2005年06月27日

キャンプ場で久々に見た、この昆虫。
のそのそ動き、面白い顔をしている。

50832ca6.jpg

E?1 14-54mm


コメント(0) 
自然といきもの 
この週末はデリカ号で初のキャンプ。

午前中に仕事を終えてから出発し、能登の大島キャンプ場で1泊。

8618d404.jpg


翌日は千里浜(ちりはま)で海水浴。  

食事もおいしく海も楽しく、デリカ号も快調で快適な旅行だったが、最後に落とし穴が。

ちょっと目を離した隙に、波打ち際で貝を拾っていた子供が突然行方不明になった。
遠浅とはいえ波も少しあったので、消防隊までかけつける大騒動となった。

結局は迷子で、1時間後に浜茶屋のおじさんがクルマで拾ってきてくれた。
貝を拾って歩いているうちにわからなくなり、どんどん歩いていってしまったらしい。

千里浜はその名の通りはるか延々と遠浅の砂浜が続き、泳いでも安全であり、
クルマを波打ち際ぎりぎりまで付けられる人気スポットなのだが、
おかげで同じような風景が続き、迷子が多いのだという。

2579cc6e.jpg



海は怖い。
安全だと思っても、常に最大限注意を払わなければならない。


一晩過ぎた今朝、横に寝ているのを見て泣きそうになった。

コメント(1) 
家族の時間 

2005年06月25日

今日は最高34度と猛烈に暑い中、F邸敷地にて地鎮祭が執り行われました。
いよいよ着工です。設計・施工ともに頑張ります!

666b51e2.jpg


地鎮祭とは、建築工事に先立ち、土地の神を祝って、敷地を清め、工事中の安全と建造物の末永い加護を願う祭りです。

日本では神式の地鎮祭が最も多いとは思いますが、
仏式では地鎮法、キリスト教ではグランドブレーキングといって、少しづつ主旨、やり方が異なります。
近年の民間建築では省略することも多いようです。

また公共建築では単に「起工式」といいます。これは政教分離の原則からで、
過去には地鎮祭に支払われた玉串料を巡って裁判になったこともあります。



コメント(0) 
現場2005 

2005年06月23日

今日は小矢部までデリカで高速道路を飛ばした。
ホイールベースが長いし剛性があるせいか、高速安定性は抜群で疲れにくそうだ。
振動も思いのほか少なかった。
100km超からの加速も十分で、登りでもぐいぐい引っ張ってくれる。
これならRVRのように抜こうに抜けずに後続車に迷惑をかけるということはないだろう。


さて、階段というものはなかなか難しく、いつも悩みどころである。
僕らは既製品の階段ユニットを使うことはない。
使い勝手や美しさはもちろんだが、法規、長期的な耐久性や安全性、そして施工性とコスト...
複雑な条件が重なり合うので、階段がきちんと描ければ一人前とさえ言われる。

今回は大工さんからもなかなかいいアイデアをもらい、なんとか納まりそうだ。


3af23372.jpg


E?1 14-54mm


コメント(0) 
現場2005 

2005年06月21日

デリカ号がやってきた!!



image



■PROFILE

 デリカ スペースギア エクシードハイルーフ 
 ディーゼルターボ 7人乗り
 平成9年式 走行56,000km



唯一孤高のクロカン系1BOX7シーターという貴重な存在であるデリカ。
早速ちょっと乗ってみてのインプレッションです。



白のデリカはやはりかっこいい!そしてデカイ!

乗ってみるとまずはコラムシフトに戸惑う...慣れれば平気か?

エンジンはディーゼルターボだが、音はRVR号よりだいぶ静かだ。
加速も断然速く力がある感じ。RVRのようなもたつき感はなく、2トンの車体をぐいぐい引っ張っていく。
トルクの太さ、車体剛性の高さを感じることができる。

重心が高い分、停止やカーブでの揺れは多少感じる。
低速での街乗りではサスが柔らかめ。
ブレーキはRVRのようには効かない。さすがに2トンは重いのだろう。

何より驚くのはそのアイポイントの高さ!
街を見下ろしている感じで、とても視界が広くて気持ちがいい。

車内の広さは最近のミニバンに比べればたいしたことはないのだろうが、
下手な小細工のないフルフラット・ウォークスルーキャビンだから使い勝手は良さそうだ。
クルマと言うより、別荘を買ったようなぜいたくな気分である。

早く高速やオフロードを走ってみたい!
週末が楽しみでわくわくするぞ!


image



E-1 14-54mm



コメント(2) 
クルマ 

2005年06月19日

キャンプ2日目の午後は氷見で投げ釣り。

僕は中学生、高校生の頃にはかなりの釣りキチで、
全日本キス釣り選手権(SHIMANO JAPAN CUP)で16歳での最年少決勝進出
という輝かしい過去?をもっている。

キス釣りは遠投が必要だからスポーツでもあり、地形や海底を探りつつ、投げては考え歩き回るアクティブな釣りだ。
より遠くへ投げるためにいろんなフォームを試したり、よく練習したものだ。
そしてなんといってもキスは食べておいしく、富山の魚屋さんにもいいものが売っていないから家族にも喜ばれる。

今では1年に2,3回がいいところだが、旅行にはたいてい釣り道具を持って行く。
本気でやれば、150mくらいは投げることができるし、集中して釣り始めると、家族を無視して熱中してしまう...

今日は2時間ほど釣って、型のいいシロギスが8匹、カレイ1匹とまずまずの成果だった。
キスは天ぷらと刺身、カレイは唐揚げで、とってもうまかった!
特に大型キスの刺身は絶品ですよ!


5a03ef27.jpg

87aaa7eb.jpg

9e0a3ee3.jpg


CASIO EXILIM


コメント(0) 
釣り 
キャンプ2日目の朝は虫取り。

ちょっと探すだけでも、いろんな虫を発見できる。
野外では、図鑑だけではわからない世界に出会える。


c521166d.jpg

44f9634e.jpg

74c5c9c0.jpg

430a98d4.jpg

E?1 14-54mm


コメント(0) 
自然といきもの 

2005年06月18日

デリカの納車が遅れたおかげで、今週はさよならRVR号ツアーとなった。
家族でゆったり出かけるなんて、なんて久しぶりだろう!!

バーベキュー、虫取りで楽しい時間を過ごす。

4年間頑張ってくれた、RVR号の勇姿。

971d2c28.jpg

CASIO EXILIM



77bfbac9.jpg

E?1 14-54mm


コメント(0) 
家族の時間 

2005年06月17日

ようやく足場が外れ、外観はかなりイメージできるようになってきました。
今日は大工さん、建具屋さんなどとたくさんの打合せができました。

38dbf564.jpg


ガルバリウム鋼板製の特注雨とい。納まりが美しく、耐久性抜群です。
dueの設計では塩ビといは使いません。

476b22ef.jpg



大きな吹き抜けと、登り梁のある勾配天井。

49bad1ce.jpg


宮野建設社長が選んでくれた郵便受け。シンプルで、なかなかいいセンスしてます。

74c9fd36.jpg


玄関ドアの縦枠を土間に納めるためのステンレス足。
金物屋さんが特注で作ってくれました。これはいい!

858af2b1.jpg



みなさんの努力のおかげで、いい家になりそうです。



コメント(0) 
現場2005 
うまくいけば、明日はデリカの納車予定。

特にクルマ好きというわけではないのだが、とても楽しみでわくわくする。

週末はどこへ行こうか?
仕事で出張も楽しい、今年はキャンプ三昧、釣りにも行きたい、自転車も遠征したい...
夢はどんどん広がる。

デリカは「遊び道具」でありながら「家」のようなものでもあり、
普通のクルマとは違うんですよ!

26f22037.jpg



コメント(0) 
クルマ 

2005年06月14日

設計に半年を要した富山市のF邸ですが、
工務店3社による入札・面接の末、施工してもらう工務店が決定しました。

曖昧さをなくした(書きすぎた?)設計図のせいか、3社とも金額にも大きな差は出ず、
建て主も悩まれたようでした。
最後は、誠意や安心感が決め手だったと思います。

設計図どおりに作ればいいとはいえ、やはり施工業者によって仕上がりの違いは出るし、
長い付き合いになるので、工務店選びはとても大切なことです。

ともあれ一段落で、着工にむけてチカラが入ります!


コメント(0) 
建築設計due 

2005年06月13日

建築写真は水平垂直をきちんと出すのが生命線で、シフトレンズが必要なのですが、フォーサーズにはないのです。

そこで僕は7?14mmの7mm端で平行を出して縦位置撮影し、横位置ににトリミングしています。
1440×1920(300万画素弱)くらいになるので画質は落ちますが、A4プリントくらいならほとんどわからず、
2L判では判別がつかないほどです。
7mm端(14mm相当)で撮れば、トリミング後でも35判換算で20mm相当の画角は得られるので大変重宝しています。

しかしこれは、広角端でも歪みのない7-14mmレンズサマサマなのです。
歪みのあるレンズでは一気に緊張感がなくなってしまいます。

簡単なので建物を撮るときには、ぜひ試して見て下さい。
旅行先などでもひと味違った雰囲気の建物が撮れるので使えますよ。


写真は近所に最近できた富山医師会館。
大嫌いな建物ですが、「トリミングシフト」の作例として。


fd5a4c54.jpg

トリミング前



669067f1.jpg

トリミング後


コメント(1) 
カメラと写真--~2009 

2005年06月12日

今週も東京方面へ出張でした。
横浜のリフォーム現場も佳境を迎え、埼玉での住宅新築計画も順調に進みそうです。

ついでにヨドバシカメラでふらふらしたり、仲間と飲むこともできた。
やっぱり仕事で東京に出るのは楽しいな!

来週はデリカの納車だから、次回はクルマで行こうかな!

コメント(0) 
アトリエ日誌--~2006 

2005年06月09日

祝!!ワールドカップ出場決定!!

ニッポンは強くなったな?。e63127a7.jpg

技術戦術はもちろんだけど、精神的にタフでしぶとくなった。
過去のWC、アテネオリンピック、ワールドユースで経験を積んだ、
史上最強の代表チームだ。
経験では欧州の強豪にも劣らないから、本大会が楽しみだ。

それにしても、やはりZICOはすごいと思った。



コメント(0) 
サッカーとスポーツ 

2005年06月08日

三菱ディーラーからTEL。

「落札しました!」

限界額ギリギリだったが、とにかく嬉しい。
10日後には納車とのこと。これで僕もデリカ乗り!
わくわく!


fcbce84b.jpg



コメント(0) 
クルマ 

2005年06月07日

三菱のディーラーに中古のデリカを探してもうらうよう頼んでおいたら、
早速連絡があった。

H9年式後期型で走行56,000km、人気の白のエクシードハイルーフだ。
ディーゼルターボで、もちろん希望の7人乗りタイプ。
この時代のデリカで7人乗りは少なく、履歴もすべて純正ディーラー車検で評価点も良く、温暖な兵庫県のクルマだからお薦めだという。

白は人気で割高なのだが、予算からすればいずれにせよH9-10年式しか買えそうにないし、この時期に7人乗りが少ないから出物といえる。白となればなおさらタマ数は少ない。

H12年以降で30,000km以下だと、車体だけで200万くらいに跳ね上がるようだ。
これではどうやっても手が出ないが、
今回のクルマの予想価格は、ギリギリなんとかなりそうな金額だった。
それにしても、中古価格が下がりにくいクルマだ。

きちんとしたディーラーだけが参加できるオークションでの競りになるそうで、限界金額を伝えて入札してもらうことにした。

YAHOOオークションならやったことがあるが、期待と不安が入り交じる。
3年保証のディーラー中古だから安心ではあるのだが。

ともあれ、結果が待ち遠しくてドキドキしますね!

7918820b.jpg



コメント(0) 
クルマ 

2005年06月05日

この家には、リビングから東向きに大きなFIX窓を設けていた。

幅2.5m、高さ2mに及ぶ1枚ガラスからなる、「ピクチュアウィンドウ」である。

この窓が立山連峰の絶景を切り取ることによって、圧倒的な開放感と同時に、住宅のレベルを超えるスケール感を表現すると考えた。


しかしこのガラスが厄介なのだ。
この大きさではガラスも厚くなり、北陸だから当然ペアガラスである。
重量は170kgに達し、建て込みには10人がかりだったという。

実は当初、真ん中に方立て(アルミの桟)を入れて施工していた。
確かに、住宅の常識からはこうなるだろう。

ここで設計者と施工者がぶつかる。
「1枚ガラスでやればコストは数倍に膨れあがる!」

設計図は一枚ガラスであったが、施工サイドの意見もよくわかる。
しかし、ここはこの家で最も大切なポイントだった。
たった1本、アルミの枠が入るか入らないかなんて、人によってはどうでもいいことかもしれない。


結局、宮野建設さんはガラスを入れ替えてくれた。



b468dd71.jpg

15d214a0.jpg


(撮影はすべてCOOLPIX8400)


コメント(0) 
現場2005 

2005年06月04日

デリカスペースギアが欲しい!!

愛車RVRも10万キロを超えたあたりで不具合が多くなり、修理費がかかるようになってきた。もし買い換えるなら、デリカスペースギアしかない!

なぜ今さらミツビシ?
なぜ、10年以上前の基本設計で車高が高くて乗り降りしにくく、燃費もよくないスペースギア?

それは、多彩なシートアレンジで広い室内空間を持ち、雪道も山道も走破する、
ワンボックス・オフロードとして孤高の存在だからだ。

他のミニバンやワゴンが、ただ「人とモノを運ぶ道具」であるのに対して、スペースギアはその存在そのものがホビーの対象である。
アウトドアスポーツのベースキャンプとして、クルマというより動く「家」となる。

自転車、キャンプ、写真、釣り、DIY...子供ふたりのチャイルドシート、
お客さんを乗せての住宅見学会案内...

もう自分にはこれしかないというほどフィットするクルマ。

販売台数が少なく、他社にライバルがないから中古価格も高く、いざ買うとなると勇気がいる。

気長にいいモノを探そうと思う。

358121ad.jpg





コメント(0) 
クルマ 

2005年06月03日

2年前、住んでいる住宅団地の入り口の角に、気になる土地があった。

アトリエを建てるのにちょうどいい広さで、大きな通りにも面していてアクセスもいい。
と思っていたら売れてしまい、さらに探しているうちに団地のはずれで立山連峰を望む今の土地を見つけ、アトリエを建てた。


最近、その土地で工事が始まった。
いったいどんな家が建つのだろうと思っていたが、
今日通りかかったら見たことのある人が立っている。
前に設計監理した事務所・工場の現場で、待合室のインテリアのデザイン・施工をしていた (有)空間工房 代表のHさんではないか。

失礼ながらお名前は忘れていたけれど、現場でも独特の存在感を示していた彼にすぐ気が付いた。
聞くと、ここに住居兼事務所を建て、会社を移転するという。

スタッフも3人ほど来られるとのこと、住宅しかないこの町も賑やかになる。
Hさんも同世代だし、仕事上でのお付き合いも出てくるだろう。

静かな住宅地に、デザイナーなど個性的な人々が集まってくれたら、楽しい街になるだろうなと夢を描いている。





コメント(0) 
アトリエ日誌--~2006 

2005年06月02日

山王祭りに行ってきた。
祭りの少ない富山市では貴重なイベントだ。
お祭りというよりは野外イベントに近く、屋台の数は全国有数といわれる。

それにしても食べた食べた。ホタルイカ入りたこ焼き(イカ焼き)、唐揚げ、ピロシキ、フランクフルト、焼き鳥、かき氷...

前日からものすごく楽しみにしていたが、僕も楽しかった。


ce7132c3.jpg


COOLPIX8400


コメント(0) 
家族の時間 
最新コメント
プロフィール
PVカウンター

    月別アーカイブ
    記事検索
















    ギャラリー
    • アンコウと牡蠣と野菜のオーブン焼き
    • アンコウと牡蠣と野菜のオーブン焼き
    • 富山のSD邸
    • 富山のSD邸
    • おおかみこどもの雨と雪
    • ソフトレリーズボタンAR-1
    • ソフトレリーズボタンAR-1
    • ソフトレリーズボタンAR-1
    • 高岡のOK邸
    • 高岡のOK邸
    • ホルモン煮込み
    • ホルモン煮込み
    • ホルモン煮込み
    • 学習机を解体
    • 学習机を解体
    • 学習机を解体
    • ニコマートFTN
    • ニコマートFTN
    • ニコマートFTN
    • ニコマートFTN
    • 激安アンコウ
    • 激安アンコウ
    • 激安アンコウ
    • 激安アンコウ
    • 激安アンコウ
    • サムズアップを削る
    • サムズアップを削る
    • カニ爪レンズ
    • 親指グリップ
    • 卒業
    • 卒業
    • 卒業
    • 卒業
    • 富山のSD邸
    • 富山のSD邸
    • 富山のSD邸
    • 沖シジミと能登牡蠣のパエリア
    • 沖シジミと能登牡蠣のパエリア
    • ニコンFM+35mm
    • 牡蠣のグラタン