2016年09月29日

IMG_7207

出始めて1ヶ月くらい、2ハイで500円を切り、ようやく買える値段になってきたかな!捨てるのは胃袋と背骨と歯と眼玉だけ、肝と墨と脚とニンニクをサッと炒めてパスタに絡め、これだけでもいいのだけど、トマトソースをトッピングすると旨味と爽やかさがうまく中和。胴体は和風の刺身で頂きましたがプリプリで最高でした。

robertohouse │コメント(2) 
酒と食 

ヒコーキ少年の父の影響か?小学生の頃から戦記物が大好きで、最近読んだこの2冊はとても面白かった。日本の戦闘機乗り名鑑として保存版になる貴重な資料。日系アメリカ人の著者による、英雄譚にならない客観的な記述が良い。戦争初期にもP-40やグラマンF4Fが零戦と互角に戦っていたこと、末期にあっても旧式の隼がP-51を撃墜していたこと、夜戦エースや水上機エースの存在など、ワクワクするものがある。特に陸軍のノモンハン事件のあたりは驚くようなエピソードもあって読み応えがある。自分は20代の頃にパラグライダーで房総の崖から海の上を、トイレを必死で我慢するくらい飛び回っていた時期がある。トンビを上から見下ろす特別な世界だった。ライト兄弟が飛んでから30年かそこらで航空戦力が勝敗を決することになり、飛行機に乗って戦うのは歩兵や海兵とは違う特別なものだったのだろうと感じる。明らかに無謀で馬鹿で罪深い戦争だったが、アジアの小国がこうしたハイテク兵器を設計、製造し、使いこなしていたこと自体は否定しなくてもよいと思う。

robertohouse │コメント(0) 
読書と歴史民俗 

2016年09月28日

写真 2016-09-28 12 16 26_400 写真 2016-09-28 13 32 51_400

雨の中の上棟。斜め方向や段差が多い複雑な構造ながら、スムースに進んでいます。
施主さんから頂いたお昼ですが、富山の海の幸たっぷりの、今までに食べたことがないくらい美味しいお弁当でした^^; 

robertohouse │コメント(0) 
現場2016 

2016年09月27日

IMG_7170   IMG_7169

気温30度の下で屋根工事。耐候性の特に高いスーパーガルバリウム鋼板を使用。
スチール製の階段フレームも設置されました。コンクリート床には 床暖房配管も埋設中。


robertohouse │コメント(0) 
現場2016 

2016年09月25日

IMG_7091

業務集中で精神の限界に近いので、3ヵ月ぶりに海へ!静かで綺麗な海が見たくて宮崎海岸へ。続きを読む

robertohouse │コメント(2) 
釣り 

2016年09月22日

IMG_7029

デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション ってどんなタイトルだよ。我が家では略して「デデデ」と呼ぶ。娘に薦められて読んでみたら止まらなくなり、現在3巻読了。巨大円盤が浮かび「侵略者」との小競り合いが続く不穏な東京の街に、普通の多感な女子高生の日常がシンクロする空気感が素晴らしい。甘酸っぱくて不気味。作画がとても丁寧で、超お薦めの作品。


robertohouse │コメント(0) 
アニメとサブカル 

これまで使っていたストッパーが劣化して役に立っていないので買い替えたのだが、これが素晴らしい。気密性がものすごく高く、ワインクーラーに入れておけばかなり長く保つようで、数日後でもシュポンッと音を立てて抜ける。ポンプ操作も軽くスムースで確実。安ワインも抜いて3日めくらいの方が美味しいんだなと初めて思った。替ストッパーを追加で購入したので、何本か抜いておいて、1杯ずつ飲むというワインバーみたいな贅沢な楽しみができるようになった!

robertohouse │コメント(0) 
酒と食 
14355717_1032388413548265_2919755954818552701_n

安い牛肉を見つけたら、ジュッと焼いてワインとソフリットを合わせて煮込んでボロネーゼソースを多めに作っておく。
普通は挽肉だがゴロゴロと塊肉でも美味しい。安くてもいいからカベルネなど濃いめのワインの量をケチらないこと。
冷凍しておけば使い途はいろいろあり、パスタソースはもちろん、ピッツアやラザーニャ、グラタンにも良い。
今回はマカローニをベシャメルに絡めてナス、チーズ、作り置きソースを載せてオーブン15分。簡単でボリュームたっぷりで美味しいです。



robertohouse │コメント(0) 
酒と食 

2016年09月20日

leica

Leica Summilux-SL 50mm f/1.4 ASPH      Leica Summilux-M 50mm f/1.4 ASPH


同じ焦点距離とF値、同じセンサーサイズで、どちらも同じようなフランジバックの「ミラーレス」カメラだというのに、この違いは何なのだ???高画質を追求するとこうなる?Mのズミルックスでも十分高画質だけど?SLは電子補正も可能だがMは一切していないし...これは想像だが、センサーのマイクロプリズムを広角~標準系に最適化させることができるライカMが特別なのではないか。SONY α7シリーズのFEレンズもかなり大きいから、レンズの巨大化は汎用ミラーレスカメラの宿命なのだろうか。

robertohouse │コメント(2) 
LEICA 
013

富士フイルム、中判ミラーレスカメラシステム「GFX」を発表

富士フイルムが中判カメラ「GFX 50S」の開発を発表

なんとなくハッセルブラッドX1Dと似ている気がする...相変わらずフジらしい、実用一点張りのデザインではあるが。

ペンタックス645D、ハッセル、そしてフジ。いずれも「 35mmフルサイズの約1.7倍となる43.8×32.9mmのセンサー」なのだが、どうも中途半端に感じる。中判と呼んでいいのか?と。中判の効果が出せるギリギリのフォーマットだった645判フィルムでも面積は2.5倍あった。1.7倍程度では、進化が速い高画素フルサイズ機に対して画質で差をつける条件はごく限られるだろう。被写界深度も1絞り分しか違わないから、レンズでカバー出来てしまいそうだ。ただ、こうした大型センサー機こそミラーレス構造が向いているとは思う。用途からしてAFや表示の遅延はさほど問題にならないし、ミラーボックスが大きいぶん、劇的にコンパクトに造れる。4×5判くらいの巨大センサーで薄型ペッタンコなミラーレス機が出たら値段次第ですぐにでも欲しい(笑)



robertohouse │コメント(0) 

2016年09月19日

14370003_1029981873788919_2618190309107019481_n

定期的に発症しては、現像が面倒でどうせ使わなくなるよなあと納得させる...こういう本は目に毒だな^^; 
マニアの端くれである自分も全然知らなかったような、マイナーな豆知識満載の本。



robertohouse │コメント(4) 
LEICA | 読書と歴史民俗

2016年09月18日



君の名は。


家族全員で観てきた!こんなに面白い映画はそうそう無い。全てにおいてハイクオリティで最後までドキドキしてた。
マジで凄いのでぜひ観て!!!出来れば予備知識と先入観ゼロで。映像や音響も素晴らしいので劇場がベター!!!



robertohouse │コメント(0) 
アニメとサブカル | 家族の時間

2016年09月17日

IMG_2519
LEICA M-P  Opton Zonnar50mm/f1.5

もうゾナーに首ったけ(^^) amedeoアダプターの合焦精度は素晴らしい!続きを読む

robertohouse │コメント(0) 
LEICA | てて日記

2016年09月16日

キャプチャ


いつの間にか出てた...うーむ、さすがライカ価格^^; 横位置メインでうまくデザインされてはいるけれど、中身は限りなくチェキ...せめてレンズやファインダーが差別化されていればなあ...


robertohouse │コメント(2) 
LEICA | Instant Camera

2016年09月14日

image

スーパーで氷見のまるまる太った特大カマス発見!美味しい!
ワインはテンプラリーニョ100%で気分はスペイン旅行!

robertohouse │コメント(0) 
酒と食 
キャプチャ

Leica Rumors

背面、側面の画像も発見。正面レイアウトやレンズのスペックからして中身はFUJIのチェキ(instaxmini90)のようだ。フォントやボタンにライカの味付けがあり、横吊りアイレットの付いたスクエアデザインは悪くなさそうだが、価格はどれくらいになるんだろう。
また、Instaxのモノクロフィルムが海外で発表されたらしい。 チェキは日本よりも海外で人気なんだよね...

robertohouse │コメント(2) 
LEICA | Instant Camera
image image image

天候もなんとか回復し、無事に上棟しました。一部に登り梁を使用したシンプルな架構です。 

robertohouse │コメント(0) 
現場2016 

2016年09月13日

image

LEICA M-P  Opton Zonnar50mm/f1.5


連日のゾナー&柴犬(^^;; 絞り開放のふんわり滲むようなボケ味は、現代のレンズにはない魅力。

robertohouse │コメント(0) 
LEICA | てて日記

2016年09月12日

image
LEICA M-P  Opton Zonnar50mm/f1.5

Amedeo Muscell新型アダプターはピント精度が高い上に、速写性が劇的に向上した。というかライカレンズ並みになった(^^;; 
JPEG撮って出しでも発色、コントラストとも文句無し。ニッコールS.Cやヘリオス53mmは色に濁りや偏りがあってAWBに狂いが出やすかったが、ゾナーは 現代のレンズと同じように使うことが出来る。

robertohouse │コメント(0) 
LEICA | てて日記

2016年09月10日

image
LEICA M-P  Opton Zonnar50mm/f1.5

1950年代のレンズとしては、非点収差や口径食、光量低下が少ない。このようなうるさい背景では特にわかりやすい。
開放からコントラストも高く、当時のニッコールやライカのズマリットを圧倒する性能だったのではないだろうか。続きを読む

robertohouse │コメント(2) 
LEICA 
最新コメント
プロフィール
PVカウンター

    月別アーカイブ
    記事検索


    ギャラリー
    • アオリイカ
    • 富山のNS邸
    • 富山のNS邸
    • 富山のAO邸
    • 富山のAO邸
    • 海風
    • 海風
    • 海風
    • 海風
    • デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション
    • ボロネーゼ風グラタン
    • 巨大標準レンズ
    • 富士フイルム GFX 50S
    • フィルムライカ欲しい病
    • 君の名は。
    • お風呂上がり
    • お風呂上がり
    • お風呂上がり
    • LEICA SOFORT
    • カマス
    • ライカ×チェキ???
    • 富山のAO邸上棟
    • 富山のAO邸上棟
    • 富山のAO邸上棟
    • 職場に柴犬
    • ママ〜
    • ゾナーのアウトフォーカス
    • ゾナーのアウトフォーカス
    • まどろみ
    • お花
    • iPhone7発表
    • Amedeo Muscelli 新型アダプター到着!
    • Amedeo Muscelli 新型アダプター到着!
    • Amedeo Muscelli 新型アダプター到着!
    • Amedeo Muscelli 新型アダプター到着!
    • Amedeo Muscelli 新型アダプター到着!
    • Amedeo Muscelli 新型アダプター到着!
    • Amedeo Muscelli 新型アダプター到着!
    • Amedeo Muscelli 新型アダプター到着!
    • Amedeo Muscelli 新型アダプター到着!