2020年12月06日

A06079D5-5326-4623-81BB-90C6CDC54A06

業務用機器はラックマウントに限る^ ^  続きを読む

robertohouse │コメント(6) 
オーディオ2020~ 

2020年12月05日

D013F67D-C5AC-4747-8DD8-DA658C1F2EB9

簡単すぎるDIY!
18mmMDFの箱を組み、アイアンペイントで塗装してラックレールを取り付けるだけ! 市販にない奥行きの小さいプロポーションを! 

robertohouse │コメント(0) 
オーディオ2020~ 

2020年12月04日

AB81FFD4-A246-4685-9724-3D2723C21653

キリッと冷えた朝の空気。この冬も雪が降らないと良いなあ...

robertohouse │コメント(0) 
カメラと写真2020~ 

2020年12月03日

0C71CE34-1DF9-413E-A414-8E7ABC5C758A

泥を食らわば皿まで。いつでも引き返せるのだから行けるところまで行こう^ ^

robertohouse │コメント(0) 
オーディオ2020~ 

2020年12月02日

takarada-web


富山県立山町出身の宝田沙織選手が米国リーグのワシントン・スピリットと2年契約!

U20W杯優勝に貢献し、FWからGKまで(!)できる、身体能力と技術を備えたスケールの大きいプレーヤー。
ワシントンには横山久美選手もいるので楽しみ!有能な選手はどんどん海外挑戦してほしいな~ 代表も強くなると思う!

robertohouse │コメント(0) 
サッカー 

2020年12月01日

69F35759-6C04-40BA-86BA-36325188B76E

Heritage Audio Baby RAM


パッシブ型モニターコントローラー導入。続きを読む

robertohouse │コメント(0) 
オーディオ2020~ 

2020年11月26日

EB8E8D1C-8EDD-44CE-BC7A-BA8776988CE1    B424C78D-4FD7-4566-B447-E68D0516C024

マラドーナは天才であり王であり神であった。

サッカー選手はマラドーナとそれ以外に分かれる。メッシの記録が如何に凄くても、マラドーナを超えることはできない。
強靭なフィジカル、一瞬のスピード、広い視野と正確無比のテクニック、鋭い勝負勘、抜きん出たカリスマ性。
W杯1986年大会と90年大会を見比べると、各国の守備戦術が別物になっているのがわかる。
86年は古さを感じるが、90年は現代とそう変わらない、コンパクトでスピーディーな、攻守が一体化したモダンなスタイルになっている。
サッカーを変えたきっかけはマラドーナだ。86年大会で圧倒的なプレーを見せてアルゼンチンが優勝し、セリエAで降格争いをしていたSSCナポリを2度も優勝に導いた。
ACミランのサッキ監督がマラドーナを抑えるために高度なプレッシングスタイルを完成させ、欧州の強豪クラブが追随し、W杯も変わり、現代サッカーの礎ができた。

マラドーナが持てば何かが起こる、マラドーナなら何とかしてくれる。マラドーナだけが見えている世界がある。
敵も味方も観客も、全員がマラドーナに集中していた。1人でサッカーそのものを変えてしまう、これほど傑出した個は後にも先にも存在しない。
サッカーの面白さを世界中に布教し、破天荒な言動や生き方も含めて愛された。これからも幾億人の心の中で永遠に生き続けるだろう。 ありがとう、ディエゴ・マラドーナ。


robertohouse │コメント(2) 
サッカー 

2020年11月24日

FFE8D00A-E736-4617-89BE-9868466997FA


週3回のイタリア料理🇮🇹
自分的にとてもうまく出来たので紹介。超簡単でとても美味しい!

いわゆる「ジェノベーゼ」(イタリアではpesto)をカゼレッチェというパスタで、エビも入れて。

① ニンニクみじん切りをたっぷりオリーブオイルで炒める
② ①に皮を剥いたエビを入れて軽く火を通す
③ ②に松の実を潰したもの、たっぷりバジル、パスタの茹で汁を少し加え火を消す
④ ③にアルデンテに茹でたパスタを入れ、削りたてのチーズ(パルミジャーノ、ペコリーノ)をたっぷり加えてよく混ぜる

コツ1:エビに火を通し過ぎない
コツ2:チーズは最後に
コツ3:オイル、ニンニク、松の実、バジル、チーズに入れ過ぎは、な〜い

もちろんエビは無くてもいいし、牡蠣やタコでも美味しそう。パスタは絡みの良いものなら何でもOK。
全具材でpestoを予め作っておいて絡めるだけでもいいけど、アツアツを食べたいので。

 カゼレッチェは最近お気に入りで、歯応えとソースの絡みが絶妙。いかにもイタリア!という味に仕上がった!

robertohouse │コメント(0) 
酒と食 

2020年11月21日

スクリーンショット 2020-11-19 0.04.52



Pultec EQ Shootout

1950年代から業界標準EQと言われるだけあって現行品だけでこんなにある!
プラグインも含め、相当数の音楽がPultec EQを通して作られていると思われる。 続きを読む

robertohouse │コメント(0) 
オーディオ2020~ 

2020年11月19日

  

M1搭載MacBook Airが、全てのPCを過去にする
1番安いのでも凄い!M1 MacBook Air 開封&1stレビュー・AppleシリコンMac来たー!ベンチマークやoffice/Adobe/動画編集計測など(¥115,280税込)

ようやくintelから脱却したMacbookが登場しユーザーレビューが出始めた。概ね好評のようで、最も安価なAirでもPro16インチを軽く凌ぐほどの性能だという。  

高速化かつバッテリーの持ちがほぼ倍増。そしてオーディオマニア的にはAirのファンレス仕様を歓迎したい。
(自分のMacBookPro16インチでも通常使用でファン音が聴こえることは滅多にないが)

オーディオで使うなら吊るしの8GB256GBモデルで十分だと思う。ディスクに溜め込まなくてもストリーミングで無限の音楽が手に入る時代だ。

10万円そこそこで買えるMacBookAirと、良質なDACとアンプ、スピーカーがあればオーディオシステムは完成してしまう。
amazonHDならCDと同等以上の音質が期待できるし、検索の使い勝手はネットワークプレーヤーの比ではない。

WindowsPCやiPhone、iPadでも同じことはできるが、テストした感じではMacのほうが音質が良いと思った。
Windowsより操作が直感的で「仕事感」も少ない。デザインや質感も抜群で「モノ」としての存在感もある。

M1チップにより安定度、サクサク感も劇的に高まり、iPadのように一瞬で立ち上がるらしい。
パソコンが手軽なデバイスになった今こそ、M1Macを中心としたシンプル・オーディオをお薦めします。









robertohouse │コメント(0) 
オーディオ2020~ | Mac
E53E4985-53D7-40F0-A8B7-950A7424D470

何かが起こりそうな空でした。

robertohouse │コメント(0) 
カメラと写真2020~ 

2020年11月18日

5B27B44F-A0D9-43CB-8374-A64AC84A308C

スピーカーユニット、オーディオインターフェイス、パワーアンプ、カセットデッキ、そしてMacBook Pro...いつの間にか普通のピュアオーディオから遠く離れてしまった。
業務用機材はコストパフォーマンスが高く、明確な目的と個性があり、多機能で弄るところが多く、自分だけのセットアップができるところが楽しい。 
さらにPultec型イコライザーが加わって聴く楽しさは倍増。マスタリング工程を体験するような、好みの音を作る能動的オーディオ?!
音楽制作用のエフェクターがリスニングに十分使えることもわかった。この世界は無限に拡がる宝箱だ。泥を食らわば皿まで...^ ^










robertohouse │コメント(0) 
オーディオ2020~ 

2020年11月16日

3C61E841-19FE-4629-8378-B8EA0C25D7F2    D4E7D8F1-F399-4CD3-850A-5605521F4496

きれいになったよ〜

robertohouse │コメント(0) 
柴犬日記 | LEICA

2020年11月14日




この動画は本物のヴィンテージPultecEQP-1Aだが、WARM AUDIOでもだいたいこんな感じで変化する。

デジタルPEQやトーンコントロールとは操作感覚と効き具合が違う。

スピーカーや部屋の補正よりも、楽器の音色やバランスを調整することに向いている。
パラメータが絶妙なのか、たった2バンドのEQで明確に音が変わる。
デジタルEQに比べて直感的で素早く、1曲ごとに動かしてもいいくらい操作性に優れている。

Pultecタイプの特徴であるカット&ブーストの併用は、使ってみて「はあ~そういうことか!」と納得。
シェルビングの肩特性を調整することで、例えばキック&ベース「だけ」、シンバル「だけ」を際立たせることができる。
小音量では埋もれがちなベースラインを持ち上げてパンチとメリハリを出しながら、中低域の籠りやざわつきを一気にクリーンにする。

音楽全体の雰囲気をざっくりと調整するようなところがあり、制作時の2ミックスに挿入されるのも理解できる。
測定してみると低域のEQカーブはかなり緩く、広い範囲で効いているようだ。デジタルEQで試してもなかなか同じ効果が得られないのが不思議なところ。



93BB32F7-8A8B-49E0-8C92-0BBAE620B7F3


ツマミ、スイッチ類の質感は若干ラフだがクリック感は良く、なんといってもヴィンテージ感あふれるデザインは最高。
真空管ラインアンプだけあって起動直後は少し眠い。電源を切っても10秒以上は音が出るので本物のピュアな真空管アンプだ(笑)
筐体は密閉式でほんのり温かい程度。残留ノイズは気にならない。(パワーアンプQSC-PLD4.2のノイズの方が大きい)


EQバイパスの「素の」音はもう少し検証が必要。DAC→パワーアンプダイレクトより少し鮮度は落ちると思う。真空管より入出力トランスの影響が大きいかもしれない。
しかしEQすればそれを補って余りあるメリハリがつくし、マスタリングの最終工程?を再生時に体験するような楽しさ、新鮮さがある。 

ソフトに含まれた情報をそのまま聴こうとするのがピュア・オーディオだが、好みの音を作り出していくのも面白い。
ただしドーピング的に簡単に心地良いサウンドが作れてしまうので、素の音を整えることを怠ってしまいそうな副作用があるので気を付けねば。





robertohouse │コメント(6) 
オーディオ2020~ 

2020年11月11日

スクリーンショット 2020-11-11 23.03.26   

ペリリュー 楽園のゲルニカ


1巻で早くも組織的戦闘が終わり、3巻で守備隊本部が玉砕。なのに9巻まで出ている?
ほんわかした可愛らしい絵柄であっても、いやだからこそ緊迫感がもの凄くて辛く悲しい。やりきれない。ミリオタの端くれなので結末も想像がつく。
でも、読まなくちゃいけないと思わせる何か、人はなぜ生きるのか、人間の本質を問う何かがある。ただいま7巻。止まらない。

robertohouse │コメント(0) 
エンターテイメント 




最新コメント
PVカウンター

    月別アーカイブ
    記事検索
    ギャラリー
    • 荒野
    • XF18mmF1.4 R LM WR発表
    • XF18mmF1.4 R LM WR発表
    • XF18mmF1.4 R LM WR発表
    • XF18mmF1.4 R LM WR発表
    • XF18mmF1.4 R LM WR発表
    • XF18mmF1.4 R LM WR発表
    • XF18mmF1.4 R LM WR発表
    • XF18mmF1.4 R LM WR発表
    • XF18mmF1.4 R LM WR発表
    • もっと自由に
    • 夜景撮影
    • オーディオ模様替え
    • オーディオ模様替え
    • Lightroomにフィルムシミュレーション追加!!
    • Lightroomにフィルムシミュレーション追加!!
    • Lightroomにフィルムシミュレーション追加!!
    • Lightroomにフィルムシミュレーション追加!!
    • Lightroomにフィルムシミュレーション追加!!
    • Lightroomにフィルムシミュレーション追加!!
    • Lightroomにフィルムシミュレーション追加!!
    • Lightroomにフィルムシミュレーション追加!!
    • Lightroomにフィルムシミュレーション追加!!
    • Lightroomにフィルムシミュレーション追加!!
    • X-S10で勝負
    • X-S10で勝負
    • X-S10で勝負
    • X-S10で勝負
    • X-S10で勝負
    • X-S10で勝負
    • 広角散歩
    • XF10-24/F4の使いこなし
    • XF10-24/F4の使いこなし
    • KJ邸
    • 桜とWATE
    • 桜とWATE
    • Super Sampler
    • Super Sampler
    • Super Sampler
    • Super Sampler