2008年06月01日

5e571b8e.jpg
修理を依頼してあったのだが、なんと新品交換で戻ってきた。

レンズ着脱ボタンは修理できるはずだから、ファインダーの傾きの件が原因と思われる。
僕の個体の傾きはわずかだったが、メーカーとしては許容範囲外だったということだろうか...


販売店の担当の方もフォーサーズユーザーとのことで、メーカーに掛け合ってくれたみたい。
ついでに私物のE-410とパンケーキを見せてくれて、グラッときた落ち込み


ついでに交換してもらった方眼マットスクリーンはとても良い。
E?1の方眼よりも線が細くなったような気がする。 不思議と線が気にならない。
今回は撮像素子の傾きもないはずだから、安心だ。

故障は残念ではあるが、メーカーの対応は迅速で良かったと思う。
ネット情報を見ても最近の個体で傾きは無いようで、初期ロットの歩留まり問題だったのかもしれない。

コメント(2) 
カメラと写真 ~2009 

2008年05月31日

帰省中の姉と、深夜のアトリエで音楽鑑賞音符



ゴダイゴ。


そう、ビューティフルネーム、銀河鉄道999、モンキーマジック、ガンダーラのゴダイゴである。
それらのメジャー曲のために歌謡曲グループと見なされがちなのだが...

実は極めてクオリティの高い音楽家集団であり、正統派ロックバンドでもあったのだ。
(ちなみにリーダーのミッキー吉野とベースのスティーブはバークリー音大出身である)

小学校の頃にコンサートに2度行った。
姉がアルバムをほとんど持っていた。

その中でも最高傑作は、ブレイクする直前、1977年リリースのセカンドアルバム DEAD END である。


acc47704.jpg



普通の人が知っているようなメジャー曲は入っていない。
しかし当時7歳の僕の脳ミソにイメージは擦り込まれた。

曲、アレンジ、演奏どれも完璧で、今聴いても古さは全く感じない。

このアルバムには、彼らが本当に表現したかったであろう世界観が凝縮されている。 
タイトル曲 "Dead End / Love Flowers Prophecy" のピアノのイントロだけでゾクゾクして、その世界に引き込まれてしまう。 これはゴダイゴ全作中最高の曲だと思う。



姉が新品同様のLPと、初盤CD、復刻リマスタリングCDを持ってきたので、音質を聞き比べてみた。
結果はLPの圧勝である。
クリーンでふくよかなピアノの音が広がり、低域も自然でゴダイゴの目指した宇宙を感じさせる。 現代の録音にも遜色ない。
初盤CDはLPに近いバランスだが、リマスタリング盤はメリハリはあるが低域が膨らみがちで奥行き感も足りない。

うーん、僕も新品LP欲しくなってきた。


コメント(3) 
音楽とオーディオ 2008 

2008年05月30日

部屋の模様替えをしたくなります....落ち込み


80346b0e.jpg



並べ替えただけ落ち込み

コメント(0) 
音楽とオーディオ 2008 

2008年05月28日

今日はお客さんの多い日です。

ザクセンベルクを教えてくれたシマさんが来られた。
フェライトとアルニコを数週間も試聴させて頂き、結局フェライト版を購入。

そしてまた、レアなヴィンテージユニットを貸して頂いた笑顔

フランスのSUPRAという未知のユニット。
8インチだが大きなマグネットと強靱なダイキャストフレームで、見るからに高級ユニットだ。

値段を聞いてビックリ。 とても僕には手が出ない代物であった...

56eac032.jpg
 0e551c13.jpg


さっそくアンプにつなげて裸で鳴らしてみた。
06e71e4b.jpg

フィリップスと比べると太めで、ビシッとした芯の強い音。 高域レンジはもうひとつだが、中域の質は素晴らしい。

世界にはいろんなユニットがあるものだな...





さてバッフル構想ですが...

現在のところはホーンバッフルに傾いているかも...



mixiのオーディオ仲間FBさんの名言が頭から離れません...

「男は黙ってフロントロード」

一度しかない人生、やりたいことをやらないと損かもびっくり (な大げさな)

それは別として、ひとつ問題が発生。

平面バッフルでは、このアトリエでは音量が不足するのだ。
十分な音圧を求めると低域でコーンが振れすぎて耐入力が心配になる困った
密閉箱ではエアサスペンションで抑え込んでいたので大丈夫だったのだが...背圧ゼロだとこういうことが起こる。

フロントロードにして能率を上げないと使い物にならない可能性がある...

8帖間ならおそらく聴いていられないほどの大音量でも、このアトリエでは普通の音でしかない。 300BシングルアンプなどはBGM+αの音量でクリップしてしまう。

部屋が広すぎるのも難しいものです落ち込み

64be0c91.jpg


そうだ、L+Rのアンサンブル型にして音圧と低音レベルを稼ぐのもアリかも...
昔の電蓄はてなそれともパラゴンはてな


こんな妄想が始まると、なかなか着工できない...

コメント(7) 
音楽とオーディオ 2008 

2008年05月27日

昨夜はアトリエ泊ウインク 

転がっている端材を立て掛けて...


?オーソドックスな後面開放
?ホーンバッフル


2パターンを試してみた笑顔  こんなバラックでも、おおよその傾向はつかめる。


f816198c.jpg
 de6dc7fc.jpg



0a98f6ca.jpg
低音は?のほうが量感が出る。 わずか10?15cmの折り返しでも、平面バッフルよりは低音感が倍増する感じだ。
低域限界は80HzくらいでNS?1cより狭いが落ち込み 圧倒的に歯切れが良いので、まあなんとか聴ける。 
ニアフィールドならこのままで全然問題ないと思うが、距離をとるとかなり減衰する。

開放ダイポール型の低音は前面、後面の距離差、音圧差によるのでバッフルサイズだけでは決まらない。 
ごく小さなバッフルでも直前ではちゃんと低音が聞こえるし、逆に大きなバッフルでもリスニング距離が遠くなると距離差、音圧差は小さくなって打ち消される傾向がある。

低音を稼ごうと側板を深くするとボン付く。 定在波も出るし気柱共振(計算で出る)を起こすのだ。
奥行きは15?20cmが限界と感じた。テーパーを付ければ深くても良いかもしれないが、サイズが大きくなる。

中低域の押し出し感、音飛び感は断然?が上回る。 中音域の前面放射の能率が上がるので相対的に低音は減る。 背面反射音の影響をすっ飛ばすような効果もあってボーカルはすごく明瞭。 2倍くらい遠くまで音が飛ばせる感じだ。 (このアトリエでは通常5m、最大で10m離れて試聴ができる)

しかし音像がスピーカーに固定されるきらいはあって、?のほうが広がりが出る。 ?は魅力的だがソースを選びそうだ。

バッフル分離型なのだから2種類作ってもいい。 丁番で可動式にするのもいい? 飛行機のフラップのように笑い 


いずれにしても、これまでの密閉やバスレフ、そして平面バッフルとも違う質を持っている。
贅肉をそぎ落としたような、軽いけれど歯切れ良く瞬発力のある中低音。
それがこんな古いユニットから出てくるのだから驚きだ。


この「質」「量とレンジ」をカバーできるのか? そこが課題だ。

コメント(3) 
音楽とオーディオ 2008 

2008年05月26日

バラック突貫工事なので速いです落ち込み ここまで正味2時間...


78d45d26.jpg
 eff378af.jpg


どうです、このメカメカしさ!!

フィリップ君がまるで励磁型ユニットのよう(笑)

見た目はアレですが(どうせバッフルに隠れる)、この構造のリジッドなこと!
40kg以上のスタンドでスパイク接地...まるでユニットがコンクリート床に吸い付いたようです笑顔
更にこの上に鉛ブロックを10kgくらい載せよう!

バッフルがないと音にならないけど...いてもたってもいられず、音出し音符 テスト用の小さなバッフルを立てかけて...

a7bfa03e.jpg


9f53ddec.jpg
明らかに、違う笑い 
低音がなくてもわかる...音程がはっきりして、一音一音に力があるぞ...

大音量でバッフル板を触っても、あまり振動していない...

箱の音に慣れていると、こういう開放的な鳴り方は新鮮に感じる。


バッフルをつくるのが楽しみ笑い

どのくらい折り曲げるか? 箱鳴りしないよう、なおかつ出来るだけ低音を稼ぎたい...

こいつを眺めながらじっくり考えよう...

コメント(1) 
音楽とオーディオ 2008 
笑い笑い笑い

工程は2段構えです。

まずはユニット支持部を完成させ、バッフルは独立させるので後でゆっくり考えます。

3776722c.jpg


相変わらず、バラック風落ち込み まだ置いてみただけ。

金具は木造建築の筋交い用で1個200円! 
強度も十分だし、ビスを打てる穴がいっぱいあるので施工性抜群!
木の板とのサンドイッチ構造で鳴きもない。

「もらいもの」のアコリバ製スタンドは重量40kgくらいあり、調整スパイクでコンクリート床に吸い付いてびくとも動かない。 
これでユニットはほぼ無限大?のマスを背負うことになり、コーンの振動基点が明確化され、バッフルと切り離すことが出来る。
ユニットフレームのたわみ、取付けビスの精度、バッフルの振動の影響などを受けなくなれば、ユニットの「素」の音が聴けるのではないか?

切り離されたバッフルは空気伝播による振動を受けるが、エネルギーは桁違いに小さいはず。 バッフルデザインは回折や低音の回り込み、そしてルックスで考えれば良い。


今回は失敗作になる可能性なので、お金も手間も掛けません。


これまでにバッフルや後面開放を作った経験では、低音は出ないし、背面反射音による付帯音、癖、定位の甘さも出てくるはず。

それでも、何か得られるんじゃないかと....


コメント(3) 
音楽とオーディオ 2008 
E-3はサービス送りに...

知人からは代用機を貸して下さるという暖かいお言葉も頂戴し、ありがたいことです。

業務使用ということで?大至急対応して下さるそうだ。
巷で話題になっているファインダーの傾き、僕の個体では「ごくわずか、気にならない程度に」傾いているのだが、これも見てもらうことにした。

ついでに、フォーカシングスクリーンを方眼タイプに替えてもらうことにした。

E-1でも使っていたのだが、E-3はサービスセンターでしか交換できなくなってしまったのだ。 それくらい、組み付け精度が難しいのだろう。

サブカメラ、欲しいような、そうでもないような...1台は遊んじゃうわけで...


コメント(3) 
カメラと写真 ~2009 

2008年05月25日

レンズ着脱ボタンがぽろりと取れた困った

正確に言うと、「知らないうちに取れていた」
よく見ると軸が折れている....こんな壊れ方は聞いたことがない!
カメラ本体は問題ないが、レンズが外せなくなる可能性があるのでこのまま使うことはできない。

販売店に持って行くと、修理に3?4週間かかるという困った
来週は施主に食事に呼ばれていて、住んでいる状態を撮りたかったのだが...

サイアク...E-1を売るんじゃなかった...悲しい
だってE-1は一度も壊れたことがなかったのだ、サブカメラなんて要らないと思ったのだ....
やはり仕事で使うのにサブがないのはリスキーなのか...

サブに中古のE-1を探そうかな...それともE420を




ところで (特に面識はない)販売店の方が 

「dueさんですね?ブログをよく見てます」

こんなところに読者がいてビックリ笑いびっくり

そして

「すごいレンズ買われましたね!使っている人、まだ見たことないですよ」


困った困った困った


すんません...


激安ネット通販で買いました...


だって3万円も違ったんだもの....


コメント(6) 
カメラと写真 ~2009 

2008年05月24日

100円ショップに行くと「何かオーディオに使えるモノはないか」と物色してしまうオーディオマニアは僕だけではないはず落ち込み

特にインシュレーター系はヨリドリミドリである。



0e22aa9c.jpg
昨日買ったのはこれ。

ゲル(粘弾性エラストマー樹脂)という素材を試してみたかったのだ。

普通のゴム素材に比べると柔らかく、べっとりと水分を含んだ感じ。
お菓子の「グミ」にも似ている。 いかにも振動を吸収しそうな触感だ。


レコードプレーヤーの下に敷いてみると...

ダメ。

これは、鉛直方向の振動吸収はそれほどでもないのだ。押してもあまり凹まない。
そのかわり、横方向(そう、地震だ)にはふらふらになる。

つまり、ラックをチョンと触っただけでブチッと針が飛ぶ困った

この素材は、剪断力に対する「ズレ」で吸収するタイプのようだ。
46ebf932.jpg

硬い鉄板とゲルを交互に挟んで縦に使えば良いインシユレーターになりそうだが落ち込み

スピーカーユニットとバッフルの間に挟む構想だったが、うまくいかないかも...


そこで思いついた。

後面開放型であれば、圧力配分から言ってバッフルとの隙間から漏れる空気量、音量はわずかで、低音の減衰にはならないのではないか?
数ミリの隙間があっても、そのままで良いのではないか?

独立バッフル構想(妄想)は続く...


さてこのインシュレーターは何に使おうか?



コメント(3) 
音楽とオーディオ 2008 
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
PVカウンター

    ギャラリー
    • Really Right StuffのLプレート
    • ウルトラ・ライトキス再び
    • ウルトラ・ライトキス再び
    • ウルトラ・ライトキス再び
    • ウルトラ・ライトキス再び
    • ウルトラ・ライトキス再び
    • ウルトラ・ライトキス再び
    • ウルトラ・ライトキス再び
    • ウルトラ・ライトキス再び
    • ライカ
    • ライカ
    • ライカ
    • ライカ
    • ライカ
    • ライカ
    • なでしこジャパンW杯2019メンバー発表
    • エスクードで初キャンプ
    • izumiさんと釣行
    • izumiさんと釣行
    • izumiさんと釣行
    • izumiさんと釣行
    • izumiさんと釣行
    • izumiさんと釣行
    • izumiさんと釣行
    • キス→カレイ
    • キス→カレイ
    • キス→カレイ
    • キス→カレイ
    • キス→カレイ
    • キス→カレイ
    • キス→カレイ
    • キス→カレイ
    • キス→カレイ
    • キス→カレイ
    • キス→カレイ
    • キス→カレイ
    • キス→カレイ
    • 田園
    • ルパン三世
    • ネットワーク調整