カメラと写真

2017年02月26日

robertohouse│コメント(0) 

2017年02月22日

16649303_1402062333157488_201644889661767985_n

竣工写真撮影!

ライカM10(-P?)はいずれ欲しくなると思うのだが、スペックやレビューを見ていて気になるスペックダウンがある。

・バッテリーは約500枚分に減った(Mtyp240は約800枚)
・電子水準器表示が省略された
・電源スイッチからドライブモード(セルフタイマー)切り替えが省略され、ON/OFFのみとなった


竣工写真撮影では概ね2時間、背面モニターは付けっぱなし、全てライブビューで300枚程度撮っているが、バッテリーは1個でなんとかいける。
露出はオールマニュアルでISO200固定。大半はボールレベラー三脚+パノラマ雲台に載せて電子水準器で水平をとり、2秒セルフタイマーでレリーズする。
時々自由なアングルが欲しいときに手持ちとしてドライブをSモードに切り替える。

つまりこのやり方ではM10だと撮影に支障が出てしまう。
バッテリー交換が発生し、外付け水準器が必要で、手持ち時にはメニュー画面からドライブモードを切り替えなくてはならない。
そしてM10の特徴である薄型ボディ、高感度性能の飛躍的向上、ISOダイヤル装備、連写速度向上、ファインダー倍率アップなどの恩恵は全く受けることがない。

Mtyp240はライカらしいフルマニュアルの操作性とデジタルカメラとして必要十分な機能をもち、建築撮影に最高だ。
M10は機能を削ぎ落としフィルムライカにそっくりな究極の趣味カメラであり、そこに大金を出せるかどうか、という難しい判断になりそうだ。 

robertohouse│コメント(0) 

2017年02月20日

000595530022

これまた懐かしいフィルムを冷蔵庫から発掘。 続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2017年02月19日

9F52064E-9BC8-4999-A55B-962E972568FC
SONY RX10M2

ちょっとあり得ないくらいの絶景に、思わずクルマを止めました。

robertohouse│コメント(0) 

2017年02月17日

IMG_9171 IMG_9173 IMG_9174

冷蔵庫整理(笑) フィルム装填って楽しいな…
2009-2012年頃にフィルムでたくさん撮っていたので、期限切れフィルムの在庫がかなりある。
前回入れたEKTARも同時期で全く問題無かったが高感度フィルムはどうだろう…
ブローニーフィルムも20本以上あるから、中判カメラも買わなければならないな(^^; 
明るいレンズで機械式で持ち運びやすいのが良いな…何にしよう… 

robertohouse│コメント(0) 

2017年02月13日

dl2


プレミアムコンパクトデジタルカメラ「DLシリーズ」発売中止のお知らせ

2017年2月13日PRESS RELEASE/報道資料
株式会社ニコン(社長:牛田 一雄、東京都港区)は、発売時期を未定としておりました、プレミアムコンパクトデジタルカメラ「DL18-50 f/1.8-2.8」「DL24-85 f/1.8-2.8」「DL24-500 f/2.8-5.6」の発売中止を決定しましたので、お知らせいたします。
「DLシリーズ」は、発表当初2016年6月発売予定としておりましたが、画像処理用のICに不具合があることが判明したことから、発売を延期させていただいておりました。
その後、お客様にご満足いただける商品とすべく、全力をあげて開発に取り組んでまいりましたが、開発費が増加したこと、および市場の減速に伴う販売想定数量の下落等も考慮し、収益性重視の観点から、発売中止を決定いたしました。製品の発売を長らくお待ちいただいたお客様をはじめ、販売店や関係者の皆様には、多大なるご迷惑をお掛けしますこと、心よりお詫び申し上げます。


おかしいなとは思っていたが...こんなことがあるのか...18-50mm/f1.8-2.8なんていう前代未聞のスペックに驚き、サブカメラの最終兵器として期待もしていたのだが...当初は画像処理ICに重大な問題があるため延期としていたが、今回は開発費や販売台数等が理由という。最近は株主対策か「開発発表」というのがやたら増えているが、結局、このカメラは技術的に完成させられなかったのではないか?企画営業サイドがフライングしすぎたのではないか?などと思ってしまうのは、あまりにも飛び抜けた、非現実的とさえ思えるレンズスペックのせいだろうか...

robertohouse│コメント(2) 

2017年02月03日

DSC02539a_1024
SONY RX10M2

アトリエより最大望遠で...冬も峠を越したかな? 日も長くなってきて、春が待ち遠しいです。

robertohouse│コメント(0) 
DSC02528a_512 DSC02527a_512

大田区工場街散歩写真トイラボで現像・4BASEスキャン・ダウンロードし、無料フォトブックアプリのノハナで製作。

フィルムの特性がラフな紙質にも合っていて、解像度のマッチングも良い。長辺が少しトリミングされるのと、最大20ページは物足りないが無料(送料のみ)だから仕方がない。フィルムを封筒で発送する作業以外はすべてスマホやタブレットで完結するので、デジタル時代のフィルムカメラの遊び方としてはお薦めだ。 自宅のスキャナやプリンタで色調整に苦労するより遥かに品質が高い。

問題はトイラボさんが忙しすぎることだろうか...ブログ記事を見ると未払いの多さに驚く。状況を改善するには、サービスを収益の高い4BASE以上に絞るか、基本料金を上げるか、前金制にするなどの方法がありそう。少なくともダウンロード前に支払いを済ませる方法にしないといけない。どの分野でもそうだが、能力やサービスの質に比して営業的な敷居を下げすぎると客の質が落ち、結果的にやりたい仕事が出来なくなる。トイラボさんは、トイラボさんでなくてはならない客だけを相手にして欲しいと思う。そして、この素晴らしいサービスをずっと続けていって欲しいと思う。

robertohouse│コメント(0) 

2017年01月28日

IMG_3364

実用上、別にMtyp240で何ら不満はない(^^) 

robertohouse│コメント(0) 

2017年01月26日

02
見た・聞いた・触った「ライカM10」レポート (写真は記事より引用)

提灯ではない、ライカユーザーによる秀逸な速報記事。デジタルライカがM10でついに本当のライカになったという感じだ。
2年後には確実に出るであろうM10-P(サファイアガラスバージョン)を買ってしまいそう。
それまでになんとかして50万円作り、残りはローンか(T_T)...無駄遣いが抑制されていいかもしれない... 

robertohouse│コメント(0) 
main_img_01-4170120leica_m10_2


ペンタックスKP が発表された。良質な光学ファインダーを搭載しながら一眼レフとしては薄型化された。グリップが小さく、Limitedレンズに似合いそうなデザインだ。
しかしカメラ上面を見ると、いかにも日本的な、多機能便利オートマチックカメラそのものなのだと思う。

露出モードとかカスタム設定とか、撮影スタイルが決まっていれば全く触れることがないダイヤルが、操作しやすい重要な位置に配置されている。
3つもあるコマンドダイヤルを弄ればカメラの状態は変わるが、小型化のために上面液晶さえ省かれ、背面液晶かファインダーを覗かなければ確認できない。
C1-3とかU1-5という暗号?は、使用者がその設定を記憶していなければ意味のない表示となる。

ライカには最低限のダイヤルしかないが、電源スイッチをONにしなくても、距離、絞り、シャッター速度、(M10では)ISO感度という基本情報をすべて確認・設定できる。
実際にライカを使っていると、背面液晶はほとんど見ることがない。ターゲットユーザーの違いといえばそれまでだが、その設計思想、そして撮影感覚はまったく別のものだ。

robertohouse│コメント(0) 

2017年01月25日

Leica-M10-camera-sensor
なんという凝縮感!フルサイズデジタル×クラシックなレンジファインダー×フィルムライカ並みの薄さ。
上質なメッキの施された重厚な真鍮製ボディ。超コンパクトで周辺までしっかり写る高性能レンズと最適化されたセンサー。
カメラとしての本質の部分は、どのメーカーも真似できない。コスト、開発力、思想、、、長い歴史と圧倒的なブランド力がなせるわざだろう。

robertohouse│コメント(4) 

2017年01月24日

Leica-M10-vs-Leica-M-Typ-240-size-comparison2


Mtyp240との比較画像を発見。ううむ...確かに薄い...いいなあ...これならフィルムライカとほとんど同じホールド感なのでは。
機能上の進化は少ないけど、ライカMデジタルがようやく完成に近づいたという感じか。

robertohouse│コメント(0) 

2017年01月19日

23_s 26_s



フィルムライカ並みに薄くなった「ライカM10」

誰もが思っていたことがようやく実現された。マウント面を張り出し、バッテリーや放熱なども解決できたのか、フィルムライカとほとんど同じ薄さのボディとなった。
もうひとつの大きな変化はISOダイヤルの追加。M2、M3の巻き戻しのように、少し持ち上げて回すロックシステムがいかにもライカらしい。 
M型ライカ60年の歴史で既に完成されていたはずのレンジファインダーがさらに改良されたことにも驚いた。接眼部を大型化して見やすくしているようだ。
背面ボタンがわずか3個しかないのも良い。スチルカメラというものが本来こんなにシンプルにできるのだということがわかる。

おそらく1,2年後にはサファイアガラスとトップカバーロゴを備え、赤ポッチを消したM10-Pが登場するだろう。導入を考えるとしてもその頃かな...
小遣いで2年ローンは本当に苦しいから...「M10並みに薄い」M6で満足しよう^^;

robertohouse│コメント(0) 

2017年01月16日

IMG_3295
LEICA M6  35/1.4ASPH   EKTAR100

 
続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2017年01月07日

A814123D-7A09-4BAB-878A-073976471ACF
SONY RX10M2  

 
続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2017年01月02日

IMG_3207
LEICA M-P + Summilux35mm/f1.4ASPH

 
続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2016年12月29日

IMG_3180

フィルム送付から6日ほどでダウンロード連絡が。 続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2016年12月27日

DSC01956_1024
SONY RX10M2

ロシア語の新聞にくるまれてやって来たKIEV。昔からなぜか好きで買っては売りの繰り返し、大抵1台は家にある(笑)
このボディは極上品と表記されていたけどシャッタースピードがまるで怪しい。貼り革も硬くなって痛んでいる。まあ後期キエフの品質に期待してはいけない。
安いものだし優秀なJUPITER8レンズをライカMで使うのが目的だから良しとするか。とにかくカッコいいし静かにシュッと落ちるシャッター音も気持ち良いカメラ。

robertohouse│コメント(0) 

2016年12月20日

IMG_8589 IMG_8730

フィルム現像+スキャンサービスのトイラボに登録し、フィルム1本だけお試しに依頼してみた。

同じような店はいろいろあるし近所のキタムラでもスキャンはできるが、トイラボの特徴はいくつかある。

①スキャンデータをWEBダウンロード可 (外出先でスマホやタブレットで受取り、SNSアップもできる。邪魔になるCDより便利)
②無補正スキャン (フィルムの個性がストレートに出る、自家スキャン時の参考になる)
③ハーフ、110,127、フルパノラマ、パーフォレーションなど特殊なフィルムに対応する (コアな趣味をサポートしてくれる)

とりあえずオマケフィルムで撮ったものを4BASE(1544 × 1024、約1MB)で注文し、料金は1,080円+送料160円。
WEBでログイン→仕様を決めて注文→フィルム郵送→ダウンロードのお知らせメール→フィルム郵送返却→コンビニで支払いという流れ。
さて仕上がりはどんなものか、楽しみ...使い勝手が良ければ、またフィルムカメラ熱が?! 

robertohouse│コメント(0) 
最新コメント
プロフィール
PVカウンター

    月別アーカイブ
    記事検索
















    ギャラリー
    • ムール貝のパエリア
    • なにすんのー
    • なにすんのー
    • ムール貝のスパゲティ
    • ムール貝のスパゲティ
    • OPPO OPP-HA1
    • OPPO OPP-HA1
    • 富山のNJ邸
    • 富山のNJ邸
    • 富山のNJ邸
    • 富山のNJ邸
    • 富山のNJ邸
    • 富山のNJ邸
    • 富山のNJ邸
    • 富山のNJ邸
    • 富山のNJ邸
    • 富山のNJ邸
    • 富山のNJ邸
    • 富山のNJ邸
    • 富山のNJ邸
    • 富山のNJ邸
    • 富山のNJ邸
    • 富山のNJ邸
    • 富山のNJ邸
    • 富山のNJ邸
    • 富山のSD邸
    • 富山のSD邸
    • 富山のSD邸
    • ライカMtyp240とM10
    • 高岡のOK邸
    • 高岡のOK邸
    • REALA ACE 100×トイラボ
    • REALA ACE 100×トイラボ
    • REALA ACE 100×トイラボ
    • REALA ACE 100×トイラボ
    • REALA ACE 100×トイラボ
    • REALA ACE 100×トイラボ
    • REALA ACE 100×トイラボ
    • REALA ACE 100×トイラボ
    • REALA ACE 100×トイラボ