カメラと写真

2017年11月10日

DSC08877

診療ユニットとマイクロスコープが設置されました。どちらもドイツ製で、カールツァイス製のスコープのお値段を聞いて溜息^^;


robertohouse│コメント(0) 

2017年11月01日

E7F6A779-31E1-4FF6-B691-890BFFFF20CC

楽しいひと時。設計からのプロセスを振り返りながらシャッターを切っていると、あっという間に時間が過ぎていきます。

robertohouse│コメント(0) 

2017年09月30日

L1002023_800
LEICA M-P + SWH15mm/f4.5III


続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2017年09月11日

IMG_4519
LEICA M6  Zeiss Opton Zonnar50mm/f1.5 lomography400

ここには都市にはない豊かさがあり、そして足りないものもまた多い。

robertohouse│コメント(0) 

2017年09月09日

IMG_4521
LEICA M6  Zeiss Opton Zonnar50mm/f1.5 lomography400

トイラボさんのスキャンはフィルムの特徴が出ている気がする。 続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2017年09月04日

IMG_4515
LEICA M6  Zeiss Opton Zonnar50mm/f1.5 lomography400

トイラボさんからダウンロード連絡がくると嬉しい。 続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2017年08月08日

DSC06088

LEICA M-P + SWH15mm/f4.5III 
RRS L-Plate + SUNWAYFOTO DDH-03Ni + Manfrotto 755CX 

この組み合わせを固定で、残りのカットを手持ちのSONY RX10M2で押さえていくやり方で安定してきた。
RX10M2(24-200mm相当)が驚くほど使えるので、これの超広角バージョン(14-28mm相当とか)があったら最高なんだけどな...

robertohouse│コメント(0) 

2017年07月29日

IMG_4360
ライカはレリーズタイムラグがほとんど無い(笑

robertohouse│コメント(0) 

2017年07月28日

IMG_0671

ステンドグラスから入る朝陽が綺麗でした。

robertohouse│コメント(0) 

2017年07月02日

IMG_4344

35mmは広角レンズなのだが、開放f1.4最短距離ではピントが数mmしかない。
ライカのレンジファインダーでのピントの歩留まりは高くないが、低くもない。

robertohouse│コメント(0) 

2017年06月24日

IMG_0537
LEICA M-P  Zeiss Opton Zonnar50mm/f1.5

久々にライカ×てて。50年代ゾナーのボケ味はやはり最高!


robertohouse│コメント(2) 

2017年06月08日

IMG_0457

衝撃のニュース...写真フィルム 一部製品の販売終了のご案内
一番好きなフィルムが販売終了(T_T) 気に入った写真はNATURA率が高かった...デジタル時代にこそ、NATURA1600のネガフィルムらしい独特の淡い彩度と粒状感、圧倒的なラチチュードが魅力だったのに!SUPERIA400や800を残して、なぜ敢えてNATURAをやめる?ISO400としても使える(むしろそれが標準)NATURAで一本化すれば良いのに!というわけでまとめ買い。これで10年は戦える!(消費期限は^^;

robertohouse│コメント(4) 

2017年05月19日

IMG_0294


robertohouse│コメント(0) 

2017年05月18日

6897641586

Sony FE 12-24mm F4 G

フルサイズのこの画角で565gは素晴らしい。歪曲や周辺光量がリアルタイムで電子補正されていれば最高で、これからの建築写真はSONY α系がベストかもしれない。
α9では速度性能も一眼レフに追いつき、レンズラインナップも充実してきたので、いよいよミラーレス機が主役となる時代が来そうだ。

robertohouse│コメント(0) 

2017年05月17日

IMG_0255


robertohouse│コメント(0) 

2017年04月26日

IMG_4122
LEICA M-P  JUPITER8-50mm/f2

KIEVにもれなく付いてくる旧ソビエト製レンズをamedeoアダプターでライカに装着。
固定爪を少し加工しないと付かなかったが、これはアダプターせいではなく、KIEV用レンズは本来互換性があるはずの旧Contaxボディにも付かないことが多い。
開放では甘いが実用になり、絞ればもっとシャープだ。発色は本家ゾナーより濃いかもしれない。ボケ味はさすがゾナータイプで、非点収差が少なくグルグル回らない。 

robertohouse│コメント(0) 

2017年04月25日

IMG_4096   IMG_4092
SONY RX10M2

服を着せるのは嫌いだし、てても苦手みたいだけど、これくらいなら可愛くてよい^^;

robertohouse│コメント(0) 

2017年04月20日

02_s04_s

 ソニー、積層型フルサイズCMOS搭載の「α9」を海外発表

 積層型センサー、大容量バッテリー、高性能EVFを積んで、いよいよ一眼レフを駆逐しそうなスペックになってきた。積層型センサー搭載のRX10IIを使っていて、その静音シャッターとレスポンスに驚いている。1型センサーでさえ必要十分な画質であり、このまま面積6倍になるフルサイズセンサーは凄まじい性能であろう。超高画素機も予想したが、一般ユーザーにとって2420万画素は実用上ベストだと思う。弱点だったバッテリーが強化されなおかつ便利なUSB給電が出来るので、ミラーレス機の欠点はほとんど払拭されたといえる。しかし値段はα7IIの3倍以上になってしまった... 

追記: ソニー「α9」、日本で5月26日発売。約50万円



robertohouse│コメント(0) 

2017年04月16日

IMG_4061
LEICA M-P + Summilux35mm/f1.4ASPH

一応広角の入口と言われる35mmレンズでも、被写界深度は1cmあるかないか。

robertohouse│コメント(0) 

2017年04月15日

Voigtlander-Bessa-digital-camera-concept-2-560x373 Contax-digital-camera-concept-21

Voigtlander Bessa digital camera concept    Contax digital camera concept 

デザイナーの遊びだろうけれど、こういう検討は面白い。

ニコン、パナソニック、キャノン、そしてリコーペンタックスの寂しいニュースが続く。デジタルカメラはスマートフォンに完敗した。それはもう認めなければいけない。ネットにつながっていないスタンドアロンな単機能の機械が数万円以上もするのは時代遅れなのだ。しかしコアな趣味や産業用の道具として生き残る道はある。3D加工技術を駆使した、少量多品種・高付加価値商品を作ってくれないか。日本のカメラメーカーは技術はあるのだから、もっと遊び心を出して欲しい。



robertohouse│コメント(0) 
最新コメント
プロフィール
PVカウンター

    月別アーカイブ
    記事検索














    ギャラリー
    • USB-DACの比較
    • インディカ米でパエリャ
    • オーラルケアすぎもとクリニック 夜景
    • オーラルケアすぎもとクリニック 夜景
    • オーラルケアすぎもとクリニック 夜景
    • オーラルケアすぎもとクリニック
    • とんがり帽子のアトリエ
    • 香箱座り
    • 真夜中のお勉強
    • S歯科
    • オーディオ再開記念
    • オーディオ再開記念
    • オーディオ再開記念
    • 射水のTI邸
    • 射水のTI邸
    • 射水のTI邸
    • 射水のTI邸
    • 射水のTI邸
    • 射水のTI邸
    • 射水のTI邸
    • 射水のTI邸
    • 射水のTI邸
    • 射水のTI邸
    • 射水のTI邸
    • 射水のTI邸
    • 射水のTI邸
    • 射水のTI邸
    • 皇后杯×ドライブ
    • 皇后杯×ドライブ
    • 皇后杯×ドライブ
    • 皇后杯×ドライブ
    • 皇后杯×ドライブ
    • 皇后杯×ドライブ
    • 皇后杯×ドライブ
    • 皇后杯×ドライブ
    • 皇后杯×ドライブ
    • 皇后杯×ドライブ
    • 皇后杯×ドライブ
    • 皇后杯×ドライブ
    • 皇后杯×ドライブ