釣り

2019年08月25日

820507DB-5530-46FD-AD9F-6B64630395CF

暑さもあって1カ月以上も行ってなかった… 鬱憤を晴らす楽しい釣りになりました(^^)  続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2019年08月02日

キャプチャ


温故知新;「ヨンゴー」と私の変遷

大野等さんの素晴らしい記事!そういえば最初の45は高校生の時なんだな...大野さんと釣りに行った当時、僕は数千円の重いリールを使っていて、45など雲の上の存在だった。あれから2013年まで僕の投釣りは25年間の空白があり、浦島太郎状態で帰ってきて、トーナメントサーフ45の13年バージョンを購入して感動した。驚くほど軽くてスムーズな、レーシングマシンのような作りだ。30年間も一貫したコンセプトのまま進化させ、古いスプールも互換性があるユーザーフレンドリーな設計もいい。この記事で最も驚いたのは、2005年のプロトタイプがハンドル別で295gまで軽量化されていたこと。軽量ハンドル&スプールを使えば320gほどになりそうだ。最新19年型の剛性感や巻き上げの軽さは確かに優秀だが、重量は少し増えてしまった。出来ることなら今の技術を使ってもう一度、極限の軽量化を目指して欲しいと思う!


robertohouse│コメント(0) 

2019年07月31日

ED8C8BEA-6514-466D-8A5B-96CAC1D6291C

DAIWAフロートシンカーを補充。これで3年は戦える! (ロストは2個/年ペース)
1個1000円もするけれど、サビキの軽さ、絶妙な浮力、根掛かりしにくさ、安定した飛距離など、とても優秀。無垢錘の10倍もするけど年間2千円と考えればまあ許せるか…試しに1個だけ買った高価なタングステン製のDAIWA TGフロートシンカーは、サビキ感が無垢錘とあまり変わらず浮力がほとんどないので場所を選ぶ。 僅かでも飛距離が欲しい時には面白いだろう。ノーマル品の亜鉛に比べて比重が2.5倍ほどあるので、同じ号数でこんなにサイズが違う。接地面積と浮力の違いは釣り味に大きく影響する。こうしたタックルの特徴を活かすのもキス釣りの楽しさだ。




robertohouse│コメント(0) 

2019年07月21日

642E9233-4D25-48EB-BDE9-66A13B954527

気温は全国最高の35度超、風もなく、熱中症を考えないといけない状況、2時間が限界ですね…

今回はNewタックルをいろいろテストできた。ナナハンスプール+0.6号を使うと、ノーマルスプール+0.8号より10~15mほど伸びる。新調した65mmハンドルは手首上だけで回せるのでサビキやすい。回収時は少し重いがキス程度なら問題ではない。 ノブはT型よりサビキやすいが、回収時はもう少し大きいほうがいい。仕掛けは先針と元針のホンテロンピンクハリスへのヒットが少なかった。状況によるとは思うが、やはり使い分けは必要だろう。高価なDAIWA TGフロートシンカーは1回試したがノーマルに比べて浮力がほとんどなく、手前がゴロタ石なので向いていなかった。サビキは重く、無垢錘に近い。ノーマルのDAIWAフロートシンカーは亜鉛錘のため比重が小さく、サイズ・底面積が大きい。サビキが軽く、浮力も絶妙で、サイズの割に飛距離も出るのでやはり使いやすい。TGフロートシンカーは特殊用途かなと思った。

魚は遠く渋い。アタリは散発的で5色前後に集中し、3色以内には全くいない。今日の飛距離は5色半〜6色出し切り弱、着底直後のアタリもあったので遠投有利なコンディションだ。連掛かりは少なく、散発的。型はピンから20cm弱まで色々。周囲にほとんど人もおらず貸切状態、釣れないのか、来てもすぐに帰っていたようだ。この暑さもあるよね...

5色でグーン、グーン、グーンと経験のない重く鈍いアタリ、正体不明の大物がかかり、慎重に巻きながら3色あたりでバラしてしまった。 走るでも首を振るでもないが、グイグイと来る不思議な引きだった。サイズは40cm級か?アタリと引きがカレイや黒鯛とは違う。エイのようにズルズルと重いだけでもない。スッポ抜けたようで、針を伸ばされてもいない。もしかしてタコかイカ?何にせよ外道好きとしては悔しすぎる。その直後のキャストで痛恨のライン切れ。キャスト切れは2年ほどやってない。右へ抜け気味のキャストだったのでナナハンスプールのせいではないとは思うが...

robertohouse│コメント(2) 

2019年07月19日

877EF822-56D9-4E5F-985C-87D18D3C84E0

少しでも飛距離を稼ごうと、PE0.6号と交換スプールを入手した。トーナメントサーフ 45  2019モデル用の純正 05PEスプールで、放出抵抗を減らすためテーパー角7.5度という攻めた仕様、通称ナナハンスプール。0.5号以下用となっているが0.8号でも大丈夫という情報もある。カラーリングはいまひとつ合わないけどラインを巻けば気にならなくなるだろう。PE専用として肉薄に作られており、重量40gと従来のスプールより10gほど軽い。ナイロンを巻くと伸縮で変形のおそれもあるらしい。ハンドル交換と合わせて375g→363gと12g軽量化できた。体感できるほどではないけど、最新型より10%ほど軽いのは嬉しい(^^)




robertohouse│コメント(0) 

2019年07月16日

47640BB0-4096-4962-8F98-F9D913B22F08 7E2037AE-ACFE-4B01-9C2D-B13EC2E01F23

今年は本格シーズン入りしてから休日がほとんど雨...
というわけで久々に内職をしてみた。中高校生の頃は勉強はそこそこに仕掛けを結んでいたので懐かしい(^^)

以下はコアなキス釣り師しかわからないマニアックな内容です(笑)

今は基本的にササメ キステックなどの50本連結仕掛けを使っているが、先針を必ず足して段差仕掛けにしているのと、元針を足したり、傷んだ針、エダスを交換したりするためのハリス付き針が多数必要になる。これも50本入りのハリス付きを使用していたのだが、ハリス1.5号の製品がない。個人的意見だが、キスはハリスの太さで釣果がほとんど変わらないと思う。(0.6とか0.8号だと違うのかも?でも黒鯛やカレイに切られてしまうようなハリスは使いたくない)  絡みにくく、不意の大物にも耐えてくれる太めが好きだ。最低1.2号、できれば1.5号がいい。それ以上になると針やPEラインの強度を上回ってしまう。

針は基本7号、型狙いでは9号を使う。トーナメンターは3~5号を使うらしいが、自分はピンギスの数釣りはしたくない。針は大きいほうがピンギスに飲まれにくくリリースしやすいし、餌を大きく付けられる。なんとなく餌のサイズとキスの型は比例している気がする。そして大型のキスが最初に喰ってくる確率が高い。段差仕掛けにするのも、喰いのいい先針の餌持ちを改善し、餌を大きく見せることと、大物に2本飲ませて回収率を上げるためもある。実際に段差針の2本とも喰っていることは少なくない。

今回、ハリスはホンテロン キススペシャル1.5号を使用した。これは高校生の頃にも使った記憶があり、おそるべきロングセラー! 腰の強いホンテロンはキス仕掛けのハリスには一択といっていいほどだ。ピンク色は餌付け時に仕掛けの視認性がいい。なお赤外線の吸収される海中では赤系の色は見えにくいらしい。久々に結んでみると、案外大変ではなかった。やはり子供の頃に覚えたことは忘れない!これなら既成の連結仕掛を買わずに自作しても良さそうだ。針とハリス、モトス選び、そして針間隔が自由になるし、コストは半分以下になる。連結仕掛のストックが切れたらやってみよう。

上のスケッチは自分流仕掛けの今年バージョン。そういえば教科書の端によく仕掛けの絵を描いていたなあ(笑)先針と元針にピンクハリスの替針を足し、視認性を上げる。たくさん結んだのでエダスもケチらずどんどん交換する。PEラインは基本0.8号、テトラ近くでは1.2号、さらに遠投用に0.6号と7.5度スプール、TGフロートシンカーを追加予定。楽しみすぎる。しかし今週末も天気悪そうだ(T_T)

robertohouse│コメント(6) 

2019年07月15日

697C7430-FFD7-4AB1-AEA2-1D092E8111D9

13トーナメントサーフ45のハンドルの長さが気になっていて、16バージョンのショートハンドルを調達。 続きを読む

robertohouse│コメント(2) 

2019年07月14日

1CFAD165-812B-4A17-9F0A-80CFF01DDA40

天気を見計らい、午後の少しの時間に近くの海へ。 続きを読む

robertohouse│コメント(2) 

2019年07月07日

39DB47C2-F6D2-4082-9AB8-F929854D6465

前日のリベンジということで水深のある県東部方面へ。波はおさまったが海岸はゴミだらけで濁りは残っている。アタリは2色〜5色までばらつき、これといった群れを見つけられず効率はあまり良くない。3時間で40尾ほど、全体的に型は小さく、7割がピンギス。5色で25cm級か!というアタリがあり、まさかのカワハギ。嬉しい外道で刺身が美味しかった!それにしてもカワハギってこんなに一直線に走るんだな...

トーナメントプロキャスターAGS25号-405 のキャスティング感覚はまだ慣れていない。恐る恐る振っていて腰の強さを活かせてない感じだ。自分でメンテナンスした13トーナメントサーフ45はラインローラーのベアリング交換が効いて、異音が消え新品のような巻き心地になった!次はハンドルをショートタイプに替えてみようかなと思ったりしている。ノーマルの85mmは長すぎてサビキに無駄な動作がある気がするし、キス釣りにそこまで大きなトルクは必要ないのでは。16年式の65mmハンドルが面白そうだ。




robertohouse│コメント(2) 

2019年07月06日

0C01C501-204E-4921-A9BC-75B2094B1BFE

悪天候その他で、盛期なのに1カ月も釣りに行けず…我慢ならず午後の少しの時間に近くの岩瀬浜へ出かけるも、高波で濁りが酷く、サーファーも多くてキス釣りのできる状況ではない…八重津浜へ移動したが海岸はゴミだらけ、テトラ裏側の波の少ないところを攻めてみると、子チヌやウグイ、フグに悩まされる。キスは20尾ほど釣ったが初陣は不完全燃焼…トーナメントプロキャスターAGS25号-405 のテストにもならなかった(^^;




robertohouse│コメント(0) 

2019年06月09日

885B10CE-A108-4677-8C98-9C34B3540077

トーナメントプロキャスターAGS25号-405 来たー(^^) でも今週は天候も今ひとつでお疲れお休みに…
ブランク、ガイド、スレッド、見るだけで惚れ惚れするような仕上がり。借りて数回使っていたけれど自分のものとなると格別(^^) 




robertohouse│コメント(4) 

2019年06月05日

4B25804A-37D2-4C80-9AFF-7620523AA7E2

黒い竿のレビュー「投げは友あれ」で紹介されてる(^^;

15歳の時のジャパンカップ決勝進出は本当で、自分にとって数少ない自慢ですw 場所は片山津海岸で、予選の釣果は確か2時間で500gくらいだったはず。25名が通過し、全国から来たシード選手25名と合わせて50名で決勝戦。慣れない波口のピンギス数釣り合戦になって惨敗なれど良い思い出...優勝者は当時の雑誌でよく見る人で、40号クラスの剛竿なのに波口でアジサビキのように釣る姿が新鮮だった。自分は20年以上も釣りから離れていて浦島状態だけど、中・高で1コ上の大野さんはダイワテスターに、そして大野さんの同級生草野さんはトップトーナメンターでシマノのテスターに。この界隈はどうなってるんだ(^^; 


さて、大野さんに新型リールを借りて回転に差を感じたので、自分の13トーナメントサーフ45をメンテナンスしてみることにした。  続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2019年06月02日

F830650B-4CCB-4BA4-83E2-EDF2548331B7

灯台下暗し、で初めての場所へ。 今季初めて自分の赤い竿を使って雑感など。  続きを読む

robertohouse│コメント(2) 

2019年05月26日

9D812C10-ED4F-4130-998F-655A4E349CB4

今年は未体験の場所にチャレンジしていたので、今回が初の岩瀬浜。
1〜3色に分散しているようでまだ群れは大きくない。ピンギスが多いけれど24cmも出た。
これから2ヶ月がキス釣りの盛期。何回行けるかな?



robertohouse│コメント(2) 

2019年05月19日

8852F9A4-87BC-433E-AA31-3194F618EF82

そろそろテトラ内側で釣れる時期なので、新調した激安ライトタックルで。続きを読む

robertohouse│コメント(0) 
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
PVカウンター

    ギャラリー
    • 久々の釣りは氷見で
    • 久々の釣りは氷見で
    • 久々の釣りは氷見で
    • 久々の釣りは氷見で
    • 久々の釣りは氷見で
    • 久々の釣りは氷見で
    • 久々の釣りは氷見で
    • 久々の釣りは氷見で
    • 久々の釣りは氷見で
    • JBL JS-360の構造
    • スターバックス リザーブ ロースタリー東京
    • スターバックス リザーブ ロースタリー東京
    • スターバックス リザーブ ロースタリー東京
    • スターバックス リザーブ ロースタリー東京
    • スターバックス リザーブ ロースタリー東京
    • スターバックス リザーブ ロースタリー東京
    • スターバックス リザーブ ロースタリー東京
    • スターバックス リザーブ ロースタリー東京
    • スターバックス リザーブ ロースタリー東京
    • スターバックス リザーブ ロースタリー東京
    • スターバックス リザーブ ロースタリー東京
    • Canonet
    • Canonet
    • Canonet
    • Canonet
    • Canonet
    • 国民クイズ
    • 国民クイズ
    • 黒檀スパイク受け
    • 黒檀スパイク受け
    • 黒檀スパイク受け
    • ヨンゴーの歴史
    • JBLスピーカースタンド JS-360
    • シバキング
    • フロートシンカー
    • プルコギ
    • プルコギ
    • 古いCDのエンファシス補正
    • 古いCDのエンファシス補正
    • 猛暑日釣行