2019年01月17日

80c16c8d-s


3ヘッド・オートリバースという特異な業務用カセットデッキ TASCAM112Rmk2を中古激安で入手して使っている。天板が傷だらけだったこともあってラックケースを奢ってみた(^^)   3ヘッドデッキは初体験で、録音同時モニターが出来るのは新鮮。分/秒表示のリアルタイムカウンターも初体験だ。10年程前に持っていたカセットデンスケに比べて格段に使いやすく、アナログで直感的、メカニカルな操作感も素晴らしい。オートリバースなのでアナログレコード2枚を90分テープ両面にコピーすると便利。音質はオリジナルより当然劣化するが、劣化の方向性がMP3などとは違う。ドルビーをかけてノーマルテープで録音すると僅かに角が取れて落ち着いた太い音になり、ロック、ジャズ系は聴き心地が良い。アナログレコードほどのブームではないが、最近は新譜でカセットのリリースも出てきた。中目黒のカセット専門店に行ってみたい。
 

robertohouse │コメント(0) 
音楽とオーディオ 2018 

2019年01月13日

44645032_800

エルマリート28mm4thのヘリコイドは0.7mを超えて回り、撮っていても他のレンズより少し寄れる気がする。
そこでピント面を測ってみたら、約64cmまでピントが合った。ライブビューはもちろん、距離計も最短距離までしっかり連動する!僅か6cmだが、この違いは案外大きい。

このレンズはボディとのバランスが良く、特に街や建築をイメージ通りに撮れる。発色が素晴らしく、周辺まで高解像度で、なおかつ質感や柔らかさも感じられる。逆光で太陽を入れるとマゼンタ色のゴーストが出るが、コントラストは失わない。像面は平坦でピント面をコントロールしやすく、寄ったときのボケ味もきれいだ。歪曲収差はゼロではないがほとんど気にならない。最後まで非球面化されなかったという性能は伊達ではない。1993年の発売当時は、一眼レフ用の28mmを圧倒する性能だったのではないかと思う。ちなみに2006年に非球面化された現行エルマリートは開放での性能が向上し、ハイコントラストでカリカリに解像するという評判である。

あまりにも気に入ったので最近はズミルックス35mmを押しのけてしまっている...35mmは好きだけど難しい画角だ(^^;

robertohouse │コメント(0) 
LEICA 

2019年01月11日

A36E62D0-9870-4601-A382-A9CC08E0753D
LEICA M10-P + Elmarit28mm/f2.8 4th


美しいファサードに惹き付けられる。 続きを読む

robertohouse │コメント(0) 
LEICA 

2019年01月07日

DD61282B-5387-4477-B050-12E12419E6F6
LEICA M10-P + Elmarit28mm/f2.8 4th


路地裏で偶然、新年の祭事に出会った。電線に触りそうでハラハラした…  続きを読む

robertohouse │コメント(0) 
LEICA 

2019年01月04日

9D8F6514-CE5D-4101-8F07-88D4FC721755
LEICA M10-P + ZeissOptonZonnar5cm/f1.5

年始に下町を歩いてきました。
東京大空襲で奇跡的に焼けなかったエリア。道路や建物に戦前の雰囲気を残しています。  続きを読む

robertohouse │コメント(0) 
LEICA 

2019年01月01日

B839FD37-7A2D-46F3-9C94-B83C4CA74EFA

今年もよろしくお願いします。

robertohouse │コメント(0) 
酒と食 

2018年12月31日

3C6BBD67-F1B0-4846-88A6-4542FCA98DFC

年末年始はやっぱり三崎マグロです🍣

robertohouse │コメント(0) 
酒と食 

2018年12月30日

80AD80CE-D105-472D-906F-F475CEC0AC5D
LEICA M10-P + Elmarit28mm/f2.8 4th



続きを読む

robertohouse │コメント(0) 
LEICA 

2018年12月27日

0DB6E121-E450-4FFD-B718-9ABFD62D4914
LEICA M10-P + Elmarit28mm/f2.8 4th

iPadにRAWを取り込んでみると意外にも簡単快適にライカの階調性能を引き出せることがわかってきた。 カメラ内JPEGは簡便だが、それはひとつのアウトプットでしかない。センサーが捉えた情報の多くを失っていることはわかってはいるけれど、プライベートではなるべくPCに向かいたくない。iPadやiPhoneでRAWを簡単に処理できるなら写真ライフは変わる。

まだ始めたばかりだが、データ保存を含めてうまくハンドリング出来るなら、写真関係をiOSで統合するのもありかもしれない。iOS機器への取り込みにおいては、ライカのWiFi機能はお世辞にも使いやすくはないし、Mtyp240より小さくなったバッテリーをひどく消費するので、SDカードリーダー直結のほうが良い。自分のiPad miniはもう4年酷使してきてまだ手放せないが、RAW現像のメイン機材にするなら能力不足も感じるので、最新のiPadProも魅力的ではある…

robertohouse │コメント(0) 
LEICA 

2018年12月26日

61B7813A-71B3-403D-8BA8-88CE301091B0
子供がクリスマスプレゼントにヘッドホンが欲しいということで、家族で電気店に行ってじっくり試聴の結果、ゼンハイザーHD4.40 に決定。5,000〜12,000円を中心に、オーディオテクニカ、パナソニック、ソニー、JVCなどたくさん聴いたが、どれも癖が強くて決定版が見当たらない。ヘッドフォンはスピーカーと同じく、音響変換器としてとても不完全な道具だと思う。低音がブンブンだったり高域がシャカシャカしたり中域が篭ったり、音像が遠かったり近すぎたり、装着感が悪かったり。オーディオマニアなわけではないし、どれかで妥協するか…と言っていたのだが、最後に聴いたゼンハイザーで一緒に「おおお〜!!!」となった。低域は引き締まって量感もあり中域〜高域も癖がなく、何より音に厚みと豊かさ、高級オーディオの品格がある。明らかに同価格帯以下の国産機を圧倒し、2万円クラスにも勝っていると思った。装着感は自然で、デザインもシンプルで携帯性も良い。傷みやすいコードは交換出来るしBluetoothの使い勝手も良い。子供には勿体ない贅沢な音で、自分も欲しくなった(^^;

追記1:  しばらく使ってみてわかったのは、Bluetoothで使ってもバッテリーがやたらと持つ!子供は「神!」との評価。




robertohouse │コメント(0) 
音楽とオーディオ 2018 
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
PVカウンター

    プロフィール

    Roberto

    ギャラリー
    • カセットテープ回帰
    • エルマリート28mm4thの最短距離
    • 東京下町散歩3
    • 東京下町散歩3
    • 東京下町散歩3
    • 東京下町散歩3
    • 東京下町散歩3
    • 東京下町散歩3
    • 東京下町散歩3
    • 東京下町散歩2
    • 東京下町散歩2
    • 東京下町散歩2
    • 東京下町散歩2
    • 東京下町散歩2
    • 東京下町散歩2
    • 東京下町散歩1
    • 東京下町散歩1
    • 東京下町散歩1
    • 東京下町散歩1
    • 東京下町散歩1
    • 東京下町散歩1
    • 東京下町散歩1
    • 東京下町散歩1
    • 東京下町散歩1
    • 元旦の食卓
    • 年越しマグロ
    • 団地
    • 団地
    • 団地
    • 団地
    • iPadとRAW
    • ゼンハイザーHD4.40
    • 蟹づくし
    • 仲良し
    • 仲良し
    • デュアルEQにて再調整
    • デュアルEQにて再調整
    • ボヘミアン・ラプソディー
    • Elmarit28mm4thで散歩
    • Elmarit28mm4thで散歩