2008年08月22日

女子ソフトをライブで見て、感動!


今大会を見ていて、種目に関わらず日本人選手は「パワー持久力」に欠けている気がした。
球技を中心に多くのスポーツでは、瞬発力を繰り返し出し続ける力が重要だ。
簡単に言えば、30mダッシュを何度も繰り返してもタイムが落ちない力。

数年前に実験データを見たのだが、アルゼンチンのFWバティストュータは、日本人トップ選手の2倍以上のパワー持久力を持っていたそうだ。

欧米のトップ選手は肩幅、胸板が大きく胴回りや太ももが太く、膝から下はすらりと長い。 筋肉の張りが映像でもよくわかる。
日本人は上半身が細く下半身がぽってりしているように見えた。全体に筋肉量が少ないような?
日本チームはサッカーもホッケーもバレーも卓球も、良いプレーを最後まで続けることが出来ないように見えた。

人種によるものか、トレーニング方法の問題か。


でも上野投手は違った。 アメリカ選手と比べても勝っている、最高レベルのアスリートに見えた。
それにしても2日で3試合、400球とは...称える言葉も見つからない。




追記


野球準決勝、ワンセグで最後の15分を見た(聴いた)
なぜダルビッシュでないの? なぜ消化試合に投げさせた?
岩瀬はいかにも自信なさそうだったし、メンバーはケガ人だらけ...
本当にベストメンバー???
WBCのような緊張感も覇気も感じられなかったのは気のせいか...
チーム力が足りないのに、戦術は正しかったか? 選手は全力を出し切ったと言えるのだろうか?
男子サッカーもそうだったが...

韓国、アメリカ、キューバには4戦4敗...メジャー組がいないとこんなに弱いのか? 

コメント(0) 
サッカーとスポーツ観戦 

2008年08月18日

ノルウェー戦、中国戦に感動。

パス、トラップの正確さ、柔らかいボールさばき、抑えが効いてフカさないシュートなど素晴らしい!

ノルウェー戦の3点目、ゴール前で相手を振り回して怒濤の連続シュートは、すべて枠内に行っていた!
どの試合でも相手に走り負けず、寄せが速く、1対1で優位に立った。
体格差のあるDFを相手にFW大野のようなドリブルのできる選手は、男子にいるだろうか???

そして何より、互いの信頼と団結力。 「やりたいこと」が伝わってくる、強い意志と誇りのあるサッカー。 最後まであきらめないガッツ。

今夜のアメリカ戦、一度も勝ったことのない相手だというが、一生懸命応援したい。

カズや中田のいた代表は、そういう気持ちで応援できたのだが...



コメント(0) 
サッカーとスポーツ観戦 

2008年08月17日

今日は霧雨混じりで涼しく、お散歩に出かけた。
関東でも、静かな風景は身近にあるのだなあ。

9d4e77cc.jpg


4b76618d.jpg


6d2145e5.jpg


1f4cbf4b.jpg


089711c4.jpg


94960348.jpg


b88659a8.jpg


bd915fab.jpg


78e40134.jpg


cdad027b.jpg


E?3 14?35mm/f2
ずぶ濡れになったけど防滴カメラ+レンズだから安心。


コメント(4) 
カメラと写真 ~2009 
ヨドバシで衝動買い笑顔


カメラバッグとマウスは「これだっ!」と思うモノになかなか出会えず、何度も買い換えている。
(単に「バッグ好き」というのもある)

仕事の建築写真なら普通のショルダータイプで良いが、あれで歩く気にはなれない。
しかもレンズラインナップが「松ペア」になってしまったので、ウエストバッグでは足りなくなった。

歩きやすいリュックタイプで、カメラバッグらしくないものを探していた。


2d8a3b10.jpg


フツーの部屋でフツーに撮っても柔らかな質感が出るのが14?35の真骨頂笑顔


NATIONAL GEOGRAPHIC 5159     →紹介サイト

まずはデザインに惚れたウインク カメラバッグとしてではなく、リュックとして気に入った。 
定期購読しているNG誌の広告でも見たが、実物はもっと良い。
質感の良い帆布製で色合いも上品。 リュックタイプはハードで重いものが多いが、これは柔らかくて体になじみ、かなり軽量。
街歩きやキャンプなどで普通のリュックとして使っても良い感じで、これは長く使えそうだ。 

使い勝手もほぼ理想的で、カメラバッグとしてよく考えられている。
上下2室に別れ(そうは見えないデザインがGOOD!)、ポケットもたくさんあるので小物や貴重品もすっきり納まる。 
ペットボトルホルダーやレインカバーが付いているのも冒険用っぽいはてな

8205da89.jpg


NG社ラインナップの中でも最小の5159を選んだ。 大げさでなく、普段使いに良さそうだったからだ。
リュックタイプとしては最小の部類だが、過剰なパッドが無いので収納量は多い。
上室に14?35mmレンズ+フードを付けたままのE?3がすっぽり入る。 
下室には7?14mmレンズがしっかり収まり、もう1?2本は入りそうだが、食料を入れるのにぴったり。 
(本当はここにパナライカ14?150、またはサブボディを入れたいが落ち込み
下室にE?3+14?35mmの1本勝負でいくなら、上室にはたっぷり荷物が入る。



この秋は少し時間が取れそうなので、たくさん写真を撮ろう。
海辺の廃墟とか、山奥のダムや工場を撮ったりして歩きたい。

コメント(4) 
カメラと写真 ~2009 

2008年08月16日

お盆の東京は空いてて良い。 うちは逆向き帰省なのでいつも楽チン。


09728e37.jpg


ひとり、ふらり、なじみのお店へ。

コメント(0) 
音楽とオーディオ 2008 

2008年08月11日

サッカーは無惨だった...
ただでさえ力が足りないのに、協会は勝てる体制をつくろうとしなかった。
遠藤や大久保じゃなくたって、小笠原、中村ケンゴ、トゥーリオでいいじゃないか!


ホッケーは初めて見たが、ほとんどサッカーと同じで面白かった。選手は走りっぱなしで、サッカー以上にきつそう?

バドミントンも始めて見た。 角刈りでマッチョな中国ペアが男子に見えてしまったのに対して、オグシオは普通のOLみたい。 そこが人気なのかな?



さて、もうすぐ北島の決勝!
アトリエにTVはないので、ワンセグで見てみるか...



**************************************************************************



ワンセグは待機していたが打合せで見られず、いまネットニュースで....

やったー拍手


f4cf4595.gif


コメント(0) 
サッカーとスポーツ観戦 

2008年08月09日

なんて素敵な、引き締まった表情だろう。

彼女は、誰も見たことも行ったこともないところにいるのだ。


コメント(0) 
サッカーとスポーツ観戦 
67734a42.jpg
底板を取付け、アンプを載せたままエンクロージャーを動かせるようにした。
これで位置合せはずいぶんラクになった。

さっそく、山本音響工芸の黒檀インシュレータ(もらいもの!)でセッティング。


まずは左右で聞き比べて音の違いを確認し、次に両方を改造。

やはり直接支持とバッフルマウントの音の違いが明確に聴き取れる。
(頑丈無比なエンクロージャーでは違うかもしれないが)ユニットを強固に支持すると音がすっきりするのだ。

音像が引き締まり、贅肉が取れて中低域の解像度が上がる。
強力ユニット+後面開放だから低音はダラ下がりだけど、それほど不足とも感じない。


ネットワークは1200Hz6dB/octに落ち着いている。
2220Hはあまり低くカットしないほうが良さが出るような気がする。

そういえば、だんだんフルレンジっぽい鳴り方になってきたような?

バックロードや大型バスレフにすればブリブリ低音が出るはずだから、もったいないかな?

フルレンジで育ったせいか(?)38cmウーハーを使ってもそんな方向に行ってしまうらしい落ち込み


42e848e0.jpg
 f048ad7f.jpg



コメント(5) 
音楽とオーディオ 2008 
JBL2220Hは強大なパワーを感じさせるが、箱の強度が足りないように思っていた。 ボリュームを上げると音像がボケるような気がする。
バタフライ・エンクロージャーは、ユニット直接支持を前提としているので、バッフルまわりの補強が十分ではないのだ。


そこで実験。

2220H(片チャンネルだけ)を、これまでのフィリップスと同様にユニット直接支持してみた。

3fbe9a0e.jpg
しかし薄っぺらいフェライトマグネットをスタンドに固定するのは至難の業。 
細身のフィリップスアルニコはびくともしないくらいガッチリ固定できたが、今回はホームセンターで調達したあり合わせの材料で妥協...まあそれなりにガッチリしているからよしとしよう落ち込み


それでも、比較試聴してみると音はかなり違う。


善し悪し、ではないかもしれないが、違うのは確かだ。

バッフルマウントのほうが低音の量感は出て、中域に暖かみや艶っぽさも感じられるが、音像はスピーカーに張り付く感じもある。

独立マウントにすると、贅肉がスパッとそぎ落とされて引き締まり、解像度が増し、ウッドベース音にツブツブ感が出てくる。 ボーカルの音像サイズは2/3くらいに小さくなり、スピーカーから離れ、立体感も増した。  
ただし箱の振動が減るせいか、低音の量感はちょっと落ちるようだ。


独立マウントにすると後面開放以外は困難だし、セッティングも面倒だ。
スタンドとエンクロージャーの高さを合わせてぴったりくっつけて調整する...移動なんて気が遠くなる作業困った

それでもメリットは確かに感じられる。 これは今後の方向性に大きく影響する経験かも...

位置を調整しやすいように、エンクロージャーを少し改造しようと思う力こぶ



コメント(4) 
音楽とオーディオ 2008 

2008年08月08日

マイクロフォーサーズは、いろんな掲示板等で話題沸騰しているようだ。
オリンパスファン、アンチも含めてこんなに注目される話題は近年なかったと思う。


中途半端な高級コンデジだという人もいるようだが、僕は違うと思う。

・デジタル一眼レフ
・コンパクトデジカメ
・ムービーカメラ

これらの垣根が、なくなっていくのではないか。

その先鞭をつけるのが、マイクロフォーサーズになる。
オリンパスと松下が失敗したとしても、キャノンやニコンが市場を作るかもしれない。
ミラーによる一眼レフ機能をあきらめたとき、カメラは自由になれる。

技術としてのブレイクスルーはLIVE?MOSセンサーであり、松下は巨大な生産ラインを富山県砺波市に建設中である。 
一部で噂された撤退どころか、世界戦略とも位置づけられそうな工場だ。
(工事に行っている知人もいるが、消息を絶った(!?) とにかくものすごい現場らしい)

近い将来、APS?Cやフルサイズ、そしてフォーサーズも、一部のプロやハイアマチュアだけが使う過去のモノになるだろう。


これだけ議論が盛り上がっているのは、一眼レフカメラの存在意義が不明確になっていくことへの不安の表れなのかもしれない。

コメント(6) 
カメラと写真 ~2009 
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
PVカウンター

    ギャラリー
    • ノートルダム大聖堂の火災
    • ノートルダム大聖堂の火災
    • ノートルダム大聖堂の火災
    • AGS25号-405の実物!
    • トーナメントプロキャスターAGS25号-405
    • トーナメントプロキャスターAGS25号-405
    • TG-5の顕微鏡モード
    • TG-5の顕微鏡モード
    • TG-5の顕微鏡モード
    • TG-5の顕微鏡モード
    • 芦屋浜シーサイドタウン
    • 芦屋浜シーサイドタウン
    • 芦屋浜シーサイドタウン
    • 芦屋浜シーサイドタウン
    • 芦屋浜シーサイドタウン
    • 芦屋浜シーサイドタウン
    • 芦屋浜シーサイドタウン
    • 芦屋浜シーサイドタウン
    • 芦屋浜シーサイドタウン
    • 芦屋浜シーサイドタウン
    • 芦屋浜シーサイドタウン
    • 芦屋浜シーサイドタウン
    • 芦屋浜シーサイドタウン
    • 芦屋浜シーサイドタウン
    • 芦屋浜シーサイドタウン
    • 芦屋浜シーサイドタウン
    • 時計修理
    • 添い寝
    • ハコヅメ~交番女子の逆襲~
    • GRIII発売
    • ローレライ
    • ローレライ
    • ローレライ
    • なでしこ、ワールドカップまで3ヶ月
    • くるみの森の紹介動画
    • パエリャのすすめ
    • カセットアート
    • バッフル交換の効果
    • バッフル交換の効果
    • バッフル交換の効果