ライカ

2020年08月29日

hjb46ooi-900 907x

ハッセルブラッド907Xを実際に使う人がちらほら出てきた。

往年のVシステムとドッキングできる、究極の、夢のカメラであるが、センサーサイズが66判どころか645にも及ばないことを残念に思っていた。
SWCのビオゴン38mmは普通の広角になり、標準のプラナー80mmも中望遠になってしまう。

ところが、カメラ強者たちは驚くべき使用法を伝えている。マウントアダプターを使用し、135フルサイズ用レンズの母艦として最強なのだという。

135フルサイズよりひと回り大きいセンサーは、レンズの周辺像まで全て出し切ることができる。
ケラレるぎりぎりでトリミングすれば良いし、50mm以上のレンズの多くはイメージサークルに余裕があるらしく、例えば50mmレンズは39mm相当の画角で写すことができる。
イメージサークルに余裕がないレンズでも、完全なマルチアスペクトにより、レンズの画角と性能をフルに活かしたスクエア写真も撮れるのだ。
オールドレンズの味をフルに引き出すこともできる。非点収差のグルグルボケのさらに外側の強烈なグルグルを活かしたり、広角レンズの周辺光量がドスンと落ちる作例に目眩がした。
トリ・エルマーやズミルックスの最周辺はどこまで写るのか?特にトリ・エルマー16-18-21を付けスクエアで使う907Xはまさに「SWCズーム」ではなかろうか...
しかも、ライカレンズを装着した907Xは極めてコンパクトで美しいのだ。ライカレンズの魅力をライカ以上に引き出せるカメラが存在するとは思わなかった。

今は外出の機会が少なくてカメラよりオーディオだけど...これは魅力的だなあ...

robertohouse│コメント(0) 

2020年08月11日

DA3E6883-A435-47EF-BC99-434C7CB80538
LEICA M10-P + Summilux35mm/f1.4ASPH

近くで涼んできました。 続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2020年05月15日

0AF6E9B0-4C91-44D5-994D-8B2B19179FDD



ずっと前から定期的に罹るMacBook欲しい病。2020年モデルはいよいよ価格が下がってきて再発中…
MacBook Proの下位機種か、MacBook Airの最安吊るしモデルか。

仕事用ではないのでCPUやメモリに高いスペックは求めない。基本的にクラウドを使うのでSSDは小さくていい。
ただしLightRoomでのRAW現像は快適に出来てほしい。Leica×MacBookは最高にカッコいい組み合わせだ(笑)
スペックで言えば、より安価なAirでも十分かなと思うが、ProのtouchBarを使ってみたい気はする。

軽さやバッテリーのスペックではWindowsのLG gramの方が上なのだが、あまり惹かれない。
MacBookのretinaディスプレイは綺麗だし、Windowsノートは過去に数台使っていずれも短期間で故障した苦い経験もある。 

そして何より、仕事用のWindowsとは気分を変えたい。直感的かつ iPadやiPhoneと連携のいいMacOS を使ってみたいんだよなあ…













robertohouse│コメント(2) 

2020年03月28日

5BD640E6-103C-465D-9FE7-AD87AE8B4363
LEICA M10-P + Summilux35mm/f1.4ASPH

robertohouse│コメント(0) 

2020年02月28日

35E2EB0A-6FE9-4EED-A908-7A5633A0832D

"WATE”ことトリ・エルマーにも慣れてきた。16-21mmというレンジがとても使いやすい!
21mm端では、f8くらいでも被写界深度が浅いので注意。うまく使えば立体感が出せる。

robertohouse│コメント(0) 

2020年02月08日

73C373C8-218D-46A9-B87C-EF226E23B1B5  6CEF0CA9-BD8A-4504-8A8D-E025B8DEDF7C
LEICA M10-P + ZeissOptonSonnar5cm/f1.4

f1.5絞り開放で、コントラストは十分あり、解像もぎりぎり持ちこたえ、アウトフォーカスは絶妙な柔らかさ。
発色もオールドレンズにありがちな偏りはなく、ほんのり優しい味わい。これが1950年代生まれとは。
amedeoアダプターは距離計連動精度もばっちり。未だに50mmはゾナーとキエフ用ジュピター8しか持ってません。




robertohouse│コメント(0) 

2020年02月07日

C20B8753-EF69-478E-B226-2338902290C9
LEICA M10-P + ZeissOptonSonnar5cm/f1.4

 
続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2020年02月04日

EE408CD6-D347-43B2-BF24-32A5EBA0FA11
LEICA M10-P + ZeissOptonSonnar5cm/f1.4

明日からは雪の予報。ようやく冬が来ますかね...





robertohouse│コメント(0) 

2020年02月02日

736F8B16-C7E8-4F9C-B1BC-418191CD8CC0

日曜日はぽかぽか陽気でした。ここは犬の散歩には最高!




robertohouse│コメント(0) 

2020年01月07日

E91F59BC-A7A5-403B-99D4-F0DA196B2C7C

21mmファインダーを格安でGET!  続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2019年12月30日

F12AFF7A-BEA8-4320-960A-224EB6101C25
LEICA M10-P + Tri-Elmar-M F4/16-18-21mm

建築設計due KD邸   続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2019年12月23日

D84930F0-20FB-466F-8017-F7400C10F298
LEICA M10-P + Tri-Elmar-M F4/16-18-21mm

建築設計due KD邸   続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2019年12月21日

C41567E6-17AE-41F2-889C-6D3D5CFF3F0F

家具が入り、生活されているKD邸を撮影。
16-18-21mmの使い勝手は想像通り超快適で撮りやすく、液晶を見るだけでも色味やコントラストの良さを感じる!

robertohouse│コメント(0) 

2019年12月14日

L1004666-3
LEICA M10-P + Tri-Elmar-M F4/16-18-21mm

続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2019年12月10日

L1004688-6
LEICA M10-P + Tri-Elmar-M F4/16-18-21mm


ずっと憧れていた、自分にとって究極のレンズをついに手に入れた。続きを読む

robertohouse│コメント(0) 
最新コメント
PVカウンター

    月別アーカイブ
    記事検索
    ギャラリー
    • スピーカーセッティング変更
    • スピーカーセッティング変更
    • スピーカーセッティング変更
    • 3ヶ月ぶり
    • 3ヶ月ぶり
    • 3ヶ月ぶり
    • 3ヶ月ぶり
    • 3ヶ月ぶり
    • 3ヶ月ぶり
    • 3ヶ月ぶり
    • 3ヶ月ぶり
    • 3ヶ月ぶり
    • ナカータの記憶
    • 山羊
    • 夕焼け
    • 夕焼け
    • 夕焼け
    • 907X+ライカレンズという夢
    • 907X+ライカレンズという夢
    • 東欧サッカークロニクル
    • リモート帰省
    • 大岩素麺
    • 大岩素麺
    • 大岩素麺
    • 大岩素麺
    • 大岩素麺
    • 夏はカンパリ
    • オーディオデザインのDCアダプター
    • オーディオデザインのDCアダプター
    • オーディオデザインのDCアダプター
    • オーディオデザインのDCアダプター
    • VISATON BG20の音
    • VISATON BG20の音
    • VISATON BG20の音
    • アトリエへ搬入
    • 測定と調整
    • 測定と調整
    • 測定と調整
    • FE83solの勇姿
    • ファーストインプレッション