カメラと写真2015〜

2017年03月25日

IMG_9567

ニコマートが更に男前に! 続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2017年03月20日

IMG_9537

非Aiレンズ購入には意味がありまして(^_^;)   続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2017年03月18日

17343031_1217227191731052_3233067131108011832_n

程度の良いNIKKOR-S.C AUTO 50mm/f1.4 を6千円でゲット。
Aiタイプの半値以下で、ほぼ50年前のレンズだが造りが素晴らしくガラスも驚くほどクリアーでヘリコイドは滑らか!
ニコンFMは(FM2と違い)非Aiカニ爪専用レンズが絞込測光で使える。でもそれ以外にも使い途がありそうだ(^^)

robertohouse│コメント(0) 

2017年03月12日

IMG_9328

ニコンFMに35mm/f2レンズは大正解。画角が最適で、ライカよりぐんと寄れるから、ててを撮るにはとても使いやすい。
家の中の光はよくわかっているから、メカニカルシャッターのマニュアル露出はむしろ確実。トイラボさんのおかげで最近はデジカメの使用頻度がガタ落ちだ(^_^;)

robertohouse│コメント(0) 

2017年03月07日

IMG_9309

フィルム一眼レフが1台欲しいなあとずっと思っていた。ニコンの機械式で露出計の入ったものを...でもFM2やFM3Aではない、1977年発売の「無印」FMをゲット。かなり綺麗な完動品が9千円ほどだった。FM2は2~3万円、FM3Aは5万円を超えるからかなりお買い得だ。FM2は昔使っていたので違うカメラがいいかなとも思った。

FMのシャッターは後継機と同様にコパルスクエア縦走り式だが、シャッター速度が1/1000止まりで幕速も遅いせいか、シャッター音やレリーズの感触がFM2とはかなり違う。少し柔らかい感じで、どちらかと言えばニコマートFTNに似ている。外観はシャッターダイヤルとレリーズロックにクラシカルなローレットが刻まれ、前面に機種名が無く、メモホルダーは金属製。なんとなくFM2よりも高級感がある気がする。FM2と機能上の違いは、シャッター半押しではなく、巻き上げレバーを予備角に起こすと露出計がONになること、予備角でなくてもシャッターは切れること。Ai以前のカニ爪専用レンズも絞込み測光で使えること。露出計表示が+◯-の5段階なのは同じだが文字は光らずに横のドットだけが点灯する。欠点を言えばファインダーがやや暗いこと、スクリーンが交換できないので清掃が難しいこと。シャッター速度は自分の場合1/2000以上を使うことはまずないので問題ない。

久々のニッコールレンズはコンパクトで寄れて明るい35mm/f2にした。高感度フィルムを詰め、「てて専用」カメラになるかも^^;

robertohouse│コメント(2) 

2016年12月27日

DSC01956_1024
SONY RX10M2

ロシア語の新聞にくるまれてやって来たKIEV。昔からなぜか好きで買っては売りの繰り返し、大抵1台は家にある(笑)
このボディは極上品と表記されていたけどシャッタースピードがまるで怪しい。貼り革も硬くなって痛んでいる。まあ後期キエフの品質に期待してはいけない。
安いものだし優秀なJUPITER8レンズをライカMで使うのが目的だから良しとするか。とにかくカッコいいし静かにシュッと落ちるシャッター音も気持ち良いカメラ。

robertohouse│コメント(0) 

2016年11月26日

IMG_2892


robertohouse│コメント(0) 

2016年11月14日

ex_zr4000_2
夢のような超絶スペックのニコンDL18-50を買う気満々だったのだが、相次ぐ発売延期...発表から1年近く過ぎた現在もまったく目処が立っていないようだ。画像処理システムに重大な問題があったとのことだが、熊本地震の影響もあるのか、それとも営業が先走って発表したが実際には存在しない都市伝説カメラ、もしくはクラウドファンディングなのか...

そこへカシオから面白いカメラが出てきた。19mm/f2.7~95mm/f6.4!望遠側が暗いがほぼ広角しか使わないから問題ない。センサーは定評ある1/1.7型で画素数を12MPと欲張っていないのは良い。チルト液晶は床下や天井裏の撮影に向いている。USB充電にも対応し、工事現場カメラにはかなり良さそうである。問題は、カメラとしての魅力を全く感じないチープなデザインと、それに比べて値段がやや高いことか...


 

robertohouse│コメント(0) 

2016年11月12日



SIGMA Short Film “blur”

ぜひ見てみて下さい。写真を撮りたくなる、そして残したくなる短編映画。 ほとんど現像もされず、ピンぼけばかりの写真の意味は何か...小道具がレチナII型なところもセンス良し。

ふと色々考える。最近は断捨離と省力化のためプリントせずにクラウド共有に頼っている。大量の共有アルバムを常時持ち歩くことができる利便性はプリントの比ではない。ただし自分が死んだりしてアカウントが消えたら写真も消える。それで良いのかもしれない。念のため複数のクラウドサービスを使っているし、妻や子供のアカウントに家族共有した分が残されていけばいいか...とも思う。 HDDやネガフィルムに残したって整理されてなければゴミになるだけ。共有されているほうが残せる確率は上がる。でもやはり時々、節目節目でプリントして厳選アルバムやフォトブックは作っておくべきなんだろうなとも思う。

あれこれ考えてみるのだが、このショートムービーのように、写真を撮る行為を楽しめれば、残すことはさほど重要でないのかもしれない。撮るときに自分が見ていた風景は、自分だけのものなんだろうなあと。


robertohouse│コメント(0) 

2016年11月11日

img1

シャッタースピード2秒でもブレない!? 話題の「OM-D E-M1 Mark II」のボディ内手ぶれ補正を試してみた
手持ち2秒で2~3割成功するって物凄いな...EVFの応答が格段に良くなったという話も聴く。ミラーレス機も、実用カメラとしては完成された感がある。MARKIIはかなり値上がりしたが、性能は大幅に向上しているようだ。モデルチェンジのたびに明らかな性能差が出てしまうところがミラーレス機の問題点かもしれない。新型レンズの12-100mmも素晴らしい出来のようだし、オリンパスの元ヘビーユーザーとしては、ちょっと気になる存在ではある。
 



robertohouse│コメント(0) 

2016年11月09日

IMG_2750
PENTAX S2 Super   CineStill800T   GT-X970


タングステン光に対応するネガフィルム、シネスチール800Tは確かに室内撮影に向いている。 続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2016年11月08日

IMG_2777
PENTAX S2 Super   CineStill800T   GT-X970


シネスチール800Tをようやく現像... 続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2016年11月07日

IMG_2738
ContaxIIIa+OptonZonnar5cm/f1.5

2年近くも未現像で放置されていた、しかもサービス品で貰った業務用フィルムを発見して萌える…続きを読む

robertohouse│コメント(2) 

2016年11月02日


l (3)m _SL1000_
所詮はミラーレス、いつまでたっても未完成だと思っていたけど、FUJI X-T2E-M1mark2はかなりいい線まで来たな!AFや連写はあまり興味がないけど、EVFの遅延が無視できるレベルになり、バッテリーが大容量になったのと、せり上がったグリップ周りが大好きだった元祖E-1と少し似てるのが良い。フォーサーズシステム終焉のときにこうした方向性のモデルが発表されていれば、オリンパスから乗り換えなかったかもしれない。 MZD12-100mm F4.0 IS PRO をセットすれば何でも撮れるタフなシステムが組める。

しかし、36MPフルサイズの光学式一眼レフPENTAX K-1とほとんど同価格帯なのはちょっと...ペンタックスが安すぎるのかもしれないし、カメラの価値はフォーマットサイズだけではないけど、E-M5 MarkII と比べても割高な感じは否めないか。ライカのサブに進化したミラーレス機を、と思わなくもないけど、このジャンルは日進月歩なので高価な機種にはなかなか手が出しにくい。

robertohouse│コメント(0) 

2016年10月06日

IMG_7276
iPhone6Plus

来る来るって言って、結局たいしたことないんですよね、富山って…

robertohouse│コメント(0) 

2016年09月08日

キャプチャ

iPhone7が発表された。
機能的にはandroidに擦り寄ったように思えるが、防沫・耐水(防水ではないらしい)と、ボケを再現できるデュアルカメラは魅力。
今後のアップデートで、ピントを後から調節するライトフィールドにも対応するのではないか?

でも2年使ったiPhone6Plusに特に不満が無いので、来年のマイナーチェンジもスルーして再来年の8を狙うかな?壊れなければ... 



robertohouse│コメント(0) 

2016年04月25日

ソニーα7系ボディはフルサイズセンサーとフランジバックの短さから、ほとんどのメーカーのレンズがアダプターで使用出来る。自分もライカのバックアップとしてα7IIを何度も検討してきたが、これまでそういう使い方は、あくまでカメラマニアの遊びだったと思う。

しかし今回発売されたシグマのアダプターMC-11は、いよいよα7をユニバーサルマウントにしてしまうのではないか。MC-11はシグマSAレンズとシグマ製EFマウントレンズが対象で、AFその他ほとんどの機能がそのまま使えるのだが、最近の報告によれば、どうやらキャノン純正EFレンズの多くも使えるようなのだ。世界中で数千万本も売れているEFレンズがミラーレス機で使えるというのは、カメラ地図を塗り替える大事件ではないだろうか。

robertohouse│コメント(0) 

2016年04月19日

image

カメラのロッコーさんで幕交換を含むレストア完了!
僕が生まれた頃からうちにあるカメラだが、改めて見るとM型ライカとサイズ、重量が同等で手に馴染む。後に大ヒットするSPなどよりシンプルなデザインでコンパクトに見える。巻き上げやシャッターは驚くほど滑らかで、この時代としてはファインダーのピントの山も十分見やすい。60年代以降にレンジファインダーカメラが駆逐されたことがよくわかる。スーパータクマー55mm/f2はちょっと長めの標準レンズでかなりアップが撮れる。早速、タングステンネガフィルムのシネスチール800Tを装填した。主に夜の室内での家族(ほぼてて(^^;;)写真に活躍予定。

robertohouse│コメント(0) 

2016年04月10日

image


robertohouse│コメント(0) 
最新コメント
プロフィール
PVカウンター

    月別アーカイブ
    記事検索
















    ギャラリー
    • 富山のSD邸
    • アンコウと牡蠣と野菜のオーブン焼き
    • アンコウと牡蠣と野菜のオーブン焼き
    • 富山のSD邸
    • 富山のSD邸
    • おおかみこどもの雨と雪
    • ソフトレリーズボタンAR-1
    • ソフトレリーズボタンAR-1
    • ソフトレリーズボタンAR-1
    • 高岡のOK邸
    • 高岡のOK邸
    • ホルモン煮込み
    • ホルモン煮込み
    • ホルモン煮込み
    • 学習机を解体
    • 学習机を解体
    • 学習机を解体
    • ニコマートFTN
    • ニコマートFTN
    • ニコマートFTN
    • ニコマートFTN
    • 激安アンコウ
    • 激安アンコウ
    • 激安アンコウ
    • 激安アンコウ
    • 激安アンコウ
    • サムズアップを削る
    • サムズアップを削る
    • カニ爪レンズ
    • 親指グリップ
    • 卒業
    • 卒業
    • 卒業
    • 卒業
    • 富山のSD邸
    • 富山のSD邸
    • 富山のSD邸
    • 沖シジミと能登牡蠣のパエリア
    • 沖シジミと能登牡蠣のパエリア
    • ニコンFM+35mm