2020年01月23日

ED0FB6D9-337F-4E61-9991-AE74583B1E19


業務用4chアンプQSC PLD4.2で2wayをマルチドライブしていたのだが、高域のS/Nと粗さに不満があり、真空管アンプの再活用をテスト。
プリアンプとして使っているDAC(RME ADI-2PRO)はXLRとTSの同時出力ができるので簡単に構築できる。  続きを読む

robertohouse │コメント(0) 
オーディオ2020~ 

2020年01月19日

F7144136-B633-4EAF-ACF5-7E88BD5A7701  2C609B03-0CAB-4629-926F-AEBB31DB1AA1
 

フラットベッドスキャナGT-X970を久々に再稼働させている。娘が産まれた頃のネガから始めて、1日1本のペースでスキャン中。1、2年くらいで過去の全てのフィルムをデジタル化したい。フィルムメディアの保存性はとても高いのだが、ファイリングして眠っているだけでは存在しないも同然だ。コツコツやればいつかは終わるはず…

フィルム時代の末期には専用フィルムスキャナで高画質スキャンに挑戦していたが、今回の目的は大判プリントではない。600万画素程度で読み込んだらPhotoshopで軽くレタッチしてすぐに共有し、皆が見られる状態にする。クオリティにあまりこだわらず、とにかく作業性とスピード優先で数をこなすこと。そうじゃないと続かない。それでも十分にフィルムらしい雰囲気は感じられる。単純作業だけど、過去のいろんな人や街並みに出会えて、まるでタイムマシンに乗ったように楽しい。  続きを読む

robertohouse │コメント(0) 
カメラと写真 2015〜 

2020年01月15日

L1005541-2

長女が成人しました。

ライカにズミルックス35mm1本でたくさん撮影。フローティング機構だけに近距離でも切れ味抜群!
レンジファインダーは被写体を直視できるのが良いし、ピント精度も完璧だった。

撮りながらいろいろなことを思い出す。二度と戻らない、かけがえのない日々を。
20年前のネガをスキャンしてみると、親も子供みたいなものだったのに、よくここまで育ったな。
多くの人に助けられながら生きる力を学び、好きなことに打ち込み、楽しそうにやっていて何より。

そして、dueのたくさんのクライアントさんに育てて頂いたのだな...とも。この場を借りて心より御礼申し上げます。

robertohouse │コメント(0) 
雑記 

2020年01月10日

P1104471_1024
OLYMPUS TG-5

この冬はおかしい...12月も1月も毎日普通に散歩ができるなんて、富山じゃないみたい。




robertohouse │コメント(0) 
カメラと写真 2015〜 

2020年01月08日

12


Nikon D780が発表。

これが戦略なのか単に商売下手なのかよくわからないが、ニコンは大事なことをPRしていないように思える。

スペックといくつかのレビューを見ると、(変な言い方だけど)D780は「ミラー付きZ6」すなわちハイブリッドカメラだ。EVFこそ無いものの、ライブビューモードでタイムラグやAF速度においてNikon  Z6 とほぼ遜色なく、ミラーレスカメラと全く同じように使える一眼レフカメラである。Z6よりちょっと重くて分厚いけれど、ついでに光学ファインダーも搭載し、デュアルスロットで、速写性が高い、バッテリーが数倍長持ちするカメラ。ストロボを廃してデザインもシャープになった。Z6より断然いいと思うし、戦場や世界一周旅行に持っていくならこれにする。5年前にD600からライカに移行していなければ、間違いなく買っていただろう。さすがニコン!なのだが...なんとなく寂しい。D780のハイブリッド化は、既にミラーレスカメラが主流になったことを感じさせる。型番もD800との間が詰まってしまい、後継機が出る確信も持てないのだ...

robertohouse │コメント(0) 
カメラと写真 2015〜 

2020年01月07日

E91F59BC-A7A5-403B-99D4-F0DA196B2C7C

21mmファインダーを格安でGET!  続きを読む

robertohouse │コメント(0) 
ライカ 

2020年01月04日

A902E710-62BA-4F00-91DC-2B6FD7D7F255     

正月に何本か映画を観て、最高に面白かったのがパプリカ。存在を知ってはいたけど、今まで観てなかったことを後悔…

これは「夢の映像化」にチャレンジした作品であり、人によって評価は分かれると思う。夢に対する感覚は個人差が大きいかもしれない。自分は子供の頃からとてもリアルに夢を見る。現実世界の知人から有名人まで様々な役柄で脈絡なく登場し、次々と場面が切り替わっていく。もちろんオールカラーで、冒険や人間ドラマがあり、笑い怒り悲しみ涙を流す。自分が作る物語を自分が演じる不思議。似た夢を何度も見るし、目が覚めたと思ったらそれがまだ夢だったり、後で続きを見ることもよくある。そういうタイプの人なら、この映画はとても楽しめると思う。映像が素晴らしく最初から最後までスピード感に溢れグイグイ引き込まれる。平沢進の音楽もこの世界観にぴったり。2役の林原めぐみ他、声優陣の好演も光る。繰り返し2回観たが、いつかまた、何度でも観たくなると思う。

robertohouse │コメント(0) 
エンターテイメント 

2019年12月30日

F12AFF7A-BEA8-4320-960A-224EB6101C25
LEICA M10-P + Tri-Elmar-M F4/16-18-21mm

建築設計due KD邸   続きを読む

robertohouse │コメント(0) 
建築設計due | ライカ

2019年12月25日

PC254327a_400 PC254346_400
 
異なる勾配の取り合う、特徴的な形の屋根ができました。今年の冬は本当に暖かくて、感覚的にはまだ晩秋のようです。

robertohouse │コメント(0) 
現場 

2019年12月23日

D84930F0-20FB-466F-8017-F7400C10F298
LEICA M10-P + Tri-Elmar-M F4/16-18-21mm

建築設計due KD邸   続きを読む

robertohouse │コメント(0) 
建築設計due | ライカ
最新コメント
PVカウンター

    月別アーカイブ
    記事検索
    ギャラリー
    • 小型トランスミッションライン
    • 小型トランスミッションライン
    • 小型トランスミッションライン
    • 小型トランスミッションライン
    • 小型トランスミッションライン
    • 小型トランスミッションライン
    • 小型トランスミッションライン
    • 引きこもり
    • 引きこもり
    • クラスター対策
    • クラスター対策
    • スピーカースタンドから考える
    • スピーカースタンドから考える
    • スピーカースタンドから考える
    • スピーカースタンドから考える
    • スピーカースタンドから考える
    • スピーカースタンドから考える
    • 散歩
    • SOLO50/100
    • SOLO50/100
    • SOLO50/100
    • SOLO50/100
    • BG20 純正システム
    • BG20 純正システム
    • BG20 純正システム
    • BG20 純正システム
    • VISATON BG20 テスト1
    • VISATON BG20 テスト1
    • VISATON BG20 テスト1
    • VISATON BG20 テスト1
    • VISATON BG20 テスト1
    • VISATON BG20 テスト1
    • VISATON BG20
    • VISATON BG20
    • VISATON BG20
    • VISATON BG20
    • VISATON BG20
    • VISATON BG20
    • VISATON BG20
    • VISATON BG20