建築

2021年01月16日

DD11D970-5CA9-4353-BF3D-9B40EF46489C


先週末からの大雪は凄かった。2晩で120cm!
通勤に数時間かかったり、学校もほとんど休み。ゴミ収集も宅配も止まり、建築現場は除雪で終わる状況。
幸い、ここ数日は気温が上がり、6割は解けてくれました。

35年ぶりの大雪だそうですが、ここまで交通が寸断されたことがあったかな?
道路の消雪装置は増えているけれど、除雪を担う土木・建設業者が、かなり減ってしまったことが影響しているような気がします。 

robertohouse│コメント(0) 

2021年01月10日

robertohouse│コメント(0) 

2021年01月08日

3ED9C38D-ED1D-43E1-B177-7E6E31531910


ひたすら混乱した2020年から、今年は世の中に大変革が始まりそうな気がします。経済、社会システム、人々の肉体、精神は耐えられるのか。
恐竜は6500万年前の隕石衝突後わずか数年以内の食物連鎖破壊で絶滅したという説もあり、震え上がります。次に何が起こり、どのように行動していけばいいのか、考えてはみるものの、正直わかりません。
幸いコミュニケーション依存がなくインドア派かつ基本ポジティブでメンタルは全く平常(むしろより平和)なので、今年もお仕事、遊び、家族とバランス良くやっていきたいと思います。本ブログも宜しくお願い致します。

robertohouse│コメント(0) 

2020年12月26日

L1006975_800    L1006956_800
LEICA M10-P + Tri-Elmar-M F4/16-18-21mm

天井高さ5.4mですが75型TVが小さく見えてスケールが掴みにくい...人を入れて撮ればよかった(^^;
話し声の周波数を効率的に吸音する天井を施工し、空間ボリュームに比して自然な響きになりました。

robertohouse│コメント(0) 

2020年12月24日

L1007094_800    L1007084-2_800
LEICA M10-P + Summilux35mm/f1.4ASPH

被写界深度の浅い35mmレンズで建築を撮るのも良し。 


robertohouse│コメント(0) 

2020年12月23日

88C47FB9-8FD6-46DC-9518-AFAB13C22EA3

冬場の工事は施工手順などいろいろ気を使います。寒い中、ご苦労さまです。

robertohouse│コメント(0) 

2020年12月15日

143105DD-C8BE-4D5B-8EA2-4605470C6C63
LEICA M10-P + Tri-Elmar-M F4/16-18-21mm

robertohouse│コメント(0) 

2020年12月14日

53CC9806-6541-453C-9FEC-C294DD4EA1E9  7500A094-1249-4298-A106-3281EAB79CCC  FC6B4588-DB8D-4727-8B90-81EE1DDD442C

robertohouse│コメント(4) 

2020年10月17日

L1006647-2

KD邸に点検に伺ったところ、目を引く物が^ ^ 続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2020年07月29日

82AB5623-FC4A-4182-B808-5D5E4AB4284C

アトリエで仮使用していた”FE83Sol木箱”は間もなく交代し、リビングに帰還予定。

9~12mmという薄い集成材、11Lと余裕のある容積で、少しブーストすれば8cmフルレンジとは思えないほど朗々と鳴る。
リビングのアンプは小型スピーカーをうまく鳴らすために、高いターンオーバーのトーンコントロールを装備している。
VISATONの新作に比べると真逆の設計で、外観、音とも女性的?な優しさもあり。

小型スピーカーは複数所有しても気軽に使いまわしができるので、また色々造りたい!

robertohouse│コメント(0) 

2020年07月15日

743C82E8-D247-4631-8359-1FB23B283FDC


現場記録用のオリンパスTG-5がまともに動かなくなった。

毎日のように開閉する端子蓋の2重ロック爪が劣化で割れ、テープで押さえて使ってきた。
今回は電源ON時にレンズ部からカタカタ、ジージーと異音があり、起動したり、しなかったり。
TGシリーズは色々使ってきたけどあんまりタフじゃない印象で、落下や水中使用がなくても自然故障が何度かあった。

当面はiPhoneでしのぐけど、次はどうしようかな。コンデジ業界が縮小して、タフカメラって選択肢少ない…
TGシリーズでさえ数年で壊れる消耗品なので、防水にこだわらなくていいかも?




robertohouse│コメント(2) 

2020年05月28日

DCF1C2CB-4995-4B2D-82AE-FC1669D54893  キャプチャ


クリプシュの新作Klipsch HERESY IV は魅力的!
JBL L100CLASSICも復刻されたが、本格3wayのヴィンテージなルックスとロースタイルはカッコいい。

Klipsch、「大型スピーカーに負けない」コンパクト3Way「HERESY IV」約21万円
JBL、1970年代のスピーカー“L100 Century”を最新技術で復刻した「L100 Classic」


80年代以降、CDに始まるデジタル化はオーディオから個性を奪い、大型のコンポーネンツはすっかり廃れてしまった。

でも、なんとなくだけど、ピュアオーディオ復活の兆しを感じている。

映像視聴がよりパーソナルなものになり、テレビはリビングの主役から外れつつある。
各自が携帯端末でストリーミングするので、家に固定テレビやレコーダーを置かない人も増えている。

そうなれば、欧米のように暖炉もないリビングルームは中心軸を失い、ぽっかりと空間が生まれる。

2つのスピーカーが作り出す空間は、自由、知性、ゆとりのあるライフスタイルを感じさせる。
以前のマニアックな趣味とは違う、カジュアルなスタイルの、お洒落なリビング・オーディオ。

現在市場にある手頃なスピーカーは、小型ブックシェルフ型か、ディスプレイの両脇に置かれることを想定したようなトールボーイ型がほとんどだ。
今こそ、JBLやクリプシュが提案するような、いかにもスピーカーらしい本格スピーカーがいいと思う。

ある程度の大きさがあって低音が豊かなスピーカーは、小音量のBGMでも心地良い。
イヤフォンやスマートスピーカーとは違う、包み込まれるような豊かな音が聴ける。
アンプは現代的なものでも、真空管アンプでもいい。できればトーンコントロール付きがいいと思う。
音源はストリーミングとbluetoothで気軽に使うこともできるし、アナログレコードがあればさらに豊かな時間が過ごせるだろう。


robertohouse│コメント(0) 

2020年05月23日

59833CBD-AAB3-412E-9EA5-B8C619846332


デスク周りの模様替えに併せて、ずっと構想してきたオーディオのセットアップを開始。

プリメインアンプ YAMAHA CA-CR1
オープンリールデッキ AKAI GX-635D
FMチューナー TRIO KT-8300
PCオーディオ用DAC PC100USB

見た目と雰囲気重視のセレクトではあるが、さすがオーディオ全盛期70年代トリオ!時代が合っているせいか、いきなり良い音で鳴る。
特にバリコンチューナーで聴くNHKのライブは厚みと艶があって素晴らしい。
家の自室の10倍ほどの気積をもつ大空間は良くも悪くも圧倒的で、何を聞いても開放的なライブサウンドになる。

プリメインアンプCA-CR1の使い勝手は予想通り最高だ。
聴きやすい音に整えるためにトーンコントロール、ラウドネス、バランスコントロールがとても役立つ。連動ACアウトレットも便利。
RECセレクターもあるので、いずれオープンリールでBGM用に何か録音してみよう。

スピーカーはとりあえずリビング用の8cmフルレンジFE83solの木箱を持ってきた。
手塩にかけたJBL2wayはBGM用にはもったいないので、自宅でさらに追い込むことにした。
アトリエではTAOCの重量級スタンドHST-60HBを使い、小型スピーカー限定で遊ぶことにする。
自作はもちろん、往年の名機を載せ替えても楽しそう。ここは広大なので小型スピーカーなら複数所有することもできる。
FE83solでもスタンドのおかげでしっかり鳴るけれど、エンクロージャーの色がインテリアに合っていない。

VISATON BG20で新作を製作するのが楽しみだ。このスタンドに載るサイズで良い音が出せるだろうか???



 

robertohouse│コメント(0) 

2020年05月07日

5BD04144-82FC-4D0D-81E4-305A56AF2EC4


建築設計dueでは進行中のいくつかのプロジェクトについて、4月から100%オンラインで打合せを行なっています。
対面でのきめ細かいコミュニケーションを重視してきましたが、この状況下で思い切って提案したところ、ご理解が得られたので踏み切りました。

お客様にはご不便をお掛けすることになり、もどかしさもありますが、いくつかのコツを掴めば、思ったよりスムーズに進行できることもわかってきました。対面と同様、dueの2人がタイミングよく連携して説明・聴き取りを行い、なるべくストレスがないよう心掛けています。お客様も、色々と考え工夫して柔軟に対応して下さっています。 互いによく準備して要点を絞って臨むことで、対面より効率の良い面もあり、平常運転に戻っても有効に使えるツールであると感じています。



そしてGWのお休みにはプライベートでも大活躍 ↑ (笑)

富山に引っ越したために疎遠になっていた旧友や、カメラ、オーディオ、サッカーなど各方面の仲間とのオンライン飲み会を存分に楽しめました。 
公私に色々やってみてわかったのは、互いに信頼関係があれば、オンラインでも同じように上手くいくということ。当たり前ですね(笑)

もちろん対面がベターなことは間違いなく、COVID19の感染拡大が早く収束して、またアトリエにお客様をお呼び出来ることを願っています。
それまでに(オーディオ構築も含めて)少し模様替えをします!! newアトリエにぜひお越し下さい。

建築設計dueのノート 

robertohouse│コメント(0) 

2020年03月03日

robertohouse│コメント(0) 
最新コメント
PVカウンター

    月別アーカイブ
    記事検索
    ギャラリー
    • 久々に真空管パワーアンプ
    • 第66回(2020年度)小学館漫画賞
    • 第66回(2020年度)小学館漫画賞
    • マルチの難しさ
    • 大雪
    • A-R630MKII-SでJBLを鳴らす
    • 20-SI邸
    • 2021年
    • TEAC A-R630MKII-Sをアトリエで鳴らす
    • iga先生より
    • iga先生より
    • BBE 882i ソニックマキシマイザー
    • リビングルーム
    • リビングルーム
    • 階段
    • 階段
    • 上棟
    • コーナー吸音材完成
    • コーナー吸音材完成
    • コーナー吸音材にSONEX
    • カメラ徒然
    • カメラ徒然
    • WARM AUDIO BUS-COMP コンプレッサー導入
    • WARM AUDIO BUS-COMP コンプレッサー導入
    • WARM AUDIO BUS-COMP コンプレッサー導入
    • WARM AUDIO BUS-COMP コンプレッサー導入
    • 夜景
    • 竣工写真撮影
    • 竣工写真撮影
    • 竣工写真撮影
    • ホームスタジオラック完成
    • ホームスタジオラック完成
    • ホームスタジオラック完成
    • ホームスタジオラック製作
    • 冬の訪れ
    • 邪道オーディオ
    • 宝田沙織選手がNWSLへ
    • Heritage Audio Baby RAM
    • Heritage Audio Baby RAM
    • Heritage Audio Baby RAM