酒と食

2019年03月07日

919886D1-9751-4FCD-B01D-2E77BA1493AD

子供が調理実習でパエリャを作りたいというので予行演習をしましたが、本当に簡単で美味しく、学校でも好評だったそうで。
ひとつのコンロとフライパンで、仕込みから含めて30分ほどでできるので、パスタよりむしろ楽かも?

色々試しながら何十回と作ってかなり完成されてきたので、簡単に美味しくできる方法を紹介します。

<ROBERTO流レシピ 約4人前>

1.ニンニク1~2片、玉ねぎ1/2玉、パプリカ1個、トマト少々(トマトは自分は入れないことも多い)をみじん切りにして、たっぷりのオリーブオイルで炒める。
  (驚くほどたくさんのオリーブオイルを使うのがスペイン流らしい!大さじ何杯とかのレベルではない。入れ過ぎ?と思うくらいでいい。)

2.インディカ米を約2合(研がない)、米と同体積の水、小さじ1杯の粗塩、サフラン1/2袋(200円分くらい)を入れてかき混ぜる。
  日本米でも作れるが芯が残ったり柔らか過ぎたり焦げ過ぎたり、炊き加減が難しい。インディカ米ならほとんど失敗しない。
  (スペインではジャバニカ米を使用し、短粒種だが味と食感はインディカ米に近いらしい。入手は困難。)
  
3.好みの魚介を2種類並べる。出汁の強い殻付きの具材(カニ、エビ、アサリなど)を必ず1種は使用する。
  もう1種はイカ、タコ、牡蠣、白身魚(骨付き)など好みで。イカは肝や墨を2.に混ぜておくとさらに美味しいです。

4.蓋をして中火で10~15分程度炊く。汁がなくなれば大体OK、軽くおこげができる程度が良い。
  (この待ち時間に肉を焼いたりできるので、全てを熱々で同時に供することができる。パスタは茹上がりからの仕上げが忙しい。)

5.フライパンのままテーブルへ。冷めにくく見た目もきれいで作業も楽。好みでパセリを振ります。

ポイントは「大量のオリーブオイル、インディカ米、殻付き具材1種」です。これさえ守れば美味しくなります(笑)
もちろんサフランは絶対に欠かせません。(ターメリックでは代用できない!)塩とサフラン以外の調味料は一切使いません。
なお、余ったら1人前ずつ冷凍しておいても便利。レンジでチンの美味しいレトルト食に!

鍋は本当は鉄のパエリャ鍋がいいらしいけど、厚手のテフロン加工の大きめ(28cm)フライパンでガラス蓋をすれば失敗しません。フレーバーストーンは耐久性抜群でお薦め。

paella  パエリア パエーリャ

robertohouse│コメント(0) 

2019年01月01日

B839FD37-7A2D-46F3-9C94-B83C4CA74EFA

今年もよろしくお願いします。 (数年前から年賀状は失礼しています)

robertohouse│コメント(0) 

2018年12月31日

3C6BBD67-F1B0-4846-88A6-4542FCA98DFC

年末年始はやっぱり三崎マグロです🍣

robertohouse│コメント(0) 

2018年12月23日

01694A8C-4886-4424-A3D7-6D5B853B78A2

立派なベニズワイガニを頂きました。
美味しい蟹は余計な味付けなど一切不要。身もミソもそのままで最高です。甲羅はパスタソースの出汁にしました。


robertohouse│コメント(0) 

2018年12月12日

91D23B61-A2C6-4702-A538-AA4A144BA359

旬のアオリイカだけのパエリャは、玉ねぎ、ニンジン、パプリカのソフリットにイカ肝を加えてしっかり火を通してから、インディカ米とイカ身を炊く。 グラム118円の激安豪州牛はジュッと焼いて、赤ワイン少々とパエリャ用のソフリットを少し加えて煮立て、パルミジャーノを削って、柚子を絞りサンチュと頂く。安くて簡単で綺麗で美味しい夕食。

robertohouse│コメント(0) 

2018年12月06日

696F06AF-24E3-4F40-9AB3-E65A1927BC2A

1日目:ホホ肉を刺し身&焼く
2日目:アゴ肉を刺し身&焼く、テールを焼く
3日目:カマを刺し身&焼く

富山ではまず手に入らない希少部位を三崎の市場からセット通販で!これらは三崎に行くと驚くほど安く売られている。
マグロというと脂の乗ったトロが人気だけど、我が家ではこうした安価な部位のほうが圧倒的に人気。
頭まわりの刺し身は馬刺や鹿刺のような旨味と締まった食感。焼くと高級ステーキ以上の味わい!部位ごとに異なる多彩な味が楽しめた(^^)




robertohouse│コメント(0) 

2018年11月17日

7214182A-32E3-4BA6-A58A-7AF5D884AEBE

オイルキスのペペロンチーノ
イタリア野菜とチーズのサラダ
トリッパと野菜の煮込み

トリッパは野菜ラグーで甘みを加え、最後にパルミジャーノとローズマリーを振ってオーブンで焼くのが自分流。 

robertohouse│コメント(0) 

2018年11月13日

IMG_2003

日曜に焼いたピッツァの中でも抜群に美味しかったのがこれ。
たっぷりの新鮮な生白魚をさっとオイルで煮て、トマトソース、チーズを合わせて焼く。
シラウオはオリーブオイルと相性が良く、パスタでもアヒージョでもすごく美味しい。特に生だと出汁がよく出るので見つけたら買い!





robertohouse│コメント(0) 

2018年10月07日

D0C41CF2-C4B3-4437-AEE2-5DB9B7ECEDC3

暑かったり忙しかったり週末度に台風が来たりで、6月以来の海。 続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2018年09月23日

IMG_0955

客人のためご馳走(^^)
大きな赤イカは刺身、パエリャ、そして墨のパスタに。
パエリャには子持ち甘エビもたっぷり。
ヒラマサとバイ貝の刺身、ベニズワイガニも大変美味でありました。


robertohouse│コメント(0) 
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
PVカウンター

    ギャラリー
    • バスマティライスでプラオ
    • 針結び
    • 針結び
    • ハンドル交換
    • ハンドル交換
    • ハンドル交換
    • ハンドル交換
    • ハンドル交換
    • ハンドル交換
    • ハンドル交換
    • ハンドル交換
    • 近場にて
    • 近場にて
    • 近場にて
    • 近場にて
    • 近場にて
    • 近場にて
    • SIGMA fp発表
    • 連戦
    • TPC AGS25-405デビュー戦
    • KD邸
    • KD邸
    • ハッセルブラッド CFV II 50C
    • ハッセルブラッド CFV II 50C
    • ハッセルブラッド CFV II 50C
    • なでしこ散る
    • なでしこ散る
    • ライカM-E typ240発表
    • 決勝トーナメント
    • 新兵器
    • リールのメンテナンス
    • リールのメンテナンス
    • リールのメンテナンス
    • リールのメンテナンス
    • リールのメンテナンス
    • リールのメンテナンス
    • リールのメンテナンス
    • リールのメンテナンス
    • リールのメンテナンス
    • リールのメンテナンス