2010年03月10日

ae_housing03_plan2a蒸気機関車ではありません。

日本近代建築史に燦然と輝く、公営住宅標準設計。
今朝の新聞には、この設計に深く関わった鈴木成文さんの訃報が。

51C型や同潤会アパートのプランには、時代の夢がある。
世田谷や湾岸でいわゆる「億ション」も設計したけれど、この貧しくも爽やかなプランが僕は大好きだ。
キーワードは「食寝分離」、そして「ダイニングキッチン」の誕生。 南向きのキッチンやシャワールームも新鮮。 
この派生型もたくさんあるが、なぜか崩れてしまい、51C型のキレ味にはかなわない。
ぎりぎりのコストとスペースから生まれた苦肉の策でもあろうが、戦後の復興期、立ち上がって前を向く新しい時代の空気がそこに感じられる。
n+LDKという呪縛につながった面があるにせよ、昭和の日本を支えた功績は大きい。


スター建築家の華やかな作品を見るとき、美しさ、壮大さ、テクノロジーにうならされることはあっても、
プロ視点で見てしまうせいか、魂を揺さぶられるような感動とはちょっと違う。
僕が本当に感動するのは、、、
子供の声がこだまする団地や学校、路地裏の木賃アパート、里山の牛舎、田舎街の商店や漁港や鉄さびの匂いのする造船所の類。
何百回と繰り返し見る夢がある。 毎回異なる、不思議な形の古アパートで暮らす夢。 
魅力的な住人達が登場し、それはそれは楽しい生活なのだが、どうしても間取りを思い出せない。

51C型の価値は、一流建築家が膨大なエネルギーをかけて創り上げた「詠み人知らず」というところだろうか。

robertohouse │コメント(0) 
建築とデザイン 
「子供というのは、ある意味で"確信犯”であると思う。
なので、それに対して頭ごなしに怒ったのでは単に親の感情をぶつけたにすぎず、子は何が悪かったのかを理解しない。」


そうだよ、そうなんだよなあ...
自分の子供時代を思い出す。 上手に叱ってくれる人って、なかなかいないものですね。

robertohouse │コメント(4) 
ひとりごと 

2010年03月09日

欲しい、欲しい病に罹っているのは、こんなカメラ達です。


SW612_p1_256 2008738455061265-LG_256 IMG_01300016_1_256
IMG_7455_256 kk08_artpanolama_256 IMG_11220010_2_256


最有力はホースマンSW612かな?

なぜこんなゲテモノ?に興味があるのかというと...
歪みが少なくて優秀なZD7-14mm/f4でも、空間を目一杯入れようと7mm端で撮ると、デフォルメされすぎて実際の空間体験とは異なってしまう。 

最近気付いたのだけど、よく出来たパノラマ写真にはそれがない!
上下を思い切りカットした1:2~1:3のアスペクト比からは、超広角レンズの不自然さが感じられない!
パノラマ写真という技法は、ワイドに見せるばかりでなく、むしろ過度なワイド感を抑制する効果があるようだ。
人間の視覚に近い伸びやかさ、なんというか気持ちがパーッと晴れるような爽快さがある!





とまああれこれシミュレーションして、画角とフォーマットの関係を調べていたのですが、、、
それってZD7-14mm/f4の7mm端で撮って上下トリミングするのと変わらんのでは(汗




というわけで、E-3+ZD7-14mm/f4でアスペクト比1:2を試してみました。





P3094464a_800




P3094471a_800




P3094470a_800


P3094466a_512

とりあえずコレでいいかも(^^;)  パノラマ技法前提のカットを7mmで押えておけばOK!
改めて、ZD7-14mm/f4って凄い。


でもホースマンのローデンAPO35mmなら、もうひとまわり広く写るんだよなあ...
ブローニーのスキャン環境はバッチリだし...6×12フォーマットなら、ライズ、シフトのデジタル補正マージンも圧倒的に大きい。

周辺光量とかフィルムの平面性とか、ハードルはいろいろありそうだけど。

続きを読む

robertohouse │コメント(15) 
カメラと写真 2010 
僕の周りで最近、ハンドルネームに突然@CR-Zが付いた人が5人はいる! これ流行? 
CR-Zって、ホンダのハイブリッドカーのこと? 出たばかりのクルマだから、みんな乗ってるわけないし...それとも他の何か?

僕も@CLとか@635Dとか付けようか(^^) 
Roberto@9.5cm/s なんてどうかな? スローな感じで(^_^)



追記

コメントいただきました。 mixiのアプリだったのですね。
末尾にCR-Zを付ければ抽選で賞品が当たるという...
あまりにも多いので、ちょっと怖い感じがしました...

robertohouse │コメント(6) 
雑記 

2010年03月08日

家族でお邪魔しました(^^;)

L1100891_400L1100888_400
L1100890_400L1100898_400

軽快なスチール階段ですが、お子さんが小さい間はネット張りをお薦めしました。
思ったより違和感なく、なかなか可愛い感じです。


L1100907_256竣工から1年余り、それにしても予想通り、いやそれ以上に素敵に住みこなされていて、竣工写真の100倍良い感じ。 
設計者としても嬉しいですね。





子供達は「神経衰弱」
大人には無理! 脳のある部分はかなり衰弱してますねぇ...





robertohouse │コメント(0) 
建築設計due 
L1100949_400 L1100954_400

キッチン取付工事。 
dueはアパートでもオーダーキッチンを使います。
デザインや形状、コストの関係もありますが、既製品のような「廃番」が無いというのも大きな理由。 
特注品なら、入退去時のメンテナンスや作り直しがずっと可能。 建具や仕上げ材についても、同じ考え方です。
 

L1100979_640

足場もバレました。 




robertohouse │コメント(0) 
現場2010 
今持っているカメラの半分を処分してでも欲しい?システムが現れた...
いや、正確には、ずっと前からあったのだがノーマークだった...

用途は仕事95%、趣味5%...新たな建築撮影の地平を開く飛び道具? 
さてどうしたものか。


robertohouse │コメント(16) 
カメラと写真 2010 
春がキター!

L1100911_400

ホタルイカは、「生」でないと全然ダメです(^_^)v
ここ富山でも、手に入るのは3~5月だけ。


L1100913_400

自分で言うのもなんですが、超絶的旨さ!


robertohouse │コメント(2) 
酒と食 
家族で行くのは初めて!

「辛さは?」 ときたら「としあき!」とかましたかったのですが、=いしい=さんのようにはいきませんw

L1100884_512

日替わりランチは「山羊の脚のカレー」
初体験....全面コラーゲンといった感じでした。 

個人的には、やはりマトンが超絶的に旨い!
前菜のビリヤニが以前の2/3くらいになって適量でしたが、「たまたま」でしょう。
会計時には「ランチいくつ?」と聞かれるおおらかさも健在。

robertohouse │コメント(0) 
酒と食 
ナショジオ愛読一家としては行かねば!という古代ペルー遺跡展。 
最終日ギリギリ、行ってきました。 富山のどこにこんな人が?というほどの超満員。

工芸・美術品の造りや保存状態の良さに感心。 でも文明の凄さまでを感じることはできなかったかな? 
個人的には建築や都市計画をもう少し見せて欲しかった。

シカン王朝が平安時代ということで、同じ時代に女性が恋愛小説やエッセイを書いていた日本という国も凄いな、と思った。

robertohouse │コメント(0) 
家族の時間 

2010年03月06日

L1100874_400

3m跳ね出したキャンティレバー構造。

あと3週間で完成!


robertohouse │コメント(0) 
現場2010 

2010年03月05日

iga先生、席亭さんお薦めの洋食屋さん、だんらんや

L1100832_400

ハンバーグ、旨い! 他にもおいしそうなメニューが一杯。



次は来来亭 稲荷町店

L1100826_256 L1100827_256

全国チェーン店なのですが、けっこう旨い! オーソドックスな背脂醤油味で飽きない感じ。

あ、センセイみたいにハシゴしたわけではありません(^^;)


robertohouse │コメント(2) 
酒と食 
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ














PVカウンター

    プロフィール

    Roberto

    ギャラリー
    • ソイのアクアパッツァ
    • ウーハー交換後の測定
    • ウーハー交換後の測定
    • ウーハー交換後の測定
    • ウーハー交換後の測定
    • ウーハー交換後の測定
    • ウーハー交換後の測定
    • ウーハー交換後の測定
    • ウーハー交換後の測定
    • 課外授業
    • ポルトガル3-3スペイン
    • JBL 2206Hに換装
    • JBL 2206Hに換装
    • JBL 2206Hに換装
    • JBL 2206Hに換装
    • JBL 2206Hに換装
    • JBL 2206Hに換装
    • シラスのペペロンチーノ
    • LE85のダイヤフラムを交換
    • LE85のダイヤフラムを交換
    • LE85のダイヤフラムを交換
    • 2018年初キス釣り
    • 2018年初キス釣り
    • 黒部のSG邸
    • N Company 竣工写真撮影
    • 黒部のSG邸
    • 黒部のSG邸 竣工写真撮影
    • N Company
    • N Company
    • 白エビとシラスのパエリヤ
    • RME ADI-2 DAC
    • テーブル材料検品
    • インド料理KHUSHI
    • N Company
    • 初期設定中
    • プレゼンテーション
    • プレゼンテーション
    • プレゼンテーション
    • 黒部のSG邸
    • 黒部のSG邸