我が家

2016年12月13日

IMG_8693
LEICA M-P + Summilux35mm/f1.4ASPH

犬であることを時々忘れる…


robertohouse│コメント(0) 

2016年12月12日

DSC01577_1600
SONY RX10M2

昨日は雪もちらついたけれど今朝は良い天気。結構厚く張ってました。

robertohouse│コメント(0) 

2016年11月26日

IMG_2892


robertohouse│コメント(0) 

2016年11月23日

IMG_8593

別府の柴犬手ぬぐいをパネリング(Naho作)

robertohouse│コメント(0) 

2016年11月15日

IMG_8456 IMG_8462

「こんなの居たよー!」
現場検査を終える頃に、NAHOが基礎に埋められそうになっていたアカハライモリの子供を捕獲。
監督「奥さん大丈夫なんですね」...「うちでも飼ってますから」...妙に和む現場。
小さすぎてうちのイモリと同居したら食われてしまいそうなので、帰りに100均でセレクトしてきて新築しました。
アクアプランツ容器、白いお皿(蓋)、白い砂、そして家にあったフィルムケースの底をカットして土管に。

まあその辺の田んぼにでも逃がせばよかったのでしょうが...あんまり可愛かったから^^; 

robertohouse│コメント(0) 

2016年11月13日

IMG_8327


robertohouse│コメント(0) 

2016年11月07日

IMG_2738
ContaxIIIa+OptonZonnar5cm/f1.5

2年近くも未現像で放置されていた、しかもサービス品で貰った業務用フィルムを発見して萌える…続きを読む

robertohouse│コメント(2) 

2016年11月04日

IMG_2698

今年もこの季節がやって参りましたฅ՞•ﻌ•՞ฅ

robertohouse│コメント(2) 

2016年11月01日

IMG_2654 
LEICA M-P  Zeiss Opton Zonnar50mm/f1.5  +amedeo Adapter  ISO3200 

「フィルムライカが欲しい病」と並んで、「ライカMモノクロームが欲しい病」に定期的に罹る。(※銀色のライカが欲しいという点では同種の病)

普通のデジカメでは、色情報をもつ光はカラーフィルターで分光され、RGGBの4画素がそれぞれの色を担当し、これを画像処理で補完することでカラー画像を生成する。2400万画素のカメラであっても、実際の解像度は仮に真っ赤な被写体なら1/4になる。多くの場合、1/2~1/3程度になると考えられる。これに対してMモノクロームというカメラは、カラーフィルターを取り去り、1画素ごとに輝度情報を扱い、補完による演算を必要としない。「色を捨てる」ことでフル画素数分、正味の解像度を得るのである。カラーフィルターによる減光がない分、感度も向上し、センサー周辺の斜光にも強いと思われる。初代はライカM9をベースにしたCCDバージョン、後継の現行機はM-Ptyp240ベースのCMOSバージョンである(自分が欲しいのはCCDバージョン)。おそらくライカにしかできない尖ったカメラであるといえる。ややこれに近いのはシグマのfoveonであろうか。以前DP2merrillを借りて使わせて頂いたが、モノクロームでの解像感は凄かった。

1997-2000年頃に集中的にモノクロ撮影&自家プリントをして、それが自分の写真趣味の原点になっている。実はM-Pを入手したときにも、Mモノクロームは選択肢のひとつだった。カラー写真や仕事は一眼レフやミラーレスでこなし、趣味のモノクロームだけをライカで撮ることを考えたのだった。結果的にはオールマイティーなM-Ptyp240が正解だった。他のデジカメを全部売り払い、ライカ1台(+iPhone)だけで仕事からプライベートまで全てこなせて幸せになれた。まだまだ当分、自分の大切な相棒であり続けるだろう。 しかし苦節2年、貢ぎ続けた小遣いローンが終わり、またしても発症する重い病...

typ240でのモノクロ写真も悪くないのだけれどね...カラーフィルターの無いCCDの画像を見ては息を呑む...これはもはやライカではない、中判どころか4×5以上ではないか?

robertohouse│コメント(0) 

2016年10月22日

IMG_2622
LEICA M-P  Zeiss Opton Zonnar50mm/f1.5

robertohouse│コメント(0) 

2016年10月10日

PA107618

東京から客人につき、近所の山をハイキングしてきました。 続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2016年10月03日

IMG_2540
LEICA M-P  Opton Zonnar50mm/f1.5

robertohouse│コメント(2) 

2016年09月18日



君の名は。


家族全員で観てきた!こんなに面白い映画はそうそう無い。全てにおいてハイクオリティで最後までドキドキしてた。
マジで凄いのでぜひ観て!!!出来れば予備知識と先入観ゼロで。映像や音響も素晴らしいので劇場がベター!!!



robertohouse│コメント(0) 

2016年09月17日

IMG_2519
LEICA M-P  Opton Zonnar50mm/f1.5

もうゾナーに首ったけ(^^) amedeoアダプターの合焦精度は素晴らしい!続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2016年09月13日

image

LEICA M-P  Opton Zonnar50mm/f1.5


連日のゾナー&柴犬(^^;; 絞り開放のふんわり滲むようなボケ味は、現代のレンズにはない魅力。

robertohouse│コメント(0) 

2016年09月12日

image
LEICA M-P  Opton Zonnar50mm/f1.5

Amedeo Muscell新型アダプターはピント精度が高い上に、速写性が劇的に向上した。というかライカレンズ並みになった(^^;; 
JPEG撮って出しでも発色、コントラストとも文句無し。ニッコールS.Cやヘリオス53mmは色に濁りや偏りがあってAWBに狂いが出やすかったが、ゾナーは 現代のレンズと同じように使うことが出来る。

robertohouse│コメント(0) 

2016年09月09日

image
LEICA M-P  Opton Zonnar50mm/f1.5

Amedeoアダプターで絞り開放f1.5にて。ピントの深さは5mmくらい?!

robertohouse│コメント(0) 

2016年08月30日


LEICA M-P + Summilux35mm/f1.4ASPH

robertohouse│コメント(2) 

2016年08月28日

image  image

発電中!!

robertohouse│コメント(0) 

2016年08月27日

image
LEICA M-P + Summilux35mm/f1.4ASPH

おかえりー 

robertohouse│コメント(0) 
最新コメント
プロフィール
PVカウンター

    月別アーカイブ
    記事検索
















    ギャラリー
    • 高岡のOK邸
    • 高岡のOK邸
    • ホルモン煮込み
    • ホルモン煮込み
    • ホルモン煮込み
    • 学習机を解体
    • 学習机を解体
    • 学習机を解体
    • ニコマートFTN
    • ニコマートFTN
    • ニコマートFTN
    • ニコマートFTN
    • 激安アンコウ
    • 激安アンコウ
    • 激安アンコウ
    • 激安アンコウ
    • 激安アンコウ
    • サムズアップを削る
    • サムズアップを削る
    • カニ爪レンズ
    • 親指グリップ
    • 卒業
    • 卒業
    • 卒業
    • 卒業
    • 富山のSD邸
    • 富山のSD邸
    • 富山のSD邸
    • 沖シジミと能登牡蠣のパエリア
    • 沖シジミと能登牡蠣のパエリア
    • ニコンFM+35mm
    • 牡蠣のグラタン
    • 牡蠣のグラタン
    • 牡蠣のグラタン
    • 健康診断
    • ニコンFM
    • 実物大ユニコーン!
    • 初物
    • 初物
    • 初物