サッカーとスポーツ

2016年07月05日

image

まさか本当に実現するとは!
続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2016年06月28日

イングランド1-2 アイスランド 

とんでもない番狂わせ、いやこれはもはやファンタジーの世界だ。アイスランドって人口は富山市くらいで、サッカー選手は3,000人、そのうちプロ選手は100人しかいないそうだ。以前は予選で8-0とかで勝てる草刈り場だったのに、協会あげての強化策が実った結果らしい。今予選ではオランダも撃破しており、逆転ゴールはイングランドの守備が緩いせいもあるが完全に崩しきっているし、確かに守備は硬く、フロックではないようだ。観客との一体感も素晴らしい。これはアイスランドの祝日になるんじゃないか^^;

robertohouse│コメント(2) 

2016年06月24日

201606230922383a5

スポナビライブでは6試合放送予定。(全試合というのは勘違い^^;wowwow入ればいいんだけど...) 
全部が好カードなのでめちゃくちゃ楽しみだけど、時間帯が辛い...

グループリーグ最終戦のポルトガルvsハンガリーを見たがすごく面白かった。4チームすべてに当落の可能性がある状況で、ハンガリーに先手を取られては追いつく白熱の展開。 クリスティアーノ・ロナウドが連続ゴールを決めて3-3になり、押せ押せのところで監督からロナウドにメモが渡され、急にトーンダウン。おそらく他会場が1-1だったのでこちらも引き分けて2位抜けしようという消極策の指示だったのだろう。ロナウドは試合後に不満そうだった。しかしアイスランドはロスタイムに2-1と勝ち越し、ポルトガルは3位の薄氷勝ち抜き。結果的に左の山に入れたことは幸運とも言えるかもしれないが。EUROは実力が拮抗し、どのチームにもチャンスがあるので本当に面白い。日本代表が親善試合興行で戦うのとは全く違うチームになっている。欧州のライバル同士が国のプライドを賭けた正真正銘の真剣勝負だ。フランスのスタジアムも観客の雰囲気も素晴らしい。

追記;EUROといえば、あっちは大変なことになっているみたい...この流れでEUは解体(崩壊)に向かうのだろうか...人類社会の壮大な実験という点で、共産主義にも似た無理矢理感があるかもしれない。

robertohouse│コメント(0) 

2016年06月18日

image

EURO2016も佳境に入り、スポナビライブ観戦システムが完成!
モニタは色域が広く斜角にも強いIPSフルHDのGeChic On-Lap 2501H に交替し、家族で取り合いになっていたスピーカーも安価な専用機としてAnker SoundCore を用意した。 これで10年は闘える(^^;;

robertohouse│コメント(0) 

2016年06月17日

川澄奈穂美、米シアトルレインFC移籍を発表「もう一度上を目指して」
Nahomi Kawasumi Returns to Seattle Reign FC


2014年にもシアトルへレンタル移籍して活躍したが、帰国してからはプレーの形が変わったように見えた。2010-2013年頃はひとりでどんどん前へ行く積極的な選手だったが、最近はクラブでも代表でも、ゴールから遠い位置で周囲を探してパスを選択することが多いように見えた。監督もスタミナのある川澄に中盤の負担を要求しすぎたのかもしれない。シアトルにはラピノーやキム・リトルという優秀なパサーがいるからFWとしてまだまだ活躍できる可能性はある。頑張って欲しい! ただ、シーズン途中での電撃発表というのは、やはり今季のINACでの起用法に不満があったのだろう。自身の起用だけでなく、チーム状態も悪く成績も低迷している。このままでは代表復帰は不可能と判断したのではないだろうか。 →川澄奈穂美ブログ



robertohouse│コメント(0) 

2016年06月11日

13413160_954783221308785_2994432653558057312_n

フランス2-1ルーマニア。 本日はスポナビライブをBGVにラフスケッチ。
判断の速さや体の強さ、トラップなど、やはり日本代表の試合とはレベル違いすぎるなあ...パイエのシュートは凄かった。

robertohouse│コメント(2) 

2016年06月10日

スポナビライブのなでしこリーグ戦でまたひとり、お気に入りの選手を発見!アルビレックス新潟レディースの八坂芽依。絶妙なトラップからのゴール! 主力FWの怪我で交代で入ってすぐにチームの空気が変わった。小柄だがスピードとワンタッチのテクニックがあり、ボールをコネずに素早く前へ行く姿勢、推進力があって良い。視野も広そうだし軽快に跳ねるような動きが優れた運動神経を感じさせる。日ノ本学園高校の10番として全国制覇もしているがU20代表にはまだ選ばれていないようだ。まだ19歳で将来が非常に楽しみな選手。下の動画は2年前の高校選手権日ノ本vs常磐木の決勝戦、デニス・ベルカンプのような凄いターン。




robertohouse│コメント(0) 

2016年06月04日

アメリカと敵地で3-3! 選手は皆イキイキとしていた。立ち上がりの猛攻をハードワークでいなし、いきなり岩渕真奈のメッシのようなゴール。全員のパスワークが冴え、テクニックで相手を上回り、特に初見の千葉園子のポストプレーがよかった。後半は宇津木が替わり大儀見の無駄な退場と守備のミスで苦しんだが、最後は「アメリカよ、横山を見たか!」というカタルシスで締めくくった。弱い相手とホームで「興行」しかやらない男子代表よりよほど楽しめた。最終予選、心配だな……

robertohouse│コメント(0) 

2016年05月26日

image

草チームの懐かしい写真が送られてきた^^;
同窓会?フットサルの企画もあるようで、久々に会えるといいなあ!

robertohouse│コメント(0) 

2016年05月20日

image

ええ、行っちゃいましたとも!我が家のガジェット総動員(^^;;


iPhoneにLightning - Digital AVアダプタを介して、HDMI対応の15.6インチモニターGechic On-Lap2501A を接続してミラーリング。モニターにはiPhoneやiPadに使っている大容量USBモバイルバッテリーを使用。同時にiPhoneにもアダプター経由で給電出来る。このモニターはスピーカーも内蔵しているが音質はiPhoneにも劣るので、ヘッドホンか外部スピーカーが絶対必要。そこでモニターのヘッドホン端子から Bose Bluetoothスピーカー SoundLink Mini II  を接続した。とてもクリアな音をニアフィールドで出せるので家族に迷惑をかけない。(ただしこのスピーカーは家族全員が便利に使っているので占領すれば文句は出そうだ)

モニターの画質は可もなく不可もなし。解像度はVGA(1366×768)だからエントリーノートPC同等である。このAVアダプタ経由ではアップコンバートされておりフルHD出力ではないし、スポナビライブの画質もそれなりなので解像度は問題ないが、視野角と色域の狭さはやや物足りない。同じシリーズのモニターでフルHDバージョンのOn-Lap2501H もあるのだが価格が2倍もするので実験にはリスクが大きすぎた。このシステムがうまく機能することはわかったので、いずれグレードアップするかもしれない。スポナビライブに限れば15.6インチという画面サイズはベストだ。大画面テレビでミラーリングするとむしろ見にくかった。

ともあれ月々500円でリーガ、プレミア、EURO2016、そしてなでしこリーグが生放送&見逃し配信で見放題というのは信じられない。今夜放送のATPテニスも試しに観てみたらなかなか良い。もちろんこのシステムでyoutube他あらゆるWEBコンテンツを観ることが出来るが、それはiPadや普通のPCでも可能。やはりスマートフォン専用サービスであるスポナビライブを観るところに価値がある。
  

robertohouse│コメント(0) 
キャプチャ

【GK】 山根恵里奈(25=千葉) 池田咲紀子(23=浦和) 山下杏也加(20=日テレ)

【DF】 有吉佐織(28=日テレ) 宇津木瑠美(27=モンペリエ) 川村優理(27=仙台) 熊谷紗希(25==リヨン) 佐々木繭(23=仙台) 村松智子(21=日テレ)

【MF】 阪口夢穂(28=日テレ) 中島依美(25=INAC神戸) 杉田亜未(24=伊賀) 高木ひかり(22=ノジマステラ神奈川) 千葉園子(22=ハリマアルビオン) 中里優(21=日テレ) 増矢理花(20=INAC神戸)

【FW】 大儀見優季(28=フランクフルト) 菅沢優衣香(25=千葉) 岩渕真奈(23=バイエルンM) 横山久美(22=長野)



意外性ありすぎ...佐々木、高木、千葉、、、ほとんど知らん^^; 完全に予想がハズレました^^; 旧世代にラマンガ国際の選手を加えた感じか。宮間や川澄、岩清水らベテラン勢が外れるのは予想していたけれど、誰が見ても今季リーグで大活躍中のU20主力組7~8人を、U20代表にもフル代表にも呼ばなかったのは何か理由があるはず。 記者の誰もこのことについて質問しなかった。今秋のU20W杯必勝のためにアメリカに手の内を見せたくない?高倉監督のことだからしっかり考えていることだろう。ともあれこのチームで臨む来月のアメリカ戦は生放送も決定したので楽しみ。チケット即日完売したアウェイの高地で準備期間もなく、コテンパンにやられそうな気はするが...


robertohouse│コメント(0) 

2016年05月18日

スポナビライブという神コンテンツの登場に色めき立ち、iPhoneからのミラーリング方法をいろいろ試している。ソフトバンクSIM入りのiPadを契約すれば全て解決するのだが、それではSBの思う壺で、維持費がバカにならず、スカパー等を契約するのと変わらなくなってしまう。なんとかしてiPhoneの画面を大きくして観られないものか。


テレビにFire TV Stickを取り付ける

悪くはないのだが...サッカー放送は日曜日に集中し、子供とのTVチャンネル権争いが激しすぎる(-_-;) また、日曜はほとんど家族全員がモバイル機器を使用しており、家庭内WIFIが大混雑するのでつながらなかったり、映像が途切れがちだったりする。いろいろ使えるデバイスではあるが、ミラーリング専用機としてはやや失敗感がある。大型TVでは画質も粗すぎるようだ。

パソコンにAirPlay対応のフリーソフトlonelyscreenをインストールする

安価なノートPC(14インチクラスで2万円からある)を買えばソフトウェアだけで簡単に観られる。ただしフリーソフトなのでiOSにいつまで対応してくれるのか(少し前にはiOS9に非対応だったらしい)イタチごっこになりそうな気がする。このためにPCを買うのはリスクがある。また、WIFIの混雑状況は免れない。

スマホ拡大鏡(笑)
さすがにこれはない^^; 昔、ブラウン管TV時代にもあったよねえ...安さと手軽さは魅力だが、眼がおかしくなること必至。

iPhoneにLightning - Digital AVアダプタを介して、HDMI対応のモニタを接続する

このAVアダプタも実際はフルHD出力ではない、断線しやすいなどの報告があるが、最も現実的でシンプルな選択かもしれない。しかしHDMI接続可能で、かつUSB電源の使える(バッテリー内蔵ならベストだが)ポータブルモニタはほとんど存在しない。Gechic モバイルモニター On-Lap2501A がほとんど唯一の選択肢ではないか。スピーカーやヘッドフォン端子も付いており、バッテリー内蔵ではないが大容量モバイルバッテリーをつなげば十分使えそうだ。iPadなどに比べると15インチで1366×768の解像度は物足りない気もするが、Youtubeやスポナビライブの画質には合っていると思う。ただ、映すだけの機能なのに一番安いノートPC並みの価格が微妙なところではある。

robertohouse│コメント(0) 

2016年05月17日

U-20日本女子代表 パプアニューギニア遠征(5/22~28) メンバー・スケジュール

これを見てビックリした。U17W杯優勝、U16、U19AFC優勝とタイトルを総なめにしてきた主力が全く選ばれていない...つまりそれは...杉田妃和、籾木、長谷川、清水、隅田、北川、乗松...彼女たちは来週発表のアメリカ遠征フル代表に選ばれるということだ!U20とフル代表をどう分けるのか注目していたが、まさかこう来るとは。飛び級でベテランと組み、強い相手と戦って経験を積ませてU20に合流し、この秋のU20W杯を獲ってそのまま世代交代、新生なでしこジャパンの誕生か!高倉監督、素晴らしい! アメリカ戦のTV生放送も決定!

robertohouse│コメント(0) 
http://www.lonelyscreen.com/

iPhoneの画面をPCにミラーリングする方法がわかった!

このフリーソフトをPCにインストールし、iPhoneのAirPlayを起動するだけ。WIFI環境を利用してPCをAirPlay端末として認識させる仕組みだ。 試しにスポナビライブをミラーリングしてみた。画質はそれなりだが、15インチくらいまでなら不満はない。WIFI環境次第だが映像が途切れることはほとんどなかった。iPhoneでしか観られないスポナビライブを快適に愉しむ方法を模索中だが、安価な低スペックのノートPCを買ってiPhoneの拡張モニターとして使う方法もありそうだ。

robertohouse│コメント(0) 

2016年05月15日

今日はスポナビライブでなでしこリーグを堪能!とてもいいプレーを観て、たまたまTwitterでフォローしていた3選手のツイートに反応したら、それぞれすぐに丁寧にリプライしてくれた。彼女たちの世代ではTwitterなど息をするようなものだとは思うが、あれだけ激しい試合をして疲れているだろうに、なかなか出来ることじゃない。この「近さ」がなでしこの魅力でもあるのだが、この3人はおそらく、今年のU20で世界をアッと言わせる凄い選手たちなのだ!

robertohouse│コメント(0) 

2016年05月09日

キャプチャ

この3月から始まったスポーツ番組のスマホ配信サービス「スポナビライブ」をお試し登録してみた。ソフトバンク契約者なら1ヶ月お試し無料、その後は毎月わずか500円である。維持費の高い大手キャリアとパケット定額契約しているメリットを活かさないと損かもしれない。これでリーガ・エスパニョーラ(来季)やなでしこリーグの生放送がスマホで観られる!1週間は見逃し録画を観られるので、良いシーンを繰り返し確認できるのは素晴らしい。僕はサッカー専門だが、プロ野球は大半の試合、相撲は序の口から全取組が観られるらしい。

さっそくiPhone6Plusにアプリをインストールして、今節のなでしこリーグ2試合をチェックしてみた。キックオフ直前から放送が始まり、ハーフタイムはそのまま場内映像が流れ、CMは無い。試合終了後は8分ほどあり、選手インタビューは入る。実況解説は正規のものだ。動きの乱れも無いし画質は十分。誤算は、SIMの無いWiFiモデルのiPadでは使えないこと。もちろんパソコンも不可である。放送の受信そのものはWiFiが使えるのだが、認証にSIMが必要なのだ。なおWiFi環境なら宣伝通り「見放題」だが、WiFiが切れていたりしてモバイルデータ通信のパケット通信量がすぐに低速化制限値まで行かないかちょっと気になる。(→料金) またサッカー観戦にはiPhoneではさすがに小さいので、TVへのミラーリング方法も考えたい。このためにAppleTVを買うのもどうかと思うので、HDMI変換アダプターが良いかな?

こうしたサービスを使ってみると、TV放送はいずれネット配信に取って代わられるだろうと思う。既にTV視聴者は録画してCMを飛ばして観ておりダウンロードと変わらないし、広告効果は落ちている。広告放送よりも直接利用料を払うほうが番組の質も向上するだろう。4K放送が録画不可になるかどうかで揉めているようだが、10年後には放送の根本から大きく変わっているに違いない。それを阻むのはユーザーの意志ではなく、既得権益を守りたい業界ではないだろうか。

  

robertohouse│コメント(0) 

2016年04月29日

高倉麻子監督率いる新生なでしこJ発足。年代別代表との兼任。理想的なルートで新時代へ

秀逸なコラム。高倉監督はまさに切り札と言っていい。数年後、なでしこがアメリカやドイツをキリキリ舞いさせる日が、きっと来ると信じている。

robertohouse│コメント(0) 

2016年04月27日

高倉監督就任発表

初陣となる6月の米国戦のメンバーが楽しみだ。U23どころかU20からの抜擢もあり得る。高倉さんが育て、U17世界一に導いた杉田や長谷川らフル代表レベルの選手がたくさんいる。宮間や川澄や岩清水らも落とされる可能性がある。いやそうでなくてはいけないのかもしれない。今年の目標はU20ワールドカップ優勝だが、フル代表との行き来はかなり多くなる気がする。佐々木監督と2011-2015メンバーの栄光は永遠に残るが、U20には明らかに違うレベルのテクニックを持つ選手がいる。各世代一貫指導によって、2019ワールドカップと2020五輪で黄金期を迎える夢をもう一度見たい。


robertohouse│コメント(0) 

2016年04月16日

ベレーザ2-1INAC

次世代オールスターと言ってもよい試合。中でも19歳の杉田妃和は2014年にU17世界一になったときの司令塔でMVPになった逸材である。大人のチームで初めて90分通して杉田のプレーを観たが、川澄、大野ら代表組を多く擁するINACにあって既に王様と言える存在感だった。視野の広さ、判断の速さ、トラップとターン、ポジショニング、パスの正確さ、どれを取ってもINACではひとり抜きん出て目立っていた。リーチがありボールの置き方が遠目で姿勢が真っ直ぐなところも好きなタイプ。ベレーザの同世代、籾木や長谷川も巧いしチームとしては明らかにベレーザが上で、大黒柱の原が抜けて中盤のタメがないぶん、素早い連携と激しいプレスで補っていた。INACは動きが単発的で杉田のパススピードを周囲が止めてしまっているように見えた。孤軍奮闘の杉田はもしかして、ベレーザでやりたいと思ったんじゃないだろうか、、、プレーの質が明らかに違う次世代を見て、今年のU20W杯、そしてこれからの新生なでしこが楽しみになった。

robertohouse│コメント(0) 

2016年04月12日

キャプチャ

W杯アジア最終予選組み合わせ決定…日本はオーストラリア、サウジらと同組に

やや厳しいリーグに入ったな。豪州が頭一つ上、サウジ、UAE、イラクもほとんど差はないだろうから2位に入るのは簡単ではない。
そういえば今週末土曜のなでしこリーグINACvsベレーザの放送は必見。ベレーザは籾木、長谷川、清水ら次世代なでしこジャパンが勢揃いであるし、INACもようやくレギュラーを取った杉田妃和がベテラン勢をコントロール出来るか見ものだ。



robertohouse│コメント(0) 
最新コメント
プロフィール
PVカウンター

    月別アーカイブ
    記事検索
















    ギャラリー
    • FE83Sol木箱のサランネットを作り直し
    • FE83Sol木箱のサランネットを作り直し
    • FE83Sol木箱のサランネットを作り直し
    • FE83Sol木箱のサランネットを作り直し
    • FE83Sol木箱のサランネットを作り直し
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • 鏡アルプス
    • 高岡のOK邸
    • 高岡のOK邸
    • 高岡のOK邸
    • 黒部のOZ邸
    • 黒部のOZ邸
    • Sony FE 12-24mm F4 G
    • テールスープ
    • テールスープ
    • テールスープ
    • 身近な昭和
    • alpaca ピノ・ノワール
    • 牛テールの赤ワイン煮込み
    • 牛テールの赤ワイン煮込み
    • 牛テールの赤ワイン煮込み
    • FE83solの木箱、ひとまず完成
    • FE83solの木箱、ひとまず完成
    • FE83solの木箱、ひとまず完成
    • FE83solの木箱、ひとまず完成
    • FE83solの木箱、ひとまず完成
    • FE83solの木箱、ひとまず完成
    • ユニット位置の検討