音楽とオーディオ 2018

2018年03月14日



F396EBA7-773A-48D8-81A4-C74C0F16449B

新スピーカーはD123とbeymaCP25の2wayで考えてきたのだが...
レイアウトがどうもしっくりこないし、CP25をデスクトップでテストしていて、これを長く使えるかな?と悩んでいたところ...

憧れのJBLバイラジアルホーン4344Aを格安でゲット!!以前、このホーンを付けた4430の音に感動したことがある。指向性が100度と極めて広く、理想に近い球面波が得られるせいか、とても滑らかで艷やかで癖の少ない音だった。以来ずっと探していたが単体ではほとんど出てこない。今回見つけたのは見る人が見ればわかる「訳ありバージョン」で、かつ自分の目論見には都合の良いものだった!しかしコンプレッションドライバーも必要だし、クロスオーバーが低くできるのでウーハーはD123ではないほうが良さそうだ。出費は大きくなるが、せっかくの小さなオーディオルーム開設記念だ。納得のいく、しっかりとしたものを造ろうと思う!!









robertohouse│コメント(6) 

2018年02月24日



C59995C1-6B08-4409-ABD1-C18B91606875
OLYMPUS TG-5

ほぼ休眠中のシステムをセットアップ!続きを読む

robertohouse│コメント(2) 

2018年02月19日

b180028c

この春から小さなオーディオルームがもらえることが確定しました\(^o^)/

これからアートの世界に羽ばたく彼女がマステで描いた壁画はこのまま残そうと思います。
可愛い雰囲気のオーディオルームに^^; 壁は漆喰塗りで床、天井が厚手の杉板なので、音響は悪くないはず...

さあてスピーカー設計にも本腰入れないと!!

robertohouse│コメント(0) 

2018年01月25日

25446217_1530745963712505_2783168605589478436_n


アトリエのデスクトップスピーカーが無駄に大袈裟な状況に… 来るべきメインスピーカー製作まで、ここでいろいろ試す(^^)

とりあえず3kHz-6dB/octの2wayネットワークで繋ぐ。CP25を低いところから使うため6.8μFとし、Markaudio Alpair10にもコイル0.56mHを入れた。
アッテネータはマイナス16~18dBくらいでバランスし、ユニットの出力音圧レベル公称値と概ね一致する。

Alpair10単発との比較では一長一短。定位感やまとまりではフルレンジの良さがあり、音の鮮烈さや解像度は2wayが上だ。
ラッパ系や打楽器はさすがにホーンが良い。至近距離でも刺激感は少なく、ボーカルもかなり良いが、ピアノの右手はやや癖を感じる。
周波数特性を測定すると、6~10kHzに強めのピークがあり、これが癖の原因であればRME ADI-2 Proの強力なパラメトリックEQで抑えられるかもしれない。
あるいは、Markaudio Alpair10の高域カットが不十分なせいかもしれない。計算上は3kHzクロスでも、実際は落としきれずに伸びている。

久々に使ったFostex R100Tはアッテネーションが正確で良い。最初、接触不良もあったが回しているうちに解消した。
セレクタースイッチの不具合は結構あるらしく、現行品のR100T2は改良されているが価格もかなり高くなってしまった。

ツイーターによる変化はとても大きいので、ウーハーエンクロージャーとは別体として交換、調整できるほうがいいのかな...
春までには設計をまとめたいけれど、妄想と迷走が止まらない^^;

robertohouse│コメント(2) 

2018年01月18日

0798EE1E-4AED-4A61-83B3-6ECF938FAC87

必要最小限のコンパクトサイズに納め、バッフルは最小化するが、低域のスピード感を重視し前面ダクトにしたいのでBEYMA CP25をオフセットさせてみた。
近所のホームセンターで揃う集成材で効率よく板取りし、容積は約50リットル。JBL D123は50リットルでも十分に鳴らせることは確認済みだ。
低域のレンジは大きい方が良いだろうけど、そこはRME ADI-2 Proの超優秀なパラメトリックイコライザで補うことにする。
ダクトチューニングは共振の癖を減らすため30Hzとかなり低めに取り、EQ前提でダラ下がり特性を狙う。開口を塞いで密閉化も可能。
ネットワークはカットアンドトライ出来るよう背面に露出設置したほうが良さそう。D123はスルーとハイカットで別物に変わるユニットだ。

スピーカー自作がオーディオ趣味の中心だからひとつでは終わらない。6.5〜8インチクラスのヴィンテージユニットも使いたい。
とは言ってもお店のようにたくさん並べると圧迫感があるし、狭い部屋では良い条件でセッティング出来ない。
理想的なセッティングを追い込み、汎用スタンドを用意して、スピーカーを載せ替えて使う構想。これもまだまだ妄想中だけど。

robertohouse│コメント(4) 

2018年01月05日

74439B93-D874-417D-BEB1-25CCB77C5021

使う筋肉が違うのでね…

robertohouse│コメント(2) 
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ














PVカウンター

    プロフィール

    Roberto

    ギャラリー
    • くるみの森
    • 甘エビと沖シジミのパエリヤ
    • テスト開始
    • テスト開始
    • 引越し
    • くるみの森 竣工写真撮影
    • 2344の高域特性から考えるHPF
    • 2344の高域特性から考えるHPF
    • 2344の高域特性から考えるHPF
    • 2344の高域特性から考えるHPF
    • 2344の高域特性から考えるHPF
    • テントファクトリー トンネル2ルームテント
    • 新オーディオルーム始動
    • 北陸オーディオショウ2018
    • 北陸オーディオショウ2018
    • 北陸オーディオショウ2018
    • 北陸オーディオショウ2018
    • 北陸オーディオショウ2018
    • 北陸オーディオショウ2018
    • 北陸オーディオショウ2018
    • 北陸オーディオショウ2018
    • 北陸オーディオショウ2018
    • 北陸オーディオショウ2018
    • 北陸オーディオショウ2018
    • 北陸オーディオショウ2018
    • 北陸オーディオショウ2018
    • 北陸オーディオショウ2018
    • 北陸オーディオショウ2018
    • 北陸オーディオショウ2018
    • 北陸オーディオショウ2018
    • 北陸オーディオショウ2018
    • ハリルホジッチ解任
    • N Company
    • N Company
    • 巣立ち
    • 巣立ち
    • 金具屋
    • 金具屋
    • 金具屋
    • 金具屋