カメラと写真 2011~

2014年09月17日

1972510890
パナソニック LX100
フォーサーズセンサーをマルチアスペクトでクロップして使うようだ。それでも1型センサーよりは大きい。f1.8-2.8という大口径レンズ、高精細EVFなど手抜きはなく、内容的にはソニーRX100Ⅲを上回る。デザインは実用一点張りで悪くはないがちょっと色気に欠ける。ライカバージョン出ないかな? 


pana_dmc-cm1_001
パナソニック DMC-CM1
1型センサーと28mm相当のレンズを積んだアンドロイド携帯!iphone派なので興味はないが、この薄さは凄い。

canon_ef14-24f4_001
キャノン 11-24mm/F4L
これはまだ正式発表ではない。驚くべき画角、その割にコンパクトに見える?!歪みが少なければ興味あり。
 

robertohouse│コメント(0) 

2014年09月12日

image
かなり使えそうなレンズが出てきた。昔、ズイコー21mm/F2 というレンズを使っていて、超広角で深度の浅い描写の面白さをよく覚えている。インテリア撮影では独特の立体感が出るし、寄ると標準レンズのように写すことも出来る。造作家具のディテールをアップで撮りながら背景も広く柔らかく入れるイメージが湧いてくる。いま建築撮影で使っているシグマ12-24mmは驚異的な画角と歪曲の無さが特徴だが、F8以上に絞らないと周辺が怪しいし、特に外観写真では逆光に弱くコントラストが低下する。この20mmが活躍するシーンは多いと思う。インテリアでも特に引きのとれない狭い空間でなければ20mmで概ねカバー出来る。おそらく周辺描写も良いから、トリミング&キーストン補正によって24〜28mmシフトレンズのような使い方も出来る。ナノクリだから逆光に強いはずで、特に外観写真のメインレンズになる。F1.8シリーズは28、35、50を使ったけれどいずれも描写は完璧で、コントラストがありボケ味がとても柔らかい。フィルターは77mmと大きいが、355gという軽さも魅力的だ。DXクロップも併用してプライベートでも便利に使えそう。レビューを見ると、歪曲は完璧に補正されているようだ。建築撮影には完璧なレンズかもしれない。

robertohouse│コメント(0) 
imageimageimage

地味な新製品、、、いや案外そうでもなかった。モノコックボディとレイアウトの最適化によって、DSLRとしては革新的なほどの薄型ボディと深くくびれたグリップを実現している。D600とスペック上は似たサイズだが、持った感じは激変していると思う。フィルムカメラのF6あたりと似たグリップ感ではないか。(買い替えは安価なローパスレス機が出るまで待つと思うが)この設計がニコン一眼レフの標準になれば後継機も期待出来る。フィルム時代からのカメラ好きにとって、DSLRの厚ぼったいゴロンとしたフォルムはどうしても馴染みにくいのだ。




robertohouse│コメント(2) 

2014年09月11日

DSC_2618 (5)a
Nikon D600 + AF-S VR70-300mm f/4.5-5.6


CaptureonePRO7でRAW現像。
階調もシャープネスも向上し偽色ノイズも消える。色も記憶に合わせて調整。
カメラのJPEGとはえらい違いだなあ。  もう1枚→続きを読む

robertohouse│コメント(0) 
pic_01 pic_03

X-100Tのハイブリッド光学ファインダーが凄い。ライブビューを利用した距離計チックなピント合わせ、さらにパララックス補正も入れてきた。ここまでやるか!M型ライカのファインダーを電子的に実現する気か?もはや狂気?!それならEVFでいいだろうとツッコミが出そうだが、やはり光学ファインダーの現実感、爽やかさみたいなものには意味があると思う。EVFは便利だけど、どうもテレビを見ているような、過去の映像を再生しているような、妙な感覚がある。これはちょっと見てみたいなー。


robertohouse│コメント(2) 

2014年09月10日

キャプチャ


うーむ。2年使った5から6に買い換える必然性はなさそうだが、6Plusの超大画面、位相差AFと光学式手振れ補正の付いたカメラ、バッテリーの持ちは魅力的。カメラとしては多くの場面でデジタルカメラを超える使い勝手であろうし、kindleとiPadの使い方まで包括出来そう。最近は写真の画像処理でもiPhoneアプリをよく使っているし、カタログ閲覧、ちょっとしたプレゼンもできるだろう。横位置でのキーパッドも十分使えそうだし(フリック苦手^^;)、これはもはや電話出来るタブレット型PCだ。CADやOfficeツール以外のほとんどがこれ1台でカバー出来そう。

しかし携帯電話機としてはデカいなあ、、、もうストラップ付けるサイズじゃないし、ポケットにも入らないかも。工事現場や釣り、自転車などフィールドでは気を使いそうだ。テトラポッドの上で魚の写真を撮ったりするのも怖い^^;) 悩ましい、、、

robertohouse│コメント(0) 
IMG_7271_512

田中長徳氏の「人生の午前中」にライカやキエフで撮られたウィーンの街の写真が好き。90年代までは各社のカメラをまんべんなく使っていて批評も辛口で小気味良かった。最近はオリンパスがスポンサーになったせいか?イメージが違うけど、この本の中では昔のままのチョートクさん。本人がライカ遺書だと言ってる(笑) 最近になって偶然発見されたというコダクロームの写真も良い。デジタルだって画像処理でどうにでもなるはずだけど、やはりフィルム写真は深みがある。また無性にライカが欲しくなる本^^;

robertohouse│コメント(4) 

2014年09月08日

image
Nikon D600 + AF-S VR70-300mm f/4.5-5.6

僕の300mmレンズではこれが精一杯。



robertohouse│コメント(2) 

2014年09月03日

sony_ilce-qx1_001sony_ilce-qx1_002


これ、マウントアダプター付けてオールドレンズも使えるな(^^)

EVFやファインダーが付いてない、グリップが無いなどと文句を言うカメラマニアもいそうだが、これはカメラではなくてセンサー付きのレンズユニットであり、主役はスマートフォンであるということを忘れてはいけない。いまだにインターネットにも接続出来ず、アプリもインストール出来ないデジタルカメラという存在が時代遅れなのだ。デジタル一眼レフやミラーレス一眼の背面にiphoneを装着できるようにして欲しい。カメラ側が大容量モバイルバッテリーを兼用し、スマートフォンのバッテリーを消費しないのがベスト。完璧な連携が出来れば、カメラには液晶も記録メディアも不要だ。QX1はまだまだ中途半端な製品だと思うが、SONYの挑戦的な姿勢は評価したい。


robertohouse│コメント(2) 

2014年09月02日

DSC_6874_1600

スプラッシュ攻撃!カメラはもちろんAW1^^;  続きを読む

robertohouse│コメント(2) 

2014年08月31日

image


オリンパスE-M1にキーストン補正が追加?

ま、まぢかー!
現像ソフトcaptureonePRO7のキーストン補正は僕の建築写真に必須の機能だが、撮影時にライブビューで補正出来るのか???リアルタイムに真っ直ぐに補正され続ける?三脚不要、後処理不要?水準器を積んでいるのだから理論上は可能だよな、、、うむむむ、、、これでMZD7-14mmが出たらヤバイ。


robertohouse│コメント(0) 

2014年08月27日

DSC_7412 (1) _1600
Nikon1 AW1  1Nikkor AW11-27mm f/3.5-5.6

 続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2014年08月25日

DSC_7626_1600
Nikon1 AW1  1Nikkor AW11-27mm f/3.5-5.6


続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2014年08月22日

DSC_7600_1600
Nikon1 AW1   1Nikkor AW10mm f/2.8


11年前
ぶりに訪れました。 続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2014年08月21日

DSC_7044_1600
Nikon1 AW1  1Nikkor AW11-27mm/AW10mm


続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2014年08月19日

DSC_6725_1600
Nikon1 AW1   1Nikkor 10mm f/2.8


この夏の思い出を少しづつアップしていきます。   
続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2014年08月16日

robertohouse│コメント(6) 

2014年08月02日

15-1   28-1
Nikon1 AW1   1Nikkor10mm f/2.8



robertohouse│コメント(0) 

2014年08月01日

53_640

久々にフィルムのいい匂い。

「フィルム交換式写ルンです」だなコレは。カリカリとダイヤルを巻くとフィルムは巻き取られ、パーフォレーションに引っ掛かって回されたスプロケットがシャッターをチャージする仕組み。つまりシャッターが切れていればフィルムは間違いなく巻けていて合理的。 裏蓋の嵌合部がちょっと心配。光漏れは無いのだろうか。黄色い塗装はガンプラ風のマットな質感で悪くない。広角ファインダーはクリアで素晴らしい。ライカの外付けより良いかも(笑 

まあアレです。忙しいと掃除したくなるみたいな。フィルム入れてみただけ(-_-) 

robertohouse│コメント(2) 

2014年07月31日

toy

ロモグラフィの限定版シネフィルム(タングステン・ネガ)が欲しかったが、あっという間に売り切れてしまって残念。その代わりということで?22mm超広角レンズ付き、重さ75gのフィルムトイカメラ、3,000円也。忙しくて夜中にアトリエに詰めているとへんなものをポチってしまう^^;) 常時携帯できるので、D600やAW1の相棒にいいんじゃないかと思った。ビネット(トンネル)効果が強いので、夏の空や海を印象的に写せそう。



robertohouse│コメント(0) 
最新コメント
プロフィール
PVカウンター

    月別アーカイブ
    記事検索
















    ギャラリー
    • FE83Sol木箱のサランネットを作り直し
    • FE83Sol木箱のサランネットを作り直し
    • FE83Sol木箱のサランネットを作り直し
    • FE83Sol木箱のサランネットを作り直し
    • FE83Sol木箱のサランネットを作り直し
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • 鏡アルプス
    • 高岡のOK邸
    • 高岡のOK邸
    • 高岡のOK邸
    • 黒部のOZ邸
    • 黒部のOZ邸
    • Sony FE 12-24mm F4 G
    • テールスープ
    • テールスープ
    • テールスープ
    • 身近な昭和
    • alpaca ピノ・ノワール
    • 牛テールの赤ワイン煮込み
    • 牛テールの赤ワイン煮込み
    • 牛テールの赤ワイン煮込み
    • FE83solの木箱、ひとまず完成
    • FE83solの木箱、ひとまず完成
    • FE83solの木箱、ひとまず完成
    • FE83solの木箱、ひとまず完成
    • FE83solの木箱、ひとまず完成
    • FE83solの木箱、ひとまず完成
    • ユニット位置の検討