2019年11月18日

3C5CDC94-F53F-4963-9F12-ACC5B3B84F7F 113D18C3-7386-4A5B-9833-0BFD5EEA0862

オーラルケアすぎもと景観広告とやま賞の富山県建築士会賞を頂きました。
建築設計dueとしてはしのぶ歯科インプラントセンター理容室EMPATHYに続いて3回目の受賞となります。
一般公募による他薦であり、応募して頂いた方に御礼申し上げます。



F8C466EC-2252-4517-BB91-0AAD731DCC08 51D60E93-A3CA-4E17-99E1-3AB88A70B7B0

裏側がない多面体のフォルムが独特な存在感を表す、小さな歯科医院です。  →オーラルケアすぎもと

robertohouse │コメント(0) 
建築設計due 

2019年11月13日

robertohouse │コメント(0) 
ライカ 

2019年11月12日

sigma_fp_mono キャプチャ 

2019年10月 新品・中古デジタルカメラ人気ランキング

ヨドバシカメラに続き、マップカメラでもSIGMA fpが月間1位。カメラメーカーとしてはマイナーなシグマの1位を誰が予想しただろう。予約は少なかったのに、店頭に出てから「飛ぶように」売れているとのこと。 EVFがない、手ブレ補正がない、メカシャッターがない、今どきWi-Fiさえない。 「スマホに無いもの」つまり「高画質(ローパスレスのフルサイズセンサー)」に絞った、モノとしての凝縮感と幅広い拡張性のある小さなカメラを欲する人がたくさんいるのだ。カメラに限らず、硬直し劣勢に立たされる日本のものづくりに一石を投じる製品であると思う。続きを読む

robertohouse │コメント(0) 
カメラと写真 2015〜 

2019年11月11日

8393A5BD-2CE6-4D28-8A3E-391503FF3CFE

オーディオのコミュニティで拝見した共鳴管の構造が秀逸!(画像はそのまま拝借)

パイプ共鳴を利用したTQWTやTLS方式は、音道の吸音と開口の大きさによって音がコロコロ変わる。
TQWTの派生形で、3倍以上の共鳴を吸音材でダンプして低音だけを取り出すのがTLSと言える。(TQWTについてはここがわかりやすい)

この事例では、小さな天板を取り外すだけで全ての音道の吸音材を入れ替え可能で、なおかつ開口のサイズも変更できるので非常に合理的。
ハセヒロのバックロードホーンのように側板全体を外す方法もあるが、自作の精度では剛性がガタ落ちになり、変な響きやビリつき、音漏れもあり得る。

Youtubeに追試改良版が投稿されたために超小型TQWTの記事がやたら伸びてますが、これから作る人にはこの構造をお薦めします!簡単にアレンジできるはず。

robertohouse │コメント(0) 
オーディオ 2018~ 

2019年11月08日

1FD22871-4A89-40F9-882A-037BA54AB236

話題の AirPods Pro を購入。

これほどまで判で押したように絶賛されるデバイスも珍しいが、確かに素晴らしい。超強力なノイズキャンセリングモードもさることながら、外部音取り込みモードがとても自然で、イヤフォン特有の閉塞感が少ない。音質はさほど期待していなかったけれど、癖がなくて聴き疲れしない落ち着いた音調。装着感が良く接続、操作性もスムーズでストレスがなく、電話も自然に話せる。総合的にさすがAppleという完成度に仕上がっていると思う。イヤフォンとしては高価だが満足感は高い。従来のイヤフォンやヘッドフォンが苦手な人には特にお薦め。Apple製品を初めてamazonで買ったが5%のポイントが付いて嬉しい。



robertohouse │コメント(0) 
オーディオ 2018~ | 買い物

2019年11月04日

95685EF7-17AB-4DBE-8AF5-55D35E8934EE

アトリエオーディオは忙しさや生活の変化により10年近くも休眠しており、スピーカーボックスも物置きになってしまっている…
ここしばらくは家のオーディオ構築に集中し、JBL2wayはマルチ駆動まで行って概ね成功したが、限界も感じる。
狭い部屋はセッティングや調整による変化に敏感なところは面白いのだが、このスピーカーの実力の30%も発揮できていないだろう。
ここでは16~20cmくらいのビンテージ・フルレンジとか、小口径2wayなどを静かに鳴らすのが良いのかもしれない。

アトリエは広すぎ、響きも多すぎる。細かな音の差異を聞き分けることは難しい。
でも、あのパアーーーンと広がる、スピーカーを感じさせないライブサウンドは魅力的だった。
JBLにQSC400w×4chのハイパワーを突っ込んでガツンと鳴らせば楽しそうだよなあ…

実際にやろうとすると、課題は山積み。機器やソフトが分散する煩わしさ、オフに足を運ぶ手間、仕事との切替えのメンタルなど(笑)
アトリエの整理と模様替えもしたいし、ぼちぼち考えていきますか…

 
(追記)
というわけで、このスピーカーエンクロージャーが欲しい方がいればお譲りします。
(サイズが大きいので、クルマで引き取りに来て頂ける方に限定)
オンケン型と呼ばれるサイドスリットダクト付きの150リットルバスレフ。
バッフル交換可能で、30〜38cmウーハーを取付けて雄大な低域が再生できます。
素人自作なのでノークレームノーリターンでお願いします(笑)

ご希望の方は建築設計due HPよりメール下さい。




robertohouse │コメント(0) 
オーディオ 2018~ 

2019年10月31日

EAB0124F-8F00-42D6-9A76-37F78A24274B E410D18E-EE19-4602-9ED0-1C3DAC64EF83

訪れたのは再建からまだ10年の頃で、ピカピカに綺麗だった。
歴史的建築物ではないが、ウチナーンチュにとって特別な場所であり、戦災復興の象徴でもある。焼失は残念でならない。

robertohouse │コメント(0) 
建築とデザイン | 雑記

2019年10月30日

0BB8A065-B274-44D0-8E6D-8ACDBA5EFE5C   9B17E452-63A0-4C34-B057-F55D0E46E2E6

鉄骨の作業所を、暮らしやすい家にリノベーション。

robertohouse │コメント(0) 
建築設計due | 現場

2019年10月29日

sigma_fp_mono EH92OdoVUAAZsRQ

 SIGMA fp  KASYAPA
シネマスコープサイズのアスペクト比(21:9)がすごくいい。パノラマ写真が好きなので、ローパスレスで高解像度のfpに超広角レンズを付けて撮るのがベストではないかと思った。まあこれもデータ上はトリミングだけど、撮影時にデフォルトで設定できるカメラは初めて見た。シネカメラの性格が強いのだろう。fpはサイズや拡張性だけでなくデザインも良い。国産とは思えないほどシンプルに機能美が表現され、特にヒートシンクまわりの処理は素晴らしい。マウントアダプターでライカレンズを付けても似合いそう。フルサイズのサブ機を買うならこれかなとも思うが...Wi-Fi通信と光学手ブレ補正が無いのがとても惜しい。




robertohouse │コメント(0) 
カメラと写真 2015〜 

2019年10月23日

ED1E4E52-1F76-4732-B110-4267C7D5F060
LEICA M10-P + Summilux35mm/f1.4ASPH

robertohouse │コメント(0) 
柴犬日記 | ライカ
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
PVカウンター

    ギャラリー
    • 景観広告とやま賞
    • 景観広告とやま賞
    • 景観広告とやま賞
    • 景観広告とやま賞
    • 散歩
    • 散歩
    • 散歩
    • シグマfpが1位
    • シグマfpが1位
    • シグマfpが1位
    • シグマfpが1位
    • 天板取り外し式
    • AirPods Pro
    • アトリエオーディオ復活へ?
    • 首里城
    • 首里城
    • HR邸 竣工写真撮影
    • HR邸 竣工写真撮影
    • シグマfp発売
    • シグマfp発売
    • 散歩
    • アンプ比較
    • 48dB/oct
    • 48dB/oct
    • 48dB/oct
    • マルチアンプ始動 QSC PLD4.2 ファーストインプレ
    • 台風19号
    • 台風19号
    • 台風19号
    • 未知の領域へ
    • KD邸
    • KD邸
    • KD邸
    • KD邸 竣工写真撮影
    • KD邸 竣工写真撮影
    • マルチの検討(4) DSP内蔵パワーアンプ
    • マルチの検討(4) DSP内蔵パワーアンプ
    • マルチの検討(4) DSP内蔵パワーアンプ
    • マルチの検討(4) DSP内蔵パワーアンプ
    • マルチの検討(3) チャンネルデバイダー