オーディオ 2008

2008年11月20日

久々にじっくり聴くことが出来た。

スピーカーは自分なりにまあまあの線まで来ていて、いじるところは少ない。


62c8de99.jpg



試しに、CDプレーヤーからパラメトリックイコライザDRAWMER1961にダイレクト接続してみた。
パワーアンプ直結は何度か試してことごとく失敗しているが、今回はなかなか良い。
プリ経由よりもツブツブ感が出て解像度が上がるのはもちろんだが、ギスギスした感じは無い。 DRAWMER1961がうまく味付けしているのだろうか?
これなら、プリアンプはレコードとチューナー専用にして、CDは直結のほうがいいかもしれない。

CEC TL51XRにはバランスOUTがあるので、EQとはバランス接続も可能だ。

S/Nや歪み率を考慮するとEQの入力レベルは最適値に固定したいので、本来はパワーアンプ直前にボリュウムを入れるべき。
パワーアンプにもレベルボリュウムは付いているが、あくまでゲイントリム用で左右独立なので使いにくい。


ボリュームボックス、作ろうかな...パーツは転がっているし...


コメント(2) 

2008年11月17日

82ca385e.jpg
Naomi&goro でボサノバに目覚めたので、本家本元を聴いてみた。


良い....


男性ボーカルはあんまり聴かないのだけど、これは良い...



コメント(2) 

2008年11月05日

12年前...唯一、リアルタイムで購入したT.Kのアルバム。


0513cf07.jpg



今聴いても、当時の彼は本当に真剣に音楽を作っていたのだと感じる。
才能とは、枯れるものなのだろうか?

コメント(3) 

2008年10月28日

51d98240.jpg
知人からブツブツ交換でもらい受けたコンパクトスピーカー。
現在まで、20年以上も販売されている驚異的なロングセラーである。
オーディオに興味のない人でも、どこかで見たことがあるはず。


低域は伸びないが中域はフルレンジらしく素直で、高域の伸びもかなりのもの。
実はLCRによるパッシブイコライザが入っており、中高域を巧みにコントロールしている。

聴取りやすい明瞭な音なので、店舗でのアナウンスやBGMにはぴったり。
ハイファイオーディオやモニターとはちょっと違うが、特定の用途に向けて完璧にチューニングされた名機と言えよう。



これを周波数測定してみて驚いた。


f2d277fe.jpg

軸上1m 赤:L  青:R

2本の特性が見事に揃っている! 能率も誤差0dB、細かいピーク&ディップまでそっくり...
これは新品ではない。 20年近くも使われたスピーカーである。
スピーカーは新品でもバラツキがあるものだし、ユニットのエッジ、ダンパーのへたり、マグネットの減磁、ネットワークLCR素子の経年変化だってあるはずだ。

恐るべし、BOSEの技術力。

コメント(10) 

2008年10月22日

35442b3c.jpg
昔から気になっていたデュオ、 EGO WRAPPIN’

「くちばしにチェリー」が特に頭に残っているが、先週はNHK?FMでパーソナリティーをやっていて、2枚組BEST盤の発売を知った。

このふたり、語りもゆるーくて何ともいい味。

BEST盤を仕入れて聴いてみると、これはJAZZなのか?POPなのか?
サウンドはJAZZ、メロディはPOP?

何でもいいや。 とても心地よい音楽です笑顔 ライブは最高だろうな?


コメント(5) 

2008年10月21日

某掲示板管理人さんが、出張ついでに寄って下さった。
最近はオーディオがきっかけの友人も出来たりして楽しいです笑顔

39bee8e3.jpg



オーディオって特殊な趣味だなあと思う。

スポーツなら、他人と一緒にプレーしたり競ったりする。
写真や絵や楽器は、人に見せたり聞かせたり、時には競ったりする。
コレクターも、モノの相対価値を比較することができる。
クルマは、一応移動手段としての実用性も兼ねている。
釣りは狩猟本能が根底にあるだろう。


オーディオは、自分自身の脳に快楽を与えるために、膨大な手間暇をかける遊びだ。
自分さえ気持ちよければ良いのであって、他人には何の役にも立たず、たいていは迷惑なだけかも落ち込み
比較や競争するものでもなく、各人それぞれ、全く別の方向へ走っている。


でも、だからこそ、没頭してしまうのかもしれない。 究極の自己満足。
ハマり過ぎると危ない、KING OF HOBBY?





DRAWMERイコライザのおかげで概ね満足してしまったので、システムは当分このままで行くつもりウインク

コメント(3) 

2008年10月20日

itunesのネットラジオ機能でいろんな局を発掘しているのですが、ここはサイコーです。


78a0332b.jpg



old中心で最新曲も混じる選曲が素晴らしく、同じ曲がほとんどかからない。 コンボ、ビッグバンド、ボーカル、オールディーズまでバランスがいい。
(JAZZ専門局でも、いかにもBGM的なsmooth Jazzばかりの局がほとんど...)

音質もいい。 
ネットラジオはキンキンと耳に付くような嫌な圧縮感を感じることが多いが、ここは割と自然。
アナログ的というか、どこかFMラジオっぽい滑らかな音。
ホーンの輝き、太さ、ベースの弾力感、ピアノの繊細さがそれなりに出ている。
局のエンジニアの力量か、限られたビットレートの中で音作りが上手い。 コンプレッサなどの放送機器が良いのか?


PC→ソフトンmodel6(真空管USB-DAC)
→300Bシングルアンプ
→松下ロクハン+フィリップス12インチアルニコ(パラ接続、同時鳴らし)
 
という最強(?)BGMシステムで笑顔まろやかで聞きやすい音に仕立てます。

自作AMトランスミッタでナショナル真空管ラヂオに飛ばすのも良いですウインク


これからちょっと缶詰気味になるので、仕事のお供に最適。






271a62b5.jpg
ところで、1年あまり働いているFMチューナーの調子が悪い...
片チャンネルがノイズだらけで、まともに受信しない...
1980年製、オークションで7,000円だから仕方ないか...
滑らかな音を気に入っていたのだが、新しい相棒を探さねばなるまい。



コメント(10) 

2008年10月10日

うーん、カッコイイ(自画自賛)


c993801f.jpg


機器は長さ40mmの黒色ステンレス木ねじで固定。 強度もバッチリ! まだまだ余裕アリ笑顔
使い勝手は最高! オール端材なので総工費わずか4000円、そのうち90%は高級キャスター落ち込み

79aae736.jpg
 074f5d5e.jpg


システムの主役に躍り出たのは真空管式パラメトリック・イコライザ DRAWMER1961。

レコーディングスタジオでも使用率の高い業務機だ。
何十種類というプロ用イコライザのマニュアルを入手して使い方をシミュレーションして決定した。

グライコよりはるかに自然にイコライジングが掛かり、大変扱いやすい。
アナログ的で感覚的な操作性と、絶妙にラップした周波数設定。

部屋の定在波やスピーカーの箱鳴りを少し相殺させるだけで音像は引き締まり、全体に静かになって解像度、明瞭度が上がる。

低域をブーミーにせずに引き締めながらブーストしたり、シンバルの切れ味だけを増したり、女性ボーカルの艶を出したり、自由自在。 
こんなに楽しいオーディオ機器はないかもしれない。

音もすごくいい。

音質劣化が無いはずはないのだが、なんともいえない艶と色気と滑らかさがあり、痩せるどころか厚みが増す。 
これならイコライジング出来るメリットが圧倒的に大きい。
これまでに使ったベリンガーのアナログパライコや、テクニクスの古い高級グライコとは全然別物なのだ。


中古とはいえ安くはなかったが、これまで買ったオーディオ機器の中でも最高にC/Pが高いと思う。


あとはコンプでアタック感をチューニングだ!


現状での周波数特性↓

73fb92cc.jpg




コメント(7) 

2008年10月08日

フィリップス12インチはこんなところへウインク

ブックエンド代わり?

a23b4197.jpg



響きの多いアトリエにふわっと拡がる...アンプは300Bシングル。
デスクトップモニターと同時に鳴らすと、BGMとしては最高に心地良いラブ


コメント(3) 

2008年10月07日

業務用機器を納めるオープンラックが欲しいけど、最低3万円はします。 しかも、なかなかぴったりサイズのものは無い...

というわけで、作っちゃった笑い


af69fd50.jpg



材料は ぜーんぶ端材≒0円びっくり 塗装まで含めても2時間で出来ました。

前後の強度と重量バランスだけはしっかり検討しましたが、横剛性は機器のパネルそのものが筋交いのように負担してくれるはず。
造りは雑だけど黒く塗っちゃえばわかりません! むしろヴィンテージっぽい?

あとはキャスターを付け、ナイロンワッシャーを買ってくれば完成!

EIAでもJISでも、ドンと来い! 木ねじ式の超ユニバーサルラックです(笑

コメント(10) 
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
PVカウンター

    ギャラリー
    • 平行vs内振
    • 平行vs内振
    • 平行vs内振
    • カルダス式〜微調整
    • カルダス式〜微調整
    • SZ邸
    • ハーランド
    • レイアウト変更
    • レイアウト変更
    • カルダス・セッティング
    • カルダス・セッティング
    • カルダス・セッティング
    • カルダス・セッティング
    • カルダス・セッティング
    • カルダス・セッティング
    • スピーカーセッティング
    • スピーカーセッティング
    • スピーカーセッティング
    • ゾナーで近接
    • ゾナーで近接
    • 日本晴れ×日本犬
    • 日本晴れ×日本犬
    • 雪
    • 今日も晴れ
    • 環水公園
    • 霰
    • BTL 800W
    • BTL 800W
    • 変則バイアンプ
    • 変則バイアンプ
    • フィルムスキャン再開
    • フィルムスキャン再開
    • フィルムスキャン再開
    • フィルムスキャン再開
    • フィルムスキャン再開
    • フィルムスキャン再開
    • 20年
    • 剣岳と夕陽
    • ニコンD780
    • ニコンD780