2018年03月16日

4430 4726a 4828

バイラジアルホーン 2344Aが搭載されている最も有名なスピーカーシステムは 4430だろう。4430は中高域の音色が特に美しく、JBLの中で最も好きなスピーカーだ。今回入手した2344AはSRスピーカー4726A4822からの取り外し品と思われる。30cmウーハーに合わせて端部がR形状にカットされており、コンパクト化のためだと思うが、ハイファイ用としてもユニット間の距離が最短となるのはメリット。しかもホーンの空隙にバスレフダクトが取付られており、バッフル面積を極小にできる。指向性は縦横共100度もあり、クロスオーバーは1kHzから使えるので自由度は高い。ホーンと30cmウーハーを小型エンクロージャーにぎゅっと凝縮したい、自分の目的にはもうこれしかないというユニットだが、普通のユーザーには不人気らしく格安でGETできた。2344Aの中古は滅多に出ないから、ずっとウォッチしていた甲斐があった^^;



robertohouse │コメント(2) 
音楽とオーディオ 2018 

2018年03月14日



F396EBA7-773A-48D8-81A4-C74C0F16449B

新スピーカーはD123とbeymaCP25の2wayで考えてきたのだが...
レイアウトがどうもしっくりこないし、CP25をデスクトップでテストしていて、これを長く使えるかな?と悩んでいたところ...

憧れのJBLバイラジアルホーン4344Aを格安でゲット!!以前、このホーンを付けた4430の音に感動したことがある。指向性が100度と極めて広く、理想に近い球面波が得られるせいか、とても滑らかで艷やかで癖の少ない音だった。以来ずっと探していたが単体ではほとんど出てこない。今回見つけたのは見る人が見ればわかる「訳ありバージョン」で、かつ自分の目論見には都合の良いものだった!しかしコンプレッションドライバーも必要だし、クロスオーバーが低くできるのでウーハーはD123ではないほうが良さそうだ。出費は大きくなるが、せっかくの小さなオーディオルーム開設記念だ。納得のいく、しっかりとしたものを造ろうと思う!!









robertohouse │コメント(6) 
音楽とオーディオ 2018 

2018年03月13日

P3131618_512 P3131632_320 P3131638_320

大詰めです!

robertohouse │コメント(0) 
現場2018 
2018プレナスなでしこリーグ1部 LIVE配信決定のおしらせ

https://mycujoo.tv/
 というサッカー専門無料配信サイトで年間70試合も配信され、毎週1試合は実況も付くらしい。なでしこフリークとしてはとても嬉しい!一昨年はスポナビライブで配信されたが1年で終わってしまい、昨年はINAC神戸が独自にYoutubeで配信してくれたが、当然INAC戦しか観られなかった。なでしこジャパンは2011W杯優勝から2015年W杯準優勝までの黄金時代から世代交代を迎え、高倉監督の新体制では良い結果も出せず、なでしこは冬の時代の到来とも言われる。代表の結果ばかり注目されるが、サッカーの基本はクラブチームだ。女子サッカーには男子サッカーとは違う魅力もあるので、見せ方次第で人気を回復し競技人口を増やしていくことはできる。ネット配信はその助けになるはずだ。






robertohouse │コメント(0) 
サッカーとスポーツ 

2018年03月12日

20E69722-B131-44B9-B090-EC70453FEFF2
OLYMPUS TG-5


robertohouse │コメント(0) 
現場2018 

2018年03月07日

P3071144_640

天候にも恵まれ、いよいよ鉄骨建方です!

robertohouse │コメント(0) 
現場2018 

2018年03月06日

L1002879_800   L1002821_640

竣工写真撮影。

robertohouse │コメント(0) 
建築設計due 

2018年03月05日

0574F634-65E6-42AD-96FE-CD6D90A49AFDA15E6756-9113-4647-8B5D-ADD184D30E3F

現場で快調なTG-5、ほぼ唯一の不満はホールド感。グリップがあるにはあるが、形が良くないし硬い樹脂製で滑りやすい。そこで滑り止めをいろいろ探し、簡単に切り貼りできるGRiPhoneを見つけた。薄くて目立たないが、摩擦係数が大きく指にピタッと吸い付いて具合が良い。さらにグリップを高めるため2枚重ねにして高さを出してみた。元々は名前の通りスマートフォン用のようで、いろんなサイズがあり簡単に切り取れるので応用が効きそうだ。












robertohouse │コメント(0) 
カメラと写真 2015〜 

2018年03月03日

3FB22701-F3FE-4487-9243-44E5BD920282
OLYMPUS TG-5

ようやく春が近づいてきました。防水タフカメラの望遠端でこれだけ写れば良し。

robertohouse │コメント(0) 
カメラと写真 2015〜 


8FAE2D8B-2060-43D3-8A82-3A6EED09AAEE48E9CB2A-057E-4DF3-A215-8123042CAA41



新型のフラッグシップ、FUJIFILM X-H1もなかなかの出来栄えのようだ。
個人的な萌えポイントは中判ハイエンド機 FUJIFILM GFXと似た上面液晶表示。これがあると使いやすいのは間違いないし、フォントもお洒落だ。
電源を入れずとも絞り、シャッター速度、ISO感度が一目で視認出来るのもフジだけ。レンズライナップは豊富で、特に単焦点レンズはミラーレスの中でも随一。
しっかりとしたグリップがあり、これまでのXシリーズで不満だった、ホールディングバランスの悪さも改善されたと思われる。
欠点があるとすればやはり「フルサイズではない」こと。総合的な画質はほぼ遜色無いと思うが、被写界深度1段の差は厳然と残る。
ミラーレス機はようやく各社とも完成に近づいてきたと感じる。RX10M2を使ってEVFの便利さ、撮りやすさは実感している。そろそろだよな…










robertohouse │コメント(0) 
カメラと写真 2015〜 

2018年02月27日



05_l 04_l


ソニー、α9・α7R IIIの最新仕様を取り入れたベーシックモデル「α7 III」

α7III、ついに完成の域に達したかな…サイレントシャッターに大容量バッテリー、ダブルスロット、そこそこの価格。
αシリーズの欠点がなくなり、初めて欲しいと思わせる出来栄え!レンズラインナップもいつの間にか充実している!12-24mm F4Gなどは魅力的だ。
さらにアダプター利用でオールドレンズも無数に使える。フルサイズ機もいよいよミラーレスを主力に出来る時代が来たといえるだろう。






robertohouse │コメント(2) 
カメラと写真 2015〜 


09_l10_l


キヤノン、EVF内蔵の新ミラーレスカメラ    EOS Kiss M

内容はEOS M5と大きく変わるわけではないが、長くキヤノンのドル箱であったエントリー一眼レフのKISSという名を、ミラーレス機に与えたことは大きな事件だ。
EVFが高精細化し遅延も少なくなり、像面位相差AFが実用化されるなど、デバイスの性能が追いついてきた。
「見たまま」写るのが売りだった一眼レフカメラが、より「見たまま」写るミラーレスに主役の座を譲るときが来たようだ。

robertohouse │コメント(2) 
カメラと写真 2015〜 
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ














PVカウンター

    プロフィール

    Roberto

    ギャラリー
    • 課外授業
    • ポルトガル3-3スペイン
    • JBL 2206Hに換装
    • JBL 2206Hに換装
    • JBL 2206Hに換装
    • JBL 2206Hに換装
    • JBL 2206Hに換装
    • JBL 2206Hに換装
    • シラスのペペロンチーノ
    • LE85のダイヤフラムを交換
    • LE85のダイヤフラムを交換
    • LE85のダイヤフラムを交換
    • 2018年初キス釣り
    • 2018年初キス釣り
    • 黒部のSG邸
    • N Company 竣工写真撮影
    • 黒部のSG邸
    • 黒部のSG邸 竣工写真撮影
    • N Company
    • N Company
    • 白エビとシラスのパエリヤ
    • RME ADI-2 DAC
    • テーブル材料検品
    • インド料理KHUSHI
    • N Company
    • 初期設定中
    • プレゼンテーション
    • プレゼンテーション
    • プレゼンテーション
    • 黒部のSG邸
    • 黒部のSG邸
    • 日本代表候補
    • 組み上がり
    • 測定開始
    • ネットワーク
    • 激安スピーカースタンド
    • バッフル開口
    • バッフル開口
    • バッフル開口
    • バッフル開口