建築

2019年10月04日

B14B736D-6FBA-4CBF-8E6C-B8033EB39F32


設計の前に、いくつかの候補地について相談がありました。
その中でもここは、変形地や道路の狭さなどを差し引いても、魅力的なロケーションでした。
背景の豊かな緑地と住宅地の端にある静寂感を、室内からの眺望と外観にも活かせるよう設計を行いました。

robertohouse│コメント(0) 

2019年10月01日

40D555A3-8638-4B08-9954-D6C6B516B548

住宅地の一角ですが、周囲の緑を選択し取り込むことで森の中のような雰囲気をつくります。
家具が入ってからもう一度撮影させて頂きたいと思います。

robertohouse│コメント(0) 

2019年09月29日

9C9D0E19-6625-4C7C-BED6-59F4DD4F163E


robertohouse│コメント(0) 

2019年09月25日

写真 2019-09-25 11 23 09a          写真 2019-09-25 11 00 06a

ホコリが目立ってきたセンサーはクリーニングしたし、RRSのLプレートは迅速快適!
大きな家ではないけれど撮影ポイントは多く、あっという間に時間が過ぎました。


robertohouse│コメント(0) 

2019年09月13日

0E70A52B-D3D6-40DA-A7AB-EAE5955294C6

鉄骨の作業所を住宅に転用する工事。大きな空間を活かしながら、暮らしやすい家に改修します。
1980年代頃から建築の性能や耐久性が向上しているので、こうしたリノベーションは増えていくと思います。

robertohouse│コメント(0) 

2019年09月10日

A70B1CCB-91A3-44E4-B62B-FC9D1103D6C7 A91F7AFE-999F-419B-B376-DDB1E0ECB552 5AA1E60C-9460-41CF-A592-416F7A955B18


工事は大詰めを迎えて、監理の頻度が上がっています。
住宅地にありながら、豊かな緑に包まれ四季を感じられる家です。

robertohouse│コメント(0) 

2019年08月15日

AE8002CB-08BE-4484-9B1F-0323CCB523C2

なかなか見ごたえありました。  続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2019年07月04日

629F6E2B-132E-4316-85CA-1F0773BE3063 62FDDF3E-FC37-4DCB-9928-E62C511271DB

住宅地の中にありながら、緑豊かな素晴らしい環境です。森の中に住んでいるような家を目指します。

robertohouse│コメント(0) 

2019年05月13日

L1002982a
LEICA M10-P + SWH15mm/f4.5III     AN邸

ライカMデジタルで建築写真を撮ることについて問い合わせがあった。ライカ使いはたくさんいても、建築を撮る人は少ないのかな(^^) 続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2019年04月19日

5 3
2 1

やはり木造の屋根の小屋組だけが燃え尽きて鎮火した模様。一部の交差ヴォールトは天井と共に崩落したようだが、主要な構造体はほぼ無傷であろう。
消防隊は無理に消火せず、天井が耐えている間に美術品を搬出し、石造りの部分に放水して冷却し崩壊を防いだとのこと。
既に多額の寄付金が寄せられ、予め3次元データも記録されており、想像より早く正確に修復が行われることだろう。 

→ノートルダム大聖堂、失われたものと残ったもの

robertohouse│コメント(2) 

2019年04月16日

tumblr_mw9mgl5oRY1sgsmn9o1_1280 Gotic3d2 tumblr_nl5cj55rgw1qac76ro1_1280



ゴシック聖堂の主たる構造は石造のリブ・ヴォールトと飛梁による重力式であり、そこが燃えることはない。ヴォールトの上に載せた木造屋根が焼けても構造体はそのまま残り、復元はできるはずだ。ただし倒壊した尖塔は屋根の一部のような構造で木材に依存していたようだし、ヴォールトの交差部などは小屋裏の木材による補強も多少効いているかもしれない。屋根の落下の衝撃や、重量バランスが急激に変わったりすることも心配だ。近代にこの規模の聖堂の大火災はないので、まだ何が起こるかわからない。

robertohouse│コメント(0) 

2019年04月09日

95A1ECB7-745A-42E5-8938-9D4F7FFD4DA9
LEICA M10-P + Elmarit28mm/f2.8 4th

少し前に関西へ行く用事があり、僅かな時間をみて幾つかの建築を見学してきた。そのひとつが芦屋浜シーサイドタウン。70年代メタボリズムのビッグプロジェクトだが、そのスケールに心底から圧倒された。無数のタワマンが筍のように建てられても、板状の集合住宅で29階建てというのは見たことがない。エレベーターが5層おきに停止する徹底した合理主義、各階からゴミを転送するパイプライン。広大な湾岸に無機質なスーパーストラクチャーが聳え立つ姿は非現実的。まさにSF的な未来都市であった。続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2019年03月12日

31542715_1638933036227130_914901185930985472_o_1280


設計・監理をさせて頂きました「くるみの森」の紹介動画がYoutubeにUPされています。
地域に開かれ、とても良い雰囲気で運営されています。このような施設がもっと増えれば、住みやすい社会になっていくと思います。

医療的ケア児が就労可能なカフェを併設 ~富山県高岡市「くるみの森」~


くるみの森 HP   くるみの森 建築設計dueのHP

robertohouse│コメント(0) 

2019年01月22日

6632AFCE-A64B-485D-9498-9292B3F33F2A

今週は積もるかな...リニューアルした外壁”solido”は光の状態によって様々な表情を見せてくれます。

robertohouse│コメント(0) 

2018年12月07日

L1001664a
LEICA M10-P + Elmarit28mm/f2.8 4th


たまに東京を訪れて、好きな建築が残っているとホッとする。この集合住宅の金字塔も、次に来るときはもう無いかもしれない。写真とはまさに記録なのだと思う。

robertohouse│コメント(0) 
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
PVカウンター

    ギャラリー
    • アンプ比較
    • 48dB/oct
    • 48dB/oct
    • 48dB/oct
    • マルチアンプ始動 QSC PLD4.2 ファーストインプレ
    • 台風19号
    • 台風19号
    • 台風19号
    • 未知の領域へ
    • KD邸
    • KD邸
    • KD邸
    • KD邸 竣工写真撮影
    • KD邸 竣工写真撮影
    • マルチの検討(4) DSP内蔵パワーアンプ
    • マルチの検討(4) DSP内蔵パワーアンプ
    • マルチの検討(4) DSP内蔵パワーアンプ
    • マルチの検討(4) DSP内蔵パワーアンプ
    • マルチの検討(3) チャンネルデバイダー
    • マルチの検討(3) チャンネルデバイダー
    • マルチの検討(3) チャンネルデバイダー
    • マルチの検討(3) チャンネルデバイダー
    • マルチの検討(3) チャンネルデバイダー
    • マルチの検討(2) 変則バイアンプの問題
    • マルチの検討(2) 変則バイアンプの問題
    • マルチの検討(1) 変則バイアンプ
    • マルチの検討(1) 変則バイアンプ
    • マルチの検討(1) 変則バイアンプ
    • マルチの検討(1) 変則バイアンプ
    • soundcare スーパースパイク
    • soundcare スーパースパイク
    • soundcare スーパースパイク
    • リノベーション
    • iPhone11Pro発表
    • iPhone11Pro発表
    • KD邸
    • KD邸
    • KD邸
    • M-E
    • JBL 2way 一段落