酒と食

2018年11月17日

7214182A-32E3-4BA6-A58A-7AF5D884AEBE

オイルキスのペペロンチーノ
イタリア野菜とチーズのサラダ
トリッパと野菜の煮込み

トリッパは野菜ラグーで甘みを加え、最後にパルミジャーノとローズマリーを振ってオーブンで焼くのが自分流。 

robertohouse│コメント(0) 

2018年11月13日

IMG_2003

日曜に焼いたピッツァの中でも抜群に美味しかったのがこれ。
たっぷりの新鮮な生白魚をさっとオイルで煮て、トマトソース、チーズを合わせて焼く。
シラウオはオリーブオイルと相性が良く、パスタでもアヒージョでもすごく美味しい。特に生だと出汁がよく出るので見つけたら買い!





robertohouse│コメント(0) 

2018年10月07日

D0C41CF2-C4B3-4437-AEE2-5DB9B7ECEDC3

暑かったり忙しかったり週末度に台風が来たりで、6月以来の海。 続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2018年09月23日

IMG_0955

客人のためご馳走(^^)
大きな赤イカは刺身、パエリャ、そして墨のパスタに。
パエリャには子持ち甘エビもたっぷり。
ヒラマサとバイ貝の刺身、ベニズワイガニも大変美味でありました。


robertohouse│コメント(0) 

2018年07月15日

IMG_6700 IMG_6699

あまりにも暑い…そんな日は夏野菜と魚介、キリッと冷えた白ワイン。
自家製夏野菜たっぷりとシラスのカポナータ、自家製バジルのヴォンゴレビアンコで気分だけはナポリ。




robertohouse│コメント(0) 

2018年07月04日

IMG_3680
大アサリとむきエビのパエリヤ、フクラギの刺身、豚肩の焼肉はバルサミコとレモン仕立てで紫バジルを載せて。
食欲の落ちる時期にこそ、良質なタンパク質をしっかりと!




robertohouse│コメント(0) 

2018年06月20日

IMG_3607


大きめに切ったニンニクを炒め、大きなソイ(500円)に塩を振ってジュッと両面焼いて、大アサリ(200円)と白ワインで煮立てて出汁をとり、甘い小トマトとパプリカを入れて煮詰める…なんという豊潤なソース…今夜は120点貰いました(^^)このレシピは記録すべき! 新しいフライパン、フレーバーストーンは調子がよく、滑りが全く変わらないし食卓に出しても綺麗。


robertohouse│コメント(0) 

2018年06月07日

IMG_6389

ペペロンチーノにたっぷりシラスを入れて透明になるまで熱するだけで劇的に美味しくなる!
シラス(bianchetti)料理はイタリアでも定番らしい。小麦粉、塩、水と混ぜてオリーブオイルで揚げるフリットが有名なので一度作ってみたい!


robertohouse│コメント(0) 

2018年05月22日

33178199_1653659671421133_7251214923882037248_n

インド料理KHUSHI

久々に「これは!」と思うヒット。以前一度行ったことがあり、その後お店がなくなって残念に思っていたが、実は移転だった^^; 南インド系とのことで、香草が効いたスパイシーかつ旨味たっぷりの骨付きマトンカレー、炊き具合が絶妙なインディカ米、パラリとして味のしっかり付いたビリヤニ、全てが完璧でボリューム感もあり、これはリピート必至。




robertohouse│コメント(0) 

2018年04月19日

30707676_1619512918169142_581049013821871906_n

新しいフライパン、フレーバーストーン。熱伝導が良く、焦げ付きもない。あとは耐久性がどれくらいか?

robertohouse│コメント(2) 

2018年02月19日

A0564398-C6E9-4B15-A7ED-9BBEDAB8F363

初めてやってみたけど、牡蠣の旨味が閉じ込められて際立つ!!塩、醤油、レモン、どれでも美味しい!!

robertohouse│コメント(0) 

2018年02月08日

27868091_1544217479032020_5625696011915850739_n

出汁の三つ巴が最高。コメはインディカ米がパラリと仕上がる。
必須のパプリカは子供が苦手で残すので、細かくみじん切りにしてみた。




robertohouse│コメント(0) 

2018年01月28日

AFBF73FA-9A02-4BE4-9FD4-0355A7DE25FD 12B4BE19-EBB8-410F-9CCB-992E915A0D0C 08453B92-8F33-422F-B0D9-3C0BC88CBA63

ランチはローマ風のアマトリチャーナ。
夜は豚肩を煮込んでペンネ、南イタリアっぽく牡蠣とタコとカワハギをオーブンで。




robertohouse│コメント(0) 

2018年01月16日

26961971_1520728874714214_4637151173758233546_o

普段はほとんど500~1000円でも、たまには少し良いワインが飲みたくなる。2000円払ってもハズレはあるが、モルドヴァのワインは1800~2000円で相当美味しいのでリピートしている。なかでもモルドヴァ土着品種が美味しい。香り豊かで深みがあり大地を感じる味。ピノ・ノワールも良かった。 購入したのは →VINARIA 日本語ペラペラのロシアの方です。

robertohouse│コメント(0) 

2018年01月12日

26814758_1516819961771772_3952533543766827772_n

九州の農園から届いた(^^)美味しそうな葉物ばかり!!




robertohouse│コメント(2) 

2018年01月11日

2F407C67-B2A2-4ABE-ADAA-270D1535FCD4

トリッパおじさんことUENOさんから自作グアンチャーレを頂いたのでカルボナーラ!  
イタリアのカルボナーラは、グアンチャーレ(豚喉肉)と卵、ペコリーノロマーノだけで作ります。 




続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2017年12月27日

7B110804-6F18-4E19-A322-9077B15D7E84 3BE4E701-9157-4072-B23F-4F698F2E81C0

ワタリガニとカキのパエリヤ。
パエリヤはもう何十回作ったかな…具材のバランス、水加減、火加減 、ようやくコレだ!と思える仕上がりになってきた。
セコンドは豚バラブロック肉と豚白モツのワイン煮込み。美味しく穏やかな師走の夜。




robertohouse│コメント(0) 

2017年12月17日

AC25F3E5-EDBE-45CB-BEA1-F35C1C9FFDF6 50657B66-F7AA-45C9-A9DB-DE6787B79081 788F35CF-887C-4D31-ABA6-727D6F1F14ED

頂いた立派なカニを解体、ミソもそのまま頂く。ガラとミソの一部から出汁を取って濃厚なパスタも。至福の美味しさ。

robertohouse│コメント(0) 

2017年12月16日

623A2BE2-01A5-47EA-943B-762F69279DD7 CF1B3CFD-6F72-40B9-BBA2-251739F69D22 45F2B5FF-01EF-4406-A65D-DB4AC6EF3D64 498E7CB9-A651-4F3A-8D03-B3D41F0F188A

アンフォラ     とても美味しく、参考にもなりました!!また行きたい!!

robertohouse│コメント(0) 

2017年12月13日

9EF7FB8A-A433-4EBA-9718-FAD72A833E5F

久々に、料理中から会心の一撃と思う出来。
豚肩ロース、ニンニク、タマネギ、赤ワイン、リンゴすり下ろし、トマト…30分ほどの煮込みでバターで仕上げ、ペコリーノロマーノたっぷり。パスタは半生のフジッローニ。
自分的にお店で出せそうな?完璧なソースが出来た。果実味豊富なモルドヴァ土着品種ワインともよく合う!




robertohouse│コメント(0) 
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
PVカウンター















    プロフィール

    Roberto

    ギャラリー
    • 浅野いにお「勇者たち」
    • 久々のトリッパ
    • シラウオのピッツァ
    • くるみの森
    • くるみの森
    • くるみの森
    • くるみの森
    • YEN TOWN BAND
    • 針圧計
    • 高岡のOK邸
    • アラジン遠赤グラファイトヒーター
    • アラジン遠赤グラファイトヒーター
    • 超コンパクトシティ
    • シーズン終了?
    • 黒部のSG邸
    • 秋の夜長にレコード
    • 秋の夜長にレコード
    • シオリ エクスペリエンス
    • シオリ エクスペリエンス
    • ハロウィン
    • 新装OPEN
    • 新装OPEN
    • 人生初防湿庫
    • ANKER Sound Core Mini
    • ててポートレート
    • ててポートレート
    • ててポートレート
    • ててポートレート
    • ててポートレート
    • ててポートレート
    • ててポートレート
    • 水辺の散歩
    • 水辺の散歩
    • 水辺の散歩
    • 水辺の散歩
    • 水辺の散歩
    • 強風中の強行
    • 強風中の強行
    • 強風中の強行
    • 強風中の強行