クルマ

2016年10月19日

ph05 timthumb

Renault Kangoo    試乗記1 試乗記2 試乗記3

あと数年してデリカとアイが引退したら、我が家のクルマはこれ1台体制にしてもいいかな?

1台にまとめるなら、日常の脚から荷物運び、現場通い、釣りやキャンプ、家族+犬連れの長距離旅行まで幅広くカバーしてほしい。
カングーはコンパクトなわりにユーティリティ性が高いしデザインに愛着が持てそう。天井が高くて窓が大きく、なんとなく昔の爆撃機のコックピットのようだ。
自分にとってデリカスペースギアより魅力的なクルマがまだ無いのだが、これなら楽しく、新しい生活像がイメージできる気がする。



robertohouse│コメント(4) 

2016年05月12日

三菱自が日産傘下へ、資本業務提携交渉入りを取締役会で決議

 

繰り返される偽装、隠蔽体質に呆れるほかないが、三菱車ユーザーとしては複雑な心境。日産の傘下でパジェロやデリカ、トライトンのような個性的なクルマは維持されるのだろうか。三菱グループから見放されたとしたら、我がデリカスペースギアに寿命が来て買い換える頃には、三洋電機のようにこの世から消えているのかもしれない。

キャプチャ

このtweetに思わず苦笑いしてしまった。



robertohouse│コメント(5) 

2016年04月07日

image 

SPINGLE MOVE(スピングルムーブ) がとても運転しやすいことについての考察。 

続きを読む

robertohouse│コメント(2) 

2016年04月05日

12417755_911455848974856_2578678614093617027_n

デリカスペースギアの冬タイヤ、年代物の鉄ホイールが腐食で危険な状態になった。ついでに6年使った夏タイヤも交換の時期だ。そこで夏タイヤの純正アルミホイールを冬タイヤに換装し、夏タイヤのホイールを新調することになった。どうせならということで、ややオンロードに振ったセッティングにしてもらった。ホイールはアルミホイールの中では安価なKEELER FORCE 16インチでタイヤはBRIDGESTONE DUELER 235-70とした。純正は15インチで225-80なので、やや偏平になった。この組み合わせで速度計や車高の変化はほぼ無いそうだ。近所の街乗りではわからなかったが高速道路のカーブなどでは踏ん張りが違うだろうか?クルマのドレスアップ趣味は無いけれど、少しこだわってマットブラックポリッシュ色にしたらガラリと雰囲気が変わってちょっと嬉しい。8年落ち中古を買ってから今年が11年目。まだまだ乗らなくちゃね!



robertohouse│コメント(0) 

2014年05月15日

image

最近nahoが気付いた。信号待ちでバックミラーを見ると真っ黒。後続車に迷惑なばかりか室内にも異臭がするほどだ。試しに確認するとこれは尋常ではない。9年前の購入時にはディーゼルなのに黒煙がほとんど出ないので感心していたのだが。

昨年秋頃から燃費の悪化が気になっていた。高速長距離ではほとんど変わらないが、街乗りでは6km台になってしまい、以前より1kmは悪くなっている感じだった。2ヶ月くらい前から、アイドリングや発進時に不規則にカラカラと異音がする。加速時のパワー、吹け上がりも悪くなっている。

ディーラーで症状を話すと、燃料噴射ポンプやタイミングチェーン、 最悪エンジンのOHもあり得る、最低20万円から50万円以上かかる可能性があるとのこと、、、ショックだが足回りや制動系は新品同様に手を入れたし長く乗るつもりなので覚悟は決めた。    

 で、エンジン回りを総点検してもらった結論は、噴射ポンプもタイミングチェーンも問題無し。EGR(排ガス対策のため排気をリターンする装置)のソレノイドバルブという部品が劣化して機能していなかったのだそうだ。異常燃焼でノッキングを起こしており、黒煙、振動、騒音を発し、低速時の燃費にも影響しているとのこと。バルブを交換し、EGRを清掃してもらって帰ってきたデリカは黒煙も異音もきれいに消えて、エンジンは気持ち良く回る。修理費は 2万円台で済みました(^o^)/   8年落ち中古を9年乗ったけど、デリカスペースギアより好きなファミリーカーはいまだに存在しないので、まだまだ頑張ってもらわねば!



robertohouse│コメント(8) 

2013年12月02日

imageデリカを大修理してから、どうも燃費が悪くなっているように思う。いつも7.5km/Lは行っていたのが、6.6km/Lくらいになっている。足回りとブレーキとマフラーを一新し(全て純正品)、乗り味は素晴らしく改善され、燃費が落ちる要素は見当たらない。エアコンも四駆も使わない季節だ。念のため点検してもらったが悪いところは無く、エンジンや燃料系統も問題ないそうだ。 

となると考えられるのは乗り方か?走りが良くなったせいで楽しくてアクセルを無駄にふかしているとか?そういう意識はないが、ちょっとした変化で燃費は大きく変わるのかもしれない。そこで、燃費を意識した走りを試してみることにした。発進加速で2000回転を超えないようにする。巡行は1500回転に抑える。やってみると、これでも過不足なく走る。他にも、なるべく遠くの信号を見て計算しアクセルを離す。登り坂はオーバードライブをOFFにする。とにかく可能な限りアクセルを踏まず惰性で走る。ガダルカナルへ遠征する零戦パイロットになったつもりで!さてどんな結果が出るか。これでも過去の平均を下回るようなら、やはりどこかに異常があるのだろう。



robertohouse│コメント(2) 

2013年09月30日

IMG_2283_400

ヘタりきった脚回り、錆びて変形したブレーキ、穴の空いたマフラーが一新され、乗り味が激変!車高も2cmほど高くなったのには驚いた。
ブレーキはヌメっと柔らかく効き、路面の凹凸でのショックが減り、大きな段差での底付き感もなくなり、揺れの収まりが速くなり、空飛ぶじゅうたんのように安定した乗り心地。音も少し静かになった。特にショックアブソーバーの交換は大きいなあ。後輪のコイルスプリングだけは受注生産で後日換装予定。脚はさらにしっかりするだろう!外装、内装はくたびれてるけど、走りは新車同様!?メカニックさんありがとう!これでもう5年、いや10年いけるかも~デリカスペースギア万歳(^O^)




robertohouse│コメント(17) 

2013年09月27日

IMG_2241_400

近所のカレー屋で家族会議の末の決断。
大好きなデリカに、あと最低5年、20万kmまでは安全快適に乗りたい。ここで何もせず2年後に本当にボロボロになったら、高額な修理の価値はない。やるなら今でしょ!出費は痛いが、新車を買えば10倍近く掛かるのだ。

ちなみにデリカスペースギアの2800ccディーゼル後期型は、2000年頃の程度の良い中古が150万円くらいする。根強いファンがいるのだ。ワンボックス・クロカンという他にない個性もさることながら、基本構造にお金が掛かっており、頑丈で長持ちするクルマなんだそうだ。ちゃんとメンテすればあと5年やそこらで致命的な故障はないとのこと。ディーラーの営業は新車を売りたいかもしれないが、メカニックは修理の価値を説明してくれた。

デリカはミニバンの草分けであるが、フレーム、サス、エンジン、ミッション等の基本部分はパジェロだ。今、こういうクルマは存在しない。元気になって戻ってきて欲しい。大事に乗りたいと思う!




robertohouse│コメント(6) 

2013年09月25日

b26125ec愛する17年モノのデリカスペースギア。
1年点検に出したら、恐ろしい宣告が...
前々からヤバイと思われていた重要な箇所がいくつも限界に来て、決断を迫られることになった。
最低限の修理で済ませるか、大工事を行うか。はたまた買い替えか?

しかし 今、自分にとってデリカスペースギアより魅力的なクルマは存在しないのだ。
ラフに使える頑丈さ、トルクフルな走り、雪道で絶対にスタックしない、デフロックできる4WD、車高が高く視界抜群、ロングホイールベースで走行安定性がよく疲れない。キャンプに釣りに日曜大工に活躍する、居住性抜群の広大な室内。

 最低でもあと5年、できれば10年くらい乗りたい。そこまで行けば、3列シートのワンボックスカーは不要になり、思い切ったクルマ選びが出来る。
さて、思案のしどころだ。実はもう腹は決まっているのだが(笑 



robertohouse│コメント(4) 

2013年07月26日

久々にクルマの話。

突然、ステップが異音とともに動かなくなってしまった...
車高の高いデリカには重要な機能で、ウィークポイントらしくて以前にも電気系の故障を経験している。
今回はヤバイ壊れ方かも...走行中に出てきたりすると事故の危険もあるのですぐに三菱へ。

早速リフトアップして点検すると、モーターは動いているがステップが動かない。
ステップ全交換だと10数万円コースだとか(汗
いろいろやっているうちに、連動シャフトの緩みによる空転らしいことがわかり、無事に復旧!

ありがとう、助かりました~
いろいろ言われている三菱。僕は12年間で3台の三菱車に乗り(三菱ファンというわけではない)、たまにはミスもあったけれど、誠実で一生懸命なサービスマンの方々にはとても感謝している。次も良いクルマがあれば三菱でもいい(笑




robertohouse│コメント(0) 

2012年01月30日

DSCF9021_640

大雪でも除雪無しで出動できる「重戦車」デリカ号と違い...この数日間アイちゃんは行動不能。

続きを読む

robertohouse│コメント(5) 

2011年10月25日

do_matz111025_01

マツダCX-5 ディーゼル 2012年市場投入へ

特にクルマ好きではないけど、ハイブリッドも電気自動車も嫌だ。次世代ディーゼルを待っていた。
平成9年式のデリカSG、あと5年は乗りたいが、ダメになったらコイツに買い換えようか。
子供が家を出ていけば大きなクルマは必要なくなるだろうし...




robertohouse│コメント(8) 

2011年01月18日

L1150735_512

三菱アイのコンセプトは確か「うさぎがびゅーんと飛び跳ねる感じ」でした。

robertohouse│コメント(6) 

2010年05月25日

純正のポンコツカーオーディオを交換完了。
スピーカーやアンプが変わって音はもちろん激変したけれど、それ以上に嬉しいのはUSB端子!

L1120275_512

デッキ本体は1万円台で変える廉価版だが、ipodはもちろん、USBフラッシュメモリを差して非圧縮WAVデータが読める。
パソコンでのフォルダ管理がそのまま生かせて、タイトルが日本語表記され、簡単に検索できる。

うちのHDDには数千曲の非圧縮WAVデータがあり、32GBのフラッシュメモリにCDが60枚は入る。
使い勝手はCDの比ではないし、振動の多い車内では音質的にも有利なのでは?
家庭でもCDはあまり使わなくなってしまったが、クルマではゼロになりそう...



robertohouse│コメント(19) 

2010年05月19日

デリカスペースギアの交換スピーカーが到着♪
クルマへのインストール作業には全く興味がないけれど、とりあえず鳴らしてみたくなるのはオーディオマニアの性で...

L1120176_400

アトリエのアンプにウーハーを接続。 スピーカーユニットは裸で直結してパワーを入れ、至近距離で聴くと素性がわかりやすい。

低域が気持ち良く弾む。 ストロークが大きく、パワーも入りそう。
ただしスルー接続では高域に耳障りな音が出る。 エージングの問題だけではなさそう。 

L1120178_2562wayの車載SPのクロスオーバーは一般的に6~10kHzと高めで、ウーハーはフルレンジ的な設計になっている。
でもパイオニア(カロッツエリア)は2.2kHzクロス! ホームオーディオの2wayブックシェルフ並みの低い設定で、選定の決め手となった。
ドア足下のウーハーではなく、眼前に設置できるツイーターから多くの帯域を再生できるのがポイントで、ウーハーも低域再生を重視した設計と思われる。

付属のネットワークのキャパシタ値から計算すると、クロスは2.2kHzあたりで、交差点をかなり凹ませた設定になっている。
ユニットのインピーダンス特性を畳み込んだシンプルな12dB/oct。

低いクロスを実現するため、ツイーターは3cmという大口径ハードドーム。
大きなドームに対して小さな筐体! ネオジウムマグネットでなければ実現不可能なサイズだろう。

L1120180_320 

L1120181_320これもメインスピーカーの上に接続してみた。
能率は高く、30cmフルレンジにもちゃんとつながる。 純正ネットワークではアッテネータでかなり落としているようだ。
音は思ったよりメタリックではなく、爽やかでよく伸びている感じ。

とても小さいので、工夫して同軸マウントしたら面白いかも?
ともあれカーオーディオ用のSPユニットをホームに使う手はありそうだ。
価格はホーム以上にピンキリだが、国産中級機種はリーズナブルで競争が激しく、激安店なら30~35%offで手に入る。
車載ウーハーは超小型エンクロージャーが想定されているので、自作派には面白い存在だ。
4発くらい並べてB&Oみたいな洒落た薄型ラインアレイなんてどうだろう?



robertohouse│コメント(2) 

2010年05月07日

カーオーディオについてはほとんど知識がないので少し調べ始めた。

クルマのスピーカーはたいていフロント×2、リア×2の4chとなっている。
でも音楽は2chステレオ再生なのだから、フロント2chだけのほうがベターではないかと思う。
同位相・同帯域の信号を離れた場所から出すというのは、ホームオーディオでは考えられない。
僕のデリカSGに至っては、フロントだけでダッシュボードに2個、ドアに2個、計4個のフルレンジスピーカーが付いている。 
これはまったく理由がわからないし、ユニットの質もあって音は最悪。

リアスピーカーの存在はハイファイではなく、PA的な考え方では? つまり後席の音圧不足を補助するスピーカー。 
わずか2mの距離で補助スピーカーが必要なのは、ホームオーディオに比べてS/N比が桁違いに悪いからではないか。

うちの場合、後席で音質や音量が欲しい人はいないから、リアは不要?
4chとも交換するか、フロント2chに集中投資すべきか、悩ましい(^^)





robertohouse│コメント(11) 

2010年05月06日

僕のクルマは平成9年式のデリカスペースギア。
平成17年に中古車を購入以来5年間に6万キロを走ってタイヤ溝が限界に達した。 
クルマについては全く無頓着なので整備はディーラー任せ。
最新型のタイヤに交換してもらい、「かなり静かになりますよ」とのこと。

半信半疑だったのだが、あまりの激変に驚いてしまった。
これまでエンジン音だと思っていた「ゴー」という音がほとんどロードノイズだったことが判明。
乗り心地も変わり、ぐんと滑らかになった。

古いタイヤで硬くなっていたせいもあるだろうが、こんなに変わるとは!
そういえば自転車の走りはタイヤで激変するから、クルマもそうなのだろう。

音が静かになったので純正スピーカーが如何に酷い音であるかがよくわかる。 ウーハーとツイーターの壊れた3wayのよう?
オーディオマニアでありながらカーオーディオには全く興味がないのだが、イイカゲン交換したくなってきたゾ...



robertohouse│コメント(0) 

2009年12月19日

L1090520_640


L1090522_512

アイちゃん、行動不能。


L1090521_512

デリカ号も...


L1090523_512

でもノープロブレム! クルマで数往復して除雪(笑

どんな雪でも出動できるのがThe4WD! デリカ号!




robertohouse│コメント(14) 

2009年08月20日

こんなクルマ、今も走れるのだろうか?車検は通るのかな?
いろいろ大変そう...

bea83494.jpg



デリカSGは気に入っているけど、それはたくさん積めて悪路を走れる移動手段として。 クルマには凝らない。

20歳前後に覚えた趣味は一生続くと聞いたことがある。
僕の場合は、オーディオ、写真、自転車か...

20代でクルマを持たなくて正解だった(-_-)?


コメント(0) 

2009年03月01日

1408c94a.jpg
最近のデリカ号は、向かい合わせシートアレンジがお気に入り。

3列目を標準座席とし、2列目をエマージェンシーにします。 
空間が広くなり、家族が向き合ってお昼ご飯を食べたり、楽しいです。
テーブルを置けば、まるでキャンピングカーのようウインク

そこでNAHOが念入りなリサーチによって見つけたCampers Collection のキャンピングテーブルが秀逸!

もしやデリカ純正か?と思えるほどの造りなのです。
脚が4隅にないので、タイヤ部分を避けて壁まで寄せて置くことができ、端っこを折りたためば乗り降りもラクラク。
幅と奥行きがぴったり、高さも完璧(4段階調整)。 軽くて車内での組み立ても簡単。
さらに3列目シートの下にぴったり納まるところが素晴らしい!(これは偶然(^^;)

お値段は4,980円。 キャンプ用と車内用を兼用できるので、コストパフォーマンスは高いです。

68ea6066.jpg
 8235fe95.jpg


温泉セット、湯沸かしセット、そしてテーブルの3点セット!
いつでもどこでも、ローコストにレジャーを楽しめます笑顔


 

コメント(7) 
最新コメント
プロフィール
PVカウンター

    月別アーカイブ
    記事検索
















    ギャラリー
    • 魚津の「はじめ家」
    • FE83Sol木箱のサランネットを作り直し
    • FE83Sol木箱のサランネットを作り直し
    • FE83Sol木箱のサランネットを作り直し
    • FE83Sol木箱のサランネットを作り直し
    • FE83Sol木箱のサランネットを作り直し
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • 鏡アルプス
    • 高岡のOK邸
    • 高岡のOK邸
    • 高岡のOK邸
    • 黒部のOZ邸
    • 黒部のOZ邸
    • Sony FE 12-24mm F4 G
    • テールスープ
    • テールスープ
    • テールスープ
    • 身近な昭和
    • alpaca ピノ・ノワール
    • 牛テールの赤ワイン煮込み
    • 牛テールの赤ワイン煮込み
    • 牛テールの赤ワイン煮込み
    • FE83solの木箱、ひとまず完成
    • FE83solの木箱、ひとまず完成
    • FE83solの木箱、ひとまず完成
    • FE83solの木箱、ひとまず完成
    • FE83solの木箱、ひとまず完成
    • FE83solの木箱、ひとまず完成