DIY

2017年03月20日

IMG_9546 IMG_3528 IMG_3750

長年使った自作の学習机を解体…「サブロク板1枚で作る」がコンセプト、その後成長に合わせて増築も行いました。
2人分、10年以上もよく働いてくれました(*´-`) バラバラの板の状態に戻せたので可燃ゴミに出せます…


robertohouse│コメント(3) 

2016年10月24日

IMG_7698

自作の子供ベッドが要らなくなり、アトリエのウッドデッキにぴったり?!
耐久性の劣るSPF材ですが、3、4年はもつでしょう^^; 



robertohouse│コメント(0) 

2013年04月11日

IMG_1231_320  IMG_1232_320  IMG_1233_320

自主施工から5年が過ぎた頃に急速に腐朽し、数枚が抜け落ちてしまったウッドデッキを撤去(涙

ローコストに徹した造りでしたが実は実験を兼ねていました。腐朽しやすく耐候性が低いといわれる安価なSPF材(2*4住宅の軸組などに使われるスプルース、パイン、ファーの総称)を使用し、しかも塗装は対紫外線防御の弱いクリア色。 グレーに朽ちかけた感じが良いと思いましたが本当に朽ちました...38mmの厚さも腐朽が始まると早いようです。ただしバラツキがあり、健全な板も多数ありました。経済性と施工性を優先して大引きのスパンを1200mmも飛ばしたのは失敗でした。半分の600mmにしておけば同様に腐朽してもまだ数年は抜け落ちなかったはず。

お客様の家では耐候性の高いヒノキかベイスギ、あるいは更に強く高価なセランガンバツなどを使っています。大引きも600以下に細かく入れます。屋根が掛かっているところなら安価なスギも良いと思います。 いずれにしても、早めの塗替えが寿命を伸ばすことは言うまでもありません。

無事な板はガーデニングの材料に使えるかな...ほどよくエイジングしたところで^^;









robertohouse│コメント(2) 

2012年03月05日

勝手口に靴を置くことになり、家族間でも意見が合わず。
パッと全部見えるほうがいい、扉の開閉をしやすく、子供も大人も使いやすく...
お金を掛ける場所じゃない、安っぽい家具も嫌だ、造りつけはコストが掛かる、圧迫感は?大げさな家具は後々邪魔になる...

で、結局こんな形に。久々のDIY。 

DSCF0320_400 DSCF0414_400

...という程のものでもなくて...
チャンネルサポート(棚受レール金物)を入れておいてもらったので、棚受けと棚板をホームセンターで調達しただけ^^;
僕の作業といえば面取り、オイル塗装、ビス固定くらい。60足ほど置ける棚が総工費2万円、2時間ほどで出来ました。
簡単な造りで後々に壁に戻すこともできるのでお薦めです。




robertohouse│コメント(3) 

2009年04月15日

サブロク板×1枚で作る、ローコスト学習机
 

komekomeさん に続き、kazuさんの製作報告が届きました!


69cbdd91.jpg
 7b4aab43.jpg



うーん、素晴らしい出来映え! 僕の初代バージョンとは大違い(^^;)
やはり合板より集成材のほうが可愛らしい雰囲気が出ますね。

こうして全国に増えていくのは嬉しい音符






コメント(4) 

2009年01月06日

ローコストDIY学習机 のブログ記事を見て、komekomeさんが作られました!

7884a7f7.jpg
 47756dd0.jpg


しかも2台! 素材はパイン集成材(高級バージョン?!) 椅子まで! 親子で共同作業だったそうです。

日本のどこかで同じものが作られ、使われている...なんだか嬉しいですね?笑い

コメント(7) 

2008年12月21日

7710fe6b.jpg
サブロク板(910×1820mm)1枚で作る!というコンセプトの学習机

あれからもう3年....子供が大きくなるのは早いなあ...



サイズが合わなくなったのでリフォームしました。
新築時は工費8000円余り、今回のリフォームは4000円也。

高さを増し、補強し、棚板と引出しを追加しました。


お仕事とは違って(^^;)DIYのときは作りやすさ優先です...
ホームセンターで材料を見ながら脳内設計...

BGMはカセットデンスケにてレッドツェッペリン?&?を爆音でウインク 90分テープ再生の間に完成♪

これで中学生までいけるでしょう(^^)


e7c13b6e.jpg
 cd32dc04.jpg







コメント(4) 

2007年04月06日

今朝はとても天気がよく暖かかったので、DIYを思い立った。
昨年からの懸案事項、ウッドデッキ計画をようやく実現することに。

ホームセンターで材料を見ながら脳内設計を行う。この時間が楽しい...

長さ3mの柱が入った!さすがデリカ!

デッキ材は2×8用のSPFにした。耐候性は低いが、38mmの厚さでカバーしてもらう。 スパンを飛ばせるので根太を省略でき、何より圧倒的に安い。 
お客様の家では、水に強いベイスギを使うが、値段は数倍に跳ね上がるし、ここでは実験も兼ねてみる。

6b181ecd.jpg
c866729c.jpg


羽子板付きの束石を設置。1/100水勾配を確保し、レベルを出す。
DIYではこの束石が便利だ。

16f88496.jpg
c1450cfd.jpg


木材保護塗料「キシラデコール」の無色に近い「やすらぎ」を土台に塗る。
ローコストに徹して、土台は杉90×90とした。

939830fa.jpg
285a8849.jpg


板の反りに抵抗するため、ステンレス・スクリュー釘を使用。
水糸を張るとまっすぐ打てる。(ただの荷造りひも...)
反っても水がたまらないように、普通の仕上げとは逆に「木裏」を表にするのがポイントだ。 目地幅は6?7mmが良い。

6e7bc30b.jpg
3337693c.jpg


デッキ材全面にもキシラデコールを塗って、完成!!

製作時間はたったの3時間! 材料コストは塗装や釘も含めて約24,000円。

厚くローコストな板、しかも定尺ものを使って加工手間をなくし、根太や幕板を省略したシンプルな設計にすれば、驚くほど簡単に作ることが出来る。

1.82m×2.8m=約5?だから4,800円/?だ。 プロに頼めば20,000円/?はかかるから、とてもローコストに仕上がった!

38ee652e.jpg
 185ad897.jpg


部屋が広く、明るくなった気がする。
1年も経てばグレー色に風化して、もっと良くなるだろう。

DIYの作業台、バーベキュー...夏にはビール飲んで昼寝!






コメント(1) 

2006年07月25日

A2プリンターが届いたはいいが、あまりに大きくて置き場所がなく、NAHOの指令によりラックを作りました。 
いざホームセンターへGO! 久々のホームセンターは楽しくてアイデアが湯水のように...クルマの中でスケッチと板取図を...なぜか3時間も滞在。

さて、速攻ローコスト&簡単DIY♪ あっという間に完成。

93406b9e.jpg
  
シナ合板15mm厚 900*600*450オスモカラー仕上げ キャスター付き  1時間ちょっとで完成!


「それにしても、板がいっぱい余ってるみたいだけど何?」

うぎゃー  NAHOにバレたらしい困った 






コメント(5) 

2006年02月20日

5dac84d6.jpg
先日つくりました「ローコスト学習机」にちょっとだけ(^_^)反響がありましたので、板取図を描きました。
あっけないくらい、簡単な図ですね...でもそこがポイントです!


・板の種類は何でもOK
シナランバーコア、シナ合板、ラワン合板、MDF、パイン集成材などが使えます。
また、厚さに関係なく同じ板取で作れる設計になっています。15?25mmくらいが適当でしょう。重厚さを狙うなら厚手の集成材で、軽快にするならシナランバー15mmがお薦めです。

・R加工をしましょう
各部のRを大きくすると、可愛らしいデザインになります。安全のためにもRを取りましょう。大まかにノコギリで落とし、あとはヤスリで丸く仕上げます。

・塗装はお好みで
僕はオスモカラーというドイツ製のオイルフィニッシュとしましたが、オリーブオイルでもOKです。オイル仕上げが一番美しいのですが、汚れを気にするならクリアラッカーなどが良いでしょう。また、オイルステインなどで色を着けても面白いと思います。

・照明器具などはお好みで
スリム蛍光灯のインバーター型がお薦めで、3000円以下で買えます。
コードを通すため裏板に30Φくらいの孔を開けておくとすっきりしますし、延長コンセントタップもセットできるので便利です。

・天板の高さ調整範囲は約47?55cmくらいまで
これで身長100?140cmくらいまでは対応できます。これ以上に成長したら、脚だけ大きめのものを作ります。脚は独立した部品なので交換は簡単です。

ちなみに市販のデスクは全体的に天板が高すぎます。大人でも標準とされている70cmは高すぎで、64?68cmとして椅子も低めにしたほうがリラックスして長時間座れるものです。ちなみに僕の仕事用デスクは67cmです。
天板より20?25cmくらい低い、細かく調整できる椅子を用意します。
子供用の椅子は脚をのせる台が付いたものが多いのですが、こういう姿勢は疲れます。椅子も机も、台が要らない高さにするのがベストなのです。


・天板に乗ってはいけません
壊れることはないと思いますが...

・組み立ての順番
? 各部材について角をR加工し、表面のサンドペーパー(#320)仕上げを行う
? 側板と脚を重ねて、同じ位置にドリルで孔6Φをあける(脚はメスナットが入るため10Φに広げる)
<ここまで、3?4時間>
? 裏板と天板を固定する(木工用ボンドと釘またはビス併用)
? ?に側板を両側から固定
? 飾り棚を取付
? 塗装仕上げ
? 六角ボルト(オスメス)各4本で脚を固定
? 照明器具を取付
<合計5?7時間>

ef8a3689.jpg


この図は(個人で楽しむ目的に限り)自由に使って頂けますが、あくまでデザインの提供ですので製作・使用は各自の責任で行って下さい。
製作された方は完成写真などでご報告して下さると嬉しいです(^_^)
お問い合わせは手紙までどうぞ。






コメント(12) 

2005年09月10日

タモ無垢板テーブル&キリムチェアNo.1 

K邸 に納品しました。


タモ無垢板テーブル

厚さ50mmものタモ無垢板を使った重厚かつモダンなテーブル。 
天板も脚も補強桁もすべて1枚の板から切り出していますので、長い年月を経ても色むらも出ず、美しく「古美て」くれるでしょう。
1000×2000という大きな天板はタモ3枚継ぎですが、継ぎ目がほとんどわからないところは職人の腕の見せ所。
無垢板ならではの質感はもちろん、将来的に反りや狂いが出ないよう入念に加工されています。
仕上げは自然な艶が美しい、蜜ろうワックスです。
このダイニングスペースにぴったりのサイズで、4?6人がゆったり食事できるよう、脚の形状を工夫しています。

キリムチェアNo.1

椅子はイラン製の手織りキリムを貼ったハイバックチェアです。
特別に切り売りしてもらった最高級ジャジーム・キリムを貼りました。
吹き抜けのある大空間には、ハイバックがよく似合います。


いずれも一生使える品質をもった家具ですが、中間マージンを廃したリーズナブルな価格でご提供しています。

お問い合わせは当ブログへのコメントまたは 建築設計due 問い合わせフォームから。


12e09552.jpg

22913cfc.jpg

d58375fd.jpg

9fd6f103.jpg



9238fd60.jpg

施主、施工者、設計者そろって記念撮影
施主様にも喜んで頂けたようです





コメント(0) 

2005年09月06日

キリムチェアNo.1

K邸のダイニングでタモ無垢板のテーブルと組み合わせる椅子が出来上がりました。

ホワイトアッシュ無垢材のモダンなハイバックチェアに、イランの最高級ジャジームキリムを貼っています。
キリムショップ・アリアナとのコラボレート商品です。

キリムといえばエスニックなイメージを抱きがちですが、ジャジームは目の細かいモダンなデザインで、高級感がありどんなインテリアにもよく似合います。
もちろん遊牧民が代々受け継いできたものですから、耐久性は折り紙付き。
まさに一生ものと言えるでしょう。
座り心地も大変よく、ハイバックの微妙なカーブにより、長時間座っても疲れにくいデザインです。

<一般販売価格>
1脚:        ?38,000(税込) 
4脚以上の場合: ?35,000/1脚(税込) 

特注テーブルとの組み合わせで更にディスカウントも可能です。
(すべて受注製作です。納期はキリムの仕入れ次第になりますので、若干お待ち頂くことがあります。)

お問い合わせは建築設計dueのメールフォームからどうぞ。

f1289111.jpg

すっきりしたハイバックデザインにオリエンタルなテイストを組み合わせました
ヨーロッパではキリムの人気が非常に高く、ステイタスにもなっています


fc9ee565.jpg

bccbf857.jpg

非常にきめの細かいジャジーム・キリム
丈夫で、使い込むほどに味が出ます


175f7464.jpg


高価なキリムを特別に切り売りしてもらい、製作を手伝ってくれた、
キリムショップ・アリアナのM・Mさんと記念写真。


コメント(0) 
最新コメント
プロフィール
PVカウンター

    月別アーカイブ
    記事検索
















    ギャラリー
    • トランク用トレイ
    • トランク用トレイ
    • トランク用トレイ
    • マジャール・スズキ
    • 射水のTI邸
    • 射水のTI邸
    • S歯科
    • S歯科
    • S歯科
    • VITARAとプロキャスター385
    • VITARAとプロキャスター385
    • VITARAとプロキャスター385
    • VITARAとプロキャスター385
    • VITARA納車
    • VITARA納車
    • パーティー
    • 12年ひと昔
    • 12年ひと昔
    • デリカスペースギア記念撮影
    • デリカスペースギア記念撮影
    • デリカスペースギア記念撮影
    • デリカスペースギア記念撮影
    • デリカスペースギア記念撮影
    • デリカスペースギア記念撮影
    • デリカスペースギア記念撮影
    • デリカスペースギア記念撮影
    • デリカスペースギア記念撮影
    • デリカスペースギア記念撮影
    • デリカスペースギア記念撮影
    • デリカスペースギア記念撮影
    • デリカスペースギア記念撮影
    • デリカスペースギア記念撮影
    • デリカスペースギア記念撮影
    • スイフトスポーツ発表
    • デリカ最後の活躍
    • 富山的風景
    • 初めての千里浜
    • 初めての千里浜
    • 初めての千里浜
    • 初めての千里浜