2020年09月29日

L1006599-3


CDをほとんど処分してスペースが生まれたので、スピーカーを動かしてみた。 続きを読む

robertohouse │コメント(0) 
オーディオ2020~ 

2020年09月20日

A1D070AC-458B-4A0F-9486-8DEF13F977BF

暑かったり悪天候だったり忙しかったり...久々に海へ。 続きを読む

robertohouse │コメント(2) 
釣り 

2020年09月18日

13E64098-A946-45CF-BB8A-8E6AC9D48855
  

語り継がれる中田英寿の伝説。あの日セリエAでイタリア人の度肝を抜いた WEB SPORTIVA



セリエAデビュー戦は友達とTV観戦だったが、この年の冬にイタリアひとり旅をして、本拠地ペルージアと南部バーリでジョカトーレ・ジャッポネーゼ・ナカータのプレイを観た。美しく静かな街の質素なスタジアム、レナト・クーリでは見事なボレーシュートを決めて、周囲の観客が僕に向かって拍手してくれた。 敵地バーリではレンゾ・ピアノ設計の花びらのように美しいサン・ニコラで、徹底マークされ抑え込まれた。試合後には銃を持った警官隊に守られる僕に向かって、悪ガキサポーターたちが次々と”NAKATA!fatto niente!"(何も出来なかった!)とバイクにノーヘル2人乗りで叫びながら去っていった。ホームでもアウェイでも、ナカータとアジア人の僕を、はっきりと結びつけていた。

前年にもイタリアを旅したのだが、どこへ行っても”cinese”と言われた。子供に「ニーハオ!」と呼ばれ親が嗜めるということもあった。アジア人への差別感情は明らかだった。極東の平たい顔族といえば中国人で、小さな街にも中国料理店があった。日本人観光客はいてもイタリア社会に根ざしてはいない。最も有名な日本人は吉本ばななで、数年前にジェノアでプレーした”miura”も知られていない。しかしナカータを見たイタリア人は、生身の日本人、イタリアで生きる日本人を始めて意識した。デビューから僅か3ヶ月のナカータは認められ、尊敬されていた。どこへ行ってもナカータの話ができた。

印象的だったのは、自分はそれまで中田英寿を上手い選手、ファンタジスタ系だと思っていたが、イタリア人はみな口を揃えて”forte”と言った。forteは「強い」であり文字通り屈強とか激しいというニュアンスが強い。上の記事でもユベントスのリッピ監督が「強い選手だとは聞いていたが、まさかこれほど強いとは...」と語ったとあるが、おそらく"che forte..."と言ったのだろう。世界一守備の厳しいカルチョの国でナカータは「強い」選手と認知されていた。日本代表の中でなぜ中田が圧倒的に目立つのか。それは上手いからではない、並外れて「強い」からなのだということを、自分は全然わかっていなかったのだ。

robertohouse │コメント(0) 
サッカー 

2020年09月11日



”We found a kid goat trapped in a pit yesterday.
Took care of it overnight and decided to find the owner but to no avail.
Instead, we found a group of goats with the same white fur on top of their heads so we tried to put him on the ground. ”

これは泣く.....

robertohouse │コメント(0) 
自然といきもの 

2020年09月10日

8A56CD11-8E55-4CBF-90E5-2F6535D5275D















robertohouse │コメント(0) 
カメラと写真2020~ 

2020年09月09日

12DA2935-1ADF-474B-88C6-FC468986B662













robertohouse │コメント(0) 
柴犬日記 | カメラと写真2020~

2020年09月03日

0DE5C451-D0B9-4288-9188-29EBF0B1EF20

凄く綺麗だった。iPhone侮れない。

robertohouse │コメント(0) 
カメラと写真2020~ 

2020年08月29日

hjb46ooi-900 907x

ハッセルブラッド907Xを実際に使う人がちらほら出てきた。

往年のVシステムとドッキングできる、究極の、夢のカメラであるが、センサーサイズが66判どころか645にも及ばないことを残念に思っていた。
SWCのビオゴン38mmは普通の広角になり、標準のプラナー80mmも中望遠になってしまう。

ところが、カメラ強者たちは驚くべき使用法を伝えている。マウントアダプターを使用し、135フルサイズ用レンズの母艦として最強なのだという。

135フルサイズよりひと回り大きいセンサーは、レンズの周辺像まで全て出し切ることができる。
ケラレるぎりぎりでトリミングすれば良いし、50mm以上のレンズの多くはイメージサークルに余裕があるらしく、例えば50mmレンズは39mm相当の画角で写すことができる。
イメージサークルに余裕がないレンズでも、完全なマルチアスペクトにより、レンズの画角と性能をフルに活かしたスクエア写真も撮れるのだ。
オールドレンズの味をフルに引き出すこともできる。非点収差のグルグルボケのさらに外側の強烈なグルグルを活かしたり、広角レンズの周辺光量がドスンと落ちる作例に目眩がした。
トリ・エルマーやズミルックスの最周辺はどこまで写るのか?特にトリ・エルマー16-18-21を付けスクエアで使う907Xはまさに「SWCズーム」ではなかろうか...
しかも、ライカレンズを装着した907Xは極めてコンパクトで美しいのだ。ライカレンズの魅力をライカ以上に引き出せるカメラが存在するとは思わなかった。

今は外出の機会が少なくてカメラよりオーディオだけど...これは魅力的だなあ...

robertohouse │コメント(0) 
ライカ | カメラと写真2020~

2020年08月24日

キャプチャ   

東欧サッカークロニクル

クロアチア・ザグレブに始まり、マケドニア、ルーマニア、リトアニア、グルジア、ウクライナ、アイスランド、キプロスといったサッカー小国のレポートが綴られる。
サッカーそのものよりも、サッカーという共通言語を通して欧州大陸の広さ、深さ、複雑さを感じさせ、全ての国を訪れてみたくなる内容だ。
欧州CL(チャンピオンズリーグ)は予選から楽しくなるし、さらにマイナーなクラブが参加するEL(ヨーロッパリーグ)にも興味が湧く。
(今季はコロナの影響で短期トーナメントでの開催となり、どちらも面白かった!)

中でもモルドヴァ国内に存在する(全く知らなかった!)沿ドニエストルという未承認国家へのアウェイ珍道中編が最高に面白い。
ユーゴ内戦に影響したとも言われるボバンの飛び蹴り事件についても、ボバン本人へのインタビューを行った上で深く考察されている。

各国ごとの短編集になっているが、googlemap等でそれぞれのクラブや街を調べながら読んでいたので、時間がかかってしまった。
サッカーファンはもちろん、欧州の旅行や文化、歴史に興味のある人にもぜひお勧めしたい。














robertohouse │コメント(0) 
サッカー | 読書と歴史民俗

2020年08月17日

345DC3DD-9A5D-4097-BB6C-EE1BFAD9005A 

柴犬専用ライブカメラを設置(^^)

robertohouse │コメント(0) 
柴犬日記 

2020年08月11日

DA3E6883-A435-47EF-BC99-434C7CB80538
LEICA M10-P + Summilux35mm/f1.4ASPH

近くで涼んできました。 続きを読む

robertohouse │コメント(0) 
ライカ | 酒と食

2020年08月10日

32DF07B5-ACE9-4DE0-B85E-2D827EAC5A4C   

ビールより、白ワインより、すうっと疲れが吹き飛ぶ感じ。

robertohouse │コメント(0) 
酒と食 

2020年08月04日

52C15CEF-0070-42D3-BF14-66163AF361AA


CDを大量処分し、正しくオーディオ投資に回す!結果は圧倒的!!続きを読む

robertohouse │コメント(2) 
オーディオ2020~ 

2020年08月01日

C040088B-90B6-42D8-9D4A-407D5A569125


色々聴いてみて、傾向はわかってきた。個性があり、万能ではないけれど、VISATON BG20はとても面白いユニットだ。 続きを読む

robertohouse │コメント(6) 
オーディオ2020~ 

2020年07月30日

L1006498


総工費ペア15,000円とは思われないかなーと自画自賛!(スタンドHST-60HBが6万^^;)
音は濃く太く明瞭かつ刺激感が少なく市販品にない個性があって、なかなか良いかも! 

robertohouse │コメント(0) 
オーディオ2020~ 
最新コメント
PVカウンター

    月別アーカイブ
    記事検索
    ギャラリー
    • スピーカーセッティング変更
    • スピーカーセッティング変更
    • スピーカーセッティング変更
    • 3ヶ月ぶり
    • 3ヶ月ぶり
    • 3ヶ月ぶり
    • 3ヶ月ぶり
    • 3ヶ月ぶり
    • 3ヶ月ぶり
    • 3ヶ月ぶり
    • 3ヶ月ぶり
    • 3ヶ月ぶり
    • ナカータの記憶
    • 山羊
    • 夕焼け
    • 夕焼け
    • 夕焼け
    • 907X+ライカレンズという夢
    • 907X+ライカレンズという夢
    • 東欧サッカークロニクル
    • リモート帰省
    • 大岩素麺
    • 大岩素麺
    • 大岩素麺
    • 大岩素麺
    • 大岩素麺
    • 夏はカンパリ
    • オーディオデザインのDCアダプター
    • オーディオデザインのDCアダプター
    • オーディオデザインのDCアダプター
    • オーディオデザインのDCアダプター
    • VISATON BG20の音
    • VISATON BG20の音
    • VISATON BG20の音
    • アトリエへ搬入
    • 測定と調整
    • 測定と調整
    • 測定と調整
    • FE83solの勇姿
    • ファーストインプレッション