アトリエ日誌--~2006

2006年12月29日

今日はA邸の初回提案!

7d32738e.jpg
 d449e153.jpg
 45c93228.jpg


とても気に入ってもらえたようで、良かった!!!

コメント(0) 
e9b41234.jpg
 b7faccb9.jpg
 006ab39f.jpg


コメント(0) 

2006年12月23日

1608b51e.jpg
年内に提案しなければならないプロジェクトで、ふたりで激論の毎日。
互いに何十という案を出したがダメ出しの連続。 僕らふたりが納得できないようでは、客観的に評価されるプランにはならない。

昨日ようやく納得のいく案がまとまり、夜は半徹でプランを描き上げた。

さて来週は今年最後の週。 重要な仕事のイベントが満載である。
クリスマスイブの明日こそはしっかり休んで充電しよう。

コメント(0) 

2006年12月22日

4a97a5bc.jpg
師走も残り少なくなり、追いまくられっぱなし。

でもプロジェクトは着実に進んでいる。
富山市H邸は引き渡し終了し、滑川I邸はあと2週間くらいで完成予定。
富山市Ho邸、砺波市M邸は佳境に入っている。

昨日も確認申請が2件続けて下りた!
スチールハウス第2弾と、某病院の増改築。 こうして、またどんどん着工してゆく!

そして来週はいよいよ「某美容院」が上棟する!

M邸の実施設計と、A邸の提案も待ったなし。


猫の手も借りたい...でも「猫の手」じゃダメなんです。


コメント(0) 

2006年12月19日

一夜を共に過ごしました(^^) 部屋を片づけなくては...


9d8832fd.jpg


キリムやグリーンなどいろいろ置いてみましたが歯が立ちません。

安易な飾りを寄せ付けない強烈なオーラが、空間を切り裂き、空気を一変させてしまいます。
やはりこれはテーブルなどではなく、紛れもない芸術。


まだ興奮が醒めません。


コメント(10) 

2006年12月18日

夢にまで見た、重量800kgの芸術。


fae194bd.jpg


       8bf3d92c.jpg
 35250613.jpg
 d1c43762.jpg


beac5052.jpg



ぜひ、アトリエに見に来て下さい。


極端なまでの一点豪華主義...
これにふさわしいインテリアを構築したいものであります


コメント(3) 
建築でコラボレートするご縁があって知り合えたアーティスト・松田文平さん。
茨城のアトリエにあるストーン・テーブルに一目惚れし、製作を熱願していたら...

なんとご本人使用の現物をお譲り頂けるという連絡が!!!!

cf697b61.jpg


まもなく、dueアトリエにあのテーブルがやって来る!!! うおおおおお!!!




富山で見られる代表的な松田作品、「雅楽倶門」 ↓

d87d5426.jpg
 4dea4dfe.jpg
 01556261.jpg





コメント(0) 

2006年12月15日

今日は富山市H邸の引き渡し。

施主は喜んでくれた。 
工務店も出来映えに誇りと満足感があるようだった。
施主、施工者、設計者の「トライアングル」がしっかり機能したのだと思う。

もちろん、僕らも良い仕事が出来て、幸せだ。

322eb3c8.jpg






コメント(0) 

2006年12月14日

法解釈を巡る協議で、大きく前進。 肩の荷が1トンくらい、軽くなった。

それでもまだ5トンくらいは荷物をしょっているな...

コメント(0) 

2006年12月13日

ここのところ、胃の痛くなるようなことが多い。

創造的な結果を出すためには、無数の地味で緻密な作業や行動が必用。
それはとても苦しいが、同時に、非常に大きな社会的責任を背負っていることを実感する。
難題をまとめて引き受け、クリアすることを期待されているのである。

なんとかせねば、なんとか。

コメント(4) 

2006年12月12日

H邸の写真はなかなか好評!

僕は趣味としての写真が好きなこともありますが、竣工写真の撮影には特別の思い入れがあります。

クライアントとの出会いから始まり、対話を繰り返し、産みの苦しみを味わい、徹夜の設計作業を経て着工し、現場で職人と協力し合いながらつくってゆく...竣工写真撮影とは、出来上がった建築と真剣に向き合うとともに、そんなプロセスを辿る旅のようなものです。

さて今日も現場一色でした。


滑川市I邸

造作工事が佳境に入っています。ローコストの手作りキッチン製作も始まりました。

8a51a92d.jpg
 69405a2d.jpg
 bb2eba51.jpg


砺波市M邸

木造住宅のスケールを超えた、倉庫のような大空間が姿を見せ始めました。

b43b3834.jpg
 1ebf4dd1.jpg
 78bc0770.jpg


富山市Ho邸

住宅ですが、ビル建築的な納まりによって合理化・コストダウンをはかっています。 大工中心の一般住宅現場と違い、たくさんの職方が同時作業できます。 現場監督さんは大変ですが...

cf568bf3.jpg
 9dec0752.jpg
 88ab2c99.jpg


コメント(0) 

2006年12月08日

アトリエ建設から2年が過ぎ、物件ファイルやカタログ、資料が増えてどうしようもなくなってきました。
きれいに整理できないと、探すのに時間がかかったり、紛失の恐れもあり...

ということで、本棚を増設!
ネット通販なら、頑丈なスチール棚1,800×1,800サイズが、たった13,000円です。
組み立てに1時間あまりかかりましたが...

4d485e70.jpg
 49045370.jpg


建築雑誌類が打合せコーナーに移動し、資料棚にゆとりができた!!
これで足下がすっきりしそう笑顔

コメント(0) 

2006年12月07日

某病院増改築設計が終わり、今日はゼネコン3社に見積り依頼を行った。
小規模な増築と改修だが、図面枚数は45枚にもなった...ふぅ。

たまっていた申請手続き関係もほぼ終わり、クリエイティブな設計と現場の仕事に集中できる。
非常に楽しいM邸の実施設計、そしてA邸の初回提案。
某美容室も年末の上棟に向けて打合せが大詰めに入ってきた。

しかしカタログ整理、年賀状作成などやることは山ほどあり、宴会ラッシュも始まる...
今年は本当に忙しい1年でした。

コメント(0) 

2006年12月01日

今日は確認申請を富山市に1件、住宅センターに1件。
H邸の完了検査も申請。

ここのところ事務的な作業が山積みで、今日も早朝から事務作業、昼間は役所を駆け回る、肉体労働の一日。

でもこれでスッキリした。 来週からは設計と現場のクリエイティブな仕事に専念できるぞ!

コメント(0) 

2006年11月29日

1d6f6754.jpg
今日は頂き物ばかりでした<(_ _)>


有名な魚津のりんご、長野の摘みたてりんご、そして夕方にはまた魚津のりんご。


早速頂きましたが、蜜がたっぷり、なんともいえない甘さ!

ありがとうございました!!!


コメント(0) 

2006年11月27日

ueの定休日は日曜日である。

地鎮祭、上棟式といったセレモニーを除いて、申し訳ないけれど日曜は完全に休ませて頂くことにしている。
住宅の場合、クライアントは会社員の方が多いので打合せは週末になることが多いが、出来る限り土曜日にしてもらっている。

フリーアーキテクトの僕らはどうにでも合わせられるのだが、あまりにも忙しくなった今年は、あえてそう決めたウインク

日曜は保育園に預けられないから、僕らのコンセプトであり個性でもあるue (イタリア語で「ふたり」でなくなってしまうというのが最大の問題で、これはサービス&パフォーマンスの低下につながる。

そして僕らも人間であって、(労働基準法にあるとおり) 週に1日は完全オフ日をつくったほうが明らかに仕事の効率も良い (現実逃避癖の低減 おっとこれ内緒) ということがわかったからである。

(理想は、夢の週休2日(-_-))


でも、時には、クライアント様の都合により、どうしても日曜でなければならないということがある。

日曜の今夜(もう昨夜だな)は21:00から打合せスタートで、26:30に終了。

こんなことは異例中の異例だけれど、依頼あってのアーキテクトである。

建築づくりに情熱を持ち、この時間に来て下さるクライアントに感謝せねば。


それも終わり、ジントニックを作ってからビル・エバンスのLP ”portrait in jazz” を聴いている。

ジャズは、心身のリセットによく効くようだ。

コメント(1) 

2006年11月23日

勤労感謝の日。

先週から上棟、着工が相次ぎ、6つの現場が待ったなしで動いている。
実施設計3件、プレゼンテーション1件も抱えている。
今日も朝から来客があり図面も描いたし電話、メールで打合せしたり、忙しかった。

風邪気味でもあり、午後は何もやる気が起こらず、無性に眠くなり、2時間ほど昼寝。

昼寝。 ああ昼寝。 なんという心地よい響き。

この土日は、なんとか休みたいものだ。

コメント(1) 

2006年11月15日

e846d0cf.jpg
ストーン・アーティスト、松田文平氏。

信じられないくらい薄く、鋭い刃のようなエッジ。
角度や見方によって、とてつもないマッシブな塊であったり、空に浮かびそうな軽さを感じさせたりする。「雅楽倶」にある門を見て、心の底から圧倒されたのだった。

縁あってついに本日、お会いすることができ、大感激。

人なつっこく素朴でなんとも言えない魅力的な方、そしてやはり芸術家らしい魂を強く感じ取った。

現在設計中の家は、氏の作品を中心に据えたプランである。

石の持つ永遠性を建築に埋め込んで頂くことで、生きることの幸福を常に体感できるような家。
作品と対峙し、呼応しつつ共に昇華させる、そんな建築をつくりたい。

具体的な打合せではなかったが、頭の中で建築が見えてきた瞬間。
氏とお会いして、強烈なインスピレーションを頂いた気がした。

792fffc5.jpg
 853ac69c.jpg
  969f29cf.jpg


コメント(0) 

2006年11月13日

11707eff.jpg
ぼんやりコーヒーを入れていたら、
コーヒーになっておらず、「お湯」である困った 


買ったばかりのコーヒーメーカーなのに、もう壊れたか? と思ったら


おバカですね?落ち込み


この豆、使えるんだろうか?

コメント(2) 

2006年11月11日

これから家の設計をさせて頂くことになったAさんご家族を、昨年完成したF邸にご案内。

1年ぶりに訪れたが、Fさん家族は想像以上に楽しく住みこなしておられたようだ。

Fさんありがとう、そしてAさん、よろしくお願い致します。

dc92e362.jpg
 c76ff51a.jpg


コメント(0) 
最新コメント
プロフィール
PVカウンター

    月別アーカイブ
    記事検索
















    ギャラリー
    • ムール貝のパエリア
    • なにすんのー
    • なにすんのー
    • ムール貝のスパゲティ
    • ムール貝のスパゲティ
    • OPPO OPP-HA1
    • OPPO OPP-HA1
    • 富山のNJ邸
    • 富山のNJ邸
    • 富山のNJ邸
    • 富山のNJ邸
    • 富山のNJ邸
    • 富山のNJ邸
    • 富山のNJ邸
    • 富山のNJ邸
    • 富山のNJ邸
    • 富山のNJ邸
    • 富山のNJ邸
    • 富山のNJ邸
    • 富山のNJ邸
    • 富山のNJ邸
    • 富山のNJ邸
    • 富山のNJ邸
    • 富山のNJ邸
    • 富山のNJ邸
    • 富山のSD邸
    • 富山のSD邸
    • 富山のSD邸
    • ライカMtyp240とM10
    • 高岡のOK邸
    • 高岡のOK邸
    • REALA ACE 100×トイラボ
    • REALA ACE 100×トイラボ
    • REALA ACE 100×トイラボ
    • REALA ACE 100×トイラボ
    • REALA ACE 100×トイラボ
    • REALA ACE 100×トイラボ
    • REALA ACE 100×トイラボ
    • REALA ACE 100×トイラボ
    • REALA ACE 100×トイラボ