現場2010

2010年11月29日

L1140515a

型枠が外れ、空間が見えてきました。
トンネル?洞窟?核シェルター?


robertohouse│コメント(2) 

2010年11月26日

L1140483_320

一日に柱が3本くらいしか立たない、難条件の敷地です。

robertohouse│コメント(0) 

2010年11月25日

L1140449_320

基礎完成。 

robertohouse│コメント(0) 

2010年11月24日

L1140438_320

鉄骨建方が始まりました。
奥行きが深く周囲に余裕がないので、通常より時間がかかります。

robertohouse│コメント(0) 

2010年11月18日

L1140354_320

基礎配筋検査。 アンカーボルトなどをチェックします。

robertohouse│コメント(0) 

2010年11月17日

L1140315a_640

型枠がバレ始め、イメージ通りのシルエットが浮かび上がってきました。

robertohouse│コメント(0) 
L1140298_400 L1140305_400

鉄骨の工場検査。 使用材料、溶接、寸法などをチェックします。

robertohouse│コメント(0) 

2010年11月16日

L1140291a

基礎が完成。 来週から鉄骨工事に入ります。

robertohouse│コメント(0) 

2010年11月10日

L1140185_400

基礎ベース配筋検査。

b11_200現在の現場は
Y邸:木造
KT邸:鉄筋コンクリート造
S歯科医院:鉄骨造

構造によってそれぞれ施工の手順が異なり、監理の勘所があります。

robertohouse│コメント(0) 

2010年11月09日

L1140178_400 L1140173a_256

基礎と地中梁配筋、型枠工事も終盤です。 かぶり厚さなど若干の修正を指示。

robertohouse│コメント(0) 

2010年11月04日

L1140150aa

L1140127a L1140140a

型枠と配筋を検査。
いよいよコンクリート打設です。


robertohouse│コメント(2) 

2010年11月02日

L1140095_400 L1140100aa


基礎配筋工事中。

robertohouse│コメント(0) 
L1140091_320

表層地盤改良工事。 

北陸独特の冷たい雨、時雨(しぐれ)が始まりました。 子供の頃から苦手な季節...
ちなみに富山弁で「晴れた」というのは、太陽や青空が見えることではなく、「雨が止んだ」ことを示すようです。 


robertohouse│コメント(0) 

2010年10月29日

L1140035_400

入射光露出計が好き。

続きを読む

robertohouse│コメント(4) 

2010年10月27日

L1140032aa

皆様日頃の行いが良かったようです(笑
すっきり青空のもと、地鎮祭は滞りなく行われました。

これで工事監理は3件。 
設計が佳境のプロジェクトもあり、かなりドタバタしてきました。

robertohouse│コメント(0) 

2010年10月26日

L1140010_320

深さ1.3mを総掘り。 予想通り地下水位が高く、プールのように!
これから基礎工事に入ります。

富山は冬のように寒い1日でした。

robertohouse│コメント(0) 
L1130970_320 L1140004_320

配筋、型枠工事検査 第1回。
先行配管ルートや型枠、断熱材の納まりについて修正を指示。
RC建築はここが勝負どころ。 
特にKT邸の場合、躯体が打ち上がればほとんど終わりというシンプル建築なのです。

robertohouse│コメント(0) 

2010年10月21日

L1130891_256

柱状地盤改良が完了し、基礎掘削工事開始。

robertohouse│コメント(0) 

2010年10月16日

L1130813_400 

L1130820_320基礎工事と造成工事が同時に完了。 
田畑を造成しての工事ですが、盛土と根切り土量を計算し、造成費が極小になるよう、施工計画まで踏み込んだプランニングをしています。
これは低コストでRC造を実現させるポイントのひとつでした。
その恩恵のひとつ?半地下室へのスロープもカタチが見えてきました。



余談になりますが、一般に認識が薄いと思われるのでちょっと書きます。

設計事務所は建築主から依頼され、建築主の代理人として、建築主の立場から設計し、
建設会社(ゼネコン、工務店、ビルダーなど)に対して査定、監理、検査などを行ないます。
建設会社からは完全に独立しており、建築主の利益や満足が最大になるような仕事を目指します。
それはすなわち、建設会社の利益が最小になるように行動していることになります。

最近は見た目に設計事務所と区別のつきにくいハウスビルダーがたくさんあるようですが、根本的に異なる業種だと考えています。

tri1


robertohouse│コメント(0) 

2010年10月14日

L1130776_400 L1110730ma
基礎コンクリート打設完了。


L1130779_256 L1130797_256
KT邸の特徴として、半地下室があります。 
地中部分の躯体に外断熱+防水層を施工しています。

 


robertohouse│コメント(2) 
最新コメント
プロフィール
PVカウンター

    月別アーカイブ
    記事検索
















    ギャラリー
    • FE83Sol木箱のサランネットを作り直し
    • FE83Sol木箱のサランネットを作り直し
    • FE83Sol木箱のサランネットを作り直し
    • FE83Sol木箱のサランネットを作り直し
    • FE83Sol木箱のサランネットを作り直し
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • シーズンイン!
    • 鏡アルプス
    • 高岡のOK邸
    • 高岡のOK邸
    • 高岡のOK邸
    • 黒部のOZ邸
    • 黒部のOZ邸
    • Sony FE 12-24mm F4 G
    • テールスープ
    • テールスープ
    • テールスープ
    • 身近な昭和
    • alpaca ピノ・ノワール
    • 牛テールの赤ワイン煮込み
    • 牛テールの赤ワイン煮込み
    • 牛テールの赤ワイン煮込み
    • FE83solの木箱、ひとまず完成
    • FE83solの木箱、ひとまず完成
    • FE83solの木箱、ひとまず完成
    • FE83solの木箱、ひとまず完成
    • FE83solの木箱、ひとまず完成
    • FE83solの木箱、ひとまず完成
    • ユニット位置の検討