買い物

2019年11月08日

1FD22871-4A89-40F9-882A-037BA54AB236

話題の AirPods Pro を購入。

これほどまで判で押したように絶賛されるデバイスも珍しいが、確かに素晴らしい。超強力なノイズキャンセリングモードもさることながら、外部音取り込みモードがとても自然で、イヤフォン特有の閉塞感が少ない。音質はさほど期待していなかったけれど、癖がなくて聴き疲れしない落ち着いた音調。装着感が良く接続、操作性もスムーズでストレスがなく、電話も自然に話せる。総合的にさすがAppleという完成度に仕上がっていると思う。イヤフォンとしては高価だが満足感は高い。従来のイヤフォンやヘッドフォンが苦手な人には特にお薦め。Apple製品を初めてamazonで買ったが5%のポイントが付いて嬉しい。



robertohouse│コメント(0) 

2018年12月26日

61B7813A-71B3-403D-8BA8-88CE301091B0
子供がクリスマスプレゼントにヘッドホンが欲しいということで、家族で電気店に行ってじっくり試聴の結果、ゼンハイザーHD4.40 に決定。5,000〜12,000円を中心に、オーディオテクニカ、パナソニック、ソニー、JVCなどたくさん聴いたが、どれも癖が強くて決定版が見当たらない。ヘッドフォンはスピーカーと同じく、音響変換器としてとても不完全な道具だと思う。低音がブンブンだったり高域がシャカシャカしたり中域が篭ったり、音像が遠かったり近すぎたり、装着感が悪かったり。オーディオマニアなわけではないし、どれかで妥協するか…と言っていたのだが、最後に聴いたゼンハイザーで一緒に「おおお〜!!!」となった。低域は引き締まって量感もあり中域〜高域も癖がなく、何より音に厚みと豊かさ、高級オーディオの品格がある。明らかに同価格帯以下の国産機を圧倒し、2万円クラスにも勝っていると思った。装着感は自然で、デザインもシンプルで携帯性も良い。傷みやすいコードは交換出来るしBluetoothの使い勝手も良い。子供には勿体ない贅沢な音で、自分も欲しくなった(^^;

追記1:  しばらく使ってみてわかったのは、Bluetoothで使ってもバッテリーがやたらと持つ!子供は「神!」との評価。



robertohouse│コメント(0) 

2018年11月05日

L1001453a_640        L1001474a_640

アラジン 遠赤グラファイトヒーター  AEH-G406N-G

来るべき冬に備えて...オーディオルームは動作音の出るエアコンをなるべく使わずに輻射熱で局所暖房したい。アラジンのビンテージストーブも持っているが、燃焼による排気ガスと水分はオーディオには好ましくないし、寝落ちすれば酸欠の可能性も...オーディオリスニングは椅子から動かず暖房範囲は狭くて良いので、安価で消費電力の少ないコンパクトなヒーターを導入することにした。

アラジンのグラファイトヒーターは暖房能力や機能によって多くの種類がある。AEH-G406N-GはOFF/200/400wの切替スイッチのみ、ファンも首振りもタイマーもない、最もシンプルで安価なタイプ。回路がシンプルなほうがオーディオへの悪影響もないだろうと考えたが、200wにするとパワーアンプのトランスから結構なハム音が出る。なぜか400wでは問題ない。ノイズの感じは照明の調光機に似ている。発熱体は1個で、切り替えにより明るさが変わるので、PWMでパルス制御されているのかもしれない。400wフル稼働時はスルーになっているとか?ヒーター本体は無音なので、ノイズフィルターを工夫すれば低減できるかもしれない。

ヒーターとしては素晴らしくよく出来ている。とてもコンパクトで場所をとらず、指向性が狭くビーム状に飛ぶので効率よく暖まる。身体から1m以内に置けば200wでもかなり暖かい。遠赤外線効果は大きく、焚き火にあたるような感じで皮膚表面温度が上がる。ハムノイズの関係で400wを使うことになるが、パワーアンプの消費電力300wと合わせれば(笑)エアコン無しでほとんど賄えるのではないかと思う。電気ばかり食ってちっとも暖かくなかった昔の電気ストーブとは全く違う優れものだ。ただし当然ながら発熱部は熱くなるので、机の下の足元など誤って触れてしまうような所、洗濯物がそばにあったり、小さな子供のいる場所では使わないほうがいいと思う。赤い光は結構明るくて照明代わりになるほどで、どこか真空管のようでもあり、仄暗いオーディオルームにはちょうどいい。



robertohouse│コメント(0) 

2018年10月21日

A3A1E23F-B834-4C30-AEAB-AFB18FCBE466

ANKER Sound Core Mini

便利だったBOSEは長女に奪われ、サブのANKERも長男に奪われ、サッカー観戦用のBluetoothスピーカーが無くなってしまったので新調。
2000円台で手の平サイズなのだが驚愕の音。これはヤバい。音楽を聴いてもテーブルや部屋の隅などに置いてバッフル効果を活かせば低音感もそこそこ出るし、高域の輝きもある。
無指向性なので設置位置に影響されず声が明瞭で聴きやすい。カバンに入れて持ち歩けるサイズだが、オーディオマニアを除く99%の人はこの音で満足してしまいそうだ....




robertohouse│コメント(2) 

2018年05月01日

B3A36E6F-005E-4CEE-A8C9-64D51DECD07E

これで26,800円!!!Gechicのモニタを手放すことで大部分を捻出できた^^; 内容的には高画質の14型IPSフルHD液晶に、PCとバッテリーがオマケで付いてきた感じ(笑)メモリは4GB、ストレージはeMMCで32GBしかないけど、ほとんどの事はクラウドで出来る時代なのでさほど困らない。64GBのmicroSDカードを入れてシステム以外のデータを保存すればiPad程度には使える。試しにいくつかの動画サイト(Youtube、DAZN、mycujoo、Huluなど)を観てみたが、液晶はとても綺麗で視野角も広く、応答速度も特に問題はなさそう。高価なiPadPro12.9より大画面で動画に効率の良い16:9であり、テーブルや膝の上で自立するのも便利。ファンレスで静かだが底面がかなり熱くなるので、スタンドや冷却シートは必要かもしれない。内蔵スピーカーは酷いものだがbluetoothで飛ばせば問題ない。キーボードは配列がやや個性的で筐体剛性も低くあまり良くない。価格なりの部分もあるが、第一印象ではパーソナルなWEBテレビ?として十分な性能ではないかと思う。



robertohouse│コメント(0) 

2018年04月24日

_SL1500_


KEIAN WiZBOOK ノートPC 14.1インチ IPS液晶 1920x 1080 

12.9型のiPadProが欲しいけど高すぎるよなあ...安くて液晶が綺麗なノートPCは無いかな?と探していたところ...
14.1型IPSフルHD液晶、1.2kgと軽量で驚異の¥26,800!!!iPadよりも大画面なのでプレゼンにも良さそう...何よりサッカーのプライベート観戦用に最高(笑)
ストレージが僅か32GBというのが引っかかるが、HP、ブログ、SNS等の更新、動画、音楽ストリーミングに支障は無い。バッテリーも10,000mAhあるので十分だ。
余分なアプリを入れずWEBとクラウドを活用し、マイクロSD64GBやUSBメモリを利用すれば、iPad的な使い方は十分できそうだ。これはポチってしまうかも...



robertohouse│コメント(0) 

2018年04月12日

a3da7e36-s


【売り切れ必至】NICEプライスな「テントファクトリー」超人気テントは早めにGET!

↑こちらのサイトに、我が家のキャンプ風景が掲載されました^^; 実際、このテントは超お薦めです!!今年はロングタイプも出たそうです!



robertohouse│コメント(2) 

2018年03月17日

3E439DC5-615E-4F57-BDF0-BE4FCB88193F

ネットでチェックしていたニーチェアXを店頭で発見!座り心地、サイズ感、低い座面とアームレストのバランス、適度な耳の高さ(約80cm)、ハイバックながら音を透過しやすい帆布素材など、オーディオルームにはこれだと確信。背中の角度が寝過ぎず立ち過ぎず、しっかりした帆布とパイプの僅かな撓み具合が絶妙で疲れにくそう。狭い部屋なので工作時などには折り畳めるのも良い。ロングセラーで布地の単売もされており張替え可能。部屋がナチュラル系なのでアイボリーやキャメルを考えていたけど、展示品が思いのほかJBLカラーっぽくて気に入りブルーにしました(^^)



robertohouse│コメント(0) 

2017年10月23日

E7865F41-9DF6-4223-B81B-0D61775969AE

誕生日プレゼントで買ったボードゲーム  カタン(CATAN)がかなり面白い。

親子で遊べるゲームは案外少ない。将棋やオセロは腕がすべてで、強い者が毎回勝ってしまう。人生ゲームなどはサイコロ運がすべてなので飽きる。デュエルマスターズとか遊戯王の類は対象年齢が限定され、大人には辛い。トランプはシンプルすぎるのか今時の子供には人気がなく、麻雀はルールや役を覚えるのが大変だ。

カタンは頭脳と運のバランスが程よく、子供向けカードゲームの要素もありつつ、大人も楽しめる麻雀のような戦略性もある。初回でルールを覚え、2回目からは応用も効くようになってくる。拡張版を追加することで発展性もあり、3~4人の家族で遊ぶゲームとしてよく出来ている。もうひとつのお薦めはブロックスで、これは将棋やオセロに近いが、4人でプレーするとゲームの様相がカオスになり先が読めず、定石がありそうで無いところが面白くて飽きない。




robertohouse│コメント(0) 

2017年08月06日

IMG_4387

大好きな spinglemove のソールが修理されて戻ってきた。スピングルムーブは5足ほど所有し、必ずソールを直して7、8年は履く。インソールも合わせて張替えに7000円ほど掛かるけどその価値がある。2回目のソールが磨り減った頃にアッパーも限界がくる。足と一体化する履き心地のバルカナイト製法、丁寧な顔の見えるものづくり、素晴らしきメイドインジャパン。



robertohouse│コメント(0) 

2016年11月23日

IMG_2852  

バードウォッチング長靴 がとても良さそうなので僕も真似っこ!(グレーが良かったけどお揃いはヤメテと言われたのでブラウンに(^^;;
足首が柔らかく、まるでスニーカーのようなフィット感と歩き心地で、現場や釣りに活躍しそう!コンパクトに折り畳めるのもポイント。
ただしおそらく防寒性はないので、富山の冬はインソールや靴下で工夫し、それを考慮したサイズ選びをする必要はありますね。

robertohouse│コメント(4) 

2016年09月08日

キャプチャ

iPhone7が発表された。
機能的にはandroidに擦り寄ったように思えるが、防沫・耐水(防水ではないらしい)と、ボケを再現できるデュアルカメラは魅力。
今後のアップデートで、ピントを後から調節するライトフィールドにも対応するのではないか?

でも2年使ったiPhone6Plusに特に不満が無いので、来年のマイナーチェンジもスルーして再来年の8を狙うかな?壊れなければ... 



robertohouse│コメント(0) 

2016年09月01日

image

Bose SoundTrue Ultra

清水の舞台から...店頭でもう一度試聴し、やはりこれしかないと決断した。(近くの量販店よりamazon のほうが安かった)あまりにも素晴らしいので他のヘッドフォン類は全て売り払ってしまった。BOSEといえば低音ズンドコというイメージだがこれは違う。フラットでハイファイで音場が広く音離れが良く解像度も高い。耳内にまとわりつかない、イヤフォンらしくない音。これだけの音をスピーカーで出すのはかなり大変だ。店頭展示品はさらに音離れが良かったのでエイジングの効果もありそう。イヤーチップによる軽快な装着感も素晴らしい。耳に押し込まなくてもピタッと吸い付いてズレず、圧迫感がない。歪感のない音質も相俟って、長時間付けっぱなしでも疲れない。イヤフォン嫌いの僕もこれなら使える。遮音性も抜群に高いので静かなリスニング環境ができる。欠点があるとすればコードの擦れ音などが(ガサガサと、糸電話のように)聞こえやすいこと。パッドの密閉度が非常に高いせいもあるだろう。移動時に使う人は少し気になるかもしれないが僕は気にならない。イヤフォンに16,200円ってとんでもない金額だが、優秀なスピーカーだと考えたら安い。スピーカーから大音量で聴ける状況はごく限られる。いつでも良い音で聴きたい人に超お薦め。





robertohouse│コメント(7) 

2016年08月23日

06

そんな、時代も、あったねと...iPhoneとiPadは、手帳、地図、書籍、カメラ、パソコン、HDD、テレビ、オーディオから、露出計、照度計、周波数計まで網羅する。WEBとクラウドを活用することでペーパーレスも進み、いろんなことが効率的になった。たった4年前だけど、もうガラケー暮らしが想像できない。5年後、10年後にはどうなっているんだろう。

robertohouse│コメント(1) 

2016年05月13日

image

スマホからTVへのミラーリングについて、いろいろ考えた結果がコレ。

Fire TV Stick

apple純正のHDMIアダプターより安かった。本来は家庭内のWIFIを使って、ネット経由でTVにいろんなサービスを付加できるデバイスで、Chromecastの進化版と言える。amazonプライム会員になれば相当数の映画も無料で観られる。でも自分はiPhoneでしか観られないスポナビライブのミラーリング用に使う。家族もいろいろ使い途があるだろう。スポナビライブは最高画質にしてもフルHDではないようで42型TVに写すと画質は粗く、時々通信が途切れることもあるが、iPhone6Plusで観るよりは当然見やすい。本当はSIM仕様のiPadくらいが最高なのだろう。ともあれ、月々わずか500円でなでしこリーグの生放送&見逃録画、そして夏からはEUROとプレミアとリーガが全試合観られるというのは信じられない。次にiPadを買い換えるときにはSIM仕様にしたくなるが、家計のお許しも出ないであろう^^; Fire TV StickはモニターにHDMI端子があれば使えるのだから、10~20インチくらいのハンディな液晶モニタを買うのが一番かも?

  

robertohouse│コメント(0) 

2016年04月07日

image 

SPINGLE MOVE(スピングルムーブ) がとても運転しやすいことについての考察。 

続きを読む

robertohouse│コメント(2) 

2016年04月03日

image

お客さんと思いっきり靴が被った!(^^;;僕はSPINGLE MOVE(スピングルムーブ)  の大ファンで、靴はほぼ全てコレ(^^;;


 アッパーは表裏とも良質な革を使用し、柔らかくしなやかで履くほどに足の形に合ってくれる。ソールの踵が薄め(低め)なのは好みが別れるところかもしれないが、非常に軽快で、足と一体化するようなフィット感がある。ソールがアッパー下端をカバーして踵が巻き上がる形状のためか、クルマの運転もとてもしやすい。

スピングルムーブといえばカンガルー革 が定番だがキャンバス地 やゴアテックス(生産終了)もありTPOで使い分けている。デザインのバリエーションが多彩かつ一貫性があり、いずれもシンプルでカジュアル過ぎず、服にも合わせやすい。細身なシルエットの割に履き心地には案外ゆとりがある。サイズはXS(22.5cm)、SS(23.5cm)、S(24.5cm)、M(25.5cm)、L(26.5cm)、LL(27.5cm)、XL(28.5cm)、XXL(29.5cm)の8サイズ。日本人の足に合いやすく柔軟性があるので1cm刻みでもまず問題ないと思う。ちなみに僕は26cmだがキャンバス地やゴアテックスはLで、カンガルー革はMでもLでも履ける。

スピングルムーブの最大の特徴はバルカナイズ製法という、アッパーとソールを一体化させる伝統的な製法にある。アッパーの革が耐久性抜群なので僕の場合はソールの踵が先に擦り減るのだが、メーカーにソールとインソールの修理を頼んだら見事にレストアしてもらえた。手入れをすれば長く使えるので価格もそう高くは感じない。手作りのモノとしての魅力があり、少々傷んでも捨てる気にならない。仕事からプライベートまで幅広く使えるスニーカーとしてお薦め。 



robertohouse│コメント(0) 

2016年03月22日

キャプチャ

5行でわかるApple新製品発表会まとめ

初めて小型化し値段もかなり下がったiPhoneSEは中高生を中心に大ヒットすると思う。自分としても、iPad mini4の使い勝手があまりにも素晴らしいので、「ネットに常時接続できる多機能電話機」としてiPhone6Plusのサイズは必要ないかもしれない。iOSはクラウドでの連携が完璧だから大画面はひとつあればいい。次回(2、3年後?)の買い替え時はこのSE系を検討しても良さそうだ。

9.7インチのiPadPro
もいい。さすがに3世代前のiPadは最新OSでは動作が重くてプレゼンでも使いづらくなってきたので買い替えどきか。今回の発表を見て、もはやスマートフォンとタブレットはAppleの独走態勢に入ったと思う。周囲でもandroid等を使う人は稀になってきた。やはりiOSは感覚的で使いやすいし、端末のラインナップもユーザーのニーズによく応えていると思う。


robertohouse│コメント(0) 

2016年03月04日

_SL1000__SL1500_

コンデジで複写するタイプの簡易スキャナは昔からあったが、6×6~6×9までコピーできる中判専用機Kenko KFS-1420BF の発売には驚いた。

レビュ-1レビュー2を見ると使い勝手もなかなか良さそうだ。あのゆり茶さんがレビューしている^^;) 画質はイマイチだが、ブログやinstagramでは使えるだろう。スキャン(というか撮影)はフラットベッドスキャナより圧倒的に速いし、Lightning-USBカメラアダプタを使ってiPadminiやiPhoneに転送すればPCは不要。 トイカメラやクラシックカメラで気軽に遊ぶには良さそう。もう36枚はなかなか撮りきれないから、遊ぶなら中判のほうがいいのかな?



robertohouse│コメント(0) 

2016年03月03日

image image image


iOS9.2でようやくiPhoneがUSB転送に対応するようになったという朗報。さっそく購入してテストしました。

前回記事のリンクを訂正しました。amazonで扱っていたのは価格もおかしいし非純正か? Appleのサイトから購入して下さい。

結論から言えば、iPhone6Plus、iPad mini 4のいずれにも全く問題なく転送できました。
カードリーダーはワイヤレスSDHCカード Eyefi Mobi Pro付属のコンパクトなものを使用。

1. SDカード(Eyefi Mobi Pro)を挿すと、自動的にアルバム画面が開き、カード内画像のサムネイルを表示(表示に2秒/枚程度かかる)
2. 読み込む画像をタップして選択→読み込み。速度はライカの最高解像度ファイルで概ね3秒/枚くらい。
3. 読み込み完了後、元画像を残すかどうかを選択。
4. 「アルバム」と「最後に読み込んだ写真」に収まり、iCloudで全てのiOS端末やPCに自動共有。

速度はEyefi無線転送と大差ないけれど、直結だから動作は安定してますし動画も転送できました。カメラのバッテリーを使いたくない時や大量の画像を送りたい時には非常に便利。普通のSDカードとこのカメラアダプタだけで実用上は十分だと思います。スマホに転送出来ないために使わなくなった古いデジカメも生き返りそう。SDカードを使用する安価なフィルムスキャナとかトイデジなんかもこれで楽しめますね。ちなみにカメラにマイクロUSB端子があれば直結も出来るようですが(ライカMtyp240には無い)、カメラのバッテリーは消費します。 

SDカードリーダー型もありますが、汎用性のあるUSBカメラアダプタのほうが、CFやマイクロSD、カメラ直結などいろいろ使えます。(フラッシュメモリは非対応) wifiのような設定のたぐいは一切不要なので、SDカードを利用して他人のiPhoneに画像を渡したい時にも便利でしょう。

これまで、EyefiやFlashair、WiFiカードリーダーなど色々と使ってきましたが、これが決定版かなと思います。
ていうか、今までUSBに対応してこなかったiPhoneが問題なんだけど^^;



_SL1000_ MJYT2


robertohouse│コメント(0) 
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
PVカウンター

    ギャラリー
    • WATE散歩
    • WATE散歩
    • WATE散歩
    • WATE
    • WATE
    • WATE
    • WATE
    • WATE
    • WATE
    • WATE
    • WATE
    • WATE
    • WATE
    • WATE
    • WATE
    • WATE
    • WATE
    • WATE
    • WATE
    • WATE
    • WATE
    • WATE
    • WATE
    • WATE
    • KD邸
    • 散歩
    • 散歩
    • 散歩
    • iOSアプリのカラースペース
    • iOSアプリのカラースペース
    • adobeRGBとsRGB
    • adobeRGBとsRGB
    • adobeRGBとsRGB
    • adobeRGBとsRGB
    • SZ邸 上棟
    • SZ邸 上棟
    • SZ邸 上棟
    • 景観広告とやま賞
    • 景観広告とやま賞
    • 景観広告とやま賞