LEICA

2018年10月15日

13524240-0EE3-4B78-89FC-53A064A7A75C

朝の散歩、天気が良いので少し足を伸ばして近所の川縁へ。
忘れていたけど、こんなに綺麗なんですよね。 続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2018年10月09日

L1000741a_1024
Zeiss Opton Zonnar 50mm/f1.5


robertohouse│コメント(0) 

2018年10月05日

IMG_1144
Zeiss Opton Zonnar 50mm/f1.5



robertohouse│コメント(0) 

2018年09月30日

robertohouse│コメント(0) 

2018年08月22日

lLeica_M10-P_si_002Leica_M10-P_si_003

ライカM10-Pがついに出た!!

ボディが薄くなり、操作系もよりシンプルになり、フィルムライカに近づいたM10に魅力は感じたものの、それだけでは買い換えるほどのインパクトはなかった。
しかし今回登場のM10-Pには「ライカ史上最も静かなシャッター」という驚愕のパワーワードが...
M8から始まったデジタルライカも10年を過ぎて完成度を増し、ついに「ライカになれた」のではないかと...

新たに加わったタッチパネル液晶もシンプルなライカには案外フィットしそうな気がする。
さらに、M10でなぜか省略された電子水準器が復活。これは建築撮影に必須の機能だ。

問題は相変わらず恐ろしい価格だが、4年使ったM-Pがまだ良い値で買取ってもらえるようなので、ちょっと悩んでしまう...


robertohouse│コメント(0) 

2018年05月30日

33814923_1865464836817233_4082183041219297280_n

今日も竣工写真撮影。

いつも通りSWH15mm/f4.5IIIをメインに時々Summilux35mm/f1.4ASPH、それから今回はTG-5をサブで使用。
工事記録に使っている防水カメラのTG-5は、RAW現像すればWEB程度ならそこそこ使える。
超広角カメラを三脚に据えて、コンパクトなズームレンズ付きカメラを首から下げて動き回るのが自分にとってベスト。
本当は、20~35mmくらいをカバーする高画質かつコンパクトなカメラが良いのだけど...ニコンDL18-50が出ていたらなあ...

robertohouse│コメント(0) 

2018年05月28日

IMG_3411

竣工写真を撮りながら、細部をチェック。

robertohouse│コメント(0) 

2018年04月14日

0B032311-C433-4390-A968-317A51CD0E2B

しばらく怠けてJPEGばかりだったけど、今回はLightroomでRAW現像予定。Photoshopとセットで月額制になってしまったので使わないと勿体ない。
Captureoneとは全く違うので脳が溶ける…独特なファイル管理の概念はどうしても慣れないので現像マシンとしてシンプルに使うことになりそう。
カメラはライカと15mmで4年間やってきて、なんとなく撮り方が固まってしまうので、ズームレンズも使いたいし手持ちでも撮りたいなあと色々悩む…α7IIIの出来が良さそうだ…

robertohouse│コメント(0) 

2018年01月03日

BC87008F-0ABA-447F-BA6B-B3333ECFAA4B
LEICA M-P AVENON28mm/f3.5

robertohouse│コメント(0) 

2017年11月01日

E7F6A779-31E1-4FF6-B691-890BFFFF20CC

楽しいひと時。設計からのプロセスを振り返りながらシャッターを切っていると、あっという間に時間が過ぎていきます。

robertohouse│コメント(0) 

2017年09月30日

L1002023_800
LEICA M-P + SWH15mm/f4.5III


続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2017年09月11日

IMG_4519
LEICA M6  Zeiss Opton Zonnar50mm/f1.5 lomography400

ここには都市にはない豊かさがあり、そして足りないものもまた多い。

robertohouse│コメント(0) 

2017年09月09日

IMG_4521
LEICA M6  Zeiss Opton Zonnar50mm/f1.5 lomography400

トイラボさんのスキャンはフィルムの特徴が出ている気がする。 続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2017年09月04日

IMG_4515
LEICA M6  Zeiss Opton Zonnar50mm/f1.5 lomography400

トイラボさんからダウンロード連絡がくると嬉しい。 続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2017年08月08日

DSC06088

LEICA M-P + SWH15mm/f4.5III 
RRS L-Plate + SUNWAYFOTO DDH-03Ni + Manfrotto 755CX 

この組み合わせを固定で、残りのカットを手持ちのSONY RX10M2で押さえていくやり方で安定してきた。
RX10M2(24-200mm相当)が驚くほど使えるので、これの超広角バージョン(14-28mm相当とか)があったら最高なんだけどな...

robertohouse│コメント(0) 

2017年07月29日

IMG_4360
ライカはレリーズタイムラグがほとんど無い(笑

robertohouse│コメント(0) 

2017年07月28日

IMG_0671

ステンドグラスから入る朝陽が綺麗でした。

robertohouse│コメント(0) 

2017年07月02日

IMG_4344

35mmは広角レンズなのだが、開放f1.4最短距離ではピントが数mmしかない。
ライカのレンジファインダーでのピントの歩留まりは高くないが、低くもない。

robertohouse│コメント(0) 

2017年06月24日

IMG_0537
LEICA M-P  Zeiss Opton Zonnar50mm/f1.5

久々にライカ×てて。50年代ゾナーのボケ味はやはり最高!


robertohouse│コメント(2) 

2017年04月26日

IMG_4122
LEICA M-P  JUPITER8-50mm/f2

KIEVにもれなく付いてくる旧ソビエト製レンズをamedeoアダプターでライカに装着。
固定爪を少し加工しないと付かなかったが、これはアダプターせいではなく、KIEV用レンズは本来互換性があるはずの旧Contaxボディにも付かないことが多い。
開放では甘いが実用になり、絞ればもっとシャープだ。発色は本家ゾナーより濃いかもしれない。ボケ味はさすがゾナータイプで、非点収差が少なくグルグル回らない。 

robertohouse│コメント(0) 
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ














PVカウンター

    プロフィール

    Roberto

    ギャラリー
    • 水辺の散歩
    • 水辺の散歩
    • 水辺の散歩
    • 水辺の散歩
    • 水辺の散歩
    • 強風中の強行
    • 強風中の強行
    • 強風中の強行
    • 強風中の強行
    • 強風中の強行
    • 強風中の強行
    • 強風中の強行
    • 強風中の強行
    • プリンスの弾き語り
    • オールドレンズ散歩
    • 久々に海へ
    • 久々に海へ
    • 久々に海へ
    • 久々に海へ
    • 久々に海へ
    • 夕空
    • 夕空
    • 夕空
    • 昇圧トランス 
    • くるみの森 空撮
    • レコード vs CD
    • パワーアンプの入力ボリュウムを改造
    • パワーアンプの入力ボリュウムを改造
    • オールドレンズ散歩
    • オールドレンズ散歩
    • オールドレンズ散歩
    • オールドレンズ散歩
    • アナログ回帰
    • ortofon SPU#1S
    • アトリエ外壁改修-7
    • 富山の魚介づくし
    • アトリエ外壁改修-6
    • カンビュセスの籤
    • パナソニックもフルサイズ化?
    • ダイアフラムを戻す