ひとりごと

2016年05月12日

三菱自が日産傘下へ、資本業務提携交渉入りを取締役会で決議

 

繰り返される偽装、隠蔽体質に呆れるほかないが、三菱車ユーザーとしては複雑な心境。日産の傘下でパジェロやデリカ、トライトンのような個性的なクルマは維持されるのだろうか。三菱グループから見放されたとしたら、我がデリカスペースギアに寿命が来て買い換える頃には、三洋電機のようにこの世から消えているのかもしれない。

キャプチャ

このtweetに思わず苦笑いしてしまった。



robertohouse│コメント(5) 

2016年05月09日

走行中、反対車線にタヌキの子供が轢かれて死んでいた。交通量が多いところなのに、1時間後に戻ってきたらまだそのままだった。このままでは潰されてしまうし、あまりにも哀れだった。ファザードを点けてクルマを停め、埋葬する時間も道具も無かったのでタオルで掴み、脇の草むらの中に移動させた。体はほとんど傷んでおらず、暖かかった。以前にもこの近くで同じことをしたことがある。タヌキは顔も体つきも犬とそっくりだ。帰ってきて、ててを抱きしめた。とても大切にされている飼い犬と、無残に殺され放置されるタヌキ。涙が出た。

robertohouse│コメント(2) 

2016年04月23日



ひとりひとり、すべての国民が、ポジティブなエネルギーを生み出すこと。

robertohouse│コメント(0) 

2016年04月20日

robertohouse│コメント(0) 
Cgc-ox-UUAIsQx2

仕事中にちらっと見たニュースに思わず涙。言葉が出ない。

robertohouse│コメント(2) 

2016年04月16日

P8110973
OLYMPUS TG-1

2012年に訪れた噴火口。赤みを帯びた崖、蒸気の下に見える水面が地獄をイメージさせた。1時間ほどの滞在で僕は頭痛が酷くなり吐き気がした。火山性ガスの影響だろうと思う。今回の噴火の規模は不明だが、活火山の阿蘇山は地震がなくとも頻繁に噴火している。大事に至らないことを祈るだけだ。

robertohouse│コメント(0) 

2016年04月15日

キャプチャ  キャプチャ2image


このtweetにTV局数社が目ざとくアプローチしているようだが、テレ朝のニュース報道は正しくない。

これはエキスパンションジョイント(以下EXP.J)が有効に機能したと思われる貴重な記録だ。一定以上の大型建築、別種の構造が混在する建築、複雑な形状の建築などでは、建物が捩じれたり、一部に力が集中しないよう、構造上いくつかに分離して設計、施工する。それを機能上接続させるのがEXP.Jである。これはアルミカバーと防水ゴムによる可動パーツであり、想定される揺れに基いて互いにぶつからないようクリアランスを設ける。EXP.Jで接続された建物は各々別棟として構造計算され、地震時にはバラバラに動く。この写真ではカバーが脱落し、一部クリアランスを超えて激突したとも見られる手摺壁の破損もあり、揺れの大きさを物語るが、建物本体は破壊を免れているようだ。クリアランスがもう少し大きければカバーが脱落せずに済んだ可能性はあるが。 構造上、このマンションは「割れていない」、というか「元々割れている」のである。しかしこうした情報が発信されても、今度は「EXP.Jが無い建築物は危険ダー!」と言い出す人びとが出てくるのだろう。設計とはそう単純なものではない。

熊本は2度訪れて、地方都市としてはとても活気にあふれた明るい街という印象がある。いまだ被害状況は掴めないが、とにかく国や企業による十分な支援と早期復興を願う。

robertohouse│コメント(0) 

2016年04月08日

まるでガンダムUC の「ラプラスの箱」のごとく、調べれば調べるほど壮大すぎて訳がわからない。全世界を揺るがす大事件であることは間違いないが、日本では政府も調査しないと言っているしマスメディアでの報道も少なく、まるで他人事のようだ。メディアのスポンサーである大企業が関わっているためか、それとも情報源が英語で専門的なために事件をちゃんと把握出来ていないのか。このまま報道しなければ普通の日本人にとっては何もなかったことになるのだろうか?そうは思わない。タックスヘイブンにメスが入ることで世界の金融に大きなシフトが起こり、先行き不透明になれば日本企業も設備投資や雇用を控え、景気がガクンと落ちるのではないか。それも思ったよりも早く、大きく。もう消費税増税どころではないかもしれない。5月には全容が明らかになるようだが、まともに報道されることを祈る。

robertohouse│コメント(0) 

2016年03月26日

菊池桃子氏がPTA活動について問題提起 

決して高校生の頃にファンだったから言うわけではない^^; 桃子さん、この立場で、よくぞ言ってくれた!

例えば1つの例なんですけども、PTA活動、もともと任意活動であった。しかし、なぜか、すべての者が参加するような雰囲気作りがなされていると。その中で、なかなか働くお母さんたちにとっては、PTA活動っていうものが難しいと。・・・・・・・・・任意という言葉をもう一度、みんなの中で共有して、確かめあって、本当に手伝いたい時に、手伝いたい者が、仕事の邪魔にならないように、何かできるような仕組みを作っていくことが必要かと思いました。

PTAだけでなく、事実上は行政の末端組織として利用されている町内会なども同じ。そういう活動が好きな人は一定数いるし、やらされて強いストレスを感じる人もいる。義務ではない任意活動なのだから、自由参加で、やりたい人がやるもの。もしもそれで運営側の人員が足りなくなるようなら、その組織や企画の意義が問われていると考えるべき。ベルマークに代表されるように、なくても誰も困らないのに、非効率なマンパワーがかけられている「活動のための活動」が山ほどある。運営側がより盛んな活動を目指すなら、「僕らが頑張って企画したからみなさん自由に参加して楽しんでいって!」というスタンスがいい。そこには見返りも特権もない。それが本当に必要で楽しい活動であって、かつ任意であることがしっかり共有されれば、「今日は時間あるから手伝うよ!」という人も出てくると思う。

シングルマザーとなり教壇に立ち民間議員にもなり、今も変わらず可愛い伝説のアイドル菊池桃子さんの自伝。amazonのレビューが凄まじく良い。読んでみようかな... 



robertohouse│コメント(0) 

2016年03月06日

image

とほネットワーク旅人宿の会

 北海道の「とほ宿」は我が青春。といってもわかる人は少ないだろう。1990年代以前、北海道で一人旅をする人々が大勢いた。北海道ではYH(ユースホステル)の他にも旅人のための安価でアットホームな民間の相部屋宿があった。そのネットワークを「とほ」と呼び、同人誌のようなガイド本があった。今もあるんだなぁと検索してみたら、僕が訪れた宿がまだ5軒頑張っていて、10軒以上なくなっていた。団体行動が苦手な自分にとって、一人旅と「とほ宿」での時間は濃密だった。今でも宿のペアレントさん(宿のオーナー)や同宿の友の顔を明確に思い出せる。オーナーのほとんどは内地出身で北海道に取り憑かれた元旅人だった。僕は計算すれば200日は北海道に「住んでいた」ことになる。ここでは全てが自由だった。宿の友は内気で真面目な人が多かったが、よく遊び、飲み、夢や理想を語り合った。今風にいえば「オフ会」もあって、東京や名古屋などで集まったりもした。上京したばかりの無知な田舎者に人生を教えてくれたのは東京と同じくらい、北海道ではなかったかと思っている。結婚してからも一度だけ、とほ宿ハシゴ旅をした。乳児がいたので個室のある宿を探したが、小中学生くらいなら相部屋のほうが良い刺激になるだろう。また行ってみたいと思う。

robertohouse│コメント(0) 

2016年03月04日

クマさんの会見で「聖火台はどこへ造るんですか」って聞いた記者がいて、あの時は馬鹿な質問するなあ、もっと他に聞くことあるだろう!と思ったけど、まさか要綱に入ってなかったとは~_~;

「住宅設計あるある」 として「トイレが無いと非常に美しいプランが出来る」というのがあるが、これは笑い事じゃない。

robertohouse│コメント(0) 

2016年02月25日

本当は地域クラブで老若男女が集まってスポーツを学ぶのがベストだが、どうしても学校の部活がよいというなら有料化してプロのコーチを呼ぶべき。教師の仕事は授業であり放課後までタダで面倒見てもらおうなんて虫がよすぎる。放課後の遊びを超える質や量を求めるならそのコストは必要だ。コーチはスポーツで生計を立てることが出来るようになり競技も強くなり良い循環が社会に生まれると思う。僕ら世代に多い部活の成功体験者が抵抗するだろうが、その時間で他の経験が出来て、別の素晴らしい人間になっていたかもしれないことを想像してみてもいい。

robertohouse│コメント(2) 

2016年02月09日

人間ピラミッド禁止、大阪市教委が全国初【組体操】

何をいまさら、、、それでも一歩前進か。

こうした行為が行われている地域は、親の代から続いていて、疑問に思わないのかもしれない。 
教育委員会が決める前に、保護者や子供たちの働きかけでやめさせるべきだと思う。軍事教練じゃあるまいし、こんなものに教育上のメリットはゼロだ。
富山では聞かないけど、もしも5段(10段!)なんてやってたら僕は学校に抗議する。 


ピラミッドといえば圧縮に強い石材による安定した構造を指す。 多段積みの組体操はむしろ「人間シャンパンタワー」というべきだろう。



robertohouse│コメント(0) 

総務省、電波停止の可能性に言及

日本が民主国家なら、現役閣僚である高市早苗氏の発言は、社会の根底を揺るがす大事件になるはずだが。



robertohouse│コメント(1) 

2016年02月06日

→楽天が低評価を付けた人に2分以内に電話をするサービスを始めて炎上


「楽天ショップへ低評価レビューをされた方へお電話しています。
レビュー内容の聞き取り調査、レビューの書き直しをお願いすることもあります。」



本当に深夜でも電話が掛かって来るらしい。
迷惑なのはもちろんだが、気兼ねなく正直に「評価」できることがネット通販の信頼性につながっているという超基本的なことが理解出来ていないのか!

robertohouse│コメント(0) 

2016年02月03日

自分がプロ野球を観ていたのは1992年頃まで。 生まれつきのアンチジャイアンツなので、工藤や秋山や清原がいた西武が日本シリーズで巨人をやっつけるのが痛快だった。清原については、近鉄の野茂や阿波野、日ハムの西崎との対決も見物だった。社会人になって野球を観なくなったが、清原が不摂生ゆえか才能の割に成績が上がらず、チームを転々としたことは知っていた。

久しぶりに清原に注目したのは、2009年のWBCだった。清原の解説は凄かった。 刻一刻と変わる戦況や選手の心理を見ぬいて、細かな事まで言うこと言うことズバリ当たるのである。 ダブル解説の槇原氏は追従して「自分もそう思ってました」的な結果論や精神論ばかり言っていて呆れた。まるでモノが違う、そんな感じだった。2試合続けてそんな感じだったので偶然ではない。なるほど野球はこういうふうに見れば面白いのだな、と思わせる名解説だった。

清原は天才的と言ってもいい類まれな野球センス、才能を持っていたのだと思う。おそらく監督をやっても凄い戦術眼を発揮したことだろう。 番長キャラはマスコミが話題作りのために無理矢理付けたもので、全盛期を過ぎた清原もそれに乗ったのだろう。結果的にそれが周囲に不良を呼び寄せる一因になったのではないかと思う。 今回の事はもちろん本人の責任ではあるが、とても残念だ。きちんと更生して欲しいと思う。
 

robertohouse│コメント(0) 

2016年02月01日

image  image

ちょっと古い本ですが、食文化、漁業から歴史、日本民族のルーツまで、日本人と魚との関係性について多面的に解説された良書。お薦め。

続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2016年01月28日

ヤフージャパンに「象牙販売の中止を」 ネット署名、100万人超す

o-AVAAZ-570

AVAAZ.ORG

楽天で「象牙」を検索   ヤフオクで「象牙」を検索  amazonで「象牙」を検索
amazonやgoogleはサイト内での象牙製品の販売を禁止しているそうだ。実際に検索してみるとその差は一目瞭然だ。
日本という国は金儲けに関して野放しだ。政治も企業も、そして国民ひとりひとりも、理念が欠けていると言わざるをえない。



robertohouse│コメント(2) 
olympus-pen-ep1 キャプチャ_400

2009年、驚くべきカメラが誕生した。そのシンプルなフォルムは往年のコンパクトカメラPENではなく、革新的な一眼レフPEN-Fによく似ていた。
PEN-Fはレンズ交換カメラとして使いやすい最小サイズであり、ペンタプリズムのないフォルムは新しいミラーレスカメラにぴったりだった。
E-P1のボタンやダイヤルを極力なくしたシンプルな軍艦部(トップカバー)も、PEN-Fそのものだった。

米谷イズムの集大成とも言えるPEN-Fのデザインは、21世紀にも受け入れられた。
宮崎あおいが持つ白いエナメル塗りのE-P1が、カメラ女子という言葉を作り出したと言っても過言ではない。
今まで本格カメラを使っていなかった人々に、これなら使えそう、持ち歩きたい、と思わせたのだった。

これはマーケティングの勝利でもあるが、新たなユーザーを開拓しようとする営業の情熱と、それに応えた技術者のセンスと執念、そして過去の遺産へのリスペクトがあった。
成功したプロダクトはたいてい初代が一番よく出来ている。PEN-Fを名乗るならE-P1のフォルムにEVFを内蔵すればそれで良かったのだ、と思うのは僕だけだろうか。


robertohouse│コメント(0) 

2016年01月27日

ニコンDfや今回のPEN-Fはレトロ風のコスプレだ。これらを買う人を否定はしないが、創り手サイドとして、こういうことをやっていたら日本の技術は滅びると感じる。ではお前が惚れ込んだデジタルライカMや二眼レフ型チェキのTL70やDマウントトイカメラのチノンベラミと何が違うんだ!って言われそうだが、明確に違う。プロダクトの思想が全く違う。ひとことで言えば、営業とモノづくりの違いだ。情熱の出処が違うのだ。ワインでも飲んでこの件について話したらあっという間に朝になる自信がある(笑
 

robertohouse│コメント(2) 
最新コメント
プロフィール
PVカウンター

    月別アーカイブ
    記事検索














    ギャラリー
    • おすわり
    • 富山のSI邸増築
    • 射水のTI邸
    • エスクードのサイドビュー
    • 次世代オーディオ・インターフェイス RME ADI-2 Pro
    • 次世代オーディオ・インターフェイス RME ADI-2 Pro
    • 次世代オーディオ・インターフェイス RME ADI-2 Pro
    • エスクードで初釣行
    • エスクードで初釣行
    • エスクードで初釣行
    • エスクードで初釣行
    • エスクードで初釣行
    • エスクードで初釣行
    • エスクードで初釣行
    • 万能リビングオーディオ
    • スズキ バレーノ
    • スズキ バレーノ
    • 外犬ごっこ
    • 入力回路
    • エスクード(VITARA)のレビュー
    • 上市のKW邸訪問
    • 上市のKW邸訪問
    • 富山のSI邸増築
    • 富山のSI邸増築
    • 富山のSI邸増築
    • 富山のSI邸増築
    • 富山のSI邸増築
    • 富山のSI邸増築
    • 富山のSI邸増築
    • 富山のSI邸増築
    • 富山のSI邸増築
    • 富山のSI邸増築
    • 富山のSI邸増築
    • トーンコントロール
    • 地鎮祭
    • コンパクト・プリメインアンプの構想
    • コンパクト・プリメインアンプの構想
    • オープンリールテープが復活
    • ミズナガ・コンパクトプリメインアンプ
    • コストコ