カメラと写真

2019年01月04日

9D8F6514-CE5D-4101-8F07-88D4FC721755
LEICA M10-P + ZeissOptonZonnar5cm/f1.5

年始に下町を歩いてきました。
東京大空襲で奇跡的に焼けなかったエリア。道路や建物に戦前の雰囲気を残しています。  続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2018年12月30日

80AD80CE-D105-472D-906F-F475CEC0AC5D
LEICA M10-P + Elmarit28mm/f2.8 4th



続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2018年12月27日

0DB6E121-E450-4FFD-B718-9ABFD62D4914
LEICA M10-P + Elmarit28mm/f2.8 4th

iPadにRAWを取り込んでみると意外にも簡単快適にライカの階調性能を引き出せることがわかってきた。 カメラ内JPEGは簡便だが、それはひとつのアウトプットでしかない。センサーが捉えた情報の多くを失っていることはわかってはいるけれど、プライベートではなるべくPCに向かいたくない。iPadやiPhoneでRAWを簡単に処理できるなら写真ライフは変わる。

まだ始めたばかりだが、データ保存を含めてうまくハンドリング出来るなら、写真関係をiOSで統合するのもありかもしれない。iOS機器への取り込みにおいては、ライカのWiFi機能はお世辞にも使いやすくはないし、Mtyp240より小さくなったバッテリーをひどく消費するので、SDカードリーダー直結のほうが良い。自分のiPad miniはもう4年酷使してきてまだ手放せないが、RAW現像のメイン機材にするなら能力不足も感じるので、最新のiPadProも魅力的ではある…




robertohouse│コメント(0) 

2018年12月15日

38E8ABE2-EBB9-4C07-B584-17D443D50E01

散歩→撮って出し。   続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2018年12月12日

32B6EF86-E602-4A69-8A08-80410CB67566 9181EEEF-9439-4D27-AF84-F913E976926E  0D5A23FF-E21A-4528-8FEA-E4E65BD0EFDC



E-M1X?の噂画像を見て、元フォーサーズユーザーとして複雑な思い。豆粒センサーに巨大ボディはダメだとあれほど...

フォーサーズの初代E-1はバランスのとれた名機だったが、他社に性能で対抗するために巨大化したE-3が、フォーマットを終わらせたのではないかと思っている。テレセントリック性を維持しながら大きいフォーマットに画質やボケで対抗すべくレンズも巨大化してしまった。ミラー構造の小型化には限界があり、画質はセンサーサイズである程度決まってしまうから、同じ土俵で戦えば勝負はついていた。そして戦い破れたオリンパスとパナソニックはミラーレスというパンドラの箱を開けたが、そこにはあっという間にAPS-C&フルサイズ陣営がなだれ込む。マイクロ・フォーサーズは、小型化による新しい市場を狙うべきだった。例えば防水タフ機をマイクロ・フォーサーズ化して欲しかった。ネットに繋がるandroidタブレットのようなレンズ交換機があっても良かった。小型センサー機が本格ハイエンド路線で生きるなら、マウントの余裕を活かした正方形センサーによるフル・マルチアスペクトしかないと思っていたが、次に出てきそうなのは縦位置グリップを固定した、斜め下を行くモンスター機。まあ、噂ではあるが...コレジャナイよなあと思う。




robertohouse│コメント(0) 

2018年11月30日

L1001799
LEICA M10-P + SuperTakumar55mm/F2

父のカメラ(PENTAX S2S)に付いていた50年前のレンズ。
M42-ライカMアダプター経由でライカに装着し、絞り開放、最短撮影距離の45cmで撮って出し。ビゾフレックス(EVF)ならジャスピンが狙える。
色乗りは淡く、濁りを感じる場合もあるが、解像度やボケ味はなかなかのものだ。オールドレンズフェスでも、「タクマーは写りすぎる」 と言っている人がいた。

robertohouse│コメント(2) 

2018年11月29日

L1001702_1600
LEICA M10-P + Elmarit28mm/f2.8 4th

「原美術館」が2020年末に閉館 建物老朽化とバリアフリー、法規制の問題で
東京・北品川の原美術館が閉館へ    2020年末で

なんと原美術館が閉館するという悲しいニュースをみて、大急ぎでお別れしてきた。  続きを読む

robertohouse│コメント(2) 
2B046A40-DB4B-418F-B694-1CC5B38229CB

オールドレンズフェスの影響? ビゾフレックスの名を冠する外付けEVFを中古で購入。

Mtyp240のEVFはタイムラグが大きく解像度も低くて使い物にならなかったが、M10世代になってようやく実用レベルになった。ピント拡大ボタンも押しやすくなり、アイセンサーもあるので実用性は高い。電源OFF→ONでライブビュー状態に復帰するのも使いやすい。100%ライブビューである建築撮影にも便利に使えそうだ。欲をいえばもう少し小型化してほしいし、シャッターダイヤルの一部を隠してしまうのはライカらしくないデザインだ。見え味も最新のミラーレスカメラには劣る。

冷蔵庫に保管していた大量のフィルムを売却して資金を捻出できたが、問題はここからのレンズ沼なんだよな...とりあえず手持ちのスーパータクマー55/2をM42-ライカMアダプターで装着。意外によく写るが、ヘリコイド回転方向がライカと逆なのは戸惑う。ライカと同方向ではロシア玉とかヤシカコンタックス、キャノンFD、ミノルタMD、オリンパスOMなんかが良さそう...




robertohouse│コメント(0) 

2018年11月27日

A8126416-922F-493E-92A5-23FE0BDE0CD9

オールドレンズフェスVol.2

所用で上京ついでに面白いイベントがあり、大好きなデザインフェスタギャラリーへ。(記事・写真追加) 続きを読む

robertohouse│コメント(0) 
EDDD9437-FA97-49FF-BFD8-30F495CDCB54

ニコンZ 6を店頭で調査。まさにキヤノンEOS Rとのガチンコ対決。グリップはEOSRの方が余裕がある感じ、剛性感はニコンがやや上か。電源スイッチはニコンのシャッターボタン周りがベスト。ファインダーの見え味は好みが分かれるが、個人的にはニコンがハイコントラストで硬め、キヤノンはクリアで透明な感じがした。撮影直後の応答はニコンが良さそう。シャッター音はどちらも静かで、ライカM10-Pと比べると少し音が高いが音量は同じくらい。ソニーα7系よりはずっと静かだ。24-70/f4標準ズームはかなりコンパクトだが35/1.8はかなり大きい。いずれもデザインがのっぺりしており、高価なレンズとしては寂しい気もした。ただしこれらの専用レンズの画質は優秀らしく、すでに多くのレビューで絶賛されている。Z6を使うなら最新のレンズが良いと思う。ホロゴンで色かぶりしないという情報もあり、カバーガラスはかなり薄く作られているようだ。キヤノンEOSRと違ってレンズ交換時にセンサー剥き出しなのは怖い。デモ機は既にかなり汚されていた。オールドレンズは似合わない気がするが、ソニーαでもそう思っていたので慣れるのかもしれない。




robertohouse│コメント(0) 
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
PVカウンター

    ギャラリー
    • 本格シーズン
    • Really Right StuffのLプレート
    • ウルトラ・ライトキス再び
    • ウルトラ・ライトキス再び
    • ウルトラ・ライトキス再び
    • ウルトラ・ライトキス再び
    • ウルトラ・ライトキス再び
    • ウルトラ・ライトキス再び
    • ウルトラ・ライトキス再び
    • ウルトラ・ライトキス再び
    • ライカ
    • ライカ
    • ライカ
    • ライカ
    • ライカ
    • ライカ
    • なでしこジャパンW杯2019メンバー発表
    • エスクードで初キャンプ
    • izumiさんと釣行
    • izumiさんと釣行
    • izumiさんと釣行
    • izumiさんと釣行
    • izumiさんと釣行
    • izumiさんと釣行
    • izumiさんと釣行
    • キス→カレイ
    • キス→カレイ
    • キス→カレイ
    • キス→カレイ
    • キス→カレイ
    • キス→カレイ
    • キス→カレイ
    • キス→カレイ
    • キス→カレイ
    • キス→カレイ
    • キス→カレイ
    • キス→カレイ
    • キス→カレイ
    • 田園
    • ルパン三世