カメラと写真 2010

2011年01月04日

マップ、イチバ、ボックス、ラッキー、フジヤ、、、(わかるひとにはわかるよね)
旧友さんちゃんと超危険地帯を歩く。

必死で地雷をかわし、かろうじて軽傷で済んだ。 
おお怖い怖い。 


robertohouse│コメント(13) 

2010年12月31日

L1150227_512

自由が丘のポパイカメラで待ち合わせ。

L1150237_256入れ替わり立ち替わり、カメラ女子とその彼氏(?が狭い店内に常時20人くらい...
忙しく動き回るスタッフさんも含めてものすごい活気。
元は普通の街の写真屋さんだったというのが信じられない。

フィルム写真のためのグッズとサービスと情報、それらが醸す、写真を楽しむためのイメージ発信。
プロやカメオタは馬鹿にするかもしれないけど、僕は素晴らしいと思った。 
こんな店が近くにあれば定期的に通うだろう。


僕も質感の良いストラップを新調!
地元では買えない逆輸入フィルム、FUJI PRO400Hのブローニー判も入手。




robertohouse│コメント(4) 
ずっと探していたブツを中古店で偶然発見!

L1150242_512

マミヤC55mmはシャープかつ柔らかみのある描写で気に入っているが、斜光線に弱いので専用フードはぜひとも欲しいアイテムだった。

軽合金に縮れ塗装の質感。 そして上部が可動してビューレンズのケラレを最小限にするギミックが素晴らしい。 
新品同様元箱付き¥3,150は安い!



robertohouse│コメント(0) 
10数年来の写真仲間とお散歩&宴会。

L1150234_256

シャア専用K-r(笑
プロカメラマンやカメラメーカーさん、修理のプロに囲まれ、極秘情報もいくつか仕入れた。

外で飲むのはたぶん正月以来1年ぶりだ。 なんという地味ぃーな生活...


robertohouse│コメント(2) 

2010年12月25日

巷で流行の断捨離とは、単に捨てること、減らすことではない。
使用頻度の低いもの、いつか使うかも、あったら便利、そんな程度のものを思い切って手放す。
無為な煩悩を捨てて、感性に合うものに投資を集中するのだw

robertohouse│コメント(0) 

2010年12月24日

名称未設定-25_800
LeicaR9 Elmarit180mm/f2.8  Fuji Velvia100F


これは1ヶ月前の剣岳。


robertohouse│コメント(0) 

2010年12月23日

名称未設定-11a
LeicaR9 Elmarit180mm/f2.8  Fuji Velvia100F



robertohouse│コメント(16) 
名称未設定-5a
LeicaR9 Elmarit24mm/f2.8  Fuji Velvia100F


デジカメが出る前、風景といえばVELVIAが一番人気だった。
僕は軟調なASTIAのほうが好きだったけれど、たまにはVELVIAも楽しい。 なんというか、記憶を増幅するような力がある。

デジカメで撮って彩度をレタッチするのとどう違うのかと聞かれたら...よくわからないが楽しければそれでいいのだ。


robertohouse│コメント(3) 

2010年12月20日

安くて面白いからと言っても、カメラが増えすぎた気がする...
コレクションの趣味はないし、ボディが増えると現像のタイムラグが増えるばかりだ。
そろそろ軍資金も怪しくなってきたし...

仕事の写真についても、ちょっと考えてみた。
自分にとって、最も良い写真を撮れる機材が何なのか、見えてきたような。

こんな時に使うかも、あんな時にはこれを...あれこれ考えるのも楽しいけれど...
思い切って機材整理しようかなあ。

続きを読む

robertohouse│コメント(10) 

2010年12月18日

隠れた名機X-500の直後に生まれた、伝説的カメラがある。

世界一多く売れた一眼レフではないだろうか?
初めての尾道ひとり旅で、さんちゃんから借りたっけ。





野田幹子!!!
このCMの頃、僕は多感な中学生。
懐かしすぎて、うるうるしちゃいました。 



robertohouse│コメント(8) 

2010年12月17日

L1140798m

答え(笑

続きを読む

robertohouse│コメント(10) 
CustomName002aのコピー
OLYMPUS E-300  7-14mm/f1.4

竣工から半年近くが過ぎましたが...ようやく音楽室を撮影。



CustomName0012_512
OLYMPUS E-3  7-14mm/f1.4

こちらは竣工時に撮影したLDK。

続きを読む

robertohouse│コメント(7) 

2010年12月15日

L1140883_400

「小カビあり」ジャンク扱いで購入。 でもこの程度で描写に影響は出ない。 
小型軽量で明るい、超お買い得なプアマンズ・ズミクロン。いやズミクロンより0.2明るい(笑
キレの良いファインダーのおかげでピントもバッチリ!

robertohouse│コメント(4) 

2010年12月14日

L1140699a


元々が普及機。
四半世紀を経た今日、ほとんどジャンクの価値でしかない。

しかし。

カメラの進歩とは何なのか。
現代の、すべてのデジタル一眼レフに対する疑問。
そればかりか、往年のMF高級機のほとんどが、コイツにはかなわない。
L1140795_80
明るくクリアで大きな視野に、シュパッ!と立ち上がるピントのヤマ。
自分の目でフォーカシングすることが、こんなに楽しいカメラはない → → →


robertohouse│コメント(15) 

2010年12月13日

名称未設定-1a
Hasselblad SWC  Biogon38mm/f4.5  FUJI ASTIA100F



robertohouse│コメント(5) 


マウントを増やすべからず



マウントを増やすべからず



マウントを増やすべからず



マウントを増やすべからず



マウントを









L1140791a


しまった!


robertohouse│コメント(6) 

2010年12月06日

L1140593_400

マミヤにあって、ローライコードには無いもの。
いろいろ便利なのです。


続きを読む

robertohouse│コメント(0) 

2010年12月04日

CustomName001pp_800
OLYMPUS E-300  + Elmarit180mm/f2.8


アトリエ2階から。 
麓の木々に新雪がふわっと乗っているのがわかります。 いよいよ冬ですね。


robertohouse│コメント(0) 
名称未設定-2a
RolleiCordⅣ Portra800


空を撮ると、デジタルとはちょっと違うなと思う。


robertohouse│コメント(0) 
名称未設定-17_640
Hasselblad SWC  Biogon38mm/f4.5  Portra800


富山に戻った頃、「写真を撮る街がない」ことがすごく不満だった。
街、それはすなわち人がつくったエネルギーの塊。
自然は大好きだけれど、それが美しいほど、なぜか写真を撮る気はあまり起こらない。
最近は富山の生活にも慣れて、散歩しながら写真を撮ることもある。
そこに街はない。 それでもやはり、自然の中に街を探す自分がいる。 


robertohouse│コメント(0) 
最新コメント
プロフィール
PVカウンター

    月別アーカイブ
    記事検索
















    ギャラリー
    • 路地の子
    • 自家製
    • 自家製
    • 射水のTI邸
    • 射水のTI邸
    • 射水のTI邸
    • 自家製ツナ
    • 高岡のOK邸
    • 黒部のOZ邸
    • 黒部のOZ邸
    • 白貝のパエリア
    • S歯科 地鎮祭
    • 料理男子
    • 料理男子
    • 料理男子
    • 早めの夕食
    • 早めの夕食
    • 高岡のOK邸
    • 高岡のOK邸
    • 高岡のOK邸
    • 高岡のOK邸
    • 高岡のOK邸
    • 富山のSI邸上棟
    • 富山のSI邸上棟
    • 猪肉のペペロンチーノ
    • 黒部のOZ邸
    • 黒部のOZ邸
    • 日曜日の食卓
    • ズミルックス35/1.4ASPH
    • 新フライパンでパエリア
    • 新フライパンでパエリア
    • 新フライパンでパエリア
    • 高岡のOK邸
    • 高岡のOK邸
    • フライパン新調記念
    • フライパン新調記念
    • FE83solバスレフ実験
    • FE83solバスレフ実験
    • ちょっとアンニュイ
    • ボンゴレ