FujifilmXE4

2021年11月02日

ECFD3228-4C6B-4C88-8883-3CDE768CF671 CC04B8C0-86AC-4023-95FD-1A84C0A56262


中華標準レンズの中でも圧倒的なコスパを誇る銘匠光学 TTArtisan 35mm f/1.4 C
全金属製かつ軽量コンパクトで写りも良い。こんなレンズが僅か9千円とは信じられない。

唯一の難点は距離目盛りと実際のピント位置とのズレが大きくオーバーインフ気味なこと。
オーバーインフは仕方ないとしても、目盛り5m→実際は2mだったりするのはとても使いづらい。

しかし超シンプルな構造なので簡単に調整できた!
3個のイモネジを緩めるとヘリコイド外装のみ空転する。
EVF拡大で1m、3m、5mなど(巻尺で実測)にフォーカスし、目盛り位置を合わせてネジを締め直すだけ。
これで目測スナップもできる精度になった。続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2021年10月25日

DSCF0596


与太話です。

カメラにハマったのは1996年頃。クラカメブームかつ独身だったこともあり、一眼、ライカから中判大判までどんどん増殖。

2003年にオリンパスE-1でデジタル化し、あまりの便利さにフィルムカメラを全て手放す。
2009~2011年頃にいったんフィルム回帰してフルサイズの空気感を見直し、ニコンD600を経て、ここ7年はライカMでやってきた。

デジタルでライカを使う喜びは大きかったけれど、時代はそろそろミラーレスだよなあと強く思ったのが今年の始め頃。続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2021年10月11日

CEB550CB-7B3A-4054-BBA7-20BE6B312CDE


実はずっと欲しかったのだが、発売と同時に売り切れ、半年間も買えない状態だった。 
X-S10、X-T3に続いて、X-E4を1ヶ月ほど使用しての感想。続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2021年10月01日

D0992A28-701E-4265-83D8-28F8FD21102C


もう7歳になりました。 続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2021年09月23日

EC508AB5-25D7-47E7-B32E-1FC9C30BB245

我が家のカルボナーラにはママカルボとパパカルボがあってどちらも人気メニュー。
ママカルボは生クリームを絡めて黄身を乗せた米国風(?) パパカルボはペコリーノロマーノたっぷりイタリア風。

パパカルボには色々バージョンがあり、良質なパンチェッタやグアンチャーレが手に入れば1人2個の黄身だけで作る贅沢カルボ。
今日のランチは冷蔵庫にあったベーコンで、卵は白身もメレンゲにして絡めた庶民カルボ。白身はタンパク質豊富だしね😉

robertohouse│コメント(0) 




最新コメント
PVカウンター

    月別アーカイブ
    記事検索
    ギャラリー
    • 今日の北アルプス
    • 21-UD邸
    • 21-UD邸
    • 21-UD邸
    • 21-UD邸
    • 21-UD邸
    • 21-UD邸
    • 21-UD邸
    • 21-UD邸
    • 21-UD邸
    • 21-UD邸
    • 21-UD邸
    • 21-UD邸
    • 21-UD邸
    • 高画素機の検討
    • 高画素機の検討
    • 高画素機の検討
    • 高画素機の検討
    • CP500X 3台目
    • CP500X 3台目
    • CP500X 3台目
    • CP500X 3台目
    • 21-NK邸
    • 21-NK邸
    • 21-NK邸
    • 21-NK邸
    • 21-NK邸
    • 21-NK邸
    • 21-NK邸
    • 21-NK邸
    • 21-NK邸
    • 21-NK邸
    • 21-NK邸
    • 21-NK邸
    • 21-NK邸
    • 懸垂マシン
    • 懸垂マシン
    • 七工匠 7artisans 25mm F0.95
    • 七工匠 7artisans 25mm F0.95
    • 七工匠 7artisans 25mm F0.95