2010年08月03日

揚げ足を取るわけじゃないんだけど...

L1130158_640

自分を「かけがえのない存在」と考え、
おしゃれで個性を表現し、
自由に、やりたいことを重視し、
消費者の視点で情報収集、、、


いいじゃん!!!そのままで!!!最高だよ、キミ!!!


自分を「取り換えのきく存在」と考えたら責任感なんて生まれっこないと思う。
社会人モード君、僕なら採用しないなあ。

robertohouse │コメント(5) 
ひとりごと 

2010年07月29日

03


LEICAバージョン(D-LUX5?)は出るのだろうか???

前作D-LUX4はもう2年近く、僕のメインカメラの座にある。
しっとりと立体感の出るコンデジらしくない描写で、デジタル一眼レフの出番を激減させ、フィルム復活の遠因になった(笑
センサーや画像処理はともかく、やはりレンズが優秀なのだと思う。

望遠側が60→90mmに拡張されたのは改悪な気もする。
進歩したのは主に動画機能みたいなので、個人的にはあまり興味が沸かないかな。
でも前作を持っていない人には、文句なしでお薦め!

ああ、スイングパノラマ機能が欲しい!



<追記>

国内でも正式発表された。
目玉はEVFが装着できること。
GF1では物足りなかったけれどピントの深いコンデジなら十分使えるだろう。
個人的には、ステップズームが可能になったことがちょっとうらやましい。

広角側が20mmに伸ばされたりしたら絶対買うのだが、超広角コンデジって何故皆無なのだろう?


robertohouse │コメント(6) 
カメラと写真 2010 
EXCELで複雑な数式が入り組んだ表をつくるのだが、
表全体の表示形式を、「小数点○○位以下切り捨て」 に一発で変更できる機能はないものか?

通常は設定した少数点以下は四捨五入されてしまう。
ROUNDOWN関数で切り捨てはできるが、複雑な表のすべてのセルの関数をいちいち変えないといけない。
社内資料用とか本提出用とか、条件によって表示形式を変えるニーズはあると思うのだが...

CADの自動計算表ならこんな設定はボタン一発なのに! 

robertohouse │コメント(16) 
雑記 

2010年07月28日

家人が見ていたビューティーなんとかという番組をちらっと。
どよーんとネガティブな出演者が、整形やダイエットで別人のように変身するという趣向だ。
そのテレビ的誇張にも閉口するが、気になったのは、明るい笑顔こそすべてという番組の思想。 
たったそれだけのために信じられないような大手術をさせてしまい、過去を全否定する乱暴さ。

確かに笑顔は人を和ませ惹きつけるし、活発で外向的な人は魅力的ではある。
しかしそうでない人にも別の魅力がある。
内向きな人をうまく生かせない歪んだ社会が、イジメやネガティブ思考、ひきこもりを生むのではないか。

robertohouse │コメント(3) 
ひとりごと 

2010年07月27日

忙しくなると? サラリーマン時代の夢を頻繁に見るような気がする。
「怒られ編」
「褒められ編」
「助けられ編」
「番外編(飲み会、旅行など)」
一昨日は、コンペ提出前に病に倒れた僕に代わって上司がプランを完成させてくれた(笑

学生時代の夢はほとんど見ない。
あの頃には、進歩も達成も評価も連帯も、そして青春もなかったように思う。 あったのは、だらだらと考え事をする時間だけだ。
同級生を見て、あんなふうに自己表現できたら毎日楽しいだろうなあと思ったりした。

22歳から今日までは、毎日が昨日より楽しい。 やりたいことを全力でやって、それを評価してくれた上司や同僚のおかげだ。
会社の夢を見るのは、ノスタルジィが詰まっているのだろうか。
独立して8年、今は上司も部下もいないのが、ちょっと寂しいんだろうか。


robertohouse │コメント(2) 
ひとりごと 

2010年07月26日

熱射病か、クーラー病か...身のやり場のないだるさ。 熱はないし風邪ではなさそう。

今週はあれもこれもヤマ場。 なんとかせねば。

robertohouse │コメント(2) 
雑記 

2010年07月24日

ずうーっと中古出物を探していたのだけど、やっと見つけた。

L1130108_640

僕にとってフィルムカメラの主な用途は家族行事である。
フィルムなら、どんなに忙しくても半自動的にプリントとアルバムが出来上がる。
最近はピアノ発表会やらスポーツなどで180mmを使うことが増え、ワインダーが欲しかった。

R8/R9そのものが不人気なのでワインダーも1万円台で買えるのだが、単体では滅多に見かけない。 そもそも売れた数が少ないのだろう。
よく言われるような、「R8/R9は巻き上げレバーとシャッターボタンが遠すぎるからワインダー必須」ということを感じたことはない。
巻き上げも巻き戻しも無類に滑らかなR9にワインダーは必須ではないはずだ。

それよりも、望遠レンズを付けたときのハンドリングが劇的によくなること。
装着すると200gほど重くなるのだが、そのバランスが最高で、カメラ史上最高レベルの剛性感が、さらに高まるように感じられること。
動作は速くはないが驚くほど静かでショックも少ないし、もちろん手動巻き上げ、巻き戻しも制限なく可能なこと。
ノーマルボディの電池はCR2でワインダーはCR123Aだが、旅先で入手選択肢が増えるとも言える(笑

L1130111_640
                            LEICA D-LUX4

そしてカッコイイこと(笑
「最後のフィルムカメラ度」120点、究極のデザインだ(笑


唯一の問題は、あまりにもバランスが良いので、AMEやらズミルクスやら、これまで避けてきた弩級レンズが欲しくなってしまうことか(ノД`)

robertohouse │コメント(4) 
カメラと写真 2010 

2010年07月23日


P7176189_800

無事竣工し、引っ越しも完了されました。
続きを読む

robertohouse │コメント(0) 
建築設計due 

2010年07月20日

L1130081_400

キタさんから頂いた幼虫のうち1匹が羽化!

見たこともないくらい小さなカブトムシ。 動きが俊敏でカワイイ!

robertohouse │コメント(0) 
自然といきもの 

P7176191p_800
FJ邸  OLYMPUS E-3 + 7-14mm/f4

ここ数日、業務の合間をぬって2棟の竣工写真を撮影している。

この1年あまり、プライベート写真はほぼ100%フィルムカメラとなり、特にR9での撮影が多い。
デジタル一眼レフのE-3は竣工写真専用カメラになってしまい、その出番は1年に10回かそこらだ。
最後のフィルムカメラとして完成されたインターフェイスをもつR9に慣れてしまったせいか、
カメラとしての基本操作において、E-3の問題点を多く感じてしまう。

L1130104_400

ほとんどのデジタル一眼がそうだが、シャッター(コマンド)ダイヤル回転方向と露出バーグラフ表示の関係が「僕の直感と逆」であること。
(これは僕にとってカメラ界の永遠の謎...ライカのやり方が絶対正しいと思うのだが!)
スポット測光と平均測光をファインダーを覗きながら切り替えるのが困難なこと。
(僕はこの操作をとても頻繁に行う。 基本スポット、時々平均。 AEはあまり使わない)
露出モードの切り替えにボタンとダイヤルを同時に操作しなくてはならないこと。 しかもひとつのボタンにふたつの機能を割り当てていること。
(これはE-1からの改悪だった)

P7176371a_400  P7176220_400
OLYMPUS E-3 + Leitz Elmarit28mm/f2.8

これらはR9と比較して明らかに劣っている部分。 
ZD7-14mmの描写や手ブレ補正その他の性能は申し分ないが、カメラの操作感が人間的でないところがストレスになるし、撮影速度を遅くする。
R9には操作に迷うようなボタンは一切付いていないが、高度な撮影をする場合にも足りないものは何もない。 撮影していて実に快適なのである。

さすがに仕事写真をフィルムでこなすのは、Web対応の迅速性やスキャンの手間などから難しい。
いずれE-5が出るのであれば、そういう感覚的な部分を改良して欲しいと思う。
あとはハイライトの粘りをもう少し改善してくれれば、最後のフォーサーズ(?)として買いたいと思う。

P7176474a_800
IT邸  OLYMPUS E-3 + 7-14mm/f4



robertohouse │コメント(2) 
カメラと写真 2010 

2010年07月15日

P7156150_640
OLYMPUS E-3 + 7-14mm/f4

引渡しまで時間がないのですが、天候が悪くて...

続きを読む

robertohouse │コメント(2) 
建築設計due | 現場2010

2010年07月14日

L1130077_512

カバザクラの木目が特徴的な食器棚。
家具工事は㈱安田創作さん。 いつも丁寧な仕事に頭が下がります。

robertohouse │コメント(0) 
現場2010 
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ














PVカウンター

    プロフィール

    Roberto

    ギャラリー
    • 白エビとシラスのパエリヤ
    • RME ADI-2 DAC
    • テーブル材料検品
    • インド料理KHUSHI
    • N Company
    • 初期設定中
    • プレゼンテーション
    • プレゼンテーション
    • プレゼンテーション
    • 黒部のSG邸
    • 黒部のSG邸
    • 日本代表候補
    • 組み上がり
    • 測定開始
    • ネットワーク
    • 激安スピーカースタンド
    • バッフル開口
    • バッフル開口
    • バッフル開口
    • バッフル開口
    • 実施設計図
    • ハタガネ
    • 黒部のSG邸
    • 黒部のSG邸
    • 黒部のSG邸
    • N Company
    • N Company
    • バッフル検討
    • くるみの森 開所式
    • くるみの森 開所式
    • くるみの森 開所式
    • くるみの森
    • 戦闘開始!
    • 激安ノートPC購入
    • 激安ノートPC
    • Airpulse A200
    • くるみの森
    • 甘エビと沖シジミのパエリヤ
    • テスト開始
    • テスト開始