オーディオ2020~

2020年05月30日

872F830C-21F6-4709-9DBE-33940C692BA8


プリメインアンプ YAMAHA CA-CR1
オープンリールデッキ AKAI GX-635D
FMチューナー TRIO KT-8300
PCオーディオ用DAC PC100USB


古き良き「ちょっといい中級機」を集めたアトリエのオーディオ。
ルックスも音も、とても気に入ってます。
もうひとつ、銀色のカセットデッキが加われば完璧?気長に探そう^ ^ 


robertohouse│コメント(0) 

2020年05月28日

DCF1C2CB-4995-4B2D-82AE-FC1669D54893  キャプチャ


クリプシュの新作Klipsch HERESY IV は魅力的!
JBL L100CLASSICも復刻されたが、本格3wayのヴィンテージなルックスとロースタイルはカッコいい。

Klipsch、「大型スピーカーに負けない」コンパクト3Way「HERESY IV」約21万円
JBL、1970年代のスピーカー“L100 Century”を最新技術で復刻した「L100 Classic」


80年代以降、CDに始まるデジタル化はオーディオから個性を奪い、大型のコンポーネンツはすっかり廃れてしまった。

でも、なんとなくだけど、ピュアオーディオ復活の兆しを感じている。

映像視聴がよりパーソナルなものになり、テレビはリビングの主役から外れつつある。
各自が携帯端末でストリーミングするので、家に固定テレビやレコーダーを置かない人も増えている。

そうなれば、欧米のように暖炉もないリビングルームは中心軸を失い、ぽっかりと空間が生まれる。

2つのスピーカーが作り出す空間は、自由、知性、ゆとりのあるライフスタイルを感じさせる。
以前のマニアックな趣味とは違う、カジュアルなスタイルの、お洒落なリビング・オーディオ。

現在市場にある手頃なスピーカーは、小型ブックシェルフ型か、ディスプレイの両脇に置かれることを想定したようなトールボーイ型がほとんどだ。
今こそ、JBLやクリプシュが提案するような、いかにもスピーカーらしい本格スピーカーがいいと思う。

ある程度の大きさがあって低音が豊かなスピーカーは、小音量のBGMでも心地良い。
イヤフォンやスマートスピーカーとは違う、包み込まれるような豊かな音が聴ける。
アンプは現代的なものでも、真空管アンプでもいい。できればトーンコントロール付きがいいと思う。
音源はストリーミングとbluetoothで気軽に使うこともできるし、アナログレコードがあればさらに豊かな時間が過ごせるだろう。


robertohouse│コメント(0) 

2020年05月26日

28A4ABE6-D465-48B9-8784-AB0FF175DDD0  A76D3F89-0E56-47E5-8A9E-7EA3E700FB60


XLRバランスケーブルに続いてアンバランスのRCA〜TSフォンケーブルを製作し、中高域用の真空管アンプに接続。
これでDAC〜パワーアンプのアナログラインはBELDEN 88760NEUTRIK端子で統一できた。
プラシーボかもしれないけど、音は艶が出てキレも良くなった気がする!スピーカーを1組に絞って細かいところを追い込むのも楽しい。













robertohouse│コメント(0) 

2020年05月25日

100102110_2948469168606837_2784501154254422016_o


コントロールセンターとなっているRME ADI2PROを手元近くに置くため、BELDEN 88760NEUTRIKのキャノン端子でXLRバランスケーブルを自作。続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2020年05月23日

59833CBD-AAB3-412E-9EA5-B8C619846332


デスク周りの模様替えに併せて、ずっと構想してきたオーディオのセットアップを開始。

プリメインアンプ YAMAHA CA-CR1
オープンリールデッキ AKAI GX-635D
FMチューナー TRIO KT-8300
PCオーディオ用DAC PC100USB

見た目と雰囲気重視のセレクトではあるが、さすがオーディオ全盛期70年代トリオ!時代が合っているせいか、いきなり良い音で鳴る。
特にバリコンチューナーで聴くNHKのライブは厚みと艶があって素晴らしい。
家の自室の10倍ほどの気積をもつ大空間は良くも悪くも圧倒的で、何を聞いても開放的なライブサウンドになる。

プリメインアンプCA-CR1の使い勝手は予想通り最高だ。
聴きやすい音に整えるためにトーンコントロール、ラウドネス、バランスコントロールがとても役立つ。連動ACアウトレットも便利。
RECセレクターもあるので、いずれオープンリールでBGM用に何か録音してみよう。

スピーカーはとりあえずリビング用の8cmフルレンジFE83solの木箱を持ってきた。
手塩にかけたJBL2wayはBGM用にはもったいないので、自宅でさらに追い込むことにした。
アトリエではTAOCの重量級スタンドHST-60HBを使い、小型スピーカー限定で遊ぶことにする。
自作はもちろん、往年の名機を載せ替えても楽しそう。ここは広大なので小型スピーカーなら複数所有することもできる。
FE83solでもスタンドのおかげでしっかり鳴るけれど、エンクロージャーの色がインテリアに合っていない。

VISATON BG20で新作を製作するのが楽しみだ。このスタンドに載るサイズで良い音が出せるだろうか???



 

robertohouse│コメント(0) 

2020年05月11日

05206C9A-4080-4B56-877A-5CBCF235B655


YAMAHA CA-R1は中級機ながらプリアンプとメイン(パワー)アンプを分離して使用できるので、スクランブルテストを実行。 続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2020年05月06日

22F63EF1-D424-4708-83D4-302D185C38CD

アトリエのアンプ計画、悩んだ末に1976年製の中級機YAMAHA  CA-R1を入手。
デザイン重視で、パワーメーターに惚れました。現代のアンプにはない雰囲気、造り、機能、そして音も。続きを読む

robertohouse│コメント(2) 

2020年04月20日

286866EF-40D8-4594-BA08-1E174B2D6F0B


アトリエを模様替え中で、改めてシンプルなオーディオを組みたいなあと...

そこそこの音質で、安価かつ個性的で、インテリアの小道具になるようなシステムがいい。

お客様の中にもオーディオに興味のある人は少なくない。
特にオープンリールデッキは「あれは何ですか?」と興味を持たれることが多いので、ぜひ活かしたい。

スピーカーは自作するとして、必要なのはプリメインアンプ
数千円の中華系ミニアンプでも音は出せるが、オーソドックスなフルサイズ・コンポーネントが似合いそうだ。 続きを読む

robertohouse│コメント(2) 

2020年04月19日

D2B42A24-F5E9-4394-99A0-1195B3C4AD22

富山も感染が急速に拡がっており、外出は犬の散歩と買出しくらいで、リモート会議も開始。
息が詰まる状況で、インドア趣味があってよかった。

FE83Solはジャンルと音量によっては大善戦。ピアノ、ボーカル、トリオまでのジャズは大体いける。特にアコギは最強。
FOSTEX FEシリーズとしては歪み感が少ないので小編成クラシックも意外に良い。日曜の昼間、明るい部屋で聴く室内楽は最高。

狭い部屋でのオーディオはシンプルに構築したいけど、引きこもり生活になるとスピーカーの種類が多い方が飽きなくていいかもしれない。
JBL2wayを基準にして、色々な小型スピーカーをスタンドに載せ換えて楽しむのが良いかも。メインの調整にもシンプルなフルレンジスピーカーは役立つ。

JBLの移設は延期して、アトリエはまた別に考えようかな。考えることが多い方が楽しめる^ ^






robertohouse│コメント(0) 

2020年04月18日

AEBB3D1C-B11E-49F0-AF1C-C62B51FEAE54


FE83Solを強力なスタンドに載せてみると、8cmフルレンジとは思えないほどの音で、そのキレの良さは、もうこれで良いじゃないかと思わせるものがある。

が、しかし、色々とじっくり比較してみると…どちらをずっと聴いていたいか?それは圧倒的にJBL2wayだ。

中低域のゆとり、厚み、中高域の癖のなさ、柔らかさ、聴きやすさ、包み込まれるような自然さ。周波数特性では測れない差がそこにあった。続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2020年04月15日

32C17EB1-69DF-4C19-A358-1941D7BE9044

引きこもりのお供が来て、これからいろんな小型スピーカーを造っていこうと思います。
しかしこれは凄いぞ...続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2020年04月11日

F9CDFF28-F5B0-4EAE-9DD0-2D776D14D46F

インドアに閉じこもるストレスって何?な感じで趣味日記は続く^ ^

この2つのスタンドの差は衝撃的で、自分のオーディオの方向性を変えるほどの事件だった。 
スタンドはスピーカーの一部であり、スピーカー本体と同じくらい大切だと思うようになった。 続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2020年04月03日



最近ハマっているのがこのジャンル。仕事や料理や読書など「ながら聴き」に良し、深夜にまったりするに良し。続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2020年04月02日

pmccut


PMCの断面を見ているだけで何杯もいけるw 続きを読む

robertohouse│コメント(4) 

2020年04月01日

BE18132A-3196-47FD-8585-9E570B903EB3     228630AB-A9F7-4117-9B4D-D36E7C06E5B7


ホームセンターへ寄ったところ…スピーカー工作が市民権?!に胸熱^ ^
いま考えている小型TLSは、音道の組み立て精度を要し、板の響きを活かすタイプではないので、初めてMDFを使ってみるかな?
叩いてみると合板より鈍く、パーチクルボードより軽い響きか。加工しやすく反りや狂いが少ないが、塗装が課題になる。
価格はラーチ合板よりは高いが赤松集成材よりは安く、サブロクの大板で買うと劇的に安くなる。カット代を含めてもペア5000円くらいかも。


こんな状況なので仕事はなるべく人と会わずプランニングと図面を描くことに集中、趣味はオーディオや料理などに…
そろそろ釣りシーズンだけど自販機でイソメを買って海岸へ行くだけで、10m以内にまず人はいないからスーパーの買い物よりリスクは少ない?!







robertohouse│コメント(0) 
最新コメント
PVカウンター

    月別アーカイブ
    記事検索
    ギャラリー
    • Macのストレージ
    • WE LEAGUE 女子プロサッカーリーグ
    • メモリは8GBか16GBか
    • 下位モデルvs上位モデル
    • 下位モデルvs上位モデル
    • アサヒカメラ休刊に思う
    • ジョージ秋山氏逝去
    • 解禁
    • 解禁
    • 解禁
    • 解禁
    • 解禁
    • 解禁
    • 解禁
    • 解禁
    • 70年代の輝き
    • 長沢芦雪的な
    • 長沢芦雪的な
    • リビング・オーディオのすすめ
    • リビング・オーディオのすすめ
    • RCA〜TSフォンケーブル自作
    • RCA〜TSフォンケーブル自作
    • XLRバランスケーブル自作
    • XLRバランスケーブル自作
    • XLRバランスケーブル自作
    • アトリエ・オーディオをセットアップ
    • 楽しい悩み
    • MacBook
    • Godiego 浅野孝已さん逝去
    • ソーシャルディスタンス
    • プリ/パワー
    • プリ/パワー
    • プリ/パワー
    • オンライン会議
    • アトリエのアンプ
    • アトリエのアンプ
    • アトリエのアンプ
    • アトリエのアンプ
    • アトリエのアンプ
    • アトリエのアンプ