酒と食

2018年01月16日

26961971_1520728874714214_4637151173758233546_o

普段はほとんど500~1000円でも、たまには少し良いワインが飲みたくなる。2000円払ってもハズレはあるが、モルドヴァのワインは1800~2000円で相当美味しいのでリピートしている。なかでもモルドヴァ土着品種が美味しい。香り豊かで深みがあり大地を感じる味。ピノ・ノワールも良かった。 購入したのは →VINARIA 日本語ペラペラのロシアの方です。

robertohouse│コメント(0) 

2018年01月12日

26814758_1516819961771772_3952533543766827772_n

九州の農園から届いた(^^)美味しそうな葉物ばかり!!




robertohouse│コメント(2) 

2018年01月11日

2F407C67-B2A2-4ABE-ADAA-270D1535FCD4

トリッパおじさんことUENOさんから自作グアンチャーレを頂いたのでカルボナーラ!  
イタリアのカルボナーラは、グアンチャーレ(豚喉肉)と卵、ペコリーノロマーノだけで作ります。 

続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2017年12月27日

7B110804-6F18-4E19-A322-9077B15D7E84 3BE4E701-9157-4072-B23F-4F698F2E81C0

ワタリガニとカキのパエリヤ。
パエリヤはもう何十回作ったかな…具材のバランス、水加減、火加減 、ようやくコレだ!と思える仕上がりになってきた。
セコンドは豚バラブロック肉と豚白モツのワイン煮込み。美味しく穏やかな師走の夜。




robertohouse│コメント(0) 

2017年12月17日

AC25F3E5-EDBE-45CB-BEA1-F35C1C9FFDF6 50657B66-F7AA-45C9-A9DB-DE6787B79081 788F35CF-887C-4D31-ABA6-727D6F1F14ED

頂いた立派なカニを解体、ミソもそのまま頂く。ガラとミソの一部から出汁を取って濃厚なパスタも。至福の美味しさ。

robertohouse│コメント(0) 

2017年12月16日

623A2BE2-01A5-47EA-943B-762F69279DD7 CF1B3CFD-6F72-40B9-BBA2-251739F69D22 45F2B5FF-01EF-4406-A65D-DB4AC6EF3D64 498E7CB9-A651-4F3A-8D03-B3D41F0F188A

アンフォラ     とても美味しく、参考にもなりました!!また行きたい!!

robertohouse│コメント(0) 

2017年12月13日

9EF7FB8A-A433-4EBA-9718-FAD72A833E5F

久々に、料理中から会心の一撃と思う出来。
豚肩ロース、ニンニク、タマネギ、赤ワイン、リンゴすり下ろし、トマト…30分ほどの煮込みでバターで仕上げ、ペコリーノロマーノたっぷり。パスタは半生のフジッローニ。
自分的にお店で出せそうな?完璧なソースが出来た。果実味豊富なモルドヴァ土着品種ワインともよく合う!




robertohouse│コメント(0) 

2017年11月15日

99BBB3A4-B050-4C93-8D70-2FFA9543D0E4

牡蠣とワタリガニのパエリャ、スペアリブ、自家製ツナ煮込みのサラダ。 日本のコメより美味しいと思うけど、水加減がちょっと違って、まだ完璧とはいかない…




robertohouse│コメント(0) 

2017年10月29日

5805773E-F213-4BEC-9999-E69C7D0FDBDA 6298C765-38B0-4705-AF7F-EA464F8F9C56

D29A1EDE-4900-4631-B604-512584DC3C49 18D8CD20-1129-4073-9E62-C3AF3A766B14 FCD0BC54-6838-4E85-B46F-F04FB58484E5 00096CD0-B766-4CE8-9A2A-86C1D5D42536

この夏に完成した高岡のOK邸にお呼ばれして、フルコースをご馳走になりました。全てが完璧で、どんなお店にも負けない最高の料理でした。とても手の込んだ和食で、ご自身も楽しまれながらきっちり順番に出されるコース料理に感動しつつ、設計から完成までのプロセスを振り返りました。いわゆるリビングルームがなく、ダイニングキッチンを中心にした開放的なスキップフロアの家。お子さんとの距離感やキッチンの使われ方など計算通り、いやそれ以上に良い感じでご家族にフィットしていることを確認。帰りにお手紙を頂いて、車中で読んで涙が出るほど嬉しく、次の仕事へのパワーになりました。

robertohouse│コメント(0) 

2017年09月24日

IMG_1116

コストコの駐車場で旧型エスクードと並んだ(^^; 構造からまるっきり別物だけど、 ボンネットのまわりデザインは踏襲されているのがわかる。

そしてアトラクションとして無意味に高速道路で行ったら最初に追い抜いたのが赤のVITARA(エスクード)1.6でびっくり。
赤は初めて見た。相手も「おーーー」と言ってたみたいで、やはり珍しいクルマなんだあ。  続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2017年09月18日

IMG_1055

客人につき10人分の料理。
沖シジミとワタリガニのパエリア、生パスタはベニズワイガニのトマトクリーム、豚の香草焼き、牛のワイン煮込み、刺身とカルパッチョたくさん …

robertohouse│コメント(0) 

2017年08月30日

IMG_0862

沖シジミのスパゲティ、シイラの刺身、カプレーゼ、鶏肉はパルミジャーノたっぷりグリル。
トマトソースの量は重要で、具材とのバランスで多すぎず少なすぎず。生トマトとホールトマトを合わせる方が良いと思う。 

robertohouse│コメント(0) 

2017年08月27日

IMG_0853

ベニズワイガニの生パスタ、天然ブリの刺身、豚ロースと野菜の挟み焼き。

気になるクルマを2台、試乗してきたけど、決めるのは簡単ではないな…孤高のワンボックスクロカンというデリカスペースギアの存在感や記憶が強いのでRVテイストを求めてしまうけど、生活に合わせてガラリと変えたい思い、こんなクルマ、あんなクルマにも乗ってみたいな、という思いもあり… ただいろいろ悩んでみて言えるのは、自分はカメラやオーディオ以上に、クルマを実用品と考えているんだな。20歳頃からハマったオーディオや自転車と違って、初めてクルマを買ったのが30歳頃だし、ドレスアップや整備どころか洗車すらしないのだから…今の家族に合うスペースがあって、雪道に強く、キビキビ動いて乗る楽しさもある、長く乗れる質実なクルマを選べたらいいと思う。




robertohouse│コメント(0) 

2017年08月23日

IMG_0819

パエリアと似ているけど、違いはサフラン、トマト、パプリカを入れないこと、焦がさずしっかり炊くこと、そしてバターを少し、パルミジャーノをたっぷり振ると美味しい。




robertohouse│コメント(0) 

2017年08月07日

20663913_1359853850801718_1181712557423092860_n キャプチャ

課題は夏野菜スパゲティ。もう手慣れていて包丁はほぼ任せられる。野菜嫌いなのでめっちゃ細かいラグーになった^^;
前菜は自家製ツナとトマトのサラダ、ツバイソの刺し身、マッシュルームのアヒージョ、セコンドにホタテ焼き。シンプル&ヘルシーメニューだけどワインはたっぷり飲む(^^)


robertohouse│コメント(0) 

2017年08月03日

IMG_0686  IMG_4380

買い物に行く時間もなく、冷蔵庫整理…カルボナーラとピッツァで炭水化物ダブルになってしまった…
グラッパと専用グラスを買ってみました。ショットグラスの容量で揮発を抑える形状、これはブランデーやウイスキーにも使える(^^) 




robertohouse│コメント(0) 

2017年07月31日

20451755_1353027728150997_131018240454355583_o 20430047_1353070454813391_8936374645820163149_n

焼肉用の豚肩ロースを使い、薄く伸ばす手間を省く^^; 一口サイズで食べやすい^^; サンチュを合わせてさっぱりと。

robertohouse│コメント(0) 

2017年07月27日

20431563_1349401588513611_1000269727811236514_n 20294435_1349331468520623_6542227976088869797_n

時間がないのでクリスピー生地を買ってきて手軽なピッツァ。ソースさえちゃんと作れば十分美味しい。自家製ツナはツナマヨにしたら一番人気。




robertohouse│コメント(0) 

2017年07月23日

IMG_0653  IMG_0656

自家製トマトとアサリのスパゲティ、自家製野菜にカジキマグロ(富山弁で「サス」)の自家製ツナ油煮のサラダ、豚ロースの香草パン粉焼き、マッシュルームのアヒージョなど。ツナは本当に簡単で手早く出来るのでお薦め。




robertohouse│コメント(0) 

2017年07月16日

IMG_0630

家庭料理のプロyamazakiさんのアドバイスもあってようやくうまくできた…と言っても超簡単。  今回はビンチョウマグロの白身。塩コショウして適宜ハーブ入れて油ひたひたで弱火で煮込むだけ。前回失敗したのは柔らかくしようと1時間も煮込んで、カチコチに …今回は極弱火で15分ほど煮込んで蓋をしたまま置いておいた。繊維に沿ってほぐせばホロホロに別れる。安価なときにまとめて作れるし、塩加減やハーブの使い方は好みでアレンジできるし、塊から崩して使うので食感も食べ応えがある。コストもツナ缶同等かそれ以下であり、これならツナ缶を買う必要はないと思った。ツナ缶は便利過ぎて原料がマグロという認識が薄く、資源保護の観点から問題があると思うが、それはまた別の機会に。





robertohouse│コメント(0) 
最新コメント
プロフィール
PVカウンター

    月別アーカイブ
    記事検索














    ギャラリー
    • 実施設計
    • モルドヴァワイン
    • イタリア野菜
    • 前人未到
    • RX10M2故障
    • キャスティズムT18号-385・V
    • キャスティズムT18号-385・V
    • グアンチャーレ
    • グアンチャーレ
    • グアンチャーレ
    • グアンチャーレ
    • わたしたち、いれかわってる?
    • 正月設計
    • 太陽光畑
    • 2018戌年
    • オーラルケアすぎもとクリニック
    • オーラルケアすぎもとクリニック
    • オーラルケアすぎもとクリニック
    • オーラルケアすぎもとクリニック
    • オーラルケアすぎもとクリニック
    • オーラルケアすぎもとクリニック
    • オーラルケアすぎもとクリニック
    • オーラルケアすぎもとクリニック
    • オーラルケアすぎもとクリニック
    • オーラルケアすぎもとクリニック
    • オーラルケアすぎもとクリニック
    • オーラルケアすぎもとクリニック
    • オーラルケアすぎもとクリニック
    • オーラルケアすぎもとクリニック
    • 仕事納め
    • スズキ クロスビー(XBEE)
    • スズキ クロスビー(XBEE)
    • パエリヤ完成
    • パエリヤ完成
    • ADI-2PRO スピーカーのバランス駆動
    • ADI-2PRO スピーカーのバランス駆動
    • ADI-2PRO スピーカーのバランス駆動
    • ADI-2PRO スピーカーのバランス駆動
    • ADI-2PROでスピーカーをドライブ
    • ADI-2PROでスピーカーをドライブ