2008年11月03日

Mさん、Nさんと合同キャンプへ。
キャンプ歴は長いが合同は初めて。 大人も子供も、とても楽しかった笑顔




キャンプサイト周囲を散歩して、少し撮ってみました。



99d16294.jpg


edd91823.jpg


2c25a584.jpg


a28abba4.jpg


d68547be.jpg


3e25ac0c.jpg


2c80fe9f.jpg


a6693871.jpg


ac6563f4.jpg


5683d4b3.jpg


3b08942a.jpg


70b86446.jpg


666a8db2.jpg



オリンパスE?3  ZD14?35mm/f2 SWD

他のZDに比べて焦点レンジは狭いし寄れないレンズだが、その制約もまた楽しい。
半絞りごとに絵の雰囲気が変わっていく。 浮き上がるような立体感の出るf2.5?2.8が最もおいしいところか。

撮っていて楽しく、イメージ通りに撮れる、お気に入りのレンズ。

コメント(3) 
カメラと写真 ~2009 

2008年10月28日

51d98240.jpg
知人からブツブツ交換でもらい受けたコンパクトスピーカー。
現在まで、20年以上も販売されている驚異的なロングセラーである。
オーディオに興味のない人でも、どこかで見たことがあるはず。


低域は伸びないが中域はフルレンジらしく素直で、高域の伸びもかなりのもの。
実はLCRによるパッシブイコライザが入っており、中高域を巧みにコントロールしている。

聴取りやすい明瞭な音なので、店舗でのアナウンスやBGMにはぴったり。
ハイファイオーディオやモニターとはちょっと違うが、特定の用途に向けて完璧にチューニングされた名機と言えよう。



これを周波数測定してみて驚いた。


f2d277fe.jpg

軸上1m 赤:L  青:R

2本の特性が見事に揃っている! 能率も誤差0dB、細かいピーク&ディップまでそっくり...
これは新品ではない。 20年近くも使われたスピーカーである。
スピーカーは新品でもバラツキがあるものだし、ユニットのエッジ、ダンパーのへたり、マグネットの減磁、ネットワークLCR素子の経年変化だってあるはずだ。

恐るべし、BOSEの技術力。

コメント(10) 
音楽とオーディオ 2008 

2008年10月26日

僕のコンデジ履歴では、28mm相当の広角レンズが基準でああった。


ニコン クールピクス5000ED  2年使用
・画質は良い、色は地味、歪みは大きい、電池消耗が激しい、バリアングル液晶が使いやすい

リコー カプリオGX  数ヶ月で手放す
・画質最悪、色が不自然、操作性が独特で使いにくい、電池は恐ろしく長持ち

ニコン クールピクス8400ED  1年使用
・画質は良い、歪みは大きいが24mm相当は便利、電池消耗が激しい、サイズが大きすぎる

6dbadfe1.jpg
キャノンIXY900is  2年使用

現在のIXY900isはAFが速く、ホールディングもしやすく、全ての操作が片手で安定して出来るのは工事現場向きだ。 電池も長持ちする。
モノとしての魅力が皆無なので傷だらけになっても気にならない落ち込み

画質は、晴天順光という条件では、なかなか良い画像が得られる。 しかし少しでも光線状態が悪いとコントラストが失われてボケボケになる。 
またAWBの癖か?色調も自然とは言い難く、プライベートな写真を撮る気にはなれないカメラだ。
ニコンクールピクスは建築や風景、家族のスナップ写真も撮れたのだが...




f3ed2c25.jpg

父がいつの間にかLUMIX DMC?FX35を使っていた。
(しょっちゅう買い換えているみたい)

IXY900isとレンズのスペックは同等で、LUMIXが1年半ほど新しく、価格は少し安い。



ちょっと撮り比べてみたら、愕然としてしまった困った
ホワイトバランスやノイズ性能、解像度はこの際、置いておく。


7ab802c9.jpg
 a6708686.jpg


左:キャノンIXY900is  右:パナソニックLUMIX DMC?FX35

キャノンは一眼からコンデジまで、ほとんどのレンズで他社より歪みが多いと思う。
それにしても差は大きい。 LUMIXはソフト補正されていると思うが、驚くべき真っ直ぐさだ。
歪みが大嫌いな僕としては、ソフトでも何でも、とにかく真っ直ぐに補正してもらいたい。


次は、強い光源を入れてみる。 
このような輝度差に耐えるレンズは、光線状態を選ばず良い画像が得られる。

057bb59b.jpg
 d01ffac6.jpg

badfa184.jpg
 b87ee9d7.jpg


左:キャノンIXY900is  右:パナソニックLUMIX DMC?FX35


この圧倒的な絵の違いは、レンズの性能差そのものである。

IXYは強い光源によって盛大なフレアが発生し、全体のコントラストが低下している。 まるでクラシックカメラのようだ落ち込み
画像処理や露出補正で頑張っても、どんどんハイライトが飛んで絵が壊れていく。

対するLUMIXのLeicaバリオエルマーレンズは、きちんとディテールや階調が残っている。 
少しアンダーめに撮ればかなり粘ってくれる。 もしRAWファイルが取り出せれば、自分のイメージに近いところまでいくだろう。
FX35はコンデジの中でも普及機だが、レンズの描写だけで言えば一眼レフの普及レンズに匹敵する。 コーティングにお金が掛かっているのだろうか?


IXYの画質の悪さはCCDや画像エンジンではなく、レンズ性能のせいなのだ。
レンズにお金を掛けるかどうかは、メーカーの思想の違いもある。



それにしても、コンデジの進化を感じる。 最近の良くできたコンデジは、感度iso100で使えば画質に不満は少ない。 
(高感度では一眼レフと大差がつくが)

明るくて性能の良い広角レンズを搭載し、歪みがきっちり補正され、RAWファイルを取り出せるコンデジがあれば...
一眼レフの出番は竣工写真オンリーになるかもしれない。


ちなみに、銀塩時代にビジネスバッグに常に入っていたのは、ローライ35であった。 
ライカM2やオリンパスOM4、マキナ670がメインカメラだったが、今でも気に入っている写真はローライ35で撮ったものが一番多いかもしれない。



コメント(12) 
カメラと写真 ~2009 
キリム&アートギャラリー ARIANA の企画展で展示販売されていた手作りの照明たち。

11ac28c2.jpg
 ed004b8f.jpg

a411b3ca.jpg
 c6bbe807.jpg

5251894b.jpg
 095c22d6.jpg

394854be.jpg
 3b99cd28.jpg

22afd148.jpg
 37d094cf.jpg


暖かく優しくて柔らかいけれど民芸調にはならず、モダンな雰囲気も持っています。
完全に手作りでとても手間が掛かっていますが、思ったよりリーズナブルな価格。

作家さんとも知り合えましたので、いずれ特注照明をお願いしたいと思います。



コメント(3) 
建築とデザイン 

2008年10月22日

35442b3c.jpg
昔から気になっていたデュオ、 EGO WRAPPIN’

「くちばしにチェリー」が特に頭に残っているが、先週はNHK?FMでパーソナリティーをやっていて、2枚組BEST盤の発売を知った。

このふたり、語りもゆるーくて何ともいい味。

BEST盤を仕入れて聴いてみると、これはJAZZなのか?POPなのか?
サウンドはJAZZ、メロディはPOP?

何でもいいや。 とても心地よい音楽です笑顔 ライブは最高だろうな?


コメント(5) 
音楽とオーディオ 2008 
国内に閉じた独立興行系プロスポーツでは、そんなことを論じること自体がナンセンスだと思う。

V9時代のプロ野球は、巨人vsその他大勢という構図を演出し、野球業界とマスコミ、スポンサーが全力を挙げて創造したドラマだ。
八百長ではなくても、あまりにも偏った戦力や環境は、開かれたワールドスポーツとは異なる世界。 娯楽だから、それで何の問題もないのだ。
(僕は子供の頃、野球とは全て巨人戦で、巨人が他チームと順番に対戦していくものだと信じていた。) 
大衆興行としてやってきた野球人気が凋落したのは、野球も世界に開かれたスポーツになりつつあるからだろう。
「上」や「外」が見えると、閉じた世界が急につまらないものに見えてくる。



八百長はお客さんを裏切ったことになる??
相撲の場合、目くじらたてて追求するほどのことではなかろう、と思う。

いち組織によって完結した大衆興行とは、そんなダークな部分も含めて楽しむものではないか。 
あるかもしれない、でも無いかもしれない...闇の中で良いのだ。 裏切られたわけでも、騙されたわけでもない。

金を払って勝った、金をもらって負けた、それだけでは犯罪にはならない。
結果的に双方が利益を得るわけだが、詐欺罪の立証も難しいだろう。 そもそも被害者は誰なのか?
いま裁判で争っているのは報道をめぐる名誉毀損の民事であって、事の真相は絶対にわからないだろう。






絶対に白黒付くことはないことをわかっていて騒いでいる...
そうか! 人はそれも娯楽として楽しんでいるのかもしれない落ち込み

コメント(0) 
サッカーとスポーツ観戦 

2008年10月21日

某掲示板管理人さんが、出張ついでに寄って下さった。
最近はオーディオがきっかけの友人も出来たりして楽しいです笑顔

39bee8e3.jpg



オーディオって特殊な趣味だなあと思う。

スポーツなら、他人と一緒にプレーしたり競ったりする。
写真や絵や楽器は、人に見せたり聞かせたり、時には競ったりする。
コレクターも、モノの相対価値を比較することができる。
クルマは、一応移動手段としての実用性も兼ねている。
釣りは狩猟本能が根底にあるだろう。


オーディオは、自分自身の脳に快楽を与えるために、膨大な手間暇をかける遊びだ。
自分さえ気持ちよければ良いのであって、他人には何の役にも立たず、たいていは迷惑なだけかも落ち込み
比較や競争するものでもなく、各人それぞれ、全く別の方向へ走っている。


でも、だからこそ、没頭してしまうのかもしれない。 究極の自己満足。
ハマり過ぎると危ない、KING OF HOBBY?





DRAWMERイコライザのおかげで概ね満足してしまったので、システムは当分このままで行くつもりウインク

コメント(3) 
音楽とオーディオ 2008 

2008年10月20日

itunesのネットラジオ機能でいろんな局を発掘しているのですが、ここはサイコーです。


78a0332b.jpg



old中心で最新曲も混じる選曲が素晴らしく、同じ曲がほとんどかからない。 コンボ、ビッグバンド、ボーカル、オールディーズまでバランスがいい。
(JAZZ専門局でも、いかにもBGM的なsmooth Jazzばかりの局がほとんど...)

音質もいい。 
ネットラジオはキンキンと耳に付くような嫌な圧縮感を感じることが多いが、ここは割と自然。
アナログ的というか、どこかFMラジオっぽい滑らかな音。
ホーンの輝き、太さ、ベースの弾力感、ピアノの繊細さがそれなりに出ている。
局のエンジニアの力量か、限られたビットレートの中で音作りが上手い。 コンプレッサなどの放送機器が良いのか?


PC→ソフトンmodel6(真空管USB-DAC)
→300Bシングルアンプ
→松下ロクハン+フィリップス12インチアルニコ(パラ接続、同時鳴らし)
 
という最強(?)BGMシステムで笑顔まろやかで聞きやすい音に仕立てます。

自作AMトランスミッタでナショナル真空管ラヂオに飛ばすのも良いですウインク


これからちょっと缶詰気味になるので、仕事のお供に最適。






271a62b5.jpg
ところで、1年あまり働いているFMチューナーの調子が悪い...
片チャンネルがノイズだらけで、まともに受信しない...
1980年製、オークションで7,000円だから仕方ないか...
滑らかな音を気に入っていたのだが、新しい相棒を探さねばなるまい。



コメント(10) 
音楽とオーディオ 2008 

2008年10月17日

30ab9782.jpg
今日食べたラーメン。 

食べているときは麺もスープもおいしいのだけど、後味が...
味の素? 独特の感触がピリピリと数時間も舌に残り、夕方になっても食欲が出ない。 好き嫌いの少ない僕もこれは苦手...


いまどき日本の家庭で「味の素」を使う人は少ないと思うが、外食すればかなりの確率で化学調味料に当たってしまう。 特にラーメンには多い。

もうひとつ苦手なのはダイエット飲料に入っているアスパルテームという人口甘味料。 
口にすると一瞬にして胸が気持ち悪くなる。 (これも開発したのは味の素kkだそうだ)

人体に害があるのかはどうかは不明だが、やはり不自然な味だなあと思う。


コメント(10) 
酒と食 

2008年10月12日

とあるお祝い事にて、小布施?野尻湖へ。

4fed33a0.jpg


4cac315f.jpg


a3389f4e.jpg


4e63a06b.jpg


812ccdf4.jpg



清家清(せいけ・きよし)設計による(旧)野尻湖プリンスホテル(現在は”EL Bosco”)に1泊。

落ち着いたデザインと配置計画はさすがだ。
環境にほどよく馴染んで、適度に存在感もある。 「此処にこの建物があることに意味がある」という建築。
(何でも地下に埋め込めばいいってもんじゃない!)


d978510c.jpg


6ed52ee4.jpg
 0d3e747a.jpg
 

407300b0.jpg


村野藤吾(むらの・とうご)の箱根プリンスにも泊まったが、この時代の、真っ当な建築家と真っ当なパトロンの、幸せな信頼関係を感じる。

投機と競争だけのプロジェクトからは、こうした余裕のある建築は生まれない。
エゴむきだしの建築では、静かな時間は過ごせない。

e6a0baaf.jpg


ひんやりとした空気が気持ちいい。 気温も富山より10度は低く、澄みきっていた。

コメント(11) 
カメラと写真 ~2009 
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
PVカウンター

    ギャラリー
    • ハコヅメ~交番女子の逆襲~
    • GRIII発売
    • ローレライ
    • ローレライ
    • ローレライ
    • なでしこ、ワールドカップまで3ヶ月
    • くるみの森の紹介動画
    • パエリャのすすめ
    • カセットアート
    • バッフル交換の効果
    • バッフル交換の効果
    • バッフル交換の効果
    • バッフル交換の効果
    • フロントマウント
    • ボイスコイル位置
    • バッフルを接着
    • 改善すべきポイント
    • バッフル強化工事
    • ダブルリバースデッキ
    • ミュージックカセット
    • 激安ドライバーCDP44II
    • 激安ドライバーCDP44II
    • 激安ドライバーCDP44II
    • 激安ドライバーCDP44II
    • 激安ドライバーCDP44II
    • 激安ドライバーCDP44II
    • カセットテープ
    • 雪
    • 暖冬
    • カセットテープ回帰
    • エルマリート28mm4thの最短距離
    • 東京下町散歩3
    • 東京下町散歩3
    • 東京下町散歩3
    • 東京下町散歩3
    • 東京下町散歩3
    • 東京下町散歩3
    • 東京下町散歩3
    • 東京下町散歩2
    • 東京下町散歩2