファン騒音がなく、残留ノイズは多少あるが気になるほどではない。ポップノイズもなく、ホーム用パワーアンプとして使いにくさは全くない。ファンレスでシンプルなD級ハイパワーアンプは貴重な存在だ。

というわけで主役交代し、写真の通り既に2台になっている(笑)次回はBTLブリッジモノラル接続のレビューを。






robertohouse│コメント(0) 

2021年06月29日

DSCF6779_1280


完成引き渡しから約1ヶ月。とても良い雰囲気でした。 続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2021年06月16日

DSCF6337-2_800

21-IM邸 をアップロードしました。   建築設計due

robertohouse│コメント(0) 

2021年06月08日

4E4AFB7A-2E21-41D3-967B-5F188467F9BC


竣工写真撮影。 続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2021年06月04日

DSCF6050_1280


新築から14年のHairStudio Lien
よりパーソナルな接客と感染症対策のために、カットブースの改修デザインを行いました。 続きを読む

robertohouse│コメント(0) 
DSCF4780_1280

21-YK邸 をアップロードしました。   建築設計due

robertohouse│コメント(0) 




最新コメント
PVカウンター

    月別アーカイブ
    記事検索
    ギャラリー
    • 21-NK邸
    • 21-NK邸
    • 21-MB邸
    • 21-MB邸
    • 21-MB邸
    • 21-MB邸
    • 21-MB邸
    • 21-MB邸
    • 21-MB邸
    • 21-MB邸
    • 21-MB邸
    • 7Artisans 25mm f/0.95(噂)
    • 7Artisans 25mm f/0.95(噂)
    • 7Artisans 25mm f/0.95(噂)
    • 7Artisans 25mm f/0.95(噂)
    • 7Artisans 25mm f/0.95(噂)
    • 21-UD邸
    • XF23mm/F1.4R LM WR 発表
    • XF23mm/F1.4R LM WR 発表
    • 21-MB邸
    • 21-MB邸
    • 21-MB邸
    • 21-MB邸
    • 21-MB邸
    • 21-MB邸
    • 21-MB邸
    • 21-MB邸
    • 21-MB邸
    • 21-MB邸
    • 21-MB邸
    • 21-MB邸
    • 21-MB邸
    • 21-MB邸
    • 21-MB邸
    • バイ・アンプ
    • バイ・アンプ
    • f0.95
    • f0.95
    • f0.95
    • f0.95