LEICA

2018年12月03日

A7496D79-4B3C-4236-BF85-D21A011860B6
LEICA M10-P + Elmarit28mm/f2.8 4th

LEICA M10は人気の高かったM9の色味に近づけたそうだが、確かにMtyp240とは違っていて、原色がこってりと派手に出るような気がする。

日曜日は10年ぶりくらいにココ・マルシェへ行ったり、美味しいメキシコ料理を食べたり。施主さん2組にお会いして世間の狭いこと...最近はアナログがマイブームなので、これまた10年ぶりくらいに老舗中古レコード店を訪れると、店員の対応があまりにもあんまりで早々に退散。以前の店主さんとは全然違う。なんだありゃ?とgoogleレビューを見ると同様の被害者多数...街を歩くといろいろあるね(^^;

robertohouse│コメント(2) 

2018年11月30日

L1001799
LEICA M10-P + SuperTakumar55mm/F2

父のカメラ(PENTAX S2S)に付いていた50年前のレンズ。
M42-ライカMアダプター経由でライカに装着し、絞り開放、最短撮影距離の45cmで撮って出し。ビゾフレックス(EVF)ならジャスピンが狙える。
色乗りは淡く、濁りを感じる場合もあるが、解像度やボケ味はなかなかのものだ。オールドレンズフェスでも、「タクマーは写りすぎる」 と言っている人がいた。

robertohouse│コメント(2) 

2018年11月29日

L1001702_1600
LEICA M10-P + Elmarit28mm/f2.8 4th

「原美術館」が2020年末に閉館 建物老朽化とバリアフリー、法規制の問題で
東京・北品川の原美術館が閉館へ 2020年末で

なんと原美術館が12月に閉館するという悲しいニュースをみて、大急ぎでお別れしてきた。  続きを読む

robertohouse│コメント(2) 
2B046A40-DB4B-418F-B694-1CC5B38229CB

オールドレンズフェスの影響? ビゾフレックスの名を冠する外付けEVFを中古で購入。

Mtyp240のEVFはタイムラグが大きく解像度も低くて使い物にならなかったが、M10世代になってようやく実用レベルになった。ピント拡大ボタンも押しやすくなり、アイセンサーもあるので実用性は高い。電源OFF→ONでライブビュー状態に復帰するのも使いやすい。100%ライブビューである建築撮影にも便利に使えそうだ。欲をいえばもう少し小型化してほしいし、シャッターダイヤルの一部を隠してしまうのはライカらしくないデザインだ。見え味も最新のミラーレスカメラには劣る。

冷蔵庫に保管していた大量のフィルムを売却して資金を捻出できたが、問題はここからのレンズ沼なんだよな...とりあえず手持ちのスーパータクマー55/2をM42-ライカMアダプターで装着。意外によく写るが、ヘリコイド回転方向がライカと逆なのは戸惑う。ライカと同方向ではロシア玉とかヤシカコンタックス、キャノンFD、ミノルタMD、オリンパスOMなんかが良さそう...




robertohouse│コメント(0) 

2018年11月23日

D64F2B5B-83EE-4ED4-AD6A-AF5B5513EAC3

カメラ屋さんに寄ってEOS Rを触ってきた。ハイテク家電っぽいSONYα7系とは全く違って、良くも悪くもキヤノンの一眼レフと似ており、パッと見でもEOS6Dあたりと間違えそうな外観だ。グリップは結構太くて大きく、SONYのように小指が余ることもないが、ミラーレスらしいコンパクトさはあまり感じない。ファインダーは精細で強調感もなく一眼レフとかなり近いところまで来た。応答も良いが、プレビューOFFでも撮影後に画像が一瞬止まるのは少し違和感があった。AFはキヤノン一眼と同様に速くスムーズだ。シャッター音はSONYよりずっと静かで、さらに無音のモードもある。トータルでいいカメラだと思うが、RF24-105mm F4L込みでは若干フロントヘビーでサイズも一眼レフと変わらない感じだ。小型の単焦点レンズのほうが似合うかもしれない。EOS Rは初動でかなり売れているらしく、既存一眼レフからのスムーズな移行を狙ったキヤノンの狙いは当たったのだろう。




robertohouse│コメント(0) 

2018年11月04日

43B31343-11DC-4FC7-A553-DEFA301DD138
LEICA M10-P + Elmarit28mm/f2.8・4th

日曜日のお昼頃の中央通り。

かつて富山市の中心となる商業地は「総曲輪通り」と「中央通り」が連続するアーケード街であったが、西武デパートが撤退、総曲輪に大和デパートが移転しグランドプラザが造られ、中核施設への動線を失った中央通りが急激に衰退した。もちろんモータリゼーションによる郊外ショッピングセンターへの移行は時代の流れではある。しかし、他県の行政関係者が見学に来るという「コンパクトシティ」なるものは、一部の事業者や住民の生き残りのために資本を集約し、ただでさえ小さかった中心市街地を切り捨てた「超コンパクトシティ化」でもある。中心部には最新式の(歩けるような距離を走る)トラムが整備され、著名建築家による巨大な(パーキングの無い)図書館が出来て、そこにある学校は(贅沢すぎるほど)立派に建て替えられたが、大多数の市民はクルマが無ければ中心部へ行くことさえできない。


  

robertohouse│コメント(6) 

2018年10月27日

654297F6-F416-40CD-8731-35032A28BBF5
LeicaM10-P +ZeissOptonZonnar 50mm/f1.5

robertohouse│コメント(0) 

2018年10月24日

32a489b2

HOKUTO HS-25L

防湿庫は大袈裟な気がして今まで縁がなかったけど、これは小型電子レンジサイズでなんと9,680円、こんなのあったんだな〜。
夜に電源入れて朝までに湿度62%→43%に下がったので機能に問題はなさそう。
電源はACアダプターで5v供給、湿度調整機能あり。心配した騒音は皆無で、電気代は年間400円位らしい。
ライカのような小型カメラ・レンズにはこのサイズがぴったり。絶妙な位置に棚が1枚固定されており、ボディ3~4台+レンズ3~5本程度が入る。


カメラ・レンズはこれに収まる範囲しか持たないと誓います(^^)




robertohouse│コメント(2) 

2018年10月21日

robertohouse│コメント(0) 

2018年10月15日

13524240-0EE3-4B78-89FC-53A064A7A75C

朝の散歩、天気が良いので少し足を伸ばして近所の川縁へ。
忘れていたけど、こんなに綺麗なんですよね。 続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2018年10月09日

L1000741a_1024
Zeiss Opton Zonnar 50mm/f1.5


robertohouse│コメント(0) 

2018年10月05日

IMG_1144
Zeiss Opton Zonnar 50mm/f1.5



robertohouse│コメント(0) 

2018年09月30日

robertohouse│コメント(0) 

2018年08月22日

lLeica_M10-P_si_002Leica_M10-P_si_003

ライカM10-Pがついに出た!!

ボディが薄くなり、操作系もよりシンプルになり、フィルムライカに近づいたM10に魅力は感じたものの、それだけでは買い換えるほどのインパクトはなかった。
しかし今回登場のM10-Pには「ライカ史上最も静かなシャッター」という驚愕のパワーワードが...
M8から始まったデジタルライカも10年を過ぎて完成度を増し、ついに「ライカになれた」のではないかと...

新たに加わったタッチパネル液晶もシンプルなライカには案外フィットしそうな気がする。
さらに、M10でなぜか省略された電子水準器が復活。これは建築撮影に必須の機能だ。

問題は相変わらず恐ろしい価格だが、4年使ったM-Pがまだ良い値で買取ってもらえるようなので、ちょっと悩んでしまう...


robertohouse│コメント(0) 

2018年05月30日

33814923_1865464836817233_4082183041219297280_n

今日も竣工写真撮影。

いつも通りSWH15mm/f4.5IIIをメインに時々Summilux35mm/f1.4ASPH、それから今回はTG-5をサブで使用。
工事記録に使っている防水カメラのTG-5は、RAW現像すればWEB程度ならそこそこ使える。
超広角カメラを三脚に据えて、コンパクトなズームレンズ付きカメラを首から下げて動き回るのが自分にとってベスト。
本当は、20~35mmくらいをカバーする高画質かつコンパクトなカメラが良いのだけど...ニコンDL18-50が出ていたらなあ...

robertohouse│コメント(0) 

2018年05月28日

IMG_3411

竣工写真を撮りながら、細部をチェック。

robertohouse│コメント(0) 

2018年04月14日

0B032311-C433-4390-A968-317A51CD0E2B

しばらく怠けてJPEGばかりだったけど、今回はLightroomでRAW現像予定。Photoshopとセットで月額制になってしまったので使わないと勿体ない。
Captureoneとは全く違うので脳が溶ける…独特なファイル管理の概念はどうしても慣れないので現像マシンとしてシンプルに使うことになりそう。
カメラはライカと15mmで4年間やってきて、なんとなく撮り方が固まってしまうので、ズームレンズも使いたいし手持ちでも撮りたいなあと色々悩む…α7IIIの出来が良さそうだ…

robertohouse│コメント(0) 

2018年01月03日

BC87008F-0ABA-447F-BA6B-B3333ECFAA4B
LEICA M-P AVENON28mm/f3.5

robertohouse│コメント(0) 

2017年11月01日

E7F6A779-31E1-4FF6-B691-890BFFFF20CC

楽しいひと時。設計からのプロセスを振り返りながらシャッターを切っていると、あっという間に時間が過ぎていきます。

robertohouse│コメント(0) 

2017年09月30日

L1002023_800
LEICA M-P + SWH15mm/f4.5III


続きを読む

robertohouse│コメント(0) 
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
PVカウンター

    プロフィール

    Roberto

    ギャラリー
    • 夕食
    • マイクロフォーサーズの迷走
    • マイクロフォーサーズの迷走
    • マイクロフォーサーズの迷走
    • チェーン規制
    • コープ・オリンピア
    • N-COMPANY
    • 三崎マグロ希少部位
    • ニルヴァーナ
    • 街にて
    • スーパータクマー
    • さよなら原美術館
    • さよなら原美術館
    • さよなら原美術館
    • さよなら原美術館
    • さよなら原美術館
    • さよなら原美術館
    • さよなら原美術館
    • さよなら原美術館
    • さよなら原美術館
    • さよなら原美術館
    • さよなら原美術館
    • さよなら原美術館
    • さよなら原美術館
    • さよなら原美術館
    • ビゾフレックス
    • 久々フットサル
    • オールドレンズフェス
    • オールドレンズフェス
    • オールドレンズフェス
    • オールドレンズフェス
    • オールドレンズフェス
    • オールドレンズフェス
    • オールドレンズフェス
    • オールドレンズフェス
    • オールドレンズフェス
    • ニコンZ 6を触る
    • キヤノンEOS Rを触る
    • ホワイトキューオンで音場調整
    • レニー・クラヴィッツ