クルマ

2017年09月19日



IMG_1071


もしかして横向きに入るかも?購入前にわざわざ試させてもらったら、仕舞寸法136cmの並継ぎ投げ竿が入った!  続きを読む

robertohouse│コメント(2) 

2017年09月18日

IMG_4590

スズキ エスクード(欧州名VITARA)  1.4ターボ   サバンナアイボリーメタリック2トーン    続きを読む

robertohouse│コメント(4) 

2017年09月17日

IMG_1001  IMG_1057

クルマも建築も人間も…時の流れは早いものですね^ ^;

robertohouse│コメント(2) 

2017年09月16日

DSC06977a_1024
SONY RX10M2

最後の勇姿を...続きを読む

robertohouse│コメント(2) 

2017年09月13日

sk_suzuki_06
SWIFT Sports

VITARA(エスクード)とほぼ同じターボエンジンを積んだ、スズキの新型ライトウェイトスポーツカー。重量990kgとVITARAよりさらに230kgも軽く、ハイオク仕様で若干パワーアップしており、VITARAであれだけ加速が良いのだからスイフトスポーツは恐ろしく速いと思われる。これで200万円以下というのはスズキならではの価格設定だ。デザインも国産コンパクトカーの中ではとても洗練されているように思う。

ちなみにVITARAは似たサイズのコンパクトSUVであるトヨタCH-R(4WD)より馬力・トルクが1割UPで重量は250kgも軽い。CH-Rの地上高は30mm低くミッションはCVTで4WDの方式も違い、SUVといっても大きく性格が異なることがわかる。車選びをしていて思ったのだが、メーカーHPではこうした重要な諸元表が深い階層に入っており、クルマとしての本質が見えにくくなっている。車体内外サイズ、地上高、エンジン、AT、nWDの仕様はトップに大きく記載して比較しやすくすべきだと思うのだが、多くのユーザーは気にしないのだろうか。

robertohouse│コメント(4) 

2017年09月12日

IMG_0974

急に自転車を運ぶ事案が発生し、こんなに広かったんだなぁと感慨無量…MTBがそのまま入るほどの大空間を活かす機会が極端に減ってしまい、子育て期も終わりが近づいていることを実感する。間もなくやって来るVITARA(エスクード)では後席を倒してバイクの前輪を外せばギリギリ入るはずだがそんな機会は滅多に無いだろう。デリカスペースギアで作った家族の思い出は懐かしく別れはとても寂しいけれど、生活が新たなフェーズに入る楽しみもまた大きい。





robertohouse│コメント(2) 

2017年09月08日

21551997_1389327184521051_4375073543059130002_o

納車を前にしてわざわざ取扱い説明に展示試乗車で来てくれて、もう一度試乗出来た。ブラックだとイメージが全然違うけど、アトリエ前に停めると想像以上にコンパクトで良い。近所の走り慣れた道路を試乗して、視界や取り回しの良さとキビキビした加速感を再確認。レーダーブレーキサポートとかクルーズコントロール、アイドリングストップなど、一通りの便利機能がついているので取説はややこしいが、スズキの営業さんがとても親切なのでありがたい。ライトやワイパーが自動で動くのも今時当たり前なのだろうけど、古いデリカに乗ってきたので何もかも新鮮な感覚(^^;





robertohouse│コメント(2) 

2017年09月07日

IMG_0934 IMG_0933

遠目にはまだ綺麗なんだけど、よくみると錆が進んでおり、重要なラダーフレームはもっと酷い状態で限界に。雨ざらしの環境もあるけど、やはり凍結防止剤の影響が大きいのだと思う。今まで旅行にキャンプに大活躍、自転車やDIYの材料なども運べて、子育て期間を支えてくれた。乗用車というよりトラックかバスのような特別感も楽しめたし、なおかつ加速も良くパワフルで、どんな雪でもスタック知らずのタフなやつ。まだエンジンや足回りは元気なので乗り続けたい思いもあるけど、生活の変化もあって、今が良いタイミングだ。満20歳までよく頑張ったよ...ありがとうデリカスペースギア。


robertohouse│コメント(0) 

2017年08月31日

IMG_0873 IMG_0894 IMG_0869

決めました!ハンガリーからやってきた、SUZUKI VITARA S =国内名称はスズキ エスクード

国産、外車いずれも似たり寄ったりな丸っこいコンパクトSUVの中ではシンプルで直線的なデザイン、LOCKモード付きの本格4WDであること、そして何より2回試乗してその走りにやられました...4WDで1220kgという超軽量ボディ、低回転からトルクのある1.4L"ブースタージェット"ターボエンジンの加速、キレのいいステアリングとアクセル、ブレーキのフィーリング、パドルシフト、脚周りの硬さ、座面の高さ、視界の良さ、小回り、取り回しの良さ。走る、曲がる、止まる、初めて乗っても手足の一部のように言うことを聞き、スポーツカーかと思うほどのクイック&ダイレクトな乗り味。内容の割に価格もリーズナブル。内装が安っぽいとの評価もあるが自分はシンプルで良いと思うし、シートも硬めでしっかりしており長距離も問題なさそう。

もうひとつのポイントは、月間100台かそこらというやる気のない国内販売(笑)街ですれ違うことはほとんど無いでしょう...
悩んでいた対抗馬はJEEP レネゲードで、あちらもデザインは個性的で好きだけど、試乗してみると良く言えばラグジュアリー、悪く言えば鈍重。走りの違いがあまりにも大きすぎたし、価格も高い...

長年連れ添った重戦車デリカスペースギアとはまるで違うコンセプトですが、気分が変わってとても楽しみ!!





robertohouse│コメント(4) 

2017年08月27日

IMG_0853

ベニズワイガニの生パスタ、天然ブリの刺身、豚ロースと野菜の挟み焼き。

気になるクルマを2台、試乗してきたけど、決めるのは簡単ではないな…孤高のワンボックスクロカンというデリカスペースギアの存在感や記憶が強いのでRVテイストを求めてしまうけど、生活に合わせてガラリと変えたい思い、こんなクルマ、あんなクルマにも乗ってみたいな、という思いもあり… ただいろいろ悩んでみて言えるのは、自分はカメラやオーディオ以上に、クルマを実用品と考えているんだな。20歳頃からハマったオーディオや自転車と違って、初めてクルマを買ったのが30歳頃だし、ドレスアップや整備どころか洗車すらしないのだから…今の家族に合うスペースがあって、雪道に強く、キビキビ動いて乗る楽しさもある、長く乗れる質実なクルマを選べたらいいと思う。




robertohouse│コメント(0) 

2017年08月19日

12417755_911455848974856_2578678614093617027_n

4年前に足回りの大修理をして延命させた20歳のデリカスペースギア。ディーラーさんに点検してもらったところ、悲しい知らせが...一番重要なメインフレームが腐食が進行してもう限界らしい。子育て期間を大活躍してくれて、本当に大好きなクルマだったが、子供たちとキャンプに行ったりする時期も過ぎつつあり、この夏の帰省でも荷物室はガラガラ。現場通いは駐車に困らない軽自動車のアイを使っている。そろそろデリカのサイズは必要ないよね、ふたりが別行動する機会も少ないし、程よいコンパクトカー1台にまとめてもいいかも?という話をよくしていた。

問題はまだ「これだ!」という買い替え候補車が見当たらないことだ。なんとなく良いかな?と思うクルマはなくもないが、帯に短し襷に長しという感じ。とはいえもう本気で探さないといけない。さーて...



robertohouse│コメント(2) 

2016年10月19日

ph05 timthumb

Renault Kangoo    試乗記1 試乗記2 試乗記3

あと数年してデリカとアイが引退したら、我が家のクルマはこれ1台体制にしてもいいかな?

1台にまとめるなら、日常の脚から荷物運び、現場通い、釣りやキャンプ、家族+犬連れの長距離旅行まで幅広くカバーしてほしい。
カングーはコンパクトなわりにユーティリティ性が高いしデザインに愛着が持てそう。天井が高くて窓が大きく、なんとなく昔の爆撃機のコックピットのようだ。
自分にとってデリカスペースギアより魅力的なクルマがまだ無いのだが、これなら楽しく、新しい生活像がイメージできる気がする。



robertohouse│コメント(4) 

2016年05月12日

三菱自が日産傘下へ、資本業務提携交渉入りを取締役会で決議

 

繰り返される偽装、隠蔽体質に呆れるほかないが、三菱車ユーザーとしては複雑な心境。日産の傘下でパジェロやデリカ、トライトンのような個性的なクルマは維持されるのだろうか。三菱グループから見放されたとしたら、我がデリカスペースギアに寿命が来て買い換える頃には、三洋電機のようにこの世から消えているのかもしれない。

キャプチャ

このtweetに思わず苦笑いしてしまった。



robertohouse│コメント(5) 

2016年04月07日

image 

SPINGLE MOVE(スピングルムーブ) がとても運転しやすいことについての考察。 

続きを読む

robertohouse│コメント(2) 

2016年04月05日

12417755_911455848974856_2578678614093617027_n

デリカスペースギアの冬タイヤ、年代物の鉄ホイールが腐食で危険な状態になった。ついでに6年使った夏タイヤも交換の時期だ。そこで夏タイヤの純正アルミホイールを冬タイヤに換装し、夏タイヤのホイールを新調することになった。どうせならということで、ややオンロードに振ったセッティングにしてもらった。ホイールはアルミホイールの中では安価なKEELER FORCE 16インチでタイヤはBRIDGESTONE DUELER 235-70とした。純正は15インチで225-80なので、やや偏平になった。この組み合わせで速度計や車高の変化はほぼ無いそうだ。近所の街乗りではわからなかったが高速道路のカーブなどでは踏ん張りが違うだろうか?クルマのドレスアップ趣味は無いけれど、少しこだわってマットブラックポリッシュ色にしたらガラリと雰囲気が変わってちょっと嬉しい。8年落ち中古を買ってから今年が11年目。まだまだ乗らなくちゃね!



robertohouse│コメント(0) 

2014年05月15日

image

最近nahoが気付いた。信号待ちでバックミラーを見ると真っ黒。後続車に迷惑なばかりか室内にも異臭がするほどだ。試しに確認するとこれは尋常ではない。9年前の購入時にはディーゼルなのに黒煙がほとんど出ないので感心していたのだが。

昨年秋頃から燃費の悪化が気になっていた。高速長距離ではほとんど変わらないが、街乗りでは6km台になってしまい、以前より1kmは悪くなっている感じだった。2ヶ月くらい前から、アイドリングや発進時に不規則にカラカラと異音がする。加速時のパワー、吹け上がりも悪くなっている。

ディーラーで症状を話すと、燃料噴射ポンプやタイミングチェーン、 最悪エンジンのOHもあり得る、最低20万円から50万円以上かかる可能性があるとのこと、、、ショックだが足回りや制動系は新品同様に手を入れたし長く乗るつもりなので覚悟は決めた。    

 で、エンジン回りを総点検してもらった結論は、噴射ポンプもタイミングチェーンも問題無し。EGR(排ガス対策のため排気をリターンする装置)のソレノイドバルブという部品が劣化して機能していなかったのだそうだ。異常燃焼でノッキングを起こしており、黒煙、振動、騒音を発し、低速時の燃費にも影響しているとのこと。バルブを交換し、EGRを清掃してもらって帰ってきたデリカは黒煙も異音もきれいに消えて、エンジンは気持ち良く回る。修理費は 2万円台で済みました(^o^)/   8年落ち中古を9年乗ったけど、デリカスペースギアより好きなファミリーカーはいまだに存在しないので、まだまだ頑張ってもらわねば!



robertohouse│コメント(8) 

2013年12月02日

imageデリカを大修理してから、どうも燃費が悪くなっているように思う。いつも7.5km/Lは行っていたのが、6.6km/Lくらいになっている。足回りとブレーキとマフラーを一新し(全て純正品)、乗り味は素晴らしく改善され、燃費が落ちる要素は見当たらない。エアコンも四駆も使わない季節だ。念のため点検してもらったが悪いところは無く、エンジンや燃料系統も問題ないそうだ。 

となると考えられるのは乗り方か?走りが良くなったせいで楽しくてアクセルを無駄にふかしているとか?そういう意識はないが、ちょっとした変化で燃費は大きく変わるのかもしれない。そこで、燃費を意識した走りを試してみることにした。発進加速で2000回転を超えないようにする。巡行は1500回転に抑える。やってみると、これでも過不足なく走る。他にも、なるべく遠くの信号を見て計算しアクセルを離す。登り坂はオーバードライブをOFFにする。とにかく可能な限りアクセルを踏まず惰性で走る。ガダルカナルへ遠征する零戦パイロットになったつもりで!さてどんな結果が出るか。これでも過去の平均を下回るようなら、やはりどこかに異常があるのだろう。



robertohouse│コメント(2) 

2013年09月30日

IMG_2283_400

ヘタりきった脚回り、錆びて変形したブレーキ、穴の空いたマフラーが一新され、乗り味が激変!車高も2cmほど高くなったのには驚いた。
ブレーキはヌメっと柔らかく効き、路面の凹凸でのショックが減り、大きな段差での底付き感もなくなり、揺れの収まりが速くなり、空飛ぶじゅうたんのように安定した乗り心地。音も少し静かになった。特にショックアブソーバーの交換は大きいなあ。後輪のコイルスプリングだけは受注生産で後日換装予定。脚はさらにしっかりするだろう!外装、内装はくたびれてるけど、走りは新車同様!?メカニックさんありがとう!これでもう5年、いや10年いけるかも~デリカスペースギア万歳(^O^)




robertohouse│コメント(17) 

2013年09月27日

IMG_2241_400

近所のカレー屋で家族会議の末の決断。
大好きなデリカに、あと最低5年、20万kmまでは安全快適に乗りたい。ここで何もせず2年後に本当にボロボロになったら、高額な修理の価値はない。やるなら今でしょ!出費は痛いが、新車を買えば10倍近く掛かるのだ。

ちなみにデリカスペースギアの2800ccディーゼル後期型は、2000年頃の程度の良い中古が150万円くらいする。根強いファンがいるのだ。ワンボックス・クロカンという他にない個性もさることながら、基本構造にお金が掛かっており、頑丈で長持ちするクルマなんだそうだ。ちゃんとメンテすればあと5年やそこらで致命的な故障はないとのこと。ディーラーの営業は新車を売りたいかもしれないが、メカニックは修理の価値を説明してくれた。

デリカはミニバンの草分けであるが、フレーム、サス、エンジン、ミッション等の基本部分はパジェロだ。今、こういうクルマは存在しない。元気になって戻ってきて欲しい。大事に乗りたいと思う!




robertohouse│コメント(6) 

2013年09月25日

b26125ec愛する17年モノのデリカスペースギア。
1年点検に出したら、恐ろしい宣告が...
前々からヤバイと思われていた重要な箇所がいくつも限界に来て、決断を迫られることになった。
最低限の修理で済ませるか、大工事を行うか。はたまた買い替えか?

しかし 今、自分にとってデリカスペースギアより魅力的なクルマは存在しないのだ。
ラフに使える頑丈さ、トルクフルな走り、雪道で絶対にスタックしない、デフロックできる4WD、車高が高く視界抜群、ロングホイールベースで走行安定性がよく疲れない。キャンプに釣りに日曜大工に活躍する、居住性抜群の広大な室内。

 最低でもあと5年、できれば10年くらい乗りたい。そこまで行けば、3列シートのワンボックスカーは不要になり、思い切ったクルマ選びが出来る。
さて、思案のしどころだ。実はもう腹は決まっているのだが(笑 



robertohouse│コメント(4) 
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
PVカウンター

    プロフィール

    Roberto

    ギャラリー
    • デュアルEQにて再調整
    • デュアルEQにて再調整
    • ボヘミアン・ラプソディー
    • Elmarit28mm4thで散歩
    • Elmarit28mm4thで散歩
    • Elmarit28mm4thで散歩
    • Elmarit28mm4thで散歩
    • Elmarit28mm4thで散歩
    • Elmarit28mm4thで散歩
    • Elmarit28mm4thで散歩
    • Elmarit28mm4thで散歩
    • Elmarit28mm4thで散歩
    • 夕食
    • マイクロフォーサーズの迷走
    • マイクロフォーサーズの迷走
    • マイクロフォーサーズの迷走
    • チェーン規制
    • コープ・オリンピア
    • N-COMPANY
    • 三崎マグロ希少部位
    • ニルヴァーナ
    • 街にて
    • スーパータクマー
    • さよなら原美術館
    • さよなら原美術館
    • さよなら原美術館
    • さよなら原美術館
    • さよなら原美術館
    • さよなら原美術館
    • さよなら原美術館
    • さよなら原美術館
    • さよなら原美術館
    • さよなら原美術館
    • さよなら原美術館
    • さよなら原美術館
    • さよなら原美術館
    • さよなら原美術館
    • ビゾフレックス
    • 久々フットサル
    • オールドレンズフェス