2021年09月14日

DSCF9097-3_800



DSCF9163-2_800


竣工写真撮影。

新たな相棒X-T3にもすっかり慣れました。
三脚で良し、手持ちで良し。素早く確実、RAW現像の手間も最小限。最高の建築撮影システムかもしれない!

robertohouse │コメント(0) 
建築設計due 

2021年09月10日

DSCF8675_800


家具が入りました。 続きを読む

robertohouse │コメント(0) 
建築設計due 

2021年09月08日

7Artisans_25mm7Artisans_25mm_f0.95_L0  

7Artisans-25mm-F0.95-rumor-2_400 7Artisans-25mm-F0.95-rumor-3_400 7Artisans-25mm-F0.95-rumor-7_400


富士フィルム純正の新型XF23mm/F1.4R LM WRは良さそうだが、もうひとつ気になる情報。

7Artisans 25mm f/0.95大口径レンズがまもなく発売されます!
七工匠「7Artisans 25mm F0.95」のレンズ構成や製品画像の追加情報

七工匠といえば 7Artisans 35mm F0.95 は写りがフィルムライクで、MFも楽しい。これが23mm/F0.95となると、フルサイズ35mm/F1.4の置き換えになり得る。
MTFを見ると周辺画質はやや厳しいかもしれないが、HOYA製の超低分散レンズを3枚使用し、9群11枚という構成からオールドレンズ風味ではないかも。最短25cmも十分だ。

フィルター径52mmで全長99.7mmという細長いデザインは昔の90~135mm中望遠レンズのような雰囲気があり、個性的で悪くない。
価格は純正XFよりずっと安いだろうし、重量が400g台で収まったら悩んでしまいそうだ。

robertohouse │コメント(0) 
FUJIFILM 

2021年09月07日

DSCF8548_800


まもなく完成!

robertohouse │コメント(0) 
建築設計due 

2021年09月03日

スクリーンショット 2021-09-02 23.26.18  スクリーンショット 2021-09-02 23.07.14

X Summit PRIME 2021/ FUJIFILM で XF23mm/F1.4R LM WRが発表された。

昔から35mmレンズ、中でも大口径タイプが好きだった。ライカMの新旧ズミルックスやズミクロン、ニコンのMF35/1.4やAF35/1.8など、システムを揃えたら絶対欠かせないのが大口径35mmだった。日常を最も自然に写し取る画角であり、F1.4〜2クラスになると柔らかい雰囲気も出せて、ほぼ50mmのような使い方もできる万能標準レンズだと思う。

今年使い始めたFUJIFILM XシステムにもXF23mm(フルサイズ35mm相当)/F1.4Rは存在していたが、かなり旧式で新型の発表も噂されていた。結局我慢できずに18mm/F1.4R LM WRを入手し、極めて優秀なレンズではあるのだが、やはり「標準レンズ」にはなりにくい。クローズアップやボケが欲しい時は35mmや16-80ズームを、広角としてはXF10-24mmを使うことが多くなる。明るさの差は優秀なOISが補ってしまう。

新しい23mmは18mmとほとんど同じ構造・サイズで次世代の性能を持つようだ。当然ボケ感は18mmより大きく、撮影倍率も上がる。XF35/1.4&XF28/1.4の2本と同じ仕事ができるので、入れ替え決定かな^ ^

robertohouse │コメント(0) 
FUJIFILM 

2021年09月02日

DSCF8249_800


ご家族のライフスタイルを紐解いて、小さなシェアハウスのような家を意識して設計しました。 続きを読む

robertohouse │コメント(0) 
建築設計due 

2021年08月31日

DSCF8004-3_1280


まもなく完成引渡し!
シンプルでコンパクト。楽しく住みやすい家になったと思います。

robertohouse │コメント(0) 
建築設計due 

2021年08月30日

C0C131CD-CDA7-410B-86CE-B932A6272706  8D85A3E1-4645-4A02-B123-242C4C6D0AF9


せっかく同じアンプ(CP500X)が2台あるので、XLR分岐ケーブルを仕入れてバイアンプをテストしてみた。

1台のアンプの2chをスピーカー片chのウーハーとドライバーに割り当て、左右スピーカーはもう1台のアンプで駆動する。
アンプ1台でのステレオ駆動に比べて、理論上は逆起電力による干渉を受けない、クロストークが減る、また出力は変わらないが電源部に余裕が出る可能性はある。
2台をBTLモノラルアンプ化して左右に振り分ける方法では、出力は150w→500wに増えるが、残留ノイズや歪み率も2倍に増え、ダンピングファクターも半分になる。


結果は、なかなか好印象。

1台ステレオとBTLモノラルを比べると、1台のほうがクリーンで解像度が高く、BTLのほうがやや粗いが力強く押し出し感や太さが出て、音の傾向そのものが変わる。
1台と比べると解像度が上がり音場感もいい。BTLのような大きな変化はなく、クオリティが少し上がる感じだ。
BTLと比べるとS/Nは明らかに良い。大音量ではBTLのほうが余裕が出る可能性はあり、一長一短かもしれない。
ウーハーとドライバーの音圧レベルを微調整できるメリットもあり、しばらくこれで行ってみよう!

robertohouse │コメント(0) 
オーディオ2020~ 

2021年08月28日

1AA46B8C-93C0-4303-A088-6370AC834B53

七工匠 7Artisans 35mm F0.95 

2万円台でF0.95という脅威の中華レンズ。これは楽しい〜!続きを読む

robertohouse │コメント(0) 
FUJIFILM | 柴犬日記

2021年08月23日

182F847C-4B71-49B9-9029-14D299FAE573


FUJIFILM X-S10 を気に入っていたのだが、思うところあって型落ちのX-T3に買い替え。なぜいまさら旧型機に?  続きを読む

robertohouse │コメント(0) 
FUJIFILM 

2021年08月21日

B9B2A457-282E-4E14-AC66-480F576EDF61


ぶっといスピーカーケーブルを作った。
BELDEN8477(12AWG=3.5sq)にポリ網組スリーブを被せ、バナナプラグを半田付けして熱収縮チューブで端末処理。音質的効果はともかく?綺麗に作ると気持ちいい。

最近パワーアンプCP500Xを新調し、テストの結果これで行くと決めてセッティングを変えた時に音が変わったのを感じた。なんとなく、元気がない。機器は同じなのでケーブルが怪しい。

MacBook → ラインレベル(DAC、エフェクター類) →  パワーアンプ → スピーカー

自分の場合、再生マシンのMacBook、DACやエフェクター機器を手元でコントロールしたいので、どこかで長く引き回さねばならない。
パワーアンプは電源とゲイン設定以外触らないので手元にある必要がない。パワーアンプをどこに置くかによって引き回しが変わってくる。
テスト時はカナレ4S8(2.5sq)を2mほどで、アンプをスピーカー中央に最短距離で置いていた。その分、手元からアンプまでのXLRシールドケーブル(BELDEN88670)は4mもあった。
セッティング変更でアンプを手元に置き、スピーカーケーブルはたまたま持っていたBELDEN9497(16AWG=1.25sq 通称ウミヘビ) で4mとした。あまり気にしていなかったが、直流抵抗が4倍になったことが影響していそうだ。

そこで元のようにスピーカーケーブルを2mに戻すことにして、さらに12AWGと太くした。これで直流抵抗は1/5.6になる。
ケーブル類による変化には鈍い方だが、今回は音の違いがわかった。スピード感やキレが向上したと思う。
XLRシールドケーブルは長くなるが、PAの現場では数10mも引き回すのだから、4mくらいなら平気なのかもしれない。
そういう意味では、理想はアンプを内蔵したアクティブスピーカーなのかなと思った。スピーカー背面にアンプをぶら下げてみようか(笑)




 


robertohouse │コメント(0) 
オーディオ2020~ 

2021年08月17日

robertohouse │コメント(0) 
オーディオ2020~ 

2021年08月15日

5F963CEC-FD21-4C40-8E53-8BFEF1702BED  FAA53BDD-1672-40C6-952E-F068B39C2FF4

富山もコロナ警戒レベルが上がり、長雨もありどこへも行けない夏休み。晴れ間を見て常願寺川河口から岩瀬までを往復してきました。
普段のスロージョグより少しペースを上げて5:30/kmで走ってみたが以前ほどきつくない。タカヤマラソンchで腕振りを改善したのは大きく、呼吸が楽になった。
ただ、開始3ヶ月でウェイトが下げ止まってきた…3ヶ月から効果が出始めるという話も聞くが?あと3kg落としたい...
体重が落ちれば消費カロリーも減るし、走力が向上して省エネになってるのかも。少し強度を上げないといけないかな?

海岸は写真の通り濁りが酷く、釣り人に聴いてもキスは全く釣れないとのこと。しばらく無理かなあ。 

robertohouse │コメント(0) 
フィットネス 
931352CE-FEF6-4C18-A48D-EC4FC82862F8

ゆるゆるお盆。

robertohouse │コメント(0) 
柴犬日記 | FUJIFILM

2021年08月11日

55E0198A-0DE8-424D-8E7F-7F1519CD5E1D

完成から2ヶ月の訪問。
penaudioのスピーカーが素敵。 もう(ずっと前から)家の中心がテレビという時代ではないかな、と。
それが音楽だったり暖炉だったり犬だったり。
人の心の挙動を柔軟に受け止めるのが家で、それをステレオタイプに嵌めず引き出して形にするのが我々にできる役目かな。

robertohouse │コメント(0) 
建築設計due | オーディオ2020~




最新コメント
PVカウンター

    月別アーカイブ
    記事検索
    ギャラリー
    • 21-NK邸
    • 21-NK邸
    • 21-MB邸
    • 21-MB邸
    • 21-MB邸
    • 21-MB邸
    • 21-MB邸
    • 21-MB邸
    • 21-MB邸
    • 21-MB邸
    • 21-MB邸
    • 7Artisans 25mm f/0.95(噂)
    • 7Artisans 25mm f/0.95(噂)
    • 7Artisans 25mm f/0.95(噂)
    • 7Artisans 25mm f/0.95(噂)
    • 7Artisans 25mm f/0.95(噂)
    • 21-UD邸
    • XF23mm/F1.4R LM WR 発表
    • XF23mm/F1.4R LM WR 発表
    • 21-MB邸
    • 21-MB邸
    • 21-MB邸
    • 21-MB邸
    • 21-MB邸
    • 21-MB邸
    • 21-MB邸
    • 21-MB邸
    • 21-MB邸
    • 21-MB邸
    • 21-MB邸
    • 21-MB邸
    • 21-MB邸
    • 21-MB邸
    • 21-MB邸
    • バイ・アンプ
    • バイ・アンプ
    • f0.95
    • f0.95
    • f0.95
    • f0.95