Canon EOS

2024年07月14日

4D5A4095  
EOS5DⅣ  EF35mmF2IS USM 

5DmarkⅣの絵作りや発色は6Dと共通しているが、ダイナミックレンジが広いせいか、ややニュートラル感・透明感が高い。
6Dの方が階調が圧縮されて濃厚な感じなので、色やコントラストが浅いオールドレンズ専用機として運用してもいいかもしれない。
JPEG撮って出しはほとんど使わないが、画像エンジンの進化で6Dのような塗り絵感がなく、かなり高画質になっているようだ。

どちらもRAW現像時に色をいじる必要がなく、WBの微調整とシャドウ・ハイライトの階調を広げる程度。キヤノンのカラーサイエンスは素晴らしいと思う。





robertohouse│コメント(0) 

2024年07月12日

4D5A3965-2

まったり...続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2024年06月29日

IMG_1308
 EOS6D  EF35mmF2IS USM 

内股かわいい☺️

robertohouse│コメント(0) 

2024年06月25日

IMG_1259-4
 EOS6D  EF35mmF2IS USM 

EF35mmF2ISには、Kenkoブラックミストプロテクター67mmを付けっぱなしにしています。
強い光源がない場合は普通の保護フィルターとあまり変わらないけれど、ボケ足にわずかな白日夢っぽさが出るかも。



robertohouse│コメント(0) 

2024年06月23日

IMG_1264-Enhanced-RD-3
 EOS6D  EF35mmF2IS USM 

ほんの数日前には何もなかったのに?!?!




robertohouse│コメント(0) 

2024年06月21日

IMG_1216-Enhanced-NR-2
 EOS6D  EF35mmF2IS USM 

EFレンズはしっかり写り、味わいもあり、これで十分、ちょうどいい感じ。




robertohouse│コメント(0) 

2024年06月11日

IMG_0942-2

廉価な標準ズームをテスト。続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2024年06月04日

IMG_0826-Enhanced-NR
EOS6D EF35mmF2IS

今日は夕日がとても綺麗でした!
EOS6DとEFレンズは写りも撮影体験も本当に素晴らしい...ミラーレスを使えない身体になってしまった?


LUMIX S9をフルサイズにしたのはカメラのリテラシーが低い人にはm4/3は使いこなしが難しいから
またパナソニックが燃えてますね(^^; 社員のネットリテラシーは?とは思うが、言わんとすることはわかる。
深い被写界深度で隅々までカリカリに撮りたいときはフルサイズより使いやすいが、何を撮っても硬い描写、ISO200から出てしまう点描画のようなノイズをどう考えるか?





robertohouse│コメント(0) 

2024年06月02日

IMG_0074-2
EOS6D EF35mmF2IS

超絶困り耳😁

robertohouse│コメント(0) 

2024年05月30日

robertohouse│コメント(0) 

2024年05月27日

IMG_9551
EOS6D EF50mmF1.8STM

あえて明暗差の大きい写真を撮りたくなってます。
光学ファインダーと内蔵露出計で光を読むのは懐かしい感覚。続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2024年05月25日

IMG_9497-2


 世界一有名な柴犬かぼすちゃんが18歳で虹の橋を😢
あと何年一緒にいられるかと思うだけで泣いてしまいそう...どうか長生きしてね

robertohouse│コメント(0) 

2024年05月24日

robertohouse│コメント(0) 

2024年05月22日

IMG_8771
EOS6D EF50mmF1.8STM

一眼レフ全盛期の2012年当時、キヤノン機のダイナミックレンジは他社よりも狭いと言われていた。
海外のレビューサイトでは様々なデータを見つけることができる。JPEGのベタ塗り的な絵作りに加えて、センサー性能の評価もEOSを避けていた理由のひとつだった。 続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2024年05月18日

robertohouse│コメント(0) 
IMG_8986-2
EOS6D EF35mmF2IS





robertohouse│コメント(0) 

2024年05月17日

IMG_6607 IMG_6608

撮像面AFでない一眼レフはどうしてもジャスピンが出にくいのだが、EOS6Dにはレンズごとにピントを微調整するAFマイクロアジャストメントという機能がある。

50mm、35mmともに若干後ピンに感じたので、それぞれ巻き尺を撮影しながら調整を繰り返して、概ね満足いくところまできた。



IMG_9227-3

ミラーレス機の認識AFでは当たり前のことだけど、一眼レフの光学ファインダーでばっちりピントが合うのは気持ちがいい。
中央以外のターゲットを使用してもピント歩留まりは向上した。

フルサイズとしてはエントリー機に位置するEOS 6Dだが、細かなUIや機能にも手抜きがないのが良い!



robertohouse│コメント(0) 

2024年05月16日

robertohouse│コメント(0) 

2024年05月14日

6D



8832回!! 既に600回以上切っているので購入時に8200くらいか。外観が美品なだけでなく、当たり個体だった(^^) 
EOS6Dのシャッター耐久性は10万回なので、まだまだたっぷり使えますね!1年保証付きだし!


さてEOSのシャッター回数はCanon EOS DIGITAL Infoというアプリで調べることができます。(正確性は不明。自己責任で...)

使用法は、USBケーブルでWindowsPCとカメラを接続し、カメラの電源を入れ、アプリの”Connect”ボタンをクリックするだけ。以下注意点。

カメラのWi-Fiを「使わない」に設定すること
・Canon製の「EOS Utilityアプリ」を終了させておくこと
・6DのUSBケーブルは最近あまり使われないmini USB Type-B

ついでにPCの時計とシンクロできるのも便利。

中古カメラ屋さんはレリーズ回数を表示してくれたらいいのにな(^^;






robertohouse│コメント(0) 

2024年05月13日

IMG_8800-2
EOS6D EF35mmF2IS

これがEOS一眼レフの本命レンズ。 続きを読む

robertohouse│コメント(0) 




PVカウンター

    最新コメント
    月別アーカイブ
    記事検索