現場2009

2009年12月26日

L1090592_320

キッズルームの棚を製作中。



robertohouse│コメント(0) 

2009年12月24日

L1090578_400

木造住宅の基礎は構造計算義務が無いため、ほとんどの場合は経験値で作られているようです。
比較的重量の小さい木造の場合、それでも問題は起こりにくかったのでしょう。

しかし少なくとも、建物重量と積載荷重を部位毎に計算すべきでしょう。
根拠をもって地盤改良と基礎仕様を設計でき、十分な強度を確保し、なおかつ無駄を省くことにもつながります。

建物形状によってケースバイケースですが、今回は幅広の布基礎を採用しています。




robertohouse│コメント(0) 

2009年12月22日

L1090575_400

まずは除雪から....悪天候の中、地盤改良工事は無事完了。


robertohouse│コメント(0) 

2009年12月16日

L1090483_400


バレたっ!

robertohouse│コメント(2) 

2009年12月14日

L1090361_512

だいぶ形になってきました。

L1090406_512

屋上パラペットは打ち継ぎをせず、逆梁形式で一体打設するのはdueの基本方針。
手間はかかりますが水密性が向上し外観もすっきりします。

鉄筋のカブリ、空き、定着長さ、スリーブ位置や補強などをチェックし、修正を指示していきます。
RC造は、型枠とコンクリート、つまりネガとポジの関係をイメージすることもポイントになります。

躯体工事はまもなく完了! 



robertohouse│コメント(0) 

2009年12月09日

(株)安田創作さんの工場で材料検査。
長さ4mのキッチン一体型ダイニングテーブルを造ります。


L1090334_512


無垢のホワイトアッシュ。 多数の原板から選別し、木目の並べ方や接合方法を打合せ。
あえて柾目でなく板目を使って幅剥ぎし、木目を生かすデザインです。






安田さんから、こんなお土産を頂いてしまいました<(_ _)>


L1090337_512

なんとも可愛らしいパイン材のミニチュア椅子。 
工場が暇な時にみんなで大量に製作したそうです。
熟練の職人さんが並んでこれを造っている姿を想像してしまいました(^^;)


robertohouse│コメント(0) 
L1090288_400


地域や神主さん、建設会社によって少しずつ違ったりして、
こればかりは何十回経験しても初心者です(^^;)

R9で記念写真も。 大切なカットはフィルムで♪

robertohouse│コメント(0) 

2009年12月06日

L1090277_512

1階壁、2階床のコンクリートは打設完了。


L1090269_512

吹抜けの”ブリッジ”から見下ろして。



津幡→福井のダブルヘッダーで400km飛ばしました。


robertohouse│コメント(0) 
L1090247_512


”E”  (^^;)


遮熱防水シートの外断熱工法によるフラットルーフ。
もう10数棟経験していますが、今回は更に改良して軒先を薄くシンプルに見せています。 


父に頼んで、ラジコンで空撮してもらおうかな...

robertohouse│コメント(0) 

2009年11月27日

L1080988_512

形が見えてきました。

L1080990_400

RC造では限界に近い、3m突き出したキャンティレバー(片持ち)構造。 (まだまだ下半分だけ)
正直言って、見た目は怖いです(汗   もちろん、構造計算はバッチリですが。

L1080998_400

階段も、鉄板が壁から突き出すキャンティレバー構造です。

L1090005_400

打放しや逆梁も多く、施工には気配りと精度が要求されます。 


robertohouse│コメント(0) 

2009年11月26日

L1080960_400

石油系断熱材を使う通気工法で最も怖いのは火災です。
燃えやすく有毒ガスを発生しやすい断熱材が1階から小屋裏まで通気層で連続するというのは、防火設計の観点からすると最悪。
通気層から酸素が供給され、ごく短時間で全焼というケースも報告されています。

今回、発泡系断熱材の中では難燃性の高い素材として採用したのは「アイシネン」。
発泡率が極めて高く柔軟で隙間ができないのもメリットで、今回のようなデッキプレート構造には向いています。

解体時のリサイクルが困難という問題はありますが...

robertohouse│コメント(0) 

2009年11月18日

492f6cee.jpg



仕上げや建具、器具付け真っ最中。 多数の職人さんが入り乱れています。
衛生器具取付け位置の確認や細部の修正を指示。
  

6a1c6916.jpg
  75cb18bd.jpg
 


あと10日ほどで完成引き渡しになります。

コメント(2) 
6b818b6e.jpg


目地のほとんど見えない、フラットな金属板を張っていきます。
色は「いぶし銀」のような感じ。

コメント(0) 

2009年11月17日

型枠が片面当たった時点で各部チェック。


35e475cb.jpg
 b802584f.jpg


e40e2507.jpg
 ce0835c1.jpg



鉄筋のカブリ、空き、定着、スリーブ補強、打込み配管などをチェックします。

パネル割り、タイル割り、サッシ製作図、設備配管などの施工図も出そろいました。
RC建築の場合、この時点で勝負は50%決まっています。


コメント(0) 

2009年11月14日

9e6c30b7.jpg



大雨!  おかげで屋根の水の流れを確認。
この家は屋根の雨樋(とい)が見えないデザインになっていますが、計算通りで問題ないことを実証出来ました。 


630fa64c.jpg
 d2ffd84b.jpg


FRPグレーチングの透け透け階段。 5層スキップフロアをつなぐ要です。

コメント(0) 

2009年11月10日

外構工事が始まりました。


ad350a9e.jpg



6734419a.jpg
 d29c5921.jpg


内装も仕上げ段階に。


9146ea8a.jpg


普通の住宅地ですが....家の中に、家じゃないものが混ざっている感じ?



今月末には、予約にて見学も可能ですのでご連絡下さいませ。  →due HP

コメント(4) 

2009年11月05日

あと3週間で完成予定!

f92153bf.jpg


7f08e760.jpg


煙突も着々と。


9984d909.jpg
 2318f701.jpg


完成予想パースとの比較。


46c98434.jpg



アングルや焦点距離で表情がころころ変わるので、撮影は難しそう!

コメント(0) 
975e0c1a.jpg



03de1e94.jpg



これは木造???

コメント(0) 

2009年10月31日

今日は石川?福井のダブルヘッダー!


2098f564.jpg



養魚場みたい?

RC壁式構造の家です。

コメント(0) 
efe7b274.jpg
 b4753ef6.jpg


木造ですが、屋根下地と階段はスチール構造。


598cd121.jpg


天候にも恵まれて順調に進んでいます笑顔

コメント(0) 
最新コメント
プロフィール
PVカウンター

    月別アーカイブ
    記事検索
















    ギャラリー
    • ユニットの距離差
    • 魚津の「はじめ家」
    • FE83Sol木箱のサランネットを作り直し
    • FE83Sol木箱のサランネットを作り直し
    • FE83Sol木箱のサランネットを作り直し
    • FE83Sol木箱のサランネットを作り直し
    • FE83Sol木箱のサランネットを作り直し
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • 鏡アルプス
    • 高岡のOK邸
    • 高岡のOK邸
    • 高岡のOK邸
    • 黒部のOZ邸
    • 黒部のOZ邸
    • Sony FE 12-24mm F4 G
    • テールスープ
    • テールスープ
    • テールスープ
    • 身近な昭和
    • alpaca ピノ・ノワール
    • 牛テールの赤ワイン煮込み
    • 牛テールの赤ワイン煮込み
    • 牛テールの赤ワイン煮込み
    • FE83solの木箱、ひとまず完成
    • FE83solの木箱、ひとまず完成
    • FE83solの木箱、ひとまず完成
    • FE83solの木箱、ひとまず完成
    • FE83solの木箱、ひとまず完成