自然といきもの

2022年01月26日

DSCF1755


誰だろう(^ ^)

robertohouse│コメント(0) 

2022年01月09日

DSCF1320


海岸へランニングに行く途中、白くて大きな鳥がたくさんいて思わず車を停めました。続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2020年09月11日



”We found a kid goat trapped in a pit yesterday.
Took care of it overnight and decided to find the owner but to no avail.
Instead, we found a group of goats with the same white fur on top of their heads so we tried to put him on the ground. ”

これは泣く.....

robertohouse│コメント(0) 

2019年09月08日

3B3380F1-01FA-4053-9EB3-E583F9086342   

猛烈な残暑を避けて、標高1000m超で犬の散歩(^^)  こんな絶景に渋滞もなく40分ほどで行けるのが富山の良いところ。   続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2019年05月05日

23575572-8150-47B3-B9B2-4F1555678ADC

最近はキャンプブームで大変らしいけど、こちらは田舎なのでゆったりのんびり。 
全長4.1mのコンパクトSUVエスクードで4人+1匹のキャンプ、やってみたら十分出来ますね(^^) 


robertohouse│コメント(6) 

2019年04月13日

P4138432
OLYMPUS TG-5

アトリエのバラの新芽という新芽にびっしり...なかなかの画質です(^^;続きを読む

robertohouse│コメント(2) 

2018年06月29日

マグロ漁業者は、なぜ、水産庁にデモをしたのか  勝川俊雄


「巻網は高性能の魚群探知機を搭載し、泳いでいるマグロの群れを一網打尽にします。近年、巻網が産卵場で集中的に漁獲を開始してから、伝統的な一本釣りや延縄でめっきりマグロが捕れなくなりました。水産庁は、巻き網以外の漁獲がほぼ途絶えた2015-2016年を基準に漁獲枠を配分したので、小規模漁業への漁獲配分は、過去の実績と比べて著しく小さくなっています。また、現在の漁獲枠配分で固定されると、資源が回復しても、そのほとんどが巻き網に優先的に配分されることになります。小規模零細漁業をないがしろにして、大型漁船に優先的に漁獲枠を配分するのは、国際的な取り決めに反しています。FAOの持続的漁業の行動規範やSGDs 14.bでは、小規模・伝統的漁業者への特別な配慮の必要性が明記されています。また、クロマグロの国際管理を行っている中西部太平洋まぐろ類委員会のWCPFC条約(5条:保存保管の原則)にも、「零細漁業者及び自給のための漁業者の利益を考慮に入れること」と記述されているのです。クロマグロ資源の回復のために漁獲量を削減するのはやむを得ないとしても、小規模伝統的漁業である一本釣りや延縄に配慮して漁獲枠を設定することが国際的に求められているのです。


日本の大手巻網会社は日本海の産卵場で産卵期のマグロを捕りまくっている。魚が減り、小さくなり、質が落ち、価格が下がっている。
大手巻網の割当だけが優遇されているのは水産庁からの天下り体質の影響もあり、国際的な取り決めにも反している。
マグロに限らず、日本の漁業は世界中で乱獲を非難されてきた。漁獲高は多いが制度やモラルにおいては「獲ったもん勝ち」の後進国だ。
海は世界とつながっている。国際的基準に従い持続的漁業に取り組むべきである。官僚と業界が腐っているなら、それを正すのは正しい報道と民意、政治しかない。


robertohouse│コメント(0) 

2018年04月12日

a3da7e36-s


【売り切れ必至】NICEプライスな「テントファクトリー」超人気テントは早めにGET!

↑こちらのサイトに、我が家のキャンプ風景が掲載されました^^; 実際、このテントは超お薦めです!!今年はロングタイプも出たそうです!



robertohouse│コメント(2) 

2018年02月14日

P2140152

楽しそう!!なんだろう?  続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2017年11月22日

625D3A3A-F38A-4948-A329-7CF59EA85E82

神戸市の樹齢150年のあすなろを使った「世界一のクリスマスツリーProject」が醜悪すぎると話題に


なんだこれは。氷見の山奥の大木を神戸に移植してからバラバラに切り刻んで売るだと?なんとか止められないものか??

robertohouse│コメント(0) 




最新コメント
PVカウンター

    月別アーカイブ
    記事検索